HOME > デッキレシピ一覧 > 最強機動トライオン・ヴァルキリー

最強機動トライオン・ヴァルキリー デッキレシピ (リョウタさん 投稿日時:2017/12/05 12:36)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数680 評価回数2 評価20 ブックマーク数0
ドローカード


★融合モンスター★【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
磁石の戦士マグネット・バルキリオンデッキカード画像 磁石の戦士マグネット・バルキリオンデッキカード画像 E-HERO マリシャス・エッジデッキカード画像 E-HERO マリシャス・エッジデッキカード画像 邪帝ガイウスデッキカード画像 フーコーの魔砲石デッキカード画像 フーコーの魔砲石デッキカード画像 磁石の戦士αデッキカード画像 磁石の戦士αデッキカード画像 磁石の戦士αデッキカード画像 磁石の戦士βデッキカード画像 磁石の戦士βデッキカード画像 磁石の戦士βデッキカード画像 磁石の戦士γデッキカード画像 磁石の戦士γデッキカード画像 磁石の戦士γデッキカード画像 E・HERO エアーマンデッキカード画像 E-HERO ヘル・ゲイナーデッキカード画像 E-HERO ヘル・ゲイナーデッキカード画像 閃光の騎士デッキカード画像 閃光の騎士デッキカード画像 閃光の騎士デッキカード画像 ダーク・コーリングデッキカード画像 ダーク・コーリングデッキカード画像 融合デッキカード画像 融合デッキカード画像 光の護封剣デッキカード画像 ダーク・フュージョンデッキカード画像 ダーク・フュージョンデッキカード画像 ムーン・スクレイパーデッキカード画像 超融合デッキカード画像 サイクロンデッキカード画像 ペンデュラム・ターンデッキカード画像 次元幽閉デッキカード画像 次元幽閉デッキカード画像 聖なるバリア-ミラーフォース-デッキカード画像 魂の綱デッキカード画像 魂の綱デッキカード画像 奈落の落とし穴デッキカード画像 神の警告デッキカード画像
E・HERO The シャイニングデッキカード画像 E-HERO ダーク・ガイアデッキカード画像 E-HERO ダーク・ガイアデッキカード画像 E・HERO エスクリダオデッキカード画像 E・HERO エスクリダオデッキカード画像 E・HERO ガイアデッキカード画像 E・HERO ガイアデッキカード画像 ダイガスタ・エメラルデッキカード画像 ダイガスタ・エメラルデッキカード画像 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンデッキカード画像 リンク・スパイダーデッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像 トポロジック・ボマー・ドラゴンデッキカード画像 バイナル・ソーサレスデッキカード画像 ヴァレルソード・ドラゴンデッキカード画像
モンスター( 22枚 / 10種) 魔法・罠( 18枚 / 13種) エクストラ( 15枚 / 11種)
▼最上級( 4枚 / 2種)
2 地 8《磁石の戦士マグネット・バルキリオン
2 地 7《E-HERO マリシャス・エッジ

▼上級( 3枚 / 2種)
1 闇 6《邪帝ガイウス
2 闇 5《フーコーの魔砲石

▼下級( 15枚 / 6種)
3 地 4《磁石の戦士α
3 地 4《磁石の戦士β
3 地 4《磁石の戦士γ
1 風 4《E・HERO エアーマン
2 地 4《E-HERO ヘル・ゲイナー
3 光 4《閃光の騎士
▼魔法( 11枚 / 8種)
2 《ダーク・コーリング
2 《融合
1 《光の護封剣
2 《ダーク・フュージョン
1 《ムーン・スクレイパー
1 《超融合
1 《サイクロン
1 《ペンデュラム・ターン

▼罠( 7枚 / 5種)
2 《次元幽閉
1 《聖なるバリア-ミラーフォース-
2 《魂の綱
1 《奈落の落とし穴
1 《神の警告

▼融合( 7枚 / 4種)
1 光 8《E・HERO The シャイニング
2 地 8《E-HERO ダーク・ガイア
2 闇 8《E・HERO エスクリダオ
2 地 6《E・HERO ガイア

▼エクシーズ( 3枚 / 2種)
2 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 闇 4《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
▼リンク( 5枚 / 5種)
1 地 《リンク・スパイダー
1 地 《ミセス・レディエント
1 闇 《トポロジック・ボマー・ドラゴン
1 地 《バイナル・ソーサレス
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
モンスター( 22枚 / 10種)
▼最上級( 4枚 / 2種)
2 地 8《磁石の戦士マグネット・バルキリオン
2 地 7《E-HERO マリシャス・エッジ

▼上級( 3枚 / 2種)
1 闇 6《邪帝ガイウス
2 闇 5《フーコーの魔砲石

▼下級( 15枚 / 6種)
3 地 4《磁石の戦士α
3 地 4《磁石の戦士β
3 地 4《磁石の戦士γ
1 風 4《E・HERO エアーマン
2 地 4《E-HERO ヘル・ゲイナー
3 光 4《閃光の騎士
魔法・罠( 18枚 / 13種)
▼魔法( 11枚 / 8種)
2 《ダーク・コーリング
2 《融合
1 《光の護封剣
2 《ダーク・フュージョン
1 《ムーン・スクレイパー
1 《超融合
1 《サイクロン
1 《ペンデュラム・ターン

▼罠( 7枚 / 5種)
2 《次元幽閉
1 《聖なるバリア-ミラーフォース-
2 《魂の綱
1 《奈落の落とし穴
1 《神の警告

エクストラ( 15枚 / 11種)
▼融合( 7枚 / 4種)
1 光 8《E・HERO The シャイニング
2 地 8《E-HERO ダーク・ガイア
2 闇 8《E・HERO エスクリダオ
2 地 6《E・HERO ガイア

▼エクシーズ( 3枚 / 2種)
2 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 闇 4《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
▼リンク( 5枚 / 5種)
1 地 《リンク・スパイダー
1 地 《ミセス・レディエント
1 闇 《トポロジック・ボマー・ドラゴン
1 地 《バイナル・ソーサレス
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
勝利方法・デッキカテゴリー
★融合モンスター★ 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
磁石の戦士マグネット・バルキリオン
運用方法
E-HEROダーク・ガイア、E-HEROマリシャス・デビルを召喚して叩いていくデッキです。
通常モンスター

①【Pスケール:青2/赤2】の《フーコーの魔砲石》と、【Pスケール:青7/赤7】の《閃光の騎士》で、 《Pスケール》をセッティングする。

②《磁石の戦士α》、《磁石の戦士β》、《磁石の戦士γ》をそれぞれ1体ずつ選択してP召喚!

③《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》の効果で、自分の手札・フィールド上から、「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」「磁石の戦士γ」をそれぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚!

魂の綱
通常罠
自分フィールド上のモンスターが破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
1000ライフポイントを払う事で、自分のデッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

泡男を使いチェインをつくり、メタポをトップにおくなり、足りない素材を落としたりしてなんとかして回して行く。

HERO》モンスター

効果モンスター
E-HERO マリシャス・エッジ
E-HERO ヘル・ゲイナー
E・HERO エアーマン

融合モンスター
E・HERO The シャイニング
E・HERO ノヴァマスター
E-HERO ダーク・ガイア
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
強み・コンボ
3000をゆうに超える火力や単体で強いエッジを使い殴り倒して行く。
101を作り厄介なのを食う

うまく決まるとなかなか止めることができません。さらに失敗したときでもインゼクターとして戦うこともできなくもないです。きついですが。

相手がどんなに高い打点を持っていても関係なく、殴れる。

上記の通り

リクルート効果によって場持ちの良いレベル1、3のチューナーが確保しやすい

決まった際はほとんど確実に勝つ!

サポート充実してるので色々な状況に対応できると思います。
墓地をフルに活用するので落ちてるモンスターによって展開変えていってください。
コンボも強みも良く分かんないですwww

ダメージレースでの強さ。
リクルート効果によって場持ちの良いレベル1、3のチューナーが確保しやすい。

うまく決まるとなかなか止めることができません。さらに失敗したときでもインゼクターとして戦うこともできなくもないです。きついですが。

奈落が効かないこと
打点の高さ
展開の速さ
弱点・課題点
サーチ系が多いので、ライオウに弱い。
事故るとフルボッコ。

展開初動時のリバース対策。またパルキオン不在による慢性的な罠対策の欠落

罠に頼る性質上、シエンやラギアによる先攻制圧、また、王宮のお触れには非常に弱いです

弾圧やクリスティアで詰むことが多々・・。
加えて、単体で機能しないカードが多いので、一度壊滅させられると立て直しは簡単ではありません。
バルキリオンを出しても調子に乗りすぎないようにしましょう。

コンボの途中でキーモンスターを破壊されるとやり直すのが大変。手札がないときに、「ライボル」などを使われると、モンスターを一掃されやすいので注意。

【シャドール】・・・融合体が全体的にキツい。
【M・HERO】・・・《M・HERO ダーク・ロウ》がキツい。
【ヴェルズ】・・・・《ヴェルズ・オピオン》の処理に手間取ると普通に勝てません。

「王宮のお触れ」「サイコ・ショッカー」系統に弱い。対策しよう。

手札消費が激しいため、相手の場の状況を考えてプレイしないと立て直しが間に合わない。
光属性を主体とし墓地に依存するデッキなので除外や墓地封印、閃光を吸い込むマジックミラーには注意を

①相手の攻撃力2900以上のモンスターが滅茶苦茶最強です。

②攻撃力2900以上のモンスターが無茶苦茶怖いんです、自分のモンスターの攻撃力が上回る事だ。

③通常魔法と速攻魔法カードが怖がってます。

➃三種の罠カードが発動され、特殊召喚モンスターが無効にされ、破壊されたり、ゲームから除外することがある。

⑤特殊召喚封じ、魔法封じ、罠封じ、エクストラ封じに弱いです。

このデッキもまた墓地リソースに依存するテーマです、ですのでマクロコスモスやダーク・ロウ等の無差別除外にはめっぽう弱いです、中でも《奈落の落とし穴》は最悪の召喚反応型の罠カードです、しかしこれらは場を焼き払うことに長けたであれば十分に克服可能です、
サイドからは《激流葬》や《禁じられた聖愴》、等のカードでサポートしてあげましょう。

特殊召喚と効果を無効化してくるカードは当然のことですが、暗黒界とのデュエルには特に注意が必要です。ネオの怒りがグラファに移ってしまい、ネオがすぐにさよならしてしまうからです。そして、相手は下級暗黒界を1体引き当てるだけでグラファを降臨させることが出来るので、どうしても暗黒界相手にネオの効果を使いたいときは、葵やマインドクラッシュなどの手札情報を見ることが出来るカードを入れるなどの工夫がいります。

ロービート封じ、スキルドレインなどです。サイクロンで早いこと破壊しましょう。
またホープなどの攻撃封じも苦手。ほとんど攻撃に反応するカード達ですからね。

対象を取らない効果には滅法弱いです。ブラックホールや皆既日食には賄賂、ブラロやビュートには警告・エレキャンで対応できますが、万全とは言い難いです。
また、ロック完成前は攻撃力1000程度のモンスターを無防備に晒すことになるため、ソウルチャージを使いたいときにはライフが足りない事態に気をつけましょう。

打点が低いので先に大きいのを立てられると処理が難しい。

デッキの性質上マクロコスモスを積めないので征龍などのトップ争いをしてるデッキとはことごとく相性が悪いです。

激流葬など、いっぺんにはかされると、展開できなくなります。
相手が、インフェルニティなど、特殊召喚を多くする奴など、弱いです。
勿論、除外にも弱いです。

「暗黒界」「魔轟神」「ヴェルズ」を相手取るとカードが展開させる原因になってしまう。

回らないし相手のデッキ切れの前に自分のライフが...
特殊召喚封じ、あと相手もフィールド魔法で戦うデッキだと厄介ですね。

「DDクロウ」「エフェクトヴェーラー」といった手札誘発カードは自分が先行を取ったターンといえども効果を発揮し、特に墓地へ落としたカードを除外された場合には勝つことが不可能になる。

「マクロコスモス」「ヴェルズ」といったカードも厳しい。なにせ捨てるカードすべてが除外されるのだから。

エクシーズ出来なかったら負けですw基本のモンスター弱いので。。。
効果無効、特殊無効はきついです。。。
地味に火力低めなので高火力にも弱いです

速攻のかかしの代わりに手札断殺や打ち出の小槌でもいいです。一時休戦が制限カードになったのでデッキの回りが遅くなっています。
デッキ破壊ウイルスへの対策として禁止令と王宮のお触れをサイドに入れておきたいです。

基本モンスターで回すのでスキドレで詰みます
どうでもいいけどカウンタートラップ嫌いです

やはりSSメタ、墓地メタ、モンスター効果メタには極端に弱いです。
除外、特殊召喚封じ、バウンス
シンクロ召喚を多様するためシンクロメタも直に受けてしまう

特殊召喚封じに弱い
事故率がなんて考えなかった

全破壊や属性統一にとても弱い
よくハンドレスになるので巻き返せない
事故率高くてすみません(汗

弱点=特殊召喚封じや聖バリ等の全体破壊
コアキメイルでどれだけ無効にできるかが一番の課題
プラスで言うと長期戦には弱い

奈落》や《マクロコスモス》など除外に弱い
魔法を封じる系のカードに弱いかも

除外系(《ダークロウ》、《マクロコスモス》、《次元幽閉》など
暗闇を吸い込むマジック・ミラー
砂塵の大竜巻
閃光を吸い込むマジック・ミラー
連鎖除外
スキルドレイン
カスタマイズポイント
バブル無制限・サモプリ準制限の時代に大会で使用していましたがかなりの勝率を誇っていましたが、
現在は規制により大きく戦力が無くなりました。ですが、回していてとても楽しいデッキに仕上がっています。

サイドデッキ0?枚

最上級00枚

上級00枚

下級05枚
エフェクト・ヴェーラー×2
ジャンク・フォアード
D.D.クロウ×2

魔法06枚
強欲で謙虚な壺》×2
サイクロン》×2
ムーン・スクレイパー》×2

罠04枚
王宮のお触れ》×2
神の宣告
魂の綱
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■リョウタさんの他のデッキレシピ
2018-02-20 【勇者ヨシヒコと地底の女帝
2018-07-04 【埒がない滅亡
2018-07-12 【灼熱の魔球
2018-10-18 【悪しき宿命!白虎の魔弾の切り札
2017-12-22 【灼熱の戦士、九尾の狐になる!
2018-09-10 【戦士たちの絆
2018-01-05 【勇者ヨシヒコと怒りの破壊神
2017-08-16 【疾風の戦士
2018-06-11 【不死からの呼び声
2018-10-01 【八咫烏のラプソディー
すべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 磁石の戦士α  通常モンスター
地属性 4 岩石族 1400 1700
α、β、γで変形合体する。
3 磁石の戦士β  通常モンスター
地属性 4 岩石族 1700 1600
α、β、γで変形合体する。
3 磁石の戦士γ  通常モンスター
地属性 4 岩石族 1500 1800
α、β、γで変形合体する。
2 磁石の戦士マグネット・バルキリオン  効果モンスター
地属性 8 岩石族 3500 3850
このカードは通常召喚できない。自分の手札・フィールド上から、「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」「磁石の戦士γ」をそれぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚する事ができる。また、自分フィールド上に存在するこのカードをリリースする事で、自分の墓地に存在する「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」「磁石の戦士γ」をそれぞれ1体ずつ選択して特殊召喚する。
2 E-HERO マリシャス・エッジ  効果モンスター
地属性 7 悪魔族 2600 1800
相手フィールド上にモンスターが存在する場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
1 邪帝ガイウス  効果モンスター
闇属性 6 悪魔族 2400 1000
このカードの生け贄召喚に成功した時、フィールド上に存在するカード1枚を除外する。除外したカードが闇属性モンスターカードだった場合、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
1 E・HERO エアーマン 準制限 効果モンスター
風属性 4 戦士族 1800 300
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。●自分フィールド上に存在するこのカード以外の「HERO」と名のついたモンスターの数まで、フィールド上に存在する魔法または罠カードを破壊する事ができる。●自分のデッキから「HERO」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
2 E-HERO ヘル・ゲイナー  効果モンスター
地属性 4 悪魔族 1600 0
自分のターンのメインフェイズ1にこのカードをゲームから除外する事で、自分フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスター1体は1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。この効果を使用した場合、このカードは2回目の自分のスタンバイフェイズ時に表側攻撃表示で自分フィールド上に特殊召喚される。
2 フーコーの魔砲石  ペンデュラムモンスター
通常モンスター
闇属性 5 魔法使い族 2200 1200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
【モンスター情報】
夢幻の空間を彷徨う機械仕掛けの生命体、だったはずである。一番の謎は、過去の記憶が殆ど残ってい・・事だ。その理由・・・なのか、・・・・干渉・・・て拒・・・ている・・?・・・消去・・・
3 閃光の騎士  ペンデュラムモンスター
通常モンスター
光属性 4 戦士族 1800 600
【Pスケール:青7/赤7】
【モンスター情報】
神の振り子により新たな力を会得した騎士。今こそ覚醒し、その力を解放せよ!
2 ダーク・コーリング  通常魔法
自分の手札・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターをゲームから除外し、「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる融合モンスター1体を「ダーク・フュージョン」による融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
2 融合  通常魔法
手札・自分フィールド上から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
1 光の護封剣  通常魔法
相手フィールド上に存在するモンスターを全て表側表示にする。このカードは発動後、相手のターンで数えて3ターンの間フィールド上に残り続ける。このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上に存在するモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
2 ダーク・フュージョン  通常魔法
手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、悪魔族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にならない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
1 ムーン・スクレイパー  永続魔法
自分フィールド上の岩石族モンスターの表示形式が変更された時、相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
1 超融合 準制限 速攻魔法
手札を1枚捨てる。自分または相手フィールド上から融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
1 サイクロン  速攻魔法
フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。
1 ペンデュラム・ターン  速攻魔法
(1):自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象とし、1~10までのPスケールを宣言して発動できる。このターン、そのカードは宣言したPスケールになる。
2 次元幽閉  通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体をゲームから除外する。
1 聖なるバリア-ミラーフォース-  通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。相手フィールド上に存在する攻撃表示モンスターを全て破壊する。
2 魂の綱  通常罠
自分フィールド上のモンスターが破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。1000ライフポイントを払う事で、自分のデッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
1 奈落の落とし穴  通常罠
相手が攻撃力1500以上のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動する事ができる。その攻撃力1500以上のモンスターを破壊しゲームから除外する。
1 神の警告 準制限 カウンター罠
2000ライフポイントを払って発動する。
モンスターを特殊召喚する効果を含む効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。
1 E・HERO The シャイニング  融合モンスター
効果モンスター
光属性 8 戦士族 2600 2100
「E・HERO」と名のついたモンスター+光属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの攻撃力は、ゲームから除外されている自分の「E・HERO」と名のついたモンスターの数×300ポイントアップする。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分の「E・HERO」と名のついたモンスターを2体まで選択し、手札に加える事ができる。
2 E-HERO ダーク・ガイア  融合モンスター
効果モンスター
地属性 8 悪魔族 ? 0
悪魔族モンスター岩石族モンスター
このモンスターは「ダーク・フュージョン」による融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの元々の攻撃力は、融合素材に使用したモンスターの攻撃力の合計の数値となる。このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に存在する守備表示モンスター全てを表側攻撃表示にする事ができる。(この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。)
2 E・HERO エスクリダオ  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 8 戦士族 2500 2000
「E・HERO」と名のついたモンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する「E・HERO」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。
2 E・HERO ガイア  融合モンスター
効果モンスター
地属性 6 戦士族 2200 2600
「E・HERO」と名のついたモンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが融合召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、このカードの攻撃力はその数値分アップする。
2 ダイガスタ・エメラル  エクシーズモンスター
効果モンスター
風属性 4 岩石族 1800 800
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分の墓地に存在するモンスター3体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●自分の墓地に存在する効果モンスター以外のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
1 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 2500 2000
レベル4モンスター×2
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分このカードの攻撃力をアップする。
1 リンク・スパイダー  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - サイバース族 1000 -
通常モンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。
LINK - 1
1 ミセス・レディエント  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 獣族 1400 -
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
LINK - 2
1 トポロジック・ボマー・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 3000 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
LINK - 4
1 バイナル・ソーサレス  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - サイバース族 1600 -
トークン以外のモンスター2体
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
LINK - 2
1 ヴァレルソード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
LINK - 4