HOME > 光の天穿バハルティヤ

光の天穿バハルティヤ(ヒカリノテンセンバハルティヤ)   → カード価格

光の天穿バハルティヤ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 光属性 7 ドラゴン族 2000 2400
このカードは効果モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、相手メインフェイズに相手がドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。このカードをアドバンス召喚する。
(2):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手は自身の手札の数だけデッキの上からカードを裏側表示で除外する。その後、相手は手札を全てデッキに戻し、この効果で除外したカードを手札に加える。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
LIGHTNING OVERDRIVE LIOV-JP023 2021年01月16日 SecretUltimateUltra

光の天穿バハルティヤのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
0% (0)
データ背景
12% (1)
データ背景
0% (0)
データ背景
75% (6)
データ背景
12% (1)



3

#12e63 とき  2021-01-24 10:02:43 [8]
天を穿つ光の手札誘発竜はそこはかとなくホーリーナイツも意識か?
効果モンスター1体でアドバンス召喚できるルール効果、相手がドロー以外で手札にカードを加えるとアドバンス召喚できる効果、手札から展開すると相手の手札を強制的に入れ替える効果を持っている。
手札誘発で展開できるカードだがその手段がアドバンス召喚。トリガー自体は相手のサーチと緩やかであるし効果モンスターなら1体のリリースでアドバンス召喚できるとはいえ、手札誘発なら普通に特殊召喚できるカードも数多くなにか自重している感が否めない。
展開時の効果も回りくどい、ドローロックをできない手札交換であり、これによって相手がサーチしたカードをデッキに戻せということなのだろうが、サーチ封じの大手といえば灰流うららがあるのであえてこのカードを使うメリットは見えにくい。
使うなら特殊召喚対応も見込んでホーリーナイツとのシナジーを活かす手段もある。しかしそれでも聖夜に煌めく竜より打点が低く、何回も相手の手札を入れ替えるメリットも乏しいので結局抜けるような気がするが…

3

#a8d78 ねこーら  2021-01-17 23:14:31 [7]
総合評価:ホーリーナイツとの組み合わせで相手の手札を入れ替えてペースを乱す役割となる。
自身の(2)で手札入れ替えによって妨害を狙うのが基本運用と言え、性質上手札にあるカードが再び引かれることはない為、キーカードが揃いにくくなる。
自身の効果でアドバンス召喚するにはリリースが必要であり、相手ターンで出すなら《聖なる降誕》《聖夜の降臨》で特殊召喚する方が良い。
聖夜に煌めく竜》の破壊効果に比べてタイミングを選ぶ為、《聖なる降誕》などでサーチして適宜使い分ける運用を狙う方がヨイ。
ただ、該当のカードを複数枚積んでたり、サーチカードも複数積んでたりされるとサーチし直される確率も高イ。
妨害の有効性が運に左右されるのが一番ネックだナ。

3

#f0865 宵闇の変態  2021-01-17 22:18:30 [6]
やっぱりシリーズ化した手札誘発ドラゴン。
サーチに反応して攪乱作戦するのは悪くないのだが、アドバンス召喚という手前こういう効果が欲しい相手の先攻1ターン目に発動出来ないのは痛恨の極み。
しかもアドバンス召喚必須の割にステータスも低くイマイチこのカードならではの長所というものが見当たらないのが正直な感想。
ホーリーナイツで使い減りしない攪乱作戦として使えなくもないが、比較対象が攪乱作戦ってのはなぁ…

2

#c3886 アルバ  2021-01-16 23:42:05 [5]
やはりシリーズ化した手札誘発ドラゴンなのだがイマイチだったミラドーラより使い勝手が悪くなっている。
手札から飛ばせるサーチ妨害自体は悪くないのだが問題は場に出るために自身の効果でアドバンス召喚が必要なため、一番欲しい相手の先攻1ターン目に撃つのは非常に難しいと根本から崩壊している。
効果そのものも悪くはないとはいえアドバンテージは取れない効果であり自身のステータスも特に見る所もなく、効果も手札から出た時限定なのでリビデなどでの奇襲も不可能。
結局の所役に立ちそうな場面はアドバンス召喚のためのリリースが必要な都合上、ある程度優位を取った上での相手のサーチ妨害となってしまうため、その為に入れる価値があるかと言われれば無いと思われる。

4

#4027d exa  2021-01-10 13:55:34 [4]
手札で発動するドラゴンシリーズの第二弾。
メインとなる効果は(2)の手札入れ替えによる妨害であり、元々持っていた手札はそのままに、除外したデッキからカードを加えさせるため、同じカードを握られる危険性がありません。ただし、制限カードでない限りは同名カードならば握られる可能性は残ります。また、昨今のカードの質は高いものが多く、引き直させてもそれなりに動けるデッキが多いのも確か。直接効果を止めるなどの妨害に比べると安全性は低めです。

そして発動条件がさらに問題であり、他のカードに頼らないのであれば(1)を使わなければなりません。そしてその(1)はなんとアドバンス召喚。よっぽど工夫しないと相手の先攻ターンで使うことができず、(2)の性質と噛み合いません。
また、今回のドラゴンシリーズは効果の質と引き換えに場に残ることで各種素材として活用できる利点を持っているはずなのですが、アドバンス召喚であるが故にたった2000しかない攻撃力をさらすしかありません。先攻1ターン目なら攻撃されずに済むものを、前述のとおりそれも叶わず。たとえ手札を入れ替えて攪乱しても、2000ごときを倒せないところまで崩れる相手はいないでしょう。

やはり(1)は諦めて、ホーリーナイツで繰り返し特殊召喚することにより相手のペースを落とす戦術の中にしか活躍の場がないように思えます。ホーリーナイツは各種補助による繰り返しの効果発動によりアドバンテージを取る低速デッキなので、効果の相性としても間違っていません。
そうなると尚更ちゃんとした攻撃力が欲しかったのですが……

7

#1f363 プンプン丸  2021-02-02 18:21:32 [3]
明らかにホーリーナイツを意識したカード
①はどうでも良い。 ②は相手の手札交換、特殊召喚でも使えるので、ホーリーナイツのサポートカードで特殊召喚していくのが主な仕事となる。

②の効果がなんでこんなややこしい書き方なのかと言うと《トリックスター・リンカーネイション》が制限なのを考えれば理由はおのずと分かってくる

4

#03b48 シエスタ  2021-01-08 08:58:35 [2]
千万龍や機巧に続く新たなシリーズ「~の天~」シリーズ第2弾。
主な役割は奇襲的に展開し手札交換による相手の計算狂わせですが、最上級(実質上級)であり1の展開効果も相手依存と重さが目立つ。
根本的に相手や状況に左右されやすい効果であり不安定さが目立つし、ステも頼りない。
展開準備が整う前に相手にやりたいようにされては自身の仕事もほぼなくなってしまう。
サポに恵まれてはいますけど重い割にはアドを稼げる類の効果でもないしで、面白そうで実際は使いづらさの方が目立ちそうな印象。
今更フォトンレオちょっと強化したようなもん出されてもなぁ・・・。

3

#7bce2 みめっと  2021-01-18 10:04:51 [1]
前回のパックのミラドーラに続くウルレアで最上級ドラゴン族、やはり2弾前までの機巧の枠は相手ターンでも動くこれらのドラゴン族モンスター群でやっていくようですね。
最上級モンスターらしからぬ低ステータスですが、効果モンスター1体のリリースでアドバンス召喚ができるので、消費は上級モンスターのそれと変わりません。
さらに相手が相手メインフェイズに行ったサーチに反応して手札の自身をアドバンス召喚する効果と、自身が手札からのNS・SSに成功した時に相手の手札を強制リロードさせる効果を持ちます。
リロードのやり口がしっかりドロバ対策されてるのには苦笑という感じですが、その仕様上相手がデッキに戻した制限カードやピン挿しカードが、その場で手札におかえりする可能性がないというのはメリットにもなります。
相手がサーチを行った際に自身の効果で手札からアドバンス召喚し、相手の手札を強制リロードしてテンポを乱すというのが主な使い方になり、手札からならSS時にも効果が出る&ホーリーナイツカード群が指定する条件を満たすドラゴン族でもあるので、場合によっては煌めく竜と使い分けていくのも良いでしょう。
あとは実用的なカードかどうかという話ですが、せっかく相手ターンで動けるモンスターなのに、その条件から相手の先攻1ターン目にはまず出せないのは痛恨という感じで、その1ターン目でサーチしたカードを場に出し尽くされたらこのカードのできる仕事はもう何もありません。
ただでさえアドバンテージを稼げるタイプの効果ではないのに、トークンではリリース軽減できなかったり、低ステータス最上級モンスターなのにリロード以外の場で発揮する効果が何もなかったり、名称ターン1なので再リロード&再妨害もできなかったりで、いくらホーリーナイツ対応竜だからといってちょっと過調整なんじゃないですかねえ…何も微妙なところまでミラドーラと同じにしなくてもと思ってしまいますね。
→ 「光の天穿バハルティヤ」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
光の天穿バハルティヤ 3.6 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8

「光の天穿バハルティヤ」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 50円 -
CARDMAX(トレカネット) - - 80円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
ホビーステーション Yahoo店(トレカネット) - - 80円 -
Amazon(トレカネット) - - 99円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位8507位 / 10,917
閲覧数2,158

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

光の天穿バハルティヤのボケ

更新情報 - NEW -