Sin Selectorのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
14% (1)
データ背景
28% (2)
データ背景
57% (4)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



普通評価(5〜6)を表示

普通と判断したユーザーのコメントです。

6

#2e581 アルバ  2020-05-05 19:18:32 [5]
いくらか制限はあるものの1枚で後続を2枚も確保できる。 しかし墓地コストに2枚のSinが必要と言うのは墓地肥しが得意でなく旨みもないSinにとっては少々苦手な分野。 ギアのシンクロギミックを使えば1度に条件を満たすこと自体は可能ではあるが、サーチ先は除外したカードと同名は不可なのでデッキに採用するSinをいくらか散らしておく必要があり少々癖のあるサーチカードとなっている。 このカード自体はサーチできないが、コストでこのカード自体を除外すること自体は可能なので2枚目以降はコストが実質的に1枚軽くなる。

6

#7cfa2 備長炭18  2019-02-17 15:08:09 [3]
Sinのサーチ札 2枚サーチは嬉しいですが、コストが墓地のSin2枚を除外してというのは相応に重い。いくらパラドクスギアやらの使いやすい新規が来たからと言ってSinはもとから墓地を肥やすようなテーマではなく、序盤でこれをどう確保するかとういう問題が発生する。サーチできるのは除外したカードとは別のカードでなければいけないのも微妙に注意。 ただそうは言ってもSinカードを臨機応変に素早くサーチできるこのカードの存在はありがたく、デッキのSinの枚数に応じて可能な限り採用したい

6

#2d890 とき  2019-02-09 14:25:30 [2]
罪を選ぶ者。 墓地のSinカード2枚を除外することで、デッキから除外したカードと異なる名前のSinカード2種類を手札に加えることができる。 Sin「カード」という指定が嬉しく、フィールドであるWorldやSinの展開を強力に確保してくれるTerritoryもサーチ可能。当然4000打点で強襲できるSinサイバーエンドなどをあわせてサーチすれば、一気の攻撃につながるであろう。 しかしそのために必要なのは墓地にSinカード2枚である。Sinはお世辞にも墓地を使ったり肥やしたりするのが得意なデッキではないので、序盤に欲しいのに序盤に腐るという謎の二律背反を起こしてしまっているのが痛い。 スペックは文句なしだがデッキとの方向性のが噛み合わなさすぎて台無しになっている。Sinが安定性を増すにはこのカードが安定して使えるようになることだろうか。

6

#f4d3d シエスタ  2019-02-06 16:17:08 [1]
TFじゃ罠でしたが、それじゃもう遅いと思われたのかOCGでは結局魔法に戻された。 Sinのサーチと言えばワールドですが、あちらは不確定なうえ遅いのが難点。 こちらは速攻性で勝り1度に持ってこれる数も多く、フィールドとSinを両方用意できる点も大きい。 ただ墓地を肥やしている必要がありSinは墓地アドが重要なデッキでないものの、それ故か墓地肥やしも得意なデッキでもないので序盤だと腐るリスクは高い。またコストにしたカードと名が異なる必要があるのも使いづらい点。 Sinの比率が高いSin中心向けで、扱う際はプレイングにも気をつけていきたい所。癖は強めですが、ワールドに比べればこちらの方が使いやすいと思います。

更新情報 - NEW -