HOME > ローグ・オブ・エンディミオン

ローグ・オブ・エンディミオン   → カード価格

ローグ・オブ・エンディミオン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 炎属性 3 魔法使い族 1500 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから永続魔法カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。このターン、自分はこの効果でセットしたカード及び同名カードの効果を発動できない。
  1. カード情報
  2. 収録
  3. カード評価・考察
  4. 採用されているデッキ
  5. カード価格情報
  6. カテゴリ・効果分類・対象
  7. ランキング・閲覧数
  8. コンボ
  9. ボケ
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
Vジャンプ2006年10月号~ VJMP-JP160 2006年10月01日 Ultra

ローグ・オブ・エンディミオンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
0% (0)
データ背景
25% (1)
データ背景
50% (2)
データ背景
25% (1)
データ背景
0% (0)



5

#f4d3d シエスタ  2019-03-15 08:58:37 [4]
真炎の爆発やリクルーターに対応のステで、召喚すれば魔力カウンターを生成でき、主に2の効果に繋ぐ為の効果になる。
2の効果はあらゆる永続魔法を実質サーチでき、うららもすり抜けられるデッキセットなんですが、コストの関係上魔法使いでの運用が望ましく、ややキツい制約がどうしてもネックになる。
永続魔法という関係上、サーチして発動できるのは次の自分ターンになるので、相手ターンを跨がねばならず、高速化が進み除去の蔓延るこの時代1ターンでも守りきるのは困難。コストも要求されている事もあり、除去られた際のディスアドも厳しくなりがち。
カウンター手段か持ってきた永続をバウンスしたりする工夫の必要がある。既に言われているように、魔術師の再演はこのカードの対象内で、かつ除去されても効果が発揮できることから相性が良く、ウィッチクラフトも回収効果を持つ永続魔法が存在するので、比較的好相性。
汎用性の高い効果なので、制約がキツいのはしゃーない話ですが、癖はやや強い部類になると思います。

7

#975d5 プンプン丸  2019-03-15 09:54:17 [3]
「エンディミオン」炎属性担当だがVJカードだけあって汎用的な効果である。 守備200なので《真炎の爆発》対応、そしてレベル3で炎属性なので地味に《炎星師-チョウテン》対応でもある。

①は特殊召喚時にも対応しており真炎の爆発》《炎星師-チョウテン》や《魔術師の再演》など蘇生する手段等、特殊召喚するカードも多いため、地味にありがたい。

②手札の魔法使い族モンスターをコストに永続魔法をサーチする効果
永続魔法をサーチできるのは《番犬-ウォッチドッグ》や《番猫-ウォッチキャット》などが既に存在しているが、こちらも若干癖があり
「カード及び同名カードの効果を発動できない。」という縛りがある。

このカードの場合は【《魔術師の再演》】などが候補になるだろうか
【《魔術師の再演》】はレベル3の魔法使い族を蘇生するので、このカードを特殊召喚することもできるし、セット状態で相手にターンを渡して破壊されても「魔術師」永続魔法カード1枚をサーチすることが可能なので、ディスアドバンテージを負いにくくなる。

こういう汎用カードは自分なりにどのように活用するのか等 いろいろ使い道を考えてれて面白いです。

3

#b0ae8 アルバ  2019-03-14 23:12:03 [2]
直近のストラクで魔力カウンター強化と魔法使い族主体のウィッチクラフトが出たためそれらをプッシュするカードと思われるのだが、現実問題どちらにも使われなさそうである。
好きな永続魔法をセットできるがそのターン同名の効果を使えず、セット状態から回収しようが墓地効果だけを使いたくてもどうやっても使えない。
どう使おうがラグが発生してしまい場に残して置こうものならほぼ除去されてしまい、相手ターンに効果を使ってラグを誤魔化そうにも起動効果のため無理。
こんな使い難い効果なのに指定された手札コストまで要求されてしまうため、かなり厳しい性能。
少し前までデッキから引っ張り出す効果がゆるゆる過ぎた反動か結構厳しくされている印象。

5

#83a27 ラーメン  2019-03-14 22:49:59 [1]
エンディミオンの下級新規、だがぶっちゃけエンディミオンは大して関係ない効果である。
1の効果は単純明快な魔力カウンター生成、まあ優秀といえば優秀なのだが良くも悪くも1つ乗るだけなのでコレだけ目当てに採用できるかと言うとやや物足りない、そこで本命が2の効果になるのだが魔力カウンターを取り除いてさらに手札の魔法使い族を捨ててやっとできることがそのターン使えない永続魔法のセットである、永続魔法なら何でもOKなので一見強力に見