HOME > デッキレシピ一覧 > 対スパイラル サブテラー(追記9/22)

対スパイラル サブテラー(追記9/22) デッキレシピ (どっぴさん 投稿日時:2017/09/20 19:52)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数3747 評価回数7 評価51 ブックマーク数0
ドローカード

スポンサーリンク


サブテラー【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
サブテラーマリス・バレスアッシュデッキカード画像 海亀壊獣ガメシエルデッキカード画像 海亀壊獣ガメシエルデッキカード画像 サブテラーマリス・リグリアードデッキカード画像 サブテラーマリス・アクエドリアデッキカード画像 サブテラーの導師デッキカード画像 サブテラーの導師デッキカード画像 サブテラーの導師デッキカード画像 サブテラーの戦士デッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 サブテラーの妖魔デッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 ドロール&ロックバードデッキカード画像 簡易融合デッキカード画像 簡易融合デッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 盆回しデッキカード画像 盆回しデッキカード画像 盆回しデッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 チキンレースデッキカード画像 チキンレースデッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 地中界シャンバラデッキカード画像 混沌の場デッキカード画像 サブテラーの決戦デッキカード画像 サブテラーの決戦デッキカード画像 神の警告デッキカード画像
M・HERO ダーク・ロウデッキカード画像 召喚獣ライディーンデッキカード画像 召喚獣ライディーンデッキカード画像 カルボナーラ戦士デッキカード画像 サウザンド・アイズ・サクリファイスデッキカード画像 サウザンド・アイズ・サクリファイスデッキカード画像 ブラック・ローズ・ドラゴンデッキカード画像 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングデッキカード画像 No.39 希望皇ホープデッキカード画像 森羅の姫芽宮デッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックスデッキカード画像 サブテラーマリスの妖魔デッキカード画像 サブテラーマリスの妖魔デッキカード画像
モンスター( 20枚 / 10種) 魔法・罠( 20枚 / 10種) エクストラ( 15枚 / 11種)
▼最上級( 4枚 / 3種)
1 地12《サブテラーマリス・バレスアッシュ
2 水 8《海亀壊獣ガメシエル
1 地 7《サブテラーマリス・リグリアード

▼上級( 1枚 / 1種)
1 地 5《サブテラーマリス・アクエドリア

▼下級( 15枚 / 6種)
3 地 4《サブテラーの導師
1 地 4《サブテラーの戦士
3 炎 3《灰流うらら
2 地 2《増殖するG
3 地 1《サブテラーの妖魔
3 風 1《ドロール&ロックバード
▼魔法( 17枚 / 8種)
2 《簡易融合
2 《ブラック・ホール
1 《テラ・フォーミング
3 《盆回し
3 《ツインツイスター
2 《チキンレース
3 《地中界シャンバラ
1 《混沌の場

▼罠( 3枚 / 2種)
2 《サブテラーの決戦
1 《神の警告

▼融合( 6枚 / 4種)
1 闇 6《M・HERO ダーク・ロウ
2 風 5《召喚獣ライディーン
1 地 4《カルボナーラ戦士
2 闇 1《サウザンド・アイズ・サクリファイス

▼シンクロ( 1枚 / 1種)
1 炎 7《ブラック・ローズ・ドラゴン

▼エクシーズ( 3枚 / 3種)
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 光 1《森羅の姫芽宮
▼リンク( 5枚 / 3種)
2 地 《ミセス・レディエント
1 地 《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
2 地 《サブテラーマリスの妖魔
モンスター( 20枚 / 10種)
▼最上級( 4枚 / 3種)
1 地12《サブテラーマリス・バレスアッシュ
2 水 8《海亀壊獣ガメシエル
1 地 7《サブテラーマリス・リグリアード

▼上級( 1枚 / 1種)
1 地 5《サブテラーマリス・アクエドリア

▼下級( 15枚 / 6種)
3 地 4《サブテラーの導師
1 地 4《サブテラーの戦士
3 炎 3《灰流うらら
2 地 2《増殖するG
3 地 1《サブテラーの妖魔
3 風 1《ドロール&ロックバード
魔法・罠( 20枚 / 10種)
▼魔法( 17枚 / 8種)
2 《簡易融合
2 《ブラック・ホール
1 《テラ・フォーミング
3 《盆回し
3 《ツインツイスター
2 《チキンレース
3 《地中界シャンバラ
1 《混沌の場

▼罠( 3枚 / 2種)
2 《サブテラーの決戦
1 《神の警告

エクストラ( 15枚 / 11種)
▼融合( 6枚 / 4種)
1 闇 6《M・HERO ダーク・ロウ
2 風 5《召喚獣ライディーン
1 地 4《カルボナーラ戦士
2 闇 1《サウザンド・アイズ・サクリファイス

▼シンクロ( 1枚 / 1種)
1 炎 7《ブラック・ローズ・ドラゴン

▼エクシーズ( 3枚 / 3種)
1 光 5《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 光 4《No.39 希望皇ホープ
1 光 1《森羅の姫芽宮
▼リンク( 5枚 / 3種)
2 地 《ミセス・レディエント
1 地 《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
2 地 《サブテラーマリスの妖魔

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
サブテラー 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
サブテラーの導師
運用方法
シャンバラ1枚から導師をサーチしセット後にシャンバラの効果によってリバースさせ導師効果によるサブテラーの妖魔、サブテラーの決戦サーチが主な初動でうらら、ドロバ、妖魔による手札誘発でスパイラルを止め、その後決戦による攻守を合計値にする効果などを用いてビートしていくのが主な回し方です。 友人とスパイラルでフリーデュエルでしかしていないので浮幽さくらの採用はしていませんが手札誘発の枠にさくらを採用するのも良いと思います。
導師のサーチ先ですが手札の誘発などを見ながら妖魔か決戦かを使い分けます。ドロバを引けている場合は決戦、うららの場合は妖魔などスパイラルを完全に封殺できるような状態にしてスパイラルに動かれる前に決戦の攻守合計効果による3400ビートで早期決着を狙う型です。サブテラーの数が増えると導師の裏守備にする効果を相手ターンにも打てるのでジーニアスに打つなど実質動きを阻害する手札誘発を1枚増やしたと考えられるでしょう。
決戦はかなりキーパーツなのですが3枚投入すると初手で2枚など来ることが多く安定して展開することが難しいため導師によるサーチをメインに考えて2枚採用にしました。
強み・コンボ
対スパイラルにおいて盆回しによって混沌の場を送り付けるのは非常に展開を阻害できます。 またこちらの先行展開としては増殖するGなどが刺さらず手札誘発によって盤面がボロボロになることが少ないのも利点です。 ナチュビ型のサブテラーも組んでみましたが全ての手札誘発が刺さりなかなか安定してナチュビをたてるまでにいかなかったためナチュビ型の採用を諦め手札誘発と決戦によるビートが安定していたなと感じました。
バレスアッシュの自身以外を裏側にする効果もスパイラルリゾートが張られている状態のスパイラルメタとして有用だと思います。金華猫をピン刺ししておくと初動以降に墓地に落ちた妖魔を再利用できるのでなかなかに便利です。
追記9/22
公式の裁定でサブテラーの導師の②の効果はこのカード以外のサブテラー カードがあれば発動条件を満たすためサブテラーの決戦や潜伏にチェーンして相手ターン時に導師のみでも裏側に返すことができるようになりました 。これで決戦などをサーチするだけでも相手の妨害に役立ちます。 スパイラルリゾートなしの場合ジーニアスnsで効果に対し妖魔発動それにチェーンしてサブテラーの決戦発動さらにそれにチェーンして導師効果でジーニアスを裏側にすればジーニアスでのサーチも無効、召喚権も使い機械複製術も使えないという感じでかなり圧力になるのではないでしょうか。
弱点・課題点
返しの能力がかなり低いので初手に手札誘発を持っていない場合はスパイラルに回されてトライゲートバクースカを突破する手段がブラックホール2枚を持ってくることくらいしか無いのが欠点ですね。そのためにサイドに怪獣や禁じられた聖杯などを採用することがマッチ時に必要になってくると思います。
カスタマイズポイント
サブテラーの戦士をピン刺しにする、金華猫を抜いて怪獣や聖杯を刺す、サブテラーマリスの採用を増やすなどがあげられます。今回は対スパイラルでのサブテラーデッキくらいにしか考えていないのでメタの種類や張り方が偏っていますがドロバを増殖するGと入れ替えてもいろんな方面を見ることが出来ると思います。
追記9/21
導師を1枚抜いて2枚、金華猫、リグリアード、戦士、バレスアッシュを1枚ずつ抜いて増殖するG2枚、ガメシエル2枚、禁止令1枚でダンディ宣言という感じにに入れ替えてみると後攻時に大体握っている手札誘発による阻害、展開された時のバクースカやトライゲートの処理ができてよいかなと思いました。
初手でシャンバラと導師があれば妖魔決戦を持ってこれるので私のデッキの回し方では必ずしも導師の枚数を減らすのがいいとは思えないので微妙に使うタイミングに困るワン・フォー・ワンを抜くのもありかなと思います。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■サブテラーカテゴリの他のデッキレシピ
2017-10-26 【ティンダングルサブテラー
2017-11-07 【サブテラー試作
2017-09-12 【サブテラー
2017-10-22 【適当サブテラー
2017-09-21 【シャドールサブテラー(10月改定対応)
2017-09-08 【サブテラー 試作
2017-10-17 【誘発サブテラー
2017-09-17 【サブテラー 試作
2017-11-29 【大会用サブテラー
2017-09-05 【サブテラー
サブテラーのデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
1 サブテラーマリス・バレスアッシュ  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 12 炎族 3000 1800
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合に発動できる。このカード以外のフィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
2 海亀壊獣ガメシエル  効果モンスター
水属性 8 水族 2200 3000
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし除外する。
1 サブテラーマリス・リグリアード  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 7 爬虫類族 2000 2700
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
1 サブテラーマリス・アクエドリア  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 5 海竜族 1400 2600
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、自分フィールドの「サブテラーマリス」モンスターの数だけ、フィールドにセットされたカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
3 サブテラーの導師  効果モンスター
リバースモンスター
地属性 4 ドラゴン族 1600 1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
1 サブテラーの戦士  効果モンスター
地属性 4 戦士族 1800 1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「サブテラー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。元々のレベルの合計がその「サブテラー」モンスターのレベル以上となるように、このカードと自分フィールドのモンスター1体以上をリリースし、その「サブテラー」モンスターを表側守備表示また裏側守備表示で墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドの「サブテラーマリス」モンスターがリバースした場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。墓地のこのカードを特殊召喚する。
3 灰流うらら  効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 3 アンデット族 0 1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
2 増殖するG 準制限 効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
3 サブテラーの妖魔  効果モンスター
地属性 1 魔法使い族 800 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドの「サブテラー」モンスター1体を対象として発動できる。その発動を無効にする。その後、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にし、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
3 ドロール&ロックバード  効果モンスター
風属性 1 魔法使い族 0 0
相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
2 簡易融合  通常魔法
1000ライフポイントを払って発動する。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃する事ができず、エンドフェイズ時に破壊される。「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
2 ブラック・ホール 準制限 通常魔法
フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。
1 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
3 盆回し  速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。
3 ツインツイスター  速攻魔法
(1):手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。
2 チキンレース  フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。
3 地中界シャンバラ  フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「サブテラー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
(3):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの裏側守備表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。その後、その攻撃を無効にできる。
1 混沌の場  フィールド魔法
「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。
2 サブテラーの決戦  通常罠
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
●自分フィールドの裏側表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。
●フィールドの表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
●フィールドの表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選び、そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その元々の攻撃力と守備力を合計した数値になる。
●このターン、「サブテラー」カードの発動する効果は無効化されない。
1 神の警告 制限 カウンター罠
2000ライフポイントを払って発動する。
モンスターを特殊召喚する効果を含む効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。
1 M・HERO ダーク・ロウ  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 6 戦士族 2400 1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。
2 召喚獣ライディーン  融合モンスター
効果モンスター
風属性 5 戦士族 2200 2400
「召喚師アレイスター」風属性モンスター
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
1 カルボナーラ戦士  融合モンスター
通常モンスター
地属性 4 戦士族 1500 1200
「マグネッツ1号」「マグネッツ2号」
2 サウザンド・アイズ・サクリファイス  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 1 魔法使い族 0 0
「サクリファイス」「千眼の邪教神」
このカードがフィールドに存在する限り、他のモンスターは表示形式を変更できず、攻撃宣言もできない。相手モンスター1体を指定してこのカードに装備する(この効果は1ターンに1度しか使用できず、同時に装備できるモンスターは1体のみ)。このカードの攻撃力・守備力は装備したモンスターの数値になる。戦闘によってこのカードが破壊される場合、かわりに装備したモンスターが破壊される。
1 ブラック・ローズ・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
炎属性 7 ドラゴン族 2400 1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在するカードを全て破壊する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在する植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を攻撃表示にし、このターンのエンドフェイズ時までその攻撃力を0にする。
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 5 戦士族 2500 2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
(2):このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。
1 No.39 希望皇ホープ  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 戦士族 2500 2000
レベル4モンスター×2
自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。そのモンスターの攻撃を無効にする。このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。
1 森羅の姫芽宮  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 1 植物族 1800 100
レベル1モンスター×2
「森羅の姫芽宮」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくる。めくったカードが魔法・罠カードだった場合、そのカードを手札に加える。違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):手札及びこのカード以外の自分フィールドの表側表示モンスターの中から、植物族モンスター1体を墓地へ送り、自分の墓地の「森羅」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
2 ミセス・レディエント  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 獣族 1400 -
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
LINK - 2
1 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス  リンクモンスター
地属性 - 戦士族 1900 -
「SPYRAL」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「SPYRAL-ダンディ」として扱う。
(2):カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、自分のデッキ・墓地から「SPYRAL」モンスター1体を選び、手札に加えるかこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
LINK - 2
2 サブテラーマリスの妖魔  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 幻竜族 2000 -
リバースモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク素材とした「サブテラー」モンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキからリバースモンスター1体を墓地へ送り、手札からモンスター1体をこのカードのリンク先に裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先のモンスターがリバースした場合に発動する。自分のデッキ・墓地からリバースモンスター1体を選んで手札に加える。
LINK - 2