ロイヤル・ストレート・スラッシャーのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
66% (2)
データ背景
33% (1)
データ背景
0% (0)



評価全件表示

5

#7eefc ねこーら  2022-05-31 23:38:53 [3]
総合評価: 特殊召喚の重さの割には見返りが少ない。 手札誘発を使えば全体除去はあまり難しくはナイ。 《エフェクト・ヴェーラー》《増殖するG》《灰流うらら》に《クィーンズ・ナイト》《ジャックス・ナイト》を加えれば1〜5まで準備可能。 しかし、《ロイヤル・ストレート》で出せるモンスターとしては《アルカナ ナイトジョーカー》など攻撃力が高いものもいるし、全体除去狙いでもリンク召喚から除去持ちにつなげた方が何かと使いやすい。 絵札の三銃士展開も戦闘破壊に限られるし、デッキ構築がある程度制限される中で出すほど優先はしづらいか。 墓地アドバンテージは稼げる為、1〜5のレベルのモンスターを相性を考えた上で投入すればかなり活躍が期待できる点で夢はアル。

5

#d575f シエスタ  2022-05-19 17:44:04 [2]
アニクロ2022の看板の1体。個人的な感想ですが、水晶ドクロといいもっと他に映える選出はなかったんか? ダークネスやオレイカルコスとか・・・。もっと後にとっておきたいのか? アニメDMにおける絵札の三銃士における切り札的存在で、既に言われてる通りアルカナナイトジョーカーよりも登場は先。だがカード化が十数年も遅れてしまった。 効果は全体除去に指定の広い大量の墓地肥やしと派手っちゃ派手ですが、求められる事は多く、攻守は並の上級クラスで効果耐性もなく、効果で墓地肥やしする為うららにも引っかかるなど穴が多く、捕まれば悲惨な事になる。 2の効果も戦闘限定であり対処されやすく、ケアとして頼れると言い難い。 今のカードパワーを考慮すると、物足りなさは否めないか。 せっかくロイヤルストレートが速攻魔法化したんだから、せめて全体除去が起動じゃなく召喚誘発になってればなぁ・・・。

4

#7cef3 みめっと  2022-05-16 16:20:18 [1]
遊戯王DMのKCグランプリ編にて登場した、実は遊戯王Rのナイトジョーカーよりも先にその存在が世に出ていた、絵札の三銃士が集結したモンスターの1つ。 見た目といい攻撃力2400という微妙なステータスといい、正直なところ3体が集結した感も切り札感もあまり感じられませんが、1から5までの数字全てを自身のステータスに反映させるため、わざわざ守備力が1350になっているのが芸が細かいですね。 ロイヤルストレートの効果でのみ特殊召喚される特殊召喚モンスターで、そうやって絵札の三銃士が墓地送りになることで自身の起動効果の発動条件が満たされ、自分の手札・デッキからレベル1から5までポーカーの役の1つであるストレートになるように5体のモンスターを墓地に送ることで、相手の場を更地にすることができます。 墓地を派手に肥やしながら全体除去を繰り出す超強力効果ですが、このモンスターを出した時点で絵札の三銃士は既に1体ずつが墓地に存在している&絵札の三銃士には関連カードにレベル1から3のモンスターが存在せず、無理にこの墓地送りを活かせる効果を持つモンスターを投入すると構築が乱れるため、こちらは墓地に送るおいしさこそありませんが汎用手札誘発モンスターで補うのが無難といったところでしょうか。 墓地送りはコストではないためうららに捕まってしまい、そうすると全体除去まで無効にされてしまうのは玉に瑕。 後半の効果も、絵札の三銃士だけでなくトライアンフジョーカーや光戦士Xモンスターなども含めて複数のモンスターを蘇生できるものですが、発動条件が被戦闘破壊誘発というあまり良くない条件となっております。 これまでの絵札デッキに事故要因にもなりやすいこのモンスターとロイヤルストレートとレベル1から3までのモンスターを最低1体ずつ入れてまで使う価値があるかと言われると、やっぱりあまり気が進まないですね。

更新情報 - NEW -