HOME > カードリスト > DIMENSION BOX LIMITED EDITION > V・HERO トリニティー

V・HERO トリニティー(ヴィジョンヒーロートリニティー)

V・HERO トリニティー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
融合モンスター
効果モンスター
闇属性 8 戦士族 2500 2000
「HERO」と名のついたモンスター×3
このカードが融合召喚に成功したターン、このカードの攻撃力は元々の攻撃力を倍にした数値になる。融合召喚に成功したこのカードは、1度のバトルフェイズ中に3回攻撃する事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
V JUMP EDITION VE01-JP003 2010年07月01日 Normal
DIMENSION BOX LIMITED EDITION DBLE-JP045 2016年11月26日 N-Parallel

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#22124 なす  2017-09-18 12:50:16 [14]
3体のHEROを素材とする融合モンスター。
直接攻撃不可のデメリットと融合召喚されたターンのみ打点が倍になり、3回攻撃が可能。
複数体の高打点の突破役、状況によってはフィニッシャーにもなり得る。

5

#1d840 那摘芽みかん  2016-11-28 19:21:01 [13]
超融合で手っ取り早く出す奴の1人??
再録するならもっと使えるヤツにしてくれないかな、、??

8

#e6c45 じゃんけんタウロス  2016-05-22 01:53:29 [12]
マスクチェンジすれば直接攻撃できないデメメリットをカバーできる

7

#9347c サンダー・ボルト  2014-06-06 20:19:30 [11]
緩い融合素材ではあるものの、3体も要求しており、「ミラクル・フュージョン」にも対応していないため、見かけによらず重いカード。しかし、5000打点で3回攻撃と、かなり高いワンキル性能を有していて、直接攻撃はできないものの、相手の場に攻撃表示モンスターが複数いるだけでも大ダメージを与えられます。

8

#81d92 編集 2014-01-17 10:02:56 [10]
HERO3体はなかなか出しづらいかも。
しかしそのぶん爆発力は凄まじい。
ハーフシャットと併用してワンキル狙うのもアリ。

6

#b7c5e 編集 2013-08-11 23:08:06 [9]
未来融合の禁止で明らかに使い勝手が落ちたカード。開幕で愚かな埋葬*3は凶悪過ぎたんで禁止もしょうがない気がするが。
上手く相手に攻撃表示のモンスターが並んでいれば貫通ダメージだけでも勝利が狙えるレベルだが状況が限られすぎているのが・・・

7

ファナナス  2013-02-02 15:37:52 [8]
比較的重いHEROだが、規格外の火力とでかさを持っている。さすがに直接攻撃はできないものの、5000という攻撃力で相手の攻撃表示モンスターを一掃して残りでダイレクトアタックすればそれでゲームエンドまである。ただHERO3体はやっぱり重い。未来融合も禁止に。出す場合はなるべく相手の魔法罠を除去しておきたい

8

スクラップトリトドン  2011-12-31 23:57:53 [7]
出たときに多くのHERO使いに衝撃を与えたV・HERO.
主にチラ見せしてHERO3枚を落とすのが仕事であり,出てきたら嬉しいなレベルのモンスター.
だが効果が3体融合に見合うパワーバカ.
5000の3連打はダイレクトアタックできなくても十分凶悪ですよ・・・

8

みのし  2011-09-05 20:19:04 [6]
未来融合フューチャーフュージョンで素材を墓地に落とすためのカードとして使われることも多いと思う。
はじめの3連打で勝負をつけないとサポートがあり融合素材にもなるネオスの劣化版モンスターとなってしまう。
貫通効果がつく魔法や罠を使ったり攻撃後、空白になった相手に追撃するために融合解除を行う等すると良い。

8

ドラゴンマニア  2011-09-04 14:05:23 [5]
HERO×3はたいして重くもない条件。「未来融合フューチャーフュージョン」で簡単におとして「ミラクルフュージョン」やD-ENDにも使える。さらにE・HEROでいうなら「ネクロダークマン」や「ネオス」をおとしてオーバーソウルなんてこともできる。だせたらだせたで3回攻撃の5000モンスターにらる!ただし直接攻撃できないので、相手のモンスターを攻撃表示にしとくとかすれば戦闘ダメージはあたる。

7

NEOS  2010-12-25 22:05:33 [4]
5000で三回攻撃・・・。
テメェネオスの活躍を奪うな!
とはいえ、直接攻撃できないのがネック・・・、って、元々攻撃力が高いので、それなりにダメージを与えられるのが利点。
D-ENDの隠し味として運用できたりする。その時は、未来融合で素材やダッシュガイなどのモンスターを送りたい。

9

プロキオン  2010-12-04 16:07:18 [3]
素材は多いが、爆発力は一品級。場合によってはワンキルも狙える。
同じヒーローでもエレメンタルではないので、【ミラクル・フュージョン】非対応。
【未来融合-フューチャー・フュージョン】での墓地肥やしとしては、最高の応用範囲を持つ(全HERO対応)。
これがE・HEROでなくて本当に良かった。(だったら単なる壊れ)
性能的に、正規融合してこそのモンスターと言える。

6

とき  2016-11-27 18:00:20 [2]
登場時は未来融合が生きていたので凶悪な墓地肥やし要因だったが、程なく逮捕されたので…
V・HEROなので融合のサポートが乏しく、どうしても3体での融合を求められるのがアドバンテージ的に厳しい。
攻撃力5000での3回攻撃は圧巻だが、直接攻撃はできず攻撃力5000も出たターンに限られ、当然貫通なんてものもないのでサンドバッグを用意したり相手が大量展開していることが前提となる。
決まれば強いが、そう簡単に決まるだろうかというカードになってきたか。アドレイションやCoreなど素材縛りのゆるいHERO融合体も増えている。

6

編集 2010-08-04 01:26:26 [1]
未来融合要員。
出せたらラッキー、って所か・・・

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
V・HERO トリニティー 7.4 /10.0 点、 評価数 14 件 ユーザー レビュー 14