交流(共通)

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板

メインメニュー

クリエイトメニュー

その他

遊戯王ランキング

注目カードランクング


カード種類 最強カードランキング


種族 最強モンスターランキング


属性 最強モンスターランキング


レベル別最強モンスターランキング


デッキランキング

HOME > 遊戯王SS一覧 > 1.Smart Race

1.Smart Race 作:お野菜のデーモン

*ここに 注意書きがある
 このSSは Deltaruneの
 大筋の内容を しらないと
 満足に たのしめないようだ

*そしてテンポや読みやすさを考慮し
 ここからは空白を減らして
 句読点、そしてかぎ括弧まで
         「」←コレ
 使ってしまうようだ。

*これではあの独特の雰囲気を
 損ねてしまうかも知れない…

*それでも良いという人だけこのSSを
 楽しむことができる。

*あなたはこのあまり面白くない、
 時間をムダにするだけかも知れない
 SSを読み進めるという
 ケツイを抱いた。

─────────────────
「いいだろうクリス。そんなに自分の下等性を証明したいのなら…このバードリー卿が、喜んで協力してやる!」

『デュエル!!』

*青い鳥の同級生 バードリーが 
 デュエルを仕掛けてきた。

クリスLP4000
バードリーLP4000

「ふっふっふ、クリス、スージィ…そしてモフモフのお前。君たちのような賢くない者には知る由もないだろうが、僕のこのデッキはステキ素晴らしきクイーン様のお力で大幅に強化してある。降参するなら今のうちだぞ!」

*ちらりと自分の手札を見てみる。
 三戦の才 1
 デーモンの斧 1
 光の護封剣 1
 恵みの雨 1
 団結の力 1

*これは いわゆる手札事故だ。

「うおい!んなこと言ってる場合か、バードリーに負けるなんて死んでもゴメンだぞ!」

*隣でスージィががなる。
 更に隣のラルセイも心配そうだ。   
 しかし、始まったデュエルを
 止める術は存在しない。

「あぁクリス…やはり君はその程度か。なら、せめて完膚なきまでに倒してやる!僕の先行だ。『ハーピィ・チャネラー』を召喚!それだけじゃないぞ、効果も発動!手札から『ハーピィ・ハーピスト』を捨てデッキから『ハーピィ・ダンサー』を特殊召喚だ!更に更に『ハーピィ・ダンサー』の効果発動!『ハーピィ・チャネラー』を手札に戻し…『ハーピィ・パフューマー』を召喚!」

*呪い師が祈れば踊り子が、
 そして踊り子が舞い踊れば
 呪い師の姿が調香師へ…
 バードリーのフィールドが
 目まぐるしく変わっていく。

「どうやらお得意の手札誘発系カードは持っていないようだなクリス!ならば、安心して『ハーピィ・パフューマー』の効果発動!『ハーピィの羽根休め』を手札に加えるぞ!そして…シンクロ召喚だ!」

「はぁ?何言ってんだ、お前のフィールドにチューナーなんざ1枚たりともいねーだろ!」

「ははは…馬鹿丸出しの質問ご苦労スージィ!これこそがクイーン様よりいただいた僕の新しい超絶究極切り札!2体の鳥女を生贄に現れろ、『ハーピィ・レディ・SC』!」

*ハーピィ・パフューマーと
 ハーピィ・ダンサーが舞い上がる。
 高く高く、空より高く舞い上がり…
 鮮やかなピンク色の髪を靡かせ、
 スミレ色の翼を広げた半人半鳥が、
 電子色の空から現れた。

「冥土の土産に教えてやろう、『ハーピィ・レディ・SC』は、フィールドのハーピィモンスター1体をチューナーとして扱う効果を持つ!」

「〈!--[ NO ]精確ニハ[ 効果外テキスト ]デス--〉」

「…だ、そうだが」

「か、勝てればそれでいい!そうすれば大した違いなんか無いも同じさ!」

(クリスや皆は、ちゃんと効果と効果外テキストを区別してデュエルしようね!)

「そんなことよりデュエルを続けるぞ、僕は『ハーピィの羽根休め』を発動!墓地のハーピィ3枚をデッキに戻し、更にレベル7以上のハーピィモンスターがいるから、2枚ドローするぞ!…ふふん、良いカードを引いた!僕はこれでターンエンド、君の番だクリス!精々足りない頭を回転させてこのカードを突破して見たまえ!」

「くそ、ウザいけどあいつ結構強いぞ…何とかならないのか?」

「いいカードを引いたっていうのも気になるよね…クリス、大丈夫?」

*二人の心配する声が頭と心に響き
 クリスに ケツイがみなぎった。
 山札からカードを引く。
 …こちらも良いカードだ。

*クリスはモフモフボーイから貰った
 モフモフカード『クリボー』を
 召喚した。

「なんだいその情けないカードは?
…いや待て…そうか!クリス、君の思惑は全て僕にはお見通しだぞ!罠カード『ハーピィの羽根吹雪』を発動!このターン、君はモンスターの効果を発動する事ができない!更に羽根吹雪を発動したことで『ハーピィ・レディ・SC』の効果も発動だ!相手のフィールドのカードを一枚、手札に戻す!どうだ、君の展開は完全に潰した!大方そのモンスターから何かしようとしたのだろうが、このバードリー様には全部お見通しさ!ははっ、ははは!」

*すかさず、クリスは『三戦の才』を
 発動した。

「えっ」

*使う効果は、相手モンスターの
 コントロールを得る効果。対象は
 『ハーピィ・レディ・SC』。

「えっ。えっ」

*すかさず手札の『デーモンの斧』と   
 『団結の力』を装備させる。

「あっ、オレが貸したカード」

「僕があげたカードもだ!」

「えっ、ちょっ、クリス?」

「〈!--[ 草 ]--〉」

*クリスは 攻撃を宣言した。

バードリーLP4000→0

*戦闘、いや、デュエル終了だ。
─────────────────

*後の展開は Deltarune本編と
 殆ど変わらないようだ。
 気になる人はバードリー戦まで
 進めるか 各々の方法で
 調べてみよう。

*そして 続くかどうかは筆者の
 気分次第のようだ。
 でも、こんな駄文をもしも楽しみに
 してくれるというニンゲンがいたら
 続く……の、かもしれない。
現在のイイネ数 16
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)


名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
16 1.Smart Race 107 0 2024-05-12 -
15 2.Killer Queen前 80 0 2024-05-13 -
4 3.Killer Queen後 51 0 2024-05-24 -

更新情報 - NEW -


Amazonのアソシエイトとして、管理人は適格販売により収入を得ています。
Amazonバナー 駿河屋バナー 楽天バナー Yahoo!ショッピングバナー