HOME > E・HERO Core

E・HERO Core(エレメンタルヒーローコア)

E・HERO Core
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
効果モンスター
地属性 9 戦士族 2700 2200
「E・HERO」モンスター×3
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカードが攻撃対象になった時に発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで倍になる。
(2):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された時、自分の墓地のレベル8以下の「E・HERO」融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

5

#5d92c awawawa  2018-09-18 15:12:39 [9]
3体指定なので重いけどHEROなら普通に出せるモンスター
とはいえコイツを優先する状況ってあんまり……

3

#f3a16 シエスタ  2018-06-19 12:28:11 [8]
戦闘力53万さんそっくりなHEROの進化系、しかし素材はE3体。
重いもののHEROは融合も含めサーチ手段が豊富なカデゴリーなので召喚自体は難しくない、重さはミラクルで補いたいところ。
攻撃対象になれば攻撃力が倍加し5400に、がこんな見えている効果に対し相手が攻撃するわけないので抑制程度の効果。活かすなら攻撃強制カードと併用したい。
戦闘すればモンスターを除去できるがタイミングが遅い、一応自軍も対象にできる。
破壊されればレベル8以下の融合HEROを蘇生でき基本蘇生できないことの多い融合HEROの貴重な蘇生手段となるが、蘇生対象の融合で消費したうえで重めのこのカードを融合する余裕があるか微妙なところ。ミラクル融合も墓地除外なのでこの蘇生効果と相性が悪めなのもネック。
個々の効果こそ決して悪いものではないが相手依存や状況に左右されやすい効果でありハッキリ言って重さに釣り合った効果とは言い難い。
よくこんなんで最強のHEROなんて紹介できたものであると思います。
備長炭さんが言うように大袈裟な煽り分にVジャン8月号付録の微妙さはコイツから始まった・・・。

4

#3768c 備長炭18  2018-06-19 10:06:01 [7]
全てはここから始まった。(8月号)
3体素材は今のHEROにとっては難しくないものの、他と比べて重いことには代わりなく、かといって効果にして相手に攻撃されたときの打点アップかつ戦闘を行った時のモンスター除去とイマイチ噛み合わない。基本的に見えてる地雷を素直に踏んでくれるプレイヤーはいないため普通に除去されるでしょう。
また破壊されることで墓地のE・HEROを召喚条件を無視して出せるのですが、これにしてもMが対象外だったりで惜しく、その上破壊を介さない除去も珍しくない今では上記の点も合わせて期待できない。
最強のHEROという触れ込みにしてはガッカリ感が拭いきれない印象です。

9

#cc94b 編集 2014-08-30 09:37:50 [6]
このカードのおかげで幻子力空母を使った1キルが出来るようになりました。
相手の山札、フィールド、手札、墓地除外、楽しいです

7

#d0cf4 スクラップトリトドン  2014-08-29 21:42:20 [5]
また貴重な織田信長が・・・
素材がE・HERO×3と,エアーマンやブラックミスト,ブレイズマンの存在を考慮しても手札融合がやや難しい部類.
ミラクルフュージョンで一応融合は可能だが,(3)の効果とややアンチシナジーなのもマイナス.
それでも(1)によって攻撃対象にしづらく,(2)のティラス効果でカードを割っていくというのは,素材に十分見合うHEROだと言える.
(3)は,待望の融合E・HEROの新しい使い道となれるし,蘇生出来ないからこそ強かった属性HEROもいるため,リカバリーとしては十分.
ちなみに,自身を蘇生させないようにするためのレベル8以下という制約だが,困るのはトリプルコンセント融合体とエリクシーラーとゴッドネオスのみなので気にすることはない.

7

#738c6 編集 2014-08-29 20:48:26 [4]
効果は優秀だが素材が3体と重くミラクルフュージョンと相性が悪いのが問題。
ブレイズマンの登場で多少改善されたがはたして?

6

#89bd6 史貴  2014-07-23 10:51:47 [3]
最強のHERO、ついに降臨?
E・HERO3体とまともに出すにはかなり重め。ミラクルフュージョンが鉄板だろう。
第一の効果はこちらから殴る時には使えず、突破方法なしに相手が殴って来ることも無いので、戦闘抑制効果と考えるべき。
第二の効果はティラスのモンスター限定版。アドを取れる効果だがモンスター除去はバトルフェイズ前の方が一般的にはありがたいものである。取りこぼしたモンスター狙うか、自分のモンスターも破壊できるのでコンボに使うか。
第三の効果は破壊された時レベル8以下融合HERO蘇生。融合召喚でしか特殊召喚出来ないと書かれたHEROやMHEROなんかも蘇生できるが、蘇生制限は満たす必要がある。ルールミスには気を付けよう。被破壊時も戦線を途切れさせないのは便利。
どの効果も弱くはないが、決定打とするには厳しいものがある。何より、HERO二体で出せ、このカードより打点が高いアドレイションやこのカードと同じ素材で出せ、強力なフィニッシャーとなれるトリニティの存在がこのカードの立場を厳しくしている。第三の効果は何かコンボに使えるかもしれないが、今のところ切り札にしづらいのが実情か。

6

#ad936 おみのづえSP  2014-06-28 16:51:25 [2]
音吉「あぁ、core?大した人間じゃないよ」
と言いたいところだが実際は大したHERO
シャドーミストのおかげで墓地がある程度肥えるのでミラクルフュージョンで出すのは少し大変程度か。
攻撃を受けると倍になるのは1回限りの戦闘破壊耐性と見るべきか。元々攻撃は高いのでそれで問題無いが、不安ならカミカゼを隣に置いとくといいかも。
殴る度にモンスター破壊はありそうで意外と珍しい効果。似たようなのをざっと思い出してみたらプディンセスとハイパーメガロドンが浮かんだ。
破壊されると墓地からHEROは、奈落を躊躇わせられる。とはいえ最近は破壊以外の除去も多いので過信は禁物か。いざとなれば自爆特攻もありか。
総合的に、出すのが少し大変なのが引っ掛かりはするが、採用の余地が十分あるカードだと思う。

7

#7ea37 hio  2014-06-20 17:31:03 [1]
E・HERO3体を素材とする大型融合HERO。
素材数的に重いため、ミラクル・フュージョンで出すのが基本となるだろう。

①の効果は見え見えのため、相手から引っ掛かる事はまずない。
実質的には相手からの攻撃で戦闘破壊されない効果と取れる。
決まれば強力ではあるので、攻撃強制カードとコンボする価値はあるかもしれない。

②の効果は戦闘を終えれば確実に一体除去できる効果。
堅実ではあるのだが、こういった効果は自分が優勢時に活きる物。
素材の重いこのカードとはやや噛み合いが悪いか。

③の効果は破壊時のリカバリー。最近は破壊以外の除去も多いが…
ZEROを蘇らせれば場の維持ができるだろう。
しかしミラクル・フュージョンで出す関係上、墓地に蘇生対象が居ないという事態もありうるのが難点。

総じてそれぞれの効果自体は強いのだが、自身の立ち位置と少し噛み合っていない印象。
とはいえ決して弱いカードではないので、一枚は挿しておく価値はある。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
E・HERO Core 6 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9