HOME > デッキレシピ一覧 > 灼熱の戦士、復活!

灼熱の戦士、復活! デッキレシピ (リョウタさん 投稿日時:2017/12/11 12:46)

※「デッキメーカー」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


炎星(エンセイ)【ビートダウン】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
九尾の狐デッキカード画像 威炎星-ヒエンシャクデッキカード画像 機炎星-ゴヨウテデッキカード画像 機炎星-ゴヨウテデッキカード画像 微炎星-リュウシシンデッキカード画像 微炎星-リュウシシンデッキカード画像 空炎星-サイチョウデッキカード画像 空炎星-サイチョウデッキカード画像 猛炎星-テンレイデッキカード画像 猛炎星-テンレイデッキカード画像 フレムベル・マジカルデッキカード画像 フレムベル・マジカルデッキカード画像 雄炎星-スネイリンデッキカード画像 雄炎星-スネイリンデッキカード画像 雄炎星-スネイリンデッキカード画像 暗炎星-ユウシデッキカード画像 暗炎星-ユウシデッキカード画像 ネオフレムベル・ヘッジホッグデッキカード画像 ネオフレムベル・ヘッジホッグデッキカード画像 炎星師-チョウテンデッキカード画像 傷炎星-ウルブショウデッキカード画像 フレムベル・ベビーデッキカード画像 フレムベル・ベビーデッキカード画像 真炎の爆発デッキカード画像 貪欲な壺デッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 炎舞-「天枢」デッキカード画像 炎舞-「天枢」デッキカード画像 炎舞-「天キ」デッキカード画像 炎舞-「天キ」デッキカード画像 サイクロンデッキカード画像 魔法の筒デッキカード画像 極炎舞-「星斗」デッキカード画像 極炎舞-「星斗」デッキカード画像 火霊術-「紅」デッキカード画像 聖なるバリア-ミラーフォース-デッキカード画像 リビングデッドの呼び声デッキカード画像 炎舞-「開陽」デッキカード画像 炎舞-「開陽」デッキカード画像 神の警告デッキカード画像
コウ炎星-リシュンキデッキカード画像 コウ炎星-リシュンキデッキカード画像 スターダスト・ドラゴンデッキカード画像 炎星侯-ホウシンデッキカード画像 炎星侯-ホウシンデッキカード画像 獣神ヴァルカンデッキカード画像 魁炎星王-ソウコデッキカード画像 魁炎星王-ソウコデッキカード画像 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンデッキカード画像 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンデッキカード画像 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンデッキカード画像 間炎星-コウカンショウデッキカード画像 間炎星-コウカンショウデッキカード画像 炎星皇-チョウライオデッキカード画像 炎星皇-チョウライオデッキカード画像
メインデッキ (26種・40枚)
モンスター (13種・23枚)
名前種族攻 / 防最安
1 九尾の狐 6 アンデット族 2200 / 2000 18円
1 威炎星-ヒエンシャク 5 獣戦士族 2000 / 0800 1円
2 機炎星-ゴヨウテ 5 獣戦士族 2000 / 0500 1円
2 微炎星-リュウシシン 4 獣戦士族 1800 / 0400 1円
2 空炎星-サイチョウ 4 獣戦士族 1700 / 1400 8円
2 猛炎星-テンレイ 4 獣戦士族 1100 / 2000 8円
2 フレムベル・マジカル 4 魔法使い族 1400 / 0200 1円
3 雄炎星-スネイリン 4 獣戦士族 1800 / 0600 8円
2 暗炎星-ユウシ 4 獣戦士族 1600 / 1200 1円
2 ネオフレムベル・ヘッジホッグ 3 炎族 0800 / 0200 1円
1 炎星師-チョウテン 3 獣戦士族 0500 / 0200 20円
1 傷炎星-ウルブショウ 3 獣戦士族 0000 / 1900 8円
2 フレムベル・ベビー 1 炎族 0800 / 0200 1円
魔法 (6種・8枚)
1 真炎の爆発 - - - - 1円
1 貪欲な壺 - - - - 70円
1 死者蘇生 - - - - 30円
2 炎舞-「天枢」 - - - - 50円
2 炎舞-「天キ」 - - - - 1円
1 サイクロン - - - - 1円
(7種・9枚)
1 魔法の筒 - - - - 1円
2 極炎舞-「星斗」 - - - - 5円
1 火霊術-「紅」 - - - - 20円
1 聖なるバリア-ミラーフォース- - - - - 1円
1 リビングデッドの呼び声 - - - - 1円
2 炎舞-「開陽」 - - - - 8円
1 神の警告 - - - - 1円
エクストラデッキ (8種・15枚)
2 コウ炎星-リシュンキ 8 獣戦士族 2000 / 2800 30円
1 スターダスト・ドラゴン 8 ドラゴン族 2500 / 2000 1円
2 炎星侯-ホウシン 6 獣戦士族 2200 / 2200 30円
1 獣神ヴァルカン 6 獣戦士族 2000 / 1600 1円
2 魁炎星王-ソウコ 4 獣戦士族 2200 / 1800 278円
3 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン 4 ドラゴン族 2500 / 2000 30円
2 間炎星-コウカンショウ 4 獣戦士族 1800 / 2200 20円
2 炎星皇-チョウライオ 3 獣戦士族 2200 / 0200 40円
メインデッキ 最低構築金額 1257円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。



