HOME > 超銀河眼の光波龍

超銀河眼の光波龍(ネオギャラクシーアイズサイファードラゴン) → カード価格

超銀河眼の光波龍
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 9 ドラゴン族 4500 3000
レベル9モンスター×3
(1):このカードが「サイファー」カードをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を3つまで取り除いて発動できる。取り除いた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選び、そのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4500になり、カード名を「超銀河眼の光波龍」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
RAGING TEMPEST RATE-JP049 2016年10月08日 SecretUltimateUltra

カテゴリ・効果対象

使用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



超銀河眼の光波龍のカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)





4

#5d92c awawawa  2018-03-22 18:33:42 [16]
豪快な効果だがこのカード以外はダイレクトアタック不可というデメリットが足を引っ張る
RUMを使わずとも銀河眼の光波龍やダークマターで十分
新ルールにより奪った相手の上に重ねるのは難しくなったが、リンク素材にすれば良いのでその点での評価は変わらず

5

#face5 シエスタ  2018-11-19 16:21:00 [15]
ARCの刀イトの切り札。
元から進化した点は奪うモンスターに対し対象を取らなくなり枚数が素材分になった点、攻撃力が上がったという所。また専用RUMにより実質打点強化効果も持っている。サイファー自体はサーチ効果が多くパーツ集めにはそれほど苦労しないのですが制圧効果持ちが多い中それらをどうするかまでの余力がないのがネックです。また新ルールになりEXモンスターを並べにくくなってしまい自分側もリンク先がないとXモンスターを銀河眼にできる永続コントロール奪取ができなくなってしまたのも痛い所。ただこちらは同時に利点もありリンク召喚の素材にできる新たな活用が増えたので大量にモンスターを奪った後それらを一気に素材にしてしまえば高LINKモンスターを出しつつ除去できます。双顎機のデメリが邪魔になりがちですが・・・。
弱いってわけじゃないと思うんですが、わざわざ進化させる程でもなくそのギミックを搭載するリスクまで考えると総合的に見れば微妙性能。
浪漫の域はでないとは思いますが元より着実に強化はされ、新ルール以前に比べ新たな戦術も可能になったので(個人的に好きだからというのもありますが)3~4点のところを少し甘めに点を付けます。

4

#55cb5 ター坊  2016-11-04 12:32:42 [14]
過ぎたるは及ばざるが如し。
相手を大量に奪えるのが良いけれど、そうすると直接攻撃不可のデメリットが祟って奪ってパワーアップしたモンスターを活かせないというジレンマに陥る。どかすんなら普通の除去で良いんじゃない?
デメリットがダメージ半減とかならまだ救いが。

3

#fc080 究極  2016-10-22 05:25:00 [13]
進化前より優れている点が打点と対象を取らないコントロール奪取であることくらいしか思い浮かばない。
打点はオネスト、対象を取らないはガメシエル等RUMを入れるくらいならもっと便利なカードがいくらでもある。

5

#00bbf ヒコモン  2016-10-20 12:52:13 [12]
相手モンスターを最大3体までコントロール奪取出来る効果は凄まじいのだが、銀河眼の光波龍と同じで奪ったモンスターはダイレクトアタック不可という欠点を備えている。その為、相手が2体ならば1体だけ奪って攻撃した方がダメージを稼げる。相手が4体ならば2体奪って、このカードで攻撃すれば実質4500の3連撃になるので、ワンキルラインにも到達するダメージが期待出来る。しかしながら、事故要員であるRUMを使ってまでやることかと言うと非常に微妙。別に弱い訳では無いし、デメリットを無くしたら壊れになり兼ねないので、微妙なところではあるのだが。せめて耐性くらいは持たせて欲しかったところ。

4

#7cd9e EXデッキ焼き  2016-10-19 19:20:08 [11]
4500打点!最大3体のコントロール奪取!
でも専用RUMじゃないと殆ど出てこない上に、直接攻撃出来ないから大量に奪うと攻撃出来ないし、しかもエンドフェイズには帰る。という純粋に強くなったのが奪取枚数と打点だけというカード。奪取枚数は少なくなってもいいから永続奪取か別の効果が欲しかった。
確かに強いのだが、サイファーというテーマの持つパワーの低さとサーチ能力の低さがネックとなり、ロマンカードの域を出ない。同じロマンカードでもRUMを素引きしなくていい為、タイラントの方が出しやすい有り様。

3

#278cd ラギアの使徒  2016-10-19 18:47:58 [10]
効果自体は「銀河眼の光波竜」の上位ですが、専用「RUM」を使用しなければならない手間を考えると、いまいち召喚難度に見合っていないというのが率直なところ。3体までコントロール奪取できるものの、このカード以外は直接攻撃できない制約がある以上は、意外と与えられるダメージが少なくなりがちな点も残念なところ。現時点では、リターンの少ないカードというほかないです。

2

#18a7d 悩めるお花屋さん  2016-10-12 15:46:21 [9]
光波竜をド直球に進化させただけでやれる事は進化前と大差無し
専用RUM使っといてこれは酷いんじゃないかな
レクイエムを少しは見習って欲しいものだ

7

#16ae4 アストラル  2016-10-10 11:16:24 [8]
サイファードラゴンの劣化番

RUM 使わせといてこれはないだろ

ダイレクトアタッタクできない効果は痛くRUM も弱いのでサイファーを使えばいい場面が多いかなー

3

#9f473 あぎと  2016-10-09 07:17:12 [7]
ターン終了時までしかコントロールを得られないのに、そのターンは直接攻撃できないという噛み合わなさ

ランク8にRUMまで使ってるんだからもっと強くても良かったはず

4

#aa894 ミシガン州知事  2016-10-09 02:46:04 [6]
うん。

正規のエクシーズだと素材が重いかつテキストに書いてある効果も使えないため、銀河眼の光波竜に専用のRUMを用いたエクシーズで出すのがほとんどになる。
効果自体は豪快なものの、奪ったモンスターは直接攻撃できないため相手モンスターを全て奪っても奪ったモンスターは直接攻撃できない制約があるため総攻撃しても逆に相手のライフポイントを効率よく減らせない場面もある。

銀河眼の光波竜の上にFAやダークマターを重ねられるためにこのカード出すくらいならFAやダークマターで十分な場面も多いのもネック。

スーパーレア枠に収録されてないだけマシと思える、今回のウルトラレア枠におけるトップハズレア枠。

4

#3f5aa ラーメン  2016-10-09 02:15:05 [5]
サイファーの進化系、見た目も豪快でかっこよく銀河使いならデッキにいれて使いたくなるモンスターである。
が、冷静に性能を考察していくとぶっちゃけ特に入れる必要がないことに気付く、もちろん重いだけあって効果そのものは強力ではある、しかし重さも考慮すると「このカードを出さなければならない」場面がほとんどない。
相手の場に複数体いればまとめて奪えるので元のサイファーとは差別化できる、がまとめて奪ったとしても結局こいつ自身以外は直接攻撃できないのでぶっちゃけサイファーかダークマターで十分なことが大半である。
何より、一番の問題点は専用RUMがガチでこいつ1体専用で汎用性が低すぎることである、異邦臣でサーチは効くが元のサイファーやただで重ねられるダークマターと比べてそこまでする意味があまり見出せないのが現状である。
書いてあること自体は強いが、実際戦うとなると案外必要な場面が少ないというなんともいえないカードである、ロマンを求めるなら使ってあげましょう。

6

#77a9d アッキー  2016-10-09 00:11:46 [4]
ついにカイトもRUM使う時代が来た 効果は可能な限りのコントロール4500のモンスターになり名前もネオサイファーになるがエクシーズモンスターでないと重ねたりできないのが難点光波縛りがあるため光波龍で十分な気がする。採用しても1枚か2枚だと思う。多分評価が低いのはRUMの性能が低いのが原因かも知れない

3

#b51ab oooos  2016-10-08 23:05:51 [3]
強い(棒)
確かに書いてある事は強力だが、直接攻撃の制約故に銀河眼の光波龍で十分なのが悲しい。
出す為に必要な専用RUMも汎用性が無い割に性能も良くないのが悲しい。
効果発動に必要な素材がサイファー縛りなので此奴自体の汎用性も殆ど無くて悲しい。
4500打点もこのクラスの大型だと珍しくないのが悲しい。

2

#9624f アルバ  2016-10-08 22:37:13 [2]
悪い意味でブラックストームを彷彿とさせる効果を単純に派手にしただけでやれることが何も変わっていない。
3体まで同時にコントロール奪取できるがこいつ以外ダイレクトアタックが出来なくなる制約、エンドフェイズにコントロールが戻ってしまう欠点はそのままなので打点4500になったところでちっとも生きてこないしモンスターを退かしまくってるため殴るモンスターがいなくなるので噛み合ってすらいない。
奪ったモンスターの名前変更もそのままなので重ねることで永続奪取も可能だが奪う対象がエクシーズじゃないとダメなので2体以上相手にエクシーズがいないと銀河眼の光波竜で十分という話になる。
そもそも2体以上いたところで銀河眼の光波竜ですらFA→ブレードで2連除去やFA→ダークマターの除去からの2回殴りも可能なためこいつがいるのかという話にはなるが…
8×2にRUMという手間のかかる条件ながら銀河眼の光波竜からあまりランクアップさせる意味を感じないモンスターで専用RUMも性能が高いとは言い難いので悪い意味で派手なだけなモンスターという感想。
→ 「超銀河眼の光波龍」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
超銀河眼の光波龍 4 /10.0 点、 評価数 16 件 ユーザー レビュー 16

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
Amazon(トレカネット) - - 1円 -
トレマ(トレカネット) - - 10円 -
遊戯王専門通販すーぱートレぽん(トレカネット) - - 38円 -
楽天市場(トレカネット) - - 40円 -
プロジェクトコア1号店(トレカネット) - - 50円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位6942位 / 9,387
閲覧数13,685

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

超銀河眼の光波龍のボケ