HOME > ヴェンデット・ヘルハウンド

ヴェンデット・ヘルハウンド

ヴェンデット・ヘルハウンド
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 3 アンデット族 0 2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、手札から「ヴェンデット」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「ヴェンデット」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXTRA PACK 2017 EP17-JP037 2017年09月09日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#eb9c4 ハヤミソ  2017-09-13 19:22:47 [4]
見た目がグロテスクすぎる犬
1の効果の蘇生コストは下準備でサーチしたスレイヤーを使えば実質ノーコスト蘇生になるので地味に便利
2の付与効果は生きるコズサイと言った感じでフリーチェーン魔法罠除去が弱いわけない。

8

#79981 プンプン丸  2017-09-11 13:36:26 [3]
手札コストが「ヴェンデット」が必要とは言え《儀式の下準備》でサーチできるのだからさほど問題にはならないし このカードはユニゾンビで墓地に送れるので、シンクロ7に行けるし、場合によってはレベル6シンクロ、またはランク3に行けるので除外から特殊召喚できるリヴァイエールも出せる

魔法・罠除外も普通に強く、誘発即時効果なので自分・相手往復で合計2枚除外できるんだから弱いわけがない、儀式のヴェンデットがあるってことは破壊から守れる儀式魔法リボーンがあるのだから基本的には1回はフィールドに残ると考えていい。 つまりこいつがフィールドに残るのだから、相手は伏せカード・永続罠・魔法・フィールド魔法等もろくに使えなくなる

要は何でもできる。

7

#9b3a4 とき  2017-09-10 12:05:26 [2]
こちらは自発的な蘇生効果を持つヴェンデット下級。
コストがヴェンデットに限られているので、レヴナントと違い完全にヴェンデット専用と見るべきだろう。自己蘇生は儀式前に使うと便利。効果が受け身のレヴナントと違い墓地に落とせば確実に使えるのは大きい。
付与する効果は誘発即時のコズミックサイクロンとこちらも強力だが、モンスターに影響できないのでスレイヤーの心もとない能力や耐性だと1~2回使って終わってしまう危険性もある。当然だがこちらもフィールドから儀式素材にしなければならないのはレヴナントと同じである。
レヴナントとこのカードを素材としたスレイヤーはかなり強力なフリーチェーン除去を2つも持つことになる。狙ってみたいロマンである。

7

#5ccb6 カンノーネ  2017-09-09 09:37:49 [1]
自己蘇生効果を持つがだいたい使われない悲しい犬。2枚目以降のスレイヤーさんあたりを捨てて出る事はまぁまれにある。
コズミック・サイクロンを付与してくれるが、強いには強いのだがフリチェ除外の方がちょっとだけ相手を選ばず強いので悩みどころではある。まぁどちらにせよアンデットなんで墓地に一枚落としておけばいいので。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
ヴェンデット・ヘルハウンド 7.8 /10.0 点、 評価数 4 件 ユーザー レビュー 4