勝利方法・デッキカテゴリー
炎星(エンセイ) 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
運用方法
デッキタイプ【《炎星》+《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》】
デッキモチーフ(『新機動世紀ガンダムW』ガンダムシリーズ型)

炎星モンスターの効果で炎舞をフィールドにセットし、その炎舞の効果でアドバンテージを確実に稼いでいくデッキ。
3枚投入でき、サーチできる炎舞-「天キ」の存在もあり、安定感は一級品。
炎舞をどんどんデッキから引っ張ってくるので、デッキ圧縮のスピードが速く、いち早くキーカードやメタカードを引けるのがメリット。

【4軸炎星】で用いられる炎星モンスター
微炎星-リュウシシン
自分が炎舞の発動に成功するとデッキから罠カードの炎舞1枚をセットできる。
発動条件が極めて緩い上に、自分のターンでセットした炎舞をトリガーにしてさらに炎舞をセットできると、非常にアドバンテージを稼ぎやすい。
自分フィールド上の炎舞2枚を墓地へ送って同名カード以外の炎星を蘇生する効果もいざというときに重宝する、【4軸】の中心となる存在。

暗炎星-ユウシ
戦闘ダメージを与えると魔法カードの炎舞をデッキからセットでき、炎舞をコストにモンスター除去できる。
炎舞-「天キ」》でこのカードをサーチして、それをコストに相手モンスターを破壊し、戦闘ダメージを与えて2枚目の《炎舞-「天キ」》をセットするのは地味ながら強力な戦術である。
ヴェルズ・オピオン》なども処理できるため、【4軸】ではもちろん【3軸】に入れても十分な活躍を期待できる。
強み・コンボ
チョウテントウケイでシンクロしホウシンで展開を狙うもよし、ヴァルカンで除去でもいけます。ユウシで単純に除去も狙え、玉衝や天権、テンセンで炎星を守りながら除去をして叩くことができます。

よりデッキ圧縮の効率に優れているのが強みです。
また、炎星のアドバンテージ獲得能力や除去能力も極めて高く、ソウコをうまく使いこなすことが出来れば確実な勝利をもぎ取ることができます。
弱点・課題点
魔導が弱点ですが、サイドから闇のデッキ破壊ウィルス(炎舞で強化したブルーセイリオスを使います)や王宮の鉄壁わ投入することで対処できます。

①相手の攻撃力2900以上のモンスターが滅茶苦茶最強です。

②攻撃力2900以上のモンスターが無茶苦茶怖いんです、自分のモンスターの攻撃力が上回る事だ。

③通常魔法と速攻魔法カードが怖がってます。

➃三種の罠カードが発動され、特殊召喚モンスターが無効にされ、破壊されたり、ゲームから除外することがある。

⑤特殊召喚封じ、魔法封じ、罠封じ、エクストラ封じに弱いです。

①このデッキは炎星と炎舞が互いの弱点を補い合うため、どちらかを封じられても対応することが可能な柔軟性を持っている。
 また、このカテゴリに属するモンスター群は非常に多様な効果を持ち合わせているため高い対応力を持ち、大抵のメタに対して対策を取ることが可能である。
 当然【3軸】と【4軸】では弱点が異なるため、その対策も変化することに注意したい。

