HOME > デッキレシピ一覧 > 命削り真竜(後攻型)

命削り真竜(後攻型) デッキレシピ (VORUKAさん 投稿日時:2017/02/16 12:31)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数4546 評価回数1 評価10 ブックマーク数0
大会結果 2017年02月12日 スマイル杯 (32人以上) [優勝]
ドローカード

スポンサーリンク


幻竜族【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
真竜剣皇マスターPデッキカード画像 真竜剣皇マスターPデッキカード画像 真竜拳士ダイナマイトKデッキカード画像 真竜拳士ダイナマイトKデッキカード画像 真竜拳士ダイナマイトKデッキカード画像 真竜戦士イグニスHデッキカード画像 真竜戦士イグニスHデッキカード画像 真竜戦士イグニスHデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 強欲で謙虚な壺デッキカード画像 強欲で謙虚な壺デッキカード画像 命削りの宝札デッキカード画像 命削りの宝札デッキカード画像 命削りの宝札デッキカード画像 真竜凰の使徒デッキカード画像 真竜凰の使徒デッキカード画像 真竜凰の使徒デッキカード画像 真竜の継承デッキカード画像 真竜の継承デッキカード画像 真竜の継承デッキカード画像 帝王の烈旋デッキカード画像 帝王の烈旋デッキカード画像 帝王の烈旋デッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 ドラゴニックDデッキカード画像 幽麗なる幻滝デッキカード画像 幽麗なる幻滝デッキカード画像 真竜の黙示録デッキカード画像 真竜の黙示録デッキカード画像 真竜の黙示録デッキカード画像 真竜皇の復活デッキカード画像 真竜皇の復活デッキカード画像 真竜皇の復活デッキカード画像
モンスター( 11枚 / 4種) 魔法・罠( 29枚 / 12種)
▼最上級( 2枚 / 1種)
2 光 8《真竜剣皇マスターP

▼上級( 6枚 / 2種)
3 水 6《真竜拳士ダイナマイトK
3 炎 5《真竜戦士イグニスH

▼下級( 3枚 / 1種)
3 地 2《増殖するG
▼魔法( 21枚 / 9種)
1 《ハーピィの羽根帚
2 《テラ・フォーミング
1 《ブラック・ホール
2 《強欲で謙虚な壺
3 《命削りの宝札
3 《真竜凰の使徒
3 《真竜の継承
3 《帝王の烈旋
3 《ドラゴニックD

▼罠( 8枚 / 3種)
2 《幽麗なる幻滝
3 《真竜の黙示録
3 《真竜皇の復活

モンスター( 11枚 / 4種)
▼最上級( 2枚 / 1種)
2 光 8《真竜剣皇マスターP

▼上級( 6枚 / 2種)
3 水 6《真竜拳士ダイナマイトK
3 炎 5《真竜戦士イグニスH

▼下級( 3枚 / 1種)
3 地 2《増殖するG
魔法・罠( 29枚 / 12種)
▼魔法( 21枚 / 9種)
1 《ハーピィの羽根帚
2 《テラ・フォーミング
1 《ブラック・ホール
2 《強欲で謙虚な壺
3 《命削りの宝札
3 《真竜凰の使徒
3 《真竜の継承
3 《帝王の烈旋
3 《ドラゴニックD

▼罠( 8枚 / 3種)
2 《幽麗なる幻滝
3 《真竜の黙示録
3 《真竜皇の復活

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
幻竜族 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
真竜剣皇マスターP
運用方法
命削り真竜です。
真竜は先攻だとアドが取りにくい為、後攻型にしています。
基本的に真竜は返しが得意なので相手の布陣を荒らしながらこちらがアドを取るのは楽しいです。

継承(以下:継)、使途(以下:使)、黙示録(以下:黙)、復活(以下:復)、イグニスH(以下:H)、ダイナマイトK(以下:K)、マスターP(以下:P)

・基本的な動き【後攻】
1.黙示録(以下:黙)か復活(以下:復)をリリースしてイグニスH(以下:H)ns→黙or復で相手のモンスター破壊
この時、相手が何か発動してHを破壊する場合チェーンで継を持ってくれば最低2ドロー確定。神シリーズを打たれても2:2交換になるしライフアドもあるのでむしろ有利

2.復or黙と継or使をリリースしてPをns→永魔、永罠で場を荒らす、モンス効果でPを除去しにきたらP効果で一枚破壊する。手札に継承があれば3ドローできる。

この二つが基本的な返し手となります。
これさえ覚えとけば何とかなります。
他には相手のコズミック読みでブラフを先に伏せて使わせたり、継や削りを通す為にうららを何かに打たせたりなど細かいプレイングもありますがそこは各々で考えて下さい。

真竜は出して殴るの単純なデッキですが単純故にプレイングが求められます。
ソリティアとは別のプレイングが楽しめます。

【大会結果】
2/11 ショップトーナメント 16人
1回戦:十二獣 ○○
2回戦:十二獣真竜 ○○
3回戦:十二獣メタル真竜 ○×○
決勝:十二獣 ○○

結果:優勝


2/12 スマイル杯 36人 スイス4回戦→決勝トーナメント3回戦
1回戦:青眼 ○○
2回戦:十二獣 ○○
3回戦:セフィラ ○○
4回戦:WWAF召喚獣 ○○
決勝トーナメント
1回戦:十二獣真竜 ○×○
準決勝:十二獣 ○○
決勝:十二獣メタル真竜 ○×○

結果優勝

強み・コンボ
返しが強い
弱点・課題点
除外、墓地封じ
カスタマイズポイント
サイド
うらら 3
コズミック 3
一回休み 2
障壁 2
芳香 2
鉄壁 2
勅命 1
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
リンフォード 「幾つか気になったので同じく真竜を使う身として質問。

①命削りを真竜で使おうとした経緯が知りたい。
真竜は基本的に相手のターン中に動くテーマだから手札に生け贄召喚する真竜を主に相手のターンに維持しておく必要があるはず。伏せられるカード多しと言えど真竜とは根本的に矛盾している気がする。幽麗でサーチして生け贄召喚と言う事かと思ったけどそれも2枚だけだし。

②概要にある基本的な動きと言うのは相手ターンを仮定しているものなのか。自分のターンに積極的に動くのも珍しいと思ったので。 」(2017-02-16 18:47 #81a95)
VORUKA 「リンフォードさん
コメントありがとうございます。
①命削りを使おうと思った経緯
元々真竜と命削りは相性がいいんじゃないかと思っていました。
十二獣を使うが嫌いだった為、命削り型にしました。

②真竜は相手ターンに動くではなく相手ターンにも動けるテーマだと私は感じました。先攻をとって永続罠、真竜罠で妨害とアド取りという動きは
手札誘発やコズミックが流行っている現環境ではあまり強くありません。
また真竜は先攻で動くとあまりアドが取れません。
それよりも捲り性能が高いので後攻で動いたほうがアドが取れます。
幽麗も強いので三枚入れたいですが返しの邪魔にもなるので二枚にしています。

③基本的な動きについて
概要で書いてある動きは後攻時の自分のターンでの動きです。
1戦目は100%後攻が取れるので 」(2017-02-17 16:11 #19268)
キタムラ 「同じく真竜を使っています。
このサイドだと、もし先か後かを選択できる場合先を取るということですか? 」(2017-02-20 08:42 #df83d)
VORUKA 「キタムラさん
いえこれは駆け引きに使うだけです。
1戦目こちらが後攻を選択したら、2戦目に相手が後攻を選択することも
ありますのでそれ読みで先攻を取る時にサイドインします。
また、3戦目にも駆け引きで先攻、後攻を選択できるようにしています。 」(2017-02-20 10:20 #19268)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
2 真竜剣皇マスターP 禁止 効果モンスター
光属性 8 幻竜族 2950 2950
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):このカードは、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を受けない。
(2):アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、1ターンに1度、自分の墓地の永続魔法・永続罠カードを1枚除外し、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
3 真竜拳士ダイナマイトK 制限 効果モンスター
水属性 6 幻竜族 2500 1200
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):1ターンに1度、アドバンス召喚したこのカードが存在し、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。デッキから「真竜」永続罠カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。
3 真竜戦士イグニスH  効果モンスター
炎属性 5 幻竜族 2400 1000
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):1ターンに1度、アドバンス召喚したこのカードが存在し、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。デッキから「真竜」永続魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。
3 増殖するG 準制限 効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
1 ハーピィの羽根帚 制限 通常魔法
相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
2 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
1 ブラック・ホール 準制限 通常魔法
フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。
2 強欲で謙虚な壺  通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中から1枚を選択して手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。「強欲で謙虚な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン自分は特殊召喚する事ができない。
3 命削りの宝札 準制限 通常魔法
「命削りの宝札」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。
3 真竜凰の使徒  永続魔法
「真竜凰の使徒」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「真竜」カード3枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
3 真竜の継承 制限 永続魔法
「真竜の継承」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このターンにフィールドから墓地へ送られた「真竜」カードの種類(モンスター・魔法・罠)の数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
3 帝王の烈旋  速攻魔法
「帝王の烈旋」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(1):このターン、アドバンス召喚のために自分のモンスターをリリースする場合に1度だけ、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドのモンスター1体をリリースできる。
3 ドラゴニックD 禁止 フィールド魔法
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。
2 幽麗なる幻滝  通常罠
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、幻竜族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。
3 真竜の黙示録  永続罠
「真竜の黙示録」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、(1)(2)の効果は同一チェーン上では発動できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの「真竜」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力・守備力を半分にする。
(2):相手メインフェイズに発動できる。「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
3 真竜皇の復活 制限 永続罠
「真竜皇の復活」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、(1)(2)の効果は同一チェーン上では発動できない。
(1):自分の墓地の「真竜」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。