HOME > オーバーテクス・ゴアトルス

オーバーテクス・ゴアトルス

オーバーテクス・ゴアトルス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 7 恐竜族 2700 2100
このカードは通常召喚できない。除外されている自分の恐竜族モンスター5体をデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。自分の手札・フィールドの恐竜族モンスター1体を選んで破壊し、その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「進化薬」魔法カード1枚を手札に加える。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXTREME FORCE EXFO-JP036 2017年10月14日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#381e7 くろゆき  2017-10-17 00:06:39 [8]
下の方々が既に言われているが、このモンスターは出張性能が極めて高い。
私個人としてはシャドールへの出張が特に良いと思う。影依融合1枚でミドラーシュと恐竜伝導恐獣が出せるのだ。
(例)
影依融合発動、ヘッジホッグとゴアトルスを墓地へ送りミドラーシュss、ヘッジホッグ効果でリザードサーチ、ゴアトルス効果で究極進化薬サーチ。究極進化薬発動、墓地のヘッジホッグとゴアトルス除外して究極伝導恐獣ss、究極伝導恐獣効果で手札のリザード破壊、相手のモンスターを裏守備に。手札のリザード効果で任意のシャドールカードを墓地へ送り、最後に究極伝導恐獣で相手の盤面を更地に。手札枚数はほぼ変わらず、盤面をミドラーシュでロックして究極伝導恐獣で相手を一掃できる。
本家恐竜はもちろん、その他のデッキでもかなりの性能を誇っている。ちょっとまた規制されるかもしれない……

10

#6df31 なす  2017-10-16 01:56:53 [7]
除外されている恐竜族5体をデッキに戻すことを召喚条件とするレベル7の闇属性・恐竜族。究極進化薬に対応。
フィールドではベビケラかプチラノドンを破壊しつつ相手の魔法・罠を無効にでき、オヴィラプターや終末の騎士で墓地に送れば究極進化薬をサーチでき、究極伝導恐獣に繋げられる。
オヴィラプターとベビケラが規制された恐竜族にとって、ありがたいモンスター。

10

#1fa75 アルバ  2017-10-16 01:33:22 [6]
特殊召喚条件は近年除外コストが増えた恐竜でも厳しい条件なので基本的にこれを場に出して使いたいなら究極進化薬でコストを踏み倒して引っ張り出すことになるだろう。
魔法罠無効効果も強力ではあるが真骨頂は効果で墓地へ送られた時の効果で自身が究極進化薬のコストになりつつそれをサーチできる。
他の進化薬もサーチできるが正直究極以外が使い難い。
終末1枚がアルコンになるため出張ギミックとしての可能性も秘めた1枚。

8

#9b3a4 とき  2017-10-15 17:52:08 [5]
規制を食らった恐竜さんに翼を授ける新カード。
5体以上の除外された恐竜さんをデッキに戻して特殊召喚され、魔法罠を手札か場の恐竜を破壊して無効にする効果と、どこからでも墓地から送られた時に進化薬カードをサーチできる効果を持っている。
モンスターとして使う場合はコストがかなり重い。ミセラサウルスという一気に除外を増やせるカードもあるのだが、究極進化薬で召喚条件を無視するほうがいいだろう。魔法罠を無効化できるのは大きく、プチラノドンなどの効果発動もサポートできるがモンスター効果には無力な上に打点も2700という盲信はできない値。とはいえ2番効果が優秀なのでやられても痛くないだろう。
進化薬をサーチする効果は、オヴィラプターや終末の騎士で直接落としても使うことができる。究極進化薬がこのカード自身とも相性がよく群を抜いて使いやすい。

9

#ba775 ハヤミソ  2017-10-15 03:55:24 [4]
弱体を喰らった恐竜の新規
召喚条件は究極伝導やミセラ等で除外したのを回収できるものの流石に5体は重いか。
⑴の効果は魔法罠を止める効果
普通に強いのだが破壊できるのが手札場の恐竜のみなのが少し使いづらいので⑵の効果を誘発させる為に自身を射出するのが一番いいか
⑵の効果は効果で墓地に送られた場合に進化薬魔法カードをサーチする効果
効果で墓地に送られればどこから墓地に送られてもいいので終末の騎士を採用して見るのもアリ
サーチ先は恐らく究極進化薬一択なのだがぶっちゃけ究極進化薬が陰に隠れたクソ強カードなので全然問題なし

9

#20f91 ラーメン  2017-10-15 01:13:52 [3]
恐竜族の新規、規制で弱体化を余儀なくされた恐竜には追い風か。
出せればガネーシャの魔法罠版みたいな効果で非常に心強い、しかし召喚条件がいくら除外を多用する恐竜といえども重くプチラからいきなり呼ぶこともできないためなかなか厳しい、召喚条件に見合う制圧力はあるといえるが肝心のモンスター効果に全くの無力なのも不安。
しかし、このカードの進化は無理に場に出さなくても強い2の効果にある、効果で墓地へ行くというだけに非常に緩い条件で進化薬をサーチできる、オヴィラプターでも終末でも何でもいいので非常に発動しやすい、サーチ先はもちろんアルコンやこいつ自身を出せる究極進化薬である、墓地へ行ったこいつ自身が究極進化薬の除外コストに使えるので非常にお手軽であり出張セットになるポテンシャルすらある。
強いがオヴィラプターほどぶっ壊れてもいない良カードといえるだろう。

9

#0a800 shiro  2017-10-14 18:22:30 [2]
闇属性なので終末などから墓地に落とすだけで究極進化薬がサーチできる
究極伝導出せるお手軽出張セットになり得るかもしれない

8

#c5e49 ター坊  2017-10-14 11:55:44 [1]
たぶん翼竜。
墓地ソースを失うものの、打点はまずまずで魔法・罠無効は心強い。さらに破壊するのでプチラノドン等でさらに展開も出来る。
進化薬はほぼ究極一択だが、それが強いため後釜やケアにオススメ。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
オーバーテクス・ゴアトルス 9.1 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8