②魔法カードを封じる《ナチュル・ビースト》や罠カードを封じる《ナチュル・パルキオン》等、こちらの炎舞の発動を妨害するタイプのカードは弱点になりうる。
 しかしながら《暗炎星-ユウシ》のほか、《獣神ヴァルカン》や《魁炎星王-ソウコ》、《間炎星-コウカンショウ》等で対抗することが可能であるため、そこまでの脅威にはならないだろう。
また、大抵の魔法・罠カードであれば《勇炎星-エンショウ》による除去が可能であるが、《スキルドレイン》・《マクロコスモス》には対応しない。
炎舞-「天セン」》などによるビートダウンで力押しできる場合もあるが、多くのモンスターが効果を使用できなくなるので注意。
サイクロン》等の汎用除去が有効だが、相手からすればマストカウンターとなるため《炎舞-「天キ」》などにも刺さる《封魔の呪印》によるカウンターは念頭に置いておきたい。
炎星は除外とあまり縁のないカテゴリであるため、《王宮の鉄壁》で対策しつつメタを張るのも有効と言える。

③また、フィールド上のカードへの対応力が高い炎星だが、手札や墓地のモンスター効果への対処が難しいので、対策に《透破抜き》もサイドデッキへの投入候補となる。

④特殊なところでは、《オーバースペック》や《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》にも弱い。
【炎星】は展開の過程でほぼ炎舞が発動されており、殆どの状況で全体強化状態、すなわちいつでも上記のカードが発動できるということである。
前者はフリーチェーンかつノーコストの罠カード、後者は様々なデッキに入りうる汎用性の高いモンスターであり、サイドチェンジ後のデュエルは常に脅威に晒される。

このデッキもまた墓地リソースに依存するテーマです、ですのでマクロコスモスやダーク・ロウ等の無差別除外にはめっぽう弱いです、中でも《奈落の落とし穴》は最悪の召喚反応型の罠カードです、しかしこれらは場を焼き払うことに長けたラヴァルであれば十分に克服可能です、サイドからは《激流葬》や《禁じられた聖愴》、等のカードでサポートしてあげましょう。

特殊召喚と効果を無効化してくるカードは当然のことですが、暗黒界とのデュエルには特に注意が必要です。ネオの怒りがグラファに移ってしまい、ネオがすぐにさよならしてしまうからです。そして、相手は下級暗黒界を1体引き当てるだけでグラファを降臨させることが出来るので、どうしても暗黒界相手にネオの効果を使いたいときは、葵やマインドクラッシュなどの手札情報を見ることが出来るカードを入れるなどの工夫がいります。

【シャドール】・・・融合体が全体的にキツい。
【M・HERO】・・・《M・HERO ダーク・ロウ》がキツい。
【ヴェルズ】・・・・《ヴェルズ・オピオン》の処理に手間取ると普通に勝てません。

展開初動時のリバース対策。またパルキオン不在による慢性的な罠対策の欠落

罠に頼る性質上、シエンやラギアによる先攻制圧、また、王宮のお触れには非常に弱いです

弾圧やクリスティアで詰むことが多々・・。
加えて、単体で機能しないカードが多いので、一度壊滅させられると立て直しは簡単ではありません。
バルキリオンを出しても調子に乗りすぎないようにしましょう。

コンボの途中でキーモンスターを破壊されるとやり直すのが大変。手札がないときに、「ライボル」などを使われると、モンスターを一掃されやすいので注意。

「王宮のお触れ」「サイコ・ショッカー」系統に弱い。対策しよう。

手札消費が激しいため、相手の場の状況を考えてプレイしないと立て直しが間に合わない。
光属性を主体とし墓地に依存するデッキなので除外や墓地封印、閃光を吸い込むマジックミラーには注意を

①相手の攻撃力2900以上のモンスターが滅茶苦茶最強です。

②攻撃力2900以上のモンスターが無茶苦茶怖いんです、自分のモンスターの攻撃力が上回る事だ。

③通常魔法と速攻魔法カードが怖がってます。

➃三種の罠カードが発動され、特殊召喚モンスターが無効にされ、破壊されたり、ゲームから除外することがある。

⑤特殊召喚封じ、魔法封じ、罠封じ、エクストラ封じに弱いです。

このデッキもまた墓地リソースに依存するテーマです、ですのでマクロコスモスやダーク・ロウ等の無差別除外にはめっぽう弱いです、中でも《奈落の落とし穴》は最悪の召喚反応型の罠カードです、しかしこれらは場を焼き払うことに長けたであれば十分に克服可能です、
サイドからは《激流葬》や《禁じられた聖愴》、等のカードでサポートしてあげましょう。

特殊召喚と効果を無効化してくるカードは当然のことですが、暗黒界とのデュエルには特に注意が必要です。ネオの怒りがグラファに移ってしまい、ネオがすぐにさよならしてしまうからです。そして、相手は下級暗黒界を1体引き当てるだけでグラファを降臨させることが出来るので、どうしても暗黒界相手にネオの効果を使いたいときは、葵やマインドクラッシュなどの手札情報を見ることが出来るカードを入れるなどの工夫がいります。

ロービート封じ、スキルドレインなどです。サイクロンで早いこと破壊しましょう。
またホープなどの攻撃封じも苦手。ほとんど攻撃に反応するカード達ですからね。

対象を取らない効果には滅法弱いです。ブラックホールや皆既日食には賄賂、ブラロやビュートには警告・エレキャンで対応できますが、万全とは言い難いです。
また、ロック完成前は攻撃力1000程度のモンスターを無防備に晒すことになるため、ソウルチャージを使いたいときにはライフが足りない事態に気をつけましょう。

打点が低いので先に大きいのを立てられると処理が難しい。

デッキの性質上マクロコスモスを積めないので征龍などのトップ争いをしてるデッキとはことごとく相性が悪いです。

激流葬など、いっぺんにはかされると、展開できなくなります。
相手が、インフェルニティなど、特殊召喚を多くする奴など、弱いです。
勿論、除外にも弱いです。

「暗黒界」「魔轟神」「ヴェルズ」を相手取るとカードが展開させる原因になってしまう。

回らないし相手のデッキ切れの前に自分のライフが...
特殊召喚封じ、あと相手もフィールド魔法で戦うデッキだと厄介ですね。

「DDクロウ」「エフェクトヴェーラー」といった手札誘発カードは自分が先行を取ったターンといえども効果を発揮し、特に墓地へ落としたカードを除外された場合には勝つことが不可能になる。

「マクロコスモス」「ヴェルズ」といったカードも厳しい。なにせ捨てるカードすべてが除外されるのだから。

エクシーズ出来なかったら負けですw基本のモンスター弱いので。。。
効果無効、特殊無効はきついです。。。
地味に火力低めなので高火力にも弱いです

速攻のかかしの代わりに手札断殺や打ち出の小槌でもいいです。一時休戦が制限カードになったのでデッキの回りが遅くなっています。
デッキ破壊ウイルスへの対策として禁止令と王宮のお触れをサイドに入れておきたいです。

基本モンスターで回すのでスキドレで詰みます
どうでもいいけどカウンタートラップ嫌いです

やはりSSメタ、墓地メタ、モンスター効果メタには極端に弱いです。
除外、特殊召喚封じ、バウンス
シンクロ召喚を多様するためシンクロメタも直に受けてしまう

特殊召喚封じに弱い
事故率がなんて考えなかった

全破壊や属性統一にとても弱い
よくハンドレスになるので巻き返せない
事故率高くてすみません(汗

弱点=特殊召喚封じや聖バリ等の全体破壊
コアキメイルでどれだけ無効にできるかが一番の課題
プラスで言うと長期戦には弱い

奈落》や《マクロコスモス》など除外に弱い
魔法を封じる系のカードに弱いかも

除外系(《ダークロウ》、《マクロコスモス》、《次元幽閉》など
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
砂塵の大竜巻
閃光を吸い込むマジック・ミラー
連鎖除外
スキルドレイン
カスタマイズポイント
スタロを大革命返しにして広い範囲を防げるようにするのもいいと思います。スターダストドラゴン空いた枠はカタストル辺りで。

サイドデッキ??枚
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

閲覧数1904 評価回数1 評価10 ブックマーク数0