HOME > ゾディアックS

ゾディアックS(ゾディアックサイン)

ゾディアックS
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
フィールド魔法 - - - - -
(1):自分フィールドの「十二獣」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの攻撃力が一番高い獣戦士族モンスター以外の自分の獣戦士族モンスターを相手は攻撃対象に選択できない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドの「十二獣」モンスターが効果で破壊される場合、その「十二獣」モンスター1体の代わりに自分の手札・フィールドのモンスター1体を破壊できる。

スポンサーリンク

評価6.1/ 10
評価回数9
評価順位4222位 / 8731
閲覧数3598

 → ゾディアックSの価格相場を確認
 → ゾディアックSのボケを作成ゾディアックSのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
RAGING TEMPEST RATE-JP058 2016年10月08日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

5

#9cb68 アルバ  2017-05-09 14:53:31 [9]
九期中盤の竜剣士ストーリーから出続けているがイマイチ使われないなんとか英単語一文字シリーズのフィールド魔法。
これも例によって使われないが次のドラゴニックDは環境でドラゴニックDを入れてないデッキが殆どない程度には凄い事になった。
1の効果は恒例のステータスアップだがステータスが不安定で低い十二獣にとっては微妙すぎる数値。
2の効果は一番攻撃力の高い獣戦士族モンスター以外の獣戦士モンスターを攻撃対象に出来ない効果。
十二獣は2800打点を作って構えることが出来るので悪くはないが邪魔者はドランシアで排除してたのでそこまで有り難くはない。
3の効果は効果で破壊される代わりに十二獣を破壊することで破壊から守れるが1体のみしか守れず十二獣が悩まされた全体除去の対策としては不十分。
悪くはないのだがわざわざ使うかと言われれば受け身過ぎるという印象。

7

#f04e9 コハク焼き(仮)  2017-02-08 23:43:47 [8]
ラム、サラブレ、ヴァイパーの三人が集いし光を見上げているイラスト。儀式をしているのかよからぬことをしているのか何しているのかは分からない。I can’t I can’t。効果は(1)しょっぱい打点強化。500あってもよかった気がする。(2)は二体以上獣戦士がいたとき弱い方に攻撃できない効果。これは中々。(3)は身代わり。このカードのメインは多分コレ。(2)と組み合わせればかなり強固な守りとなる。ただ攻めに関する効果が(1)くらいなものでパッとしない。ので枠が余ってない、という理由で採用が見送られがち。実際そう。ただ今後の十二獣の規制具合によっては需要が上がるかもしれない。

5

#23805 ヒコモン  2017-01-11 12:48:44 [7]
①の効果はステータスアップだが、さすがに300程度では誤差の範囲内。②の効果も戦闘破壊より効果による除去に頼りがちなこともあり、あまり目立たない部分。メインはやはり③の身代わり効果か。手札で破壊されても効果が発動出来るカードならば、アドを稼ぐことが出来る。しかしながら、わざわざこのカードを使ってすることかと言うと、非常に微妙。会局の壊れ具合に反して、なんとも言えないカードになっている。

5

#f566e ルイ  2017-04-03 18:59:53 [6]
タウリン3000㎎とか余裕で入ってそうな名前だな(小並感)
十二獣の(なんちゃって)強化カード。
というかぶっちゃけこのカードを入れる必要性が無い。かなしいなぁ・・。
2は攻撃制限で、使うとしたら本命の3で十二獣が効果破壊されそうになると手札のカードも破壊できることを利用することになるかな。
正直だからどうしたってレベルであり、強いことは強いがわざわざ採用するまでも無いです。
会局、方合、モルモ、ドランシア、ブルホーンと優秀なカードの影に隠れて「あれ?君いたの?」とさえ言われているそうな。
殺意の塊の十二獣軍団にすらいらない子扱いされており、今後採用されることはないでしょう。
優先度は非常に低目と言わざるを得ませんね。

追記
ドランシア、会局、モルモと3枚のカードが規制されてこのカードも日の目を浴びるのかなと思ったけどそんなの無かった。
手札破壊はドラゴニックDがあるしますます、見る影も無く・・・。かなしいかな、これ現実なのね。

6

#278cd ラギアの使徒  2016-12-31 21:21:03 [5]
名前からは気づきにくいですが「十二獣」サポートカード。1つめの効果で打点強化をし、2つめの効果で攻撃力の低い獣戦士族を守ることができますが、どちらもなかなか地味な効果。ただ、2つめの効果と3つめの効果が合わさると、なかなか面倒です。3つめの効果は一部の「十二獣」の効果のトリガーにもなります。とはいえ、総じて地味なカードなので、優先度は低め。

7

#bb890 ミシガン州知事  2016-10-15 16:59:43 [4]
カード名が栄養ドリンクや薬の名前だと思ったのは私だけでいい。

第一の効果はオマケ。エクシーズ素材の十二獣の能力値の合計で能力値が決まるため脳筋になるか、攻守0なのかが極端になりがちなのであまり気にする必要がない。

第二の効果は攻撃力高い獣戦士族しか攻撃対象に取れない効果。
獣戦士族なら十二獣に限らず使え、攻撃力の低い獣戦士族モンスターを守るのに重宝する。

第三の効果は破壊に対する身代わり効果。フィールド及び手札の十二獣を身代わりにできる。破壊をトリガーにする十二獣を身代わりとして破壊するとよい。

会局と方合がインチキすぎるためかあまり目立たないカード。
ドSカードは会局と方合のほうだった。

7

#16ae4 アストラル  2016-10-10 08:59:00 [3]
十二獣専用のフィールド魔法
↓の方が言っているように弱くはないけど使うようなカードではないという評価です。

6

#6b541 とき  2016-10-09 00:04:18 [2]
十二獣のための、恒例の竜剣士系フィールド魔法。
全体強化は他のテーマではありがたいこともあるが、十二獣はゼロか爆発的攻撃力かに振れる事が多く、あまり影響力はない。
逆に2番・3番の効果は前述の性質に合致しており、能力が低い状態の十二獣エクシーズを守ることができる。2番の効果で戦闘面で強くなれば、3番の効果で効果にも防御を築く。
とはいえ直接アドバンテージに寄与しない防御型のカードであり、大回転を特技とする十二獣においてはちょっと浮きがちのポジション。十二獣の名前も持っていないのでサポートも薄い。弱くはないが、無理に使うか…?という悲しい位置か。

7

#f8888 負導師  2016-10-08 21:22:12 [1]
十二獣専用フィールド魔法
格納庫とかと比べればまだ良心的ではある

(1)の効果はただのオマケである。問題は(2)と(3)の効果
攻撃力が一番高い十二獣以外を戦闘対象に出来ない(2)の効果で連続ランクアップして出てきたブルホーンあたりが出てると非常に厄介極まりない
なら効果破壊を仕掛けると今度は(3)で手札・フィールドのモンスターを切って防げる

欠点は「十二獣」の名前を持っていないのでテラフォ以外でサーチ出来ない、方合の墓地コストにならないと処理に困る
会局と方合が優秀過ぎて影に隠れがちなカード

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
ゾディアックS 6.1 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9