HOME > 遊戯王カードリスト > ANIMATION CHRONICLE 2021 > 翼の恩返し

翼の恩返し(ツバサノオンガエシ) →使用デッキカード価格

翼の恩返し
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、鳥獣族モンスターのみで、元々のカード名が異なるモンスター2体以上の場合、600LPを払って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ANIMATION CHRONICLE 2021 AC01-JP016 2021年06月12日 Normal

翼の恩返しのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
42% (3)
データ背景
57% (4)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#94c32 ジュウテツ  2021-07-22 17:07:05 [7]
「LL」デッキにような展開力に優れた「鳥獣族」主体のデッキにとって、2ドロー出来るのは、優秀だと思います。

8

#5f752 ゲトゥ  2021-06-14 19:03:57 [6]
新しく出た手札増強にしてはかなり発動条件が緩く、制約もターン1だけ。3枚積みはないけど鳥獣テーマなら最低1枚は採用すべき。

8

#d3e4e プンプン丸  2021-06-14 10:52:19 [5]
2ドローは強いが 発動条件が少し辛いってイメージ。
ドローってのは展開する準備の為にしたいところが、あるんですがこのカードは事前に展開している前提でのドロー。 よってある程度初動の展開と安定性が要求されている、【BF】【RR】当たりが一番使いやすいんですが、この手のデッキは既にサーチや専用ドローもあるのでワザワザこのドローを入れるデッキスペースがあるのかが微妙なところ。 とは言え似たようなカードである《アイアンドロー》よりは使いやすいかもしれない。

禁止カードですが《BF-朧影のゴウフウ》みたいな1枚で発動条件を満たせるカードが登場すれば、このカードの評価ももっと上がると思う。
というか逆に《BF-朧影のゴウフウ》はマスマス禁止から解除されねぇだろうなというイメージ

8

#03b48 シエスタ  2021-06-14 09:34:51 [4]
最近の鳥獣プッシュ(LL・ふわんだりぃず)に乗っかってか、アニメGX産の鳥獣サポがカード化。
緩めな条件で特に誓約やデメリットのない2ドローは強力。
元々のカード名を指定してるので、同名扱いになる効果の多いハーピィでも問題なく使用できるのも嬉しい点。
ただ緩いとはいえ展開が必須である以上、初動として扱うのは難しく他の種族と併用しづらくなるので、緩そうに見えて色々と癖はある。
パッと見壊れに見えて、実際はバランスのとれている良カードって印象です。

8

#ce363 ウキキーボード  2021-07-22 17:07:45 [3]
強い!...と見せかけて実際に使うと、なかなか使いづらい部分があるカード

場に鳥獣2体を必要とするため初動補助には微妙で、鳥獣2体を出せている時点である程度初動の展開には成功しているため、そこからの2ドローが物凄い貴重かと言うとそうでもない気はする。

例えば壺で《ハーピィ・チャネラー》や《BF-毒風のシムーン》のようなカードを引っ張ってこれるのならデカいが、このカードの場合使うのにそれらのカードが逆に必要となるといった形になってしまい、初動のキーカードを持ってきてそれを元に数多のアドを稼ぎ展開する現代遊戯王では若干時代遅れのような気も...。
初動を引きこむなら強金や金満謙虚、単に誘発を食らった際のリカバリーなら《三戦の才》辺りでよさそうではある。

特に鳥獣テーマは横に並べる展開系のデッキが多いので、ドローしても今は別に欲しくない強くないというようなカード(例えばターン1制限が付いてるカードがタブる)を引きがちなのも気になるところ......。
閃刀姫などの低中速デッキがドロソで雑にバック罠や誘発を引いてくるのとは勝手が違くなってくるだろう。これが機械とか魔法使いだったらかなり危険な性能だったろうけれど...。

加えて、中盤以降で場に鳥獣以外が出ていたり、そもそも場に鳥獣2体を用意できないと発動さえ出来ないため、相手に先行の制圧布陣を敷かれたり後引きすると使えず弱くなりがち。
この点でもフィールドに条件を要求せずいつでも使いやすい壺に汎用性は大きく遅れを取っているのは否めないか。

とは言え性能は悪くなくハーピィやBF、シムルグなどで有用に様々なデッキで使えるゴトバやネストレベルのカードではある。
罠を多く積める中速の鳥獣デッキ辺りなら活躍出来るか

9

#7b9df えいてぃ  2021-06-12 19:48:57 [2]
鳥獣族デッキ歓喜の優秀なドロソ。
元々鳥獣族にはBFやRRのような展開に長けたデッキが存在し、最近新規がわんさか増えたLLや新登場するふわんだりぃずも例外ではなく、発動条件を満たすこと自体はとても容易。
肝心の効果だが、たったの600ライフを払うだけでその後の展開の制限などを行わない強欲な壺が使える。言うまでもなく昨今のドロソとしては規格外のパワーカードである。
あらかじめ展開していないと使えず、名称ターン1も有るので多少の事故が起こるリスクは存在するが、それを差し引いても採用する価値の高いカードと言えるだろう。

9

#f58e2 みめっと  2021-06-12 18:43:16 [1]
GXに登場した種族魔法としては、奇跡の穿孔や篝火などと並ぶ有用なカードとして長きにわたり語り継がれていたこのカードも、LLやふわんだりぃずに乗っかる形でこの度遂にOCG化となりました。
その効果は鳥獣族専用のドロソとなっており、発動するための注文が結構多い代わりに発動後の展開などに制約は一切かからず、発動するタイミングも特に指定されていない。
単独で発動できないため、上手くペアが揃わずに事故札化する場面もあることは否めませんが、鳥獣族テーマはBFのような並べることに長けた効果を持つものも多いため、多くの場面で有用なドロソとなってくれるでしょう。
特にふわんだりぃずのろびーなはデッキから連れてきた鳥獣をその効果で召喚できるため、実質的にろびーな1体からこの発動条件を満たすことが可能です。
ろびーなで烈風を連れてきて場に出し、このカードで烈風を守るバックを探しに行くという流れは、メタビの初動としては上出来と言えるでしょう。
→ 「翼の恩返し」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない、ゲームバランスが崩れる、つまらない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らしに対して反応することも禁止です。
カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。
翼の恩返し 8.4 /10.0 点、 評価数 7 件 ユーザー レビュー 7
スポンサーリンク

「翼の恩返し」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



カード価格・最安値情報

トレカネットで最安値を確認

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 130円 -
トレトク(トレカネット) - - 150円 -
ノーザンクロス(トレカネット) - - 150円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 150円 -
トレマ(トレカネット) - - 150円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位2086位 / 11,208
閲覧数2,456

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

翼の恩返しのボケ

更新情報 - NEW -