ヴァレルロード・X・ドラゴンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
0% (0)
データ背景
7% (1)
データ背景
42% (6)
データ背景
50% (7)
データ背景
0% (0)



やや低評価(3〜4)を表示

あまり強くない、使えないと判断したユーザーのコメントです。

3

#7ff32 SOUL  2019-07-11 21:34:47 [12]
いろいろとデメリットが付いててとても残念、どれか1つでも削除してほしかった・・・!

4

#04356 はわわ  2019-07-05 13:11:25 [11]
(2)の効果のデメリットがもう少し軽ければなぁ……現状は弱いと言わざるを得ない。

4

#9676c カンベイ  2019-06-14 21:13:30 [10]
ヴァレルシリーズのX担当。ヴァレルモンスターは高い性能を持つモンスターが多いですが、こいつの性能はかなり自重気味かな。 素材はレベル4・闇属性・ドラゴン族2体と縛りがきついです。一応ヴァレット・トレーサーの登場により、ヴァレットデッキでのX召喚はし易くなりましたが、その場合ヴァレルSというより優秀な候補がいます。 モンスター効果の対象耐性はヴァレルロードと同じものなのでそこそこ優秀。 ②の蘇生効果はカードパワーの高いヴァレルリンクを蘇生できるのは優秀なのですが、エンド除外、特殊召喚不可、直接攻撃不可と厳しめの制約が多く、せっかく蘇生しても十分にそのパワーを発揮しきれないですね。

4

#2bb70 ガイナ  2019-04-30 16:16:04 [9]
ヴァレルロード・ドラゴンのエクシーズバージョン。 素材は闇属性レベル4ドラゴン族モンスター×2と指定されている。 基本的に汎用性の高いモンスターが多いヴァレルだがこいつは残念すぎる性能。 まずエクシーズ素材が非常に厳しく肝心のヴァレットモンスターはレベルがバラバラでエクシーズとは相性が悪い。 加えて効果も素材指定の割にイマイチという感じが強い。 1の耐性持ちはなかなか優秀と言えるがモンスターの効果の対象のみなので魔法罠カードで簡単に流されてしまう。 しかもこの耐性はエクシーズ召喚した時のみなので破壊された後に蘇生してもただのバニラとなってしまう。 2の効果はフィールドのモンスターの攻撃力を600下げその後ヴァレルモンスターを蘇生できるがデメリットとして直接攻撃不可がのしかかる。 戦闘に特化した効果が多いヴァレルモンスターにとってこのデメリットが致命的。 同じランク4でただ単に突破能力や攻撃力が欲しいだけなら素材が緩いダークリベリオンエクシーズドラゴンやホープセットがあるので「ヴァレット」においてもこいつを採用する必要はあまりないだろう。

4

#3bfe0 だだ  2019-04-22 09:45:14 [7]
ヴァレルの恥。効果耐性はあるものの素材縛りはキツめだし。(2)の効果がくっついてるのが仇になったね。

4

#cd9a7 wairo  2019-04-12 22:01:56 [3]
逆に考えるんだ、(2)の効果は「使わなくてもいいさ」と考えるんだ。 単純に出すだけで3000打点の対象耐性持ちなのでそこを活かすのが無難だと思います。まぁ素材が結構重いんですが。 (2)の効果は直接攻撃できない・SS出来ない・エンドフェイズ除外の3重の制約があまりにも重い。 墓地にヴァレルロードがいたら使う機会があるかもしれないオマケくらいに考えた方が精神的に楽です。

4

#e4bfe アルバ  2019-04-07 22:36:45 [2]
素材2体のランク4としては破格の3000打点を持ち更にクレイジーボックスと違って普通に殴れしかも対象耐性というメリットまで持っている。 しかし縛りが闇ドラゴンというのが曲者でありデッキを選び、単に打点が欲しいだけならリベリオンやライトニングと言う選択肢もある。 蘇生効果は特殊召喚不可とダイレクト不可のデメリットを考えるとロードが適任だが、やはりそれでもダイレクト不可のデメリットが気になり、FWDの方と違って蘇生したモンスターはエンドフェイズに除外されてしまうので勝負を決めきれない状況が発生するのにも関わらず勝手に退場してしまうのは痛い。 FWDの方にも言えるが重めのリンク4を墓地へ送った後に活躍するカードなので出番が限定的になりがちなのも欠点。

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク