HOME > リミット・コード

リミット・コード

リミット・コード
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常罠 - - - - -
このカード名のカードはデュエル中に1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地にサイバース族リンクモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。そのモンスターの数だけこのカードにカウンターを置き、EXデッキから「コード・トーカー」モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードのカウンターを1つ取り除く。取り除けない場合このカードを破壊する。
評価6.7/ 10
評価回数3
評価順位3614位 / 8853
閲覧数553

 → リミット・コードの価格相場を確認
 → リミット・コードのボケを作成リミット・コードのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
FLAMES OF DESTRUCTION FLOD-JP067 2018年01月13日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

★はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。

【サイバース】(ミート)



評価 ⇒WIKI

7

#face5 シエスタ  2018-01-16 18:03:34 [3]
リコーデットに続き登場したコード・トーカーサポ、それに比べこちらは発動条件となるモンスターがサイバースリンクならなんでも問わなくなっています。
サイバースリンクは汎用性の高いのも多く、中継として墓地に行くことも多いのでリンク3が必要なリコーデットに比べ発動条件はさらに容易だと思います。
しかし容易な分難点もさらに多くこれにより召喚されたコード・トーカーは魔・罠除去に対しても弱くなっており、カウンターによる寿命もあります。またデュエル中に1度しか発動できないのでデッキに積み辛いです。
リコーデットと違い墓地からの追加効果等もありません。
とはいえリコーデット同様少し重めのコードートーカーを蘇生制限がかかる以外に特に制約なく使えるのは大きな利点なので高リンクにも繋ぎやすく割と扱いやすいカードだと思います。
コード・トーカーの種類はまだ増えるはずですし今後ブラマジのようにコード・トーカーのサポをサーチできるカードが登場したりすれば評価は上がっていくと思いますので今後にも期待できるカードでしょう。

7

#96043 京太  2018-01-14 18:31:44 [2]
除外するのはリンク1の連中でもOK。

パワーコードなどを無条件で出せる。出したら次のターンに素材にすればいい。

6

#9b3a4 とき  2018-01-13 09:44:44 [1]
ついに出たデュエル中1回しか発動できない罠カード。
墓地にサイバース族リンクが存在する時にEXデッキからコード・トーカーモンスターを特殊召喚し、このカードを装備し墓地のサイバース族リンクの数だけカウンターを載せる効果を持つ。装備となったこのカードが場から消えるか自分エンドフェイズ毎に消えるカウンターが尽きた時にコード・トーカーを破壊する。
かなり強引に罠カード1枚でコード・トーカーを起動できるのは評価に値するが、その後の縛りは決して軽くない。とはいえ効果も無効化されず素材にも使えるなどコード・トーカーの使いみち自体はかなり豊富。
相手の除去にはかなり弱いが、数ターンの間カード1枚でコード・トーカーを自在に振り回せると考えるならば存外悪くないかもしれない。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
リミット・コード 6.7 /10.0 点、 評価数 3 件 ユーザー レビュー 3