HOME > デッキレシピ一覧 > 古代の機械(ワンキル重視・ボンド採用)

古代の機械(ワンキル重視・ボンド採用) デッキレシピ (エフジェイさん 投稿日時:2018/09/13 22:36)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数1935 評価回数0 評価0 ブックマーク数1
ドローカード


アンティーク・ギア【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
古代の機械熱核竜デッキカード画像 古代の機械熱核竜デッキカード画像 海亀壊獣ガメシエルデッキカード画像 海亀壊獣ガメシエルデッキカード画像 古代の機械巨人デッキカード画像 古代の機械巨人デッキカード画像 古代の機械巨人-アルティメット・パウンドデッキカード画像 古代の機械素体デッキカード画像 古代の機械素体デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械箱デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 クリフォトンデッキカード画像 クリフォトンデッキカード画像 古代の機械融合デッキカード画像 パワー・ボンドデッキカード画像 パワー・ボンドデッキカード画像 パワー・ボンドデッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 古代の機械要塞デッキカード画像 古代の機械要塞デッキカード画像 古代の機械要塞デッキカード画像 盆回しデッキカード画像 ブラック・ガーデンデッキカード画像 歯車街デッキカード画像 歯車街デッキカード画像 歯車街デッキカード画像 チキンレースデッキカード画像
古代の機械混沌巨人デッキカード画像 古代の機械混沌巨人デッキカード画像 古代の機械究極巨人デッキカード画像 古代の機械超巨人デッキカード画像 古代の機械魔神デッキカード画像 古代の機械魔神デッキカード画像 真竜皇V.F.D.デッキカード画像 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングデッキカード画像 恐牙狼 ダイヤウルフデッキカード画像 鳥銃士カステルデッキカード画像 No.39 希望皇ホープデッキカード画像 No.41 泥睡魔獣バグースカデッキカード画像 ギアギガント Xデッキカード画像 クリフォート・ゲニウスデッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像
モンスター( 21枚 / 10種) 魔法・罠( 19枚 / 11種) エクストラ( 15枚 / 13種)
▼最上級( 7枚 / 4種)
2 地 9《古代の機械熱核竜
2 水 8《海亀壊獣ガメシエル
2 地 8《古代の機械巨人
1 地 8《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド

▼下級( 14枚 / 6種)
2 地 4《古代の機械素体
3 地 4《古代の機械飛竜
1 地 4《古代の機械箱
3 地 3《古代の機械猟犬
3 地 2《増殖するG
2 光 1《クリフォトン
▼魔法( 19枚 / 11種)
1 《古代の機械融合
3 《パワー・ボンド
3 《古代の機械射出機
1 《ハーピィの羽根帚
1 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
3 《古代の機械要塞
1 《盆回し
1 《ブラック・ガーデン
3 《歯車街
1 《チキンレース

▼融合( 6枚 / 4種)
2 闇10《古代の機械混沌巨人
1 地10《古代の機械究極巨人
1 地 9《古代の機械超巨人
2 地 8《古代の機械魔神

▼エクシーズ( 7枚 / 7種)
1 闇 9《真竜皇V.F.D.
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 地 4《恐牙狼 ダイヤウルフ
1 風 4《鳥銃士カステル
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 地 4《No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 地 4《ギアギガント X
▼リンク( 2枚 / 2種)
1 地 《クリフォート・ゲニウス
1 地 《ミセス・レディエント
モンスター( 21枚 / 10種)
▼最上級( 7枚 / 4種)
2 地 9《古代の機械熱核竜
2 水 8《海亀壊獣ガメシエル
2 地 8《古代の機械巨人
1 地 8《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド

▼下級( 14枚 / 6種)
2 地 4《古代の機械素体
3 地 4《古代の機械飛竜
1 地 4《古代の機械箱
3 地 3《古代の機械猟犬
3 地 2《増殖するG
2 光 1《クリフォトン
魔法・罠( 19枚 / 11種)
▼魔法( 19枚 / 11種)
1 《古代の機械融合
3 《パワー・ボンド
3 《古代の機械射出機
1 《ハーピィの羽根帚
1 《テラ・フォーミング
1 《死者蘇生
3 《古代の機械要塞
1 《盆回し
1 《ブラック・ガーデン
3 《歯車街
1 《チキンレース

エクストラ( 15枚 / 13種)
▼融合( 6枚 / 4種)
2 闇10《古代の機械混沌巨人
1 地10《古代の機械究極巨人
1 地 9《古代の機械超巨人
2 地 8《古代の機械魔神

▼エクシーズ( 7枚 / 7種)
1 闇 9《真竜皇V.F.D.
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 地 4《恐牙狼 ダイヤウルフ
1 風 4《鳥銃士カステル
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 地 4《No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 地 4《ギアギガント X
▼リンク( 2枚 / 2種)
1 地 《クリフォート・ゲニウス
1 地 《ミセス・レディエント
勝利方法・デッキカテゴリー
アンティーク・ギア 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
古代の機械要塞
運用方法
 強デッキ相手にもそこそこ戦える「殺意まみれの脳筋デッキ」が作ってみたいという方へ、古代の機械はいかがでしょう。旧ルールとほとんどやることが変わっていないのでリンクモンスターも基本使いません。
 可能ならなるべく相手に情報を与えないように立ち回り、相手が展開したら機械要塞張って混沌巨人呼んででブチのめすのを一番の目的としてます。並のエースカード程度ならただ混沌巨人の的にしかなりません。
 あまり小回りがきかないようで意外とビートバーンで勝利をもぎ取ったり、V.F.D.で制圧したりできます。
 以下少し説明したい採用カードに関するコメントです。

・《古代の機械巨人》&《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド
 合計3枚。《古代の機械融合》のデッキ融合でフルパワー《古代の機械超巨人》が出せれば良いやという考えです。《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》はほとんど使いません。手札でモンスターがだぶついててなおかつ《古代の機械混沌巨人》を呼べない時にどうぞ。

・《古代の機械熱核竜
 2枚。影のエース。古代の機械のバトル時封殺効果+αに加えて魔法罠を破壊できるのは均衡~優勢時にはほんと心強い。

・《海亀壊獣ガメシエル
 相手の封殺効果持ちなどに対して。《古代の機械要塞》で守り切れない効果使う奴をリリースすると良いです。若干ですがエースカードリリースすれば打点も下がるので《古代の機械混沌巨人》の的を変えるという意味も。

・《古代の機械箱
 1枚。2枚あるとほんのり手札融合が安定するかなという気持ちですが、1枚だとなかなか引かないので1枚にしました。

・《古代の機械素体
 2枚。《古代の機械箱》のサーチ先は機械素体。アドバンス召喚は殆ど使わず、サーチ重視。《古代の機械融合》より《古代の機械巨人》サーチしてる方が多い印象。意外と魔法罠封殺が役に立つ。

・《増殖するG
 3枚。コイツにうららを使ってくれれば《古代の機械飛竜》の効果が通りやすい。特殊召喚が増えれば増えるほど的も増えるし手札も増えるし一挙両得…だが構わずぶん回されるとワンキルされるので…。

・《クリフォトン
 2枚。防御札。本来はうららの枠でしたが、マストカウンターを見きれなかったり、打っても止まらないというのが多発したのでいっそ防御札にしました。墓穴の指名者や神の通告にやられる事も多いが、大量展開からのワンキルを阻止して逆にこちらがワンキルできます。かかし(フェーダーは《古代の機械射出機》使えなくなるのでNG)でもいいですがフリーチェーンであることとトリックスターに多少は効くのでこちらを採用しています。

魔法
・融合魔法
 《パワー・ボンド》は圧倒的破壊力に憧れて3枚積みにしました。《古代の機械混沌巨人》と《古代の機械究極巨人》なら即ゲームエンド級の火力が出る他、《古代の機械魔神》も準アタッカー程度の攻撃力にはなる。バーンと合わせればかなりの火力。
 《古代の機械融合》は《古代の機械巨人》がいる時サーチして使います。素引きには期待しない。

・フィールド魔法
 《歯車街》はもちろん3枚。ピン刺しは《ブラック・ガーデン》と《チキンレース》。どっちつかずですがサーチカードが一応2枚あるので場合によって使い分け。
 《ブラック・ガーデン》は《古代の機械混沌巨人》と最高の相性。《古代の機械猟犬》のバーン→できたトークン2体を混沌巨人で攻撃してきっちり8000ダメージ。相手のモンスターを無視してデュエルを終わらせることができます。

・《古代の機械射出機
 3枚。古代の機械の原動力。前はサイクロンも加えて入れていましたが抜きました。フィールド魔法や《古代の機械要塞》を割ってその場にあった古代の機械を呼びましょう。チェーンして先にカードを割られたり、無効化されたりと意外と邪魔が入りやすいのでできたら《古代の機械要塞》を先に発動しておきたい所。

・《古代の機械要塞
 3枚。キーカード。2枚しか採用しない人も多いが、これの有る無しでは全くテーマの強さが違うので可能な限り入れました。耐性付与がわかりやすく強そうだが、チェーン不可能は更に強い。これを貼って展開し《古代の機械混沌巨人》を呼ぶのが理想の勝ちパターン。
 伏せておいて破壊された時に手札墓地から古代の機械を特殊召喚できるが、除去されたら意味ないので《古代の機械飛竜》か《古代の機械魔神》が呼べる時に伏せると良い。
 
・《ハーピィの羽根帚
 制限カード。魔法罠封殺効果で一見必要なさそうですが、召喚反応罠や永続カードに苦手なものが多いので採用。

EXデッキ(古代の機械)
・《古代の機械混沌巨人
 2枚。エースカード。このデッキで3回呼ぶことは無いと思います。

・《古代の機械究極巨人
 1枚。混沌巨人には多少目劣りしますが、3枚融合で呼べて一応後続も用意できるという点が違います。

・《古代の機械超巨人
 1枚。フィールドがら空きだけど混沌巨人じゃあワンキルできない!という時に。さらに後続を呼べますので複数枚採用する場合もありますがこのデッキで2枚は要らないかな。

・《古代の機械魔神
 2枚。効果は全て有用。3枚入れるとそこそこスタミナが増えますが枠が…。

EXデッキ(エクシーズ)
・《真竜皇V.F.D.
 1枚。封殺・防御係。《古代の機械熱核竜》を容易に呼べるので2体で攻撃して場を荒らした後でエクシーズします。除去されてしまう事も多いですが、フリーチェーンなので1ターンの猶予は生まれます。

・《恐牙狼 ダイヤウルフ
 1枚。《竜巻竜》と悩みましたが融合する可能性も考えこちらで。《歯車街》破壊とEXモンスターゾーンを空ける事ができます。

・《No.39 希望皇ホープ》、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
 こちらも《ブラック・ガーデン》との相性は最高。枠の関係で採用するかかなり悩んだ。
強み・コンボ
①《古代の機械混沌巨人》のバトルフェイズ時モンスター効果封殺&4500打点で貫通全体攻撃
 相手がエースカードをずらっと並べようとも並の打点では混沌巨人の的にしかならず、《オネスト》や《超電磁タートル》も使えません。たった1枚で他のデッキでは切り返し不可能な盤面を崩すだけではなく勝利も狙えます。

②攻撃反応効果を持つカードを紙にできる
 昔からある古代の機械の強みです。打点強化系の専門サポートは意外と色々なデッキに入ってたりします。

③《古代の機械要塞》の耐性付与とチェーン不可効果
 前述しましたが本当にこれの有る無しでまったく安心度が違います。うらら・ヴェーラー・通告等や対象に取るメタカードの大半を紙に変えます。展開さえできれば勝ち…ということが多いデッキなのでなるべく発動下で動きたいところ。

④《真竜皇V.F.D.》を容易に出せる。
 優秀な封殺効果持ち。時間稼ぎ中に《古代の機械魔神》でじわじわ焼くのもいいです。

⑤《古代の機械魔神》の完全耐性が侮れない
 ビートダウン相手だと肉壁でしかありませんが、完全耐性は刺さるデッキにはとことん刺さります。手軽に呼べるのが強い個性になっています。

 大体以上が古代の機械の強みになります。
弱点・課題点
①特殊召喚封じ
 《虚無空間》はまだしもクリスティアやリリーサー効果の儀式モンスターが立ったら諦めましょう。壊獣ではどうしようもありません。

②魔法封じ
 かなり厳しいです。《古代の機械猟犬》の効果で《古代の機械混沌巨人》を融合してワンキルする、《古代の機械魔神》で自爆特攻して《古代の機械熱核竜》を呼ぶ等しかありません。

③モンスター破壊ウイルスカード
 《オーバーロード・フュージョン》不採用ですのでモンスターが根こそぎやられると勝ちが見えなくなります。闇デッキは《歯車街》が破壊されたり、《古代の機械射出機》の墓地効果が使えたりと刺さるようで刺さりません。

④《古代の機械要塞》・壊獣・《ハーピィの羽根帚》で対策できない除去
 かなりの範囲に対応できますが無理な時は無理です。シラユキ落ちてるのに機械要塞が無い、究極伝導恐獣がいるのに壊獣が引けないなんて事も多いです。また、相手の壊獣にも弱い。

⑤《古代の機械混沌巨人》で対応できない防御札
 《威嚇する咆哮》・《RR-レディネス》等。相手のターンに除去されてアドバンテージを大きく失い負け。

⑥スタミナがない
 今回のデッキは長期戦をあまり想定していないので「ワンキルし損ねた=だいたい返されて負け」です。
カスタマイズポイント
・除去や効果モンスター対策の変更、追加
 壊獣増やす、《ブラック・ホール》や《闇の護封剣》・《皆既日蝕の書》の採用。

・手札誘発をもっと積む

・古代の機械モンスターや《古代の機械融合》、《オーバーロード・フュージョン》を足してスタミナを増やす。

・罠を増やす。除去罠や蘇生罠、威嚇する咆哮などの防御札も良い。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
2 古代の機械熱核竜  効果モンスター
地属性 9 機械族 3000 3000
(1):「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
(4):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
2 海亀壊獣ガメシエル  効果モンスター
水属性 8 水族 2200 3000
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし除外する。
2 古代の機械巨人  効果モンスター
地属性 8 機械族 3000 3000
このカードは特殊召喚できない。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
1 古代の機械巨人-アルティメット・パウンド  効果モンスター
地属性 8 機械族 3000 3000
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。このカードは続けて攻撃できる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加え、自分の墓地からこのカード以外の「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで手札に加える。
2 古代の機械素体  効果モンスター
地属性 4 機械族 1600 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。「古代の機械巨人」1体または「古代の機械巨人」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。手札から「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を合計3体まで召喚条件を無視して特殊召喚する。
3 古代の機械飛竜  効果モンスター
地属性 4 機械族 1700 1200
「古代の機械飛竜」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。
1 古代の機械箱  効果モンスター
地属性 4 機械族 500 2000
このカードがドロー以外の方法でデッキまたは墓地から手札に加わった場合、デッキから「古代の機械箱」以外の攻撃力または守備力が500の機械族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「古代の機械箱」の効果は1ターンに1度しか発動できない。
3 古代の機械猟犬  効果モンスター
地属性 3 機械族 1000 1000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。相手に600ダメージを与える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
3 増殖するG  効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
2 クリフォトン  効果モンスター
光属性 1 悪魔族 300 200
このカードを手札から墓地へ送り、2000ライフポイントを払って発動できる。このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。また、このカードが墓地に存在する場合、「クリフォトン」以外の「フォトン」と名のついたモンスター1体を手札から墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。「クリフォトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
1 古代の機械融合  通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。
3 パワー・ボンド  通常魔法
手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、機械族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。このカードによって特殊召喚したモンスターは、元々の攻撃力分だけ攻撃力がアップする。発動ターンのエンドフェイズ時、このカードを発動したプレイヤーは特殊召喚したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
3 古代の機械射出機  通常魔法
「古代の機械射出機」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
1 ハーピィの羽根帚 制限 通常魔法
相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
1 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
1 死者蘇生 制限 通常魔法
自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
3 古代の機械要塞  永続魔法
(1):自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスターは召喚・特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):「アンティーク・ギア」カードの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(3):魔法&罠ゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。自分の手札・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「アンティーク・ギア」モンスターしか特殊召喚できない。
1 盆回し 制限 速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。
1 ブラック・ガーデン  フィールド魔法
「ブラック・ガーデン」の効果以外の方法でモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターの攻撃力を半分にし、そのモンスターのコントローラーから見て相手のフィールド上に「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)1体を攻撃表示で特殊召喚する。また、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードとフィールド上の植物族モンスターを全て破壊し、自分の墓地からこのカードの効果で破壊したモンスターの攻撃力の合計と同じ攻撃力のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
3 歯車街  フィールド魔法
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。このカードが破壊され墓地に送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる
1 チキンレース  フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。
2 古代の機械混沌巨人  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 10 機械族 4500 3000
「アンティーク・ギア」モンスター×4
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは魔法・罠カードの効果を受けず、相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
1 古代の機械究極巨人  融合モンスター
効果モンスター
地属性 10 機械族 4400 3400
「古代の機械巨人」「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。このカードが破壊された場合、自分の墓地に存在する「古代の機械巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する事ができる。
1 古代の機械超巨人  融合モンスター
効果モンスター
地属性 9 機械族 3300 3300
「アンティーク・ギア」モンスター×3
(1):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上素材として融合召喚したこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(3):融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
2 古代の機械魔神  融合モンスター
効果モンスター
地属性 8 機械族 1000 1800
「アンティーク・ギア」モンスター×2
「古代の機械魔神」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。相手に1000ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
1 真竜皇V.F.D.  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 9 幻竜族 3000 3000
レベル9モンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、属性を1つ宣言して発動できる。ターン終了時まで、フィールドの表側表示モンスターは宣言した属性になり、宣言した属性の相手モンスターは効果を発動できず、攻撃もできない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の手札の「真竜」モンスターの効果で破壊するモンスターを相手フィールドからも選ぶ事ができる。
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 5 戦士族 2500 2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
(2):このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。
1 恐牙狼 ダイヤウルフ  エクシーズモンスター
効果モンスター
地属性 4 獣族 2000 1200
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体とフィールド上のカード1枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊する。
1 鳥銃士カステル  エクシーズモンスター
効果モンスター
風属性 4 鳥獣族 2000 1500
レベル4モンスター×2
「鳥銃士カステル」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードのX素材を2つ取り除き、このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
1 No.39 希望皇ホープ  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 戦士族 2500 2000
レベル4モンスター×2
自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。そのモンスターの攻撃を無効にする。このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ  エクシーズモンスター
効果モンスター
地属性 4 悪魔族 2100 2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。
1 ギアギガント X  エクシーズモンスター
効果モンスター
地属性 4 機械族 2300 1500
機械族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地からレベル4以下の機械族モンスター1体を選んで手札に加える。また、このカードがフィールド上から離れた時、自分の墓地のレベル3以下の「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
1 クリフォート・ゲニウス  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 機械族 1800 -
機械族モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けずこのカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカード2枚の効果をターン終了時まで無効にする。
(3):このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に加える。
LINK - 2
1 ミセス・レディエント  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 獣族 1400 -
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
LINK - 2