HOME > サイバー・ダーク・ホーン

サイバー・ダーク・ホーン

サイバー・ダーク・ホーン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 4 機械族 800 800
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CYBERDARK IMPACT CDIP-JP001 2006年08月10日 UltimateSuper
デュエリストパック-ヘルカイザー編- DP04-JP007 2006年10月26日 Normal
DUEL TERMINAL -ジェネクスの進撃!!- DT07-JP002 2009年10月01日 Normal
DUELIST EDITION Volume 1 DE01-JP044 2012年05月13日 Normal
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編- DP18-JP026 2017年06月03日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



サイバー・ダーク・ホーンのカード評価 ⇒WIKI


データ背景
7% (1)
データ背景
85% (12)
データ背景
7% (1)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



7

#0aa84 もも  2018-04-12 15:50:53 [14]
サイバーダークのアタッカー。
貫通効果によりダメージも期待できる。

6

#face5 シエスタ  2018-02-13 09:09:08 [13]
サイバーダークの主力アタッカー、固有効果は貫通と癖がなくレベル3でありながら最大2500のアタッカーになれる。戦闘破壊耐性もインフェルノの穴を埋めれるいい効果、耐性発揮後はただの貧弱な下級になってしまうので何らかの素材にしてしまいましょう。
ただ今は下級で2500でもそれ以上の打点がポンポン出てくる時代で昔ほど守備表示を見かけることも少なくなっきていることもあって折角の貫通も活かし辛くなってきている。場合によっては相手の場を問わずカノン等の効果を発揮できるエッジの方が有用に感じることもありました。
貫通効果を活かす為にも表示形式変更カード等で補いたいところ。
とはいえ癖のない効果なのも事実なのでフル投入しても問題ないかと。

8

#acd6b 墓穴された手札誘発  2018-02-12 23:10:19 [12]
裏サイバー流の下級アタッカー
最大攻撃力2500の貫通効果は優秀である
場合によってはエッジよりもこちらでリミ解を使ってフィニッシュという局面もあるだろう
鎧黒竜の素材としても必須

10

#a4a01 なす  2018-01-27 14:54:13 [11]
共通の墓地のレベル3以下のドラゴン族を装備しての自己強化と戦闘破壊に対する身代わり、貫通能力を持つサイバー・ダーク。
貫通がカノンとクローとの非常に相性が良く、2体の持つ墓地肥やしに繋げやすい。鎧黒竜の素材としても欠かせない。

8

#56634 ジュウテツ  2017-06-14 08:14:05 [10]
「サイバー・ダーク・カノン」の効果と合わせる事で、貫通効果持ちの攻撃力2400のモンスターを作れるのは、大きいと思います。
身代わり効果を発動した後のために、「サイバーダーク・インフェルノ」を用意しておくとよいと思います。

7

#aeec6 アルバ  2015-10-13 15:01:23 [9]
サイバーダーク共通の事項として闇属性の低ステータスかつ機械族なので様々なサポートを受けることができる。
特殊召喚はしやすいが召喚時でないと効果は発動しない点には注意。
装備効果によって打点を800~2500に調整できるため死魔闇のすべてのウイルスを使える。
効果の性質上効果無効化や魔法の破壊効果には弱い。
一応戦闘破壊される場合装備を身代わりにできるがその場合非常に貧弱になるため死デッキとかに繋がない場面ではおまけ程度の効果になる。
素の打点が800なため黒庭ラインかつ装備効果は黒庭のトークン生成効果同様強制効果なのでチェーンの組み方次第では攻撃力半減効果を誤魔化せるため相性がいい。

ホーン固有の効果は貫通。
打点が2000を超えることは多く噛み合っており癖がなく使いやすいのでサイバーダークで最も優先すべきカード。

8

#62e5d 編集 2014-08-20 17:16:29 [8]
サイバー・ダークはもっとカテゴリ化されてもいいですよね。
逆にサイバー・ダークを装備する3ドラゴンとか。装備しなおす速攻魔法とか。
ハウンド装備しているサイバー・ダークをリリースして融合召喚する魔法とか。装備しているサイバー・ダークをリリースしてバーンするシンクロモンスターとか。
コナミさんお願いします。

7

#465bf 城之内ファイヤー  2014-01-01 17:46:12 [7]
裏サイバー流ならば、このカードとエッジを主に使っていくことになるでしょう。
一回だけついている破壊耐性も、悪くありません。
三枚積みして問題ないカードです。

7

サンダー・ボルト  2013-05-12 00:52:41 [6]
「サイバー・ダーク・エッジ」と違い、貫通効果で攻めるため、相手モンスターを戦闘破壊しつつダメージも期待できるところに強みがあります。その反面、相手の場に強力モンスターがいると、ダメージを狙えないため、「エッジ」が役に立つ局面と「ホーン」が役に立つ局面があると言えるでしょう。「サイバー・ダーク」デッキならどちらも採用ですが、こちらの方が役に立つ局面が多いので、若干優先順位は高くなると思います。

7

ファナナス  2013-02-09 11:20:12 [5]
3体の裏サイバーの中でも貫通効果を持ったモンスターで、一番安定した運用が可能。ハウンドドラゴンを装備すれば下級モンスターにして2500の貫通持ちが出来上がる。各種ウイルスカードやダークバーストにも対応しており、ブラックガーデンとも好相性
一番使いやすいカードなので裏サイバーデッキならこのカードを中心に戦っていくことになる

7

わたV  2012-12-20 14:35:14 [4]
サイバー流のメインアタッカー。
ハウンドドラゴンや仮面竜を装備することで2000越え+貫通というなかなかのスペックになります。
またファランクスとの相性もいいです。
サイバーダークでは必須かな。

7

みかんゼリー  2012-10-22 23:55:04 [3]
こちらは貫通効果。
普通に仮面竜を使っても攻撃力は2000を越えるので、強力な下級なのは明らか。
サイバーダークの中でも頼れる子なので、エースアタッカーとしてたくさん積んでおくと良いだろう。
もちろんファランクスでシンクロを狙ってみるのも面白い。

7

とき  2016-11-29 09:51:07 [2]
サイバー・ダークは共通してドラグニティ・ファランクスを装備したりレベル4闇機械を活かしたブラックボンバーを利用してのシンクロや、ブラック・ガーデンの影響が低く一方的に相手を縛れる点、影以外の3種類のウイルスに対応する点など様々な可能性を秘める。デッキコンセプト自体が時代遅れ気味というと裏サイバー流継承者たちに裏庭でボコられる。
このカードはそんなサイバー・ダークのエース格。装備次第だが下級にして2000オーバーの貫通は非常に頼れる。
ハウンドドラゴン装備の2500打点ができれば最高だが、仮面竜の2200ラインでも十分に強力。効果の面からも一番使いやすく、サイバー・ダークの中でも優先して投入したい。

7

スクラップトリトドン  2010-08-07 17:03:14 [1]
貫通効果は,マシュマロンのような戦闘耐性持ちや守備表示モンスターへのダメージとして役立つ.
2000超えの貫通持ち下級モンスターが弱いわけがない.
装備してなきゃ800の雑魚なのは,サイバー・ダーク共通なので触れない方向で・・・
→ 「サイバー・ダーク・ホーン」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
サイバー・ダーク・ホーン 7.4 /10.0 点、 評価数 14 件 ユーザー レビュー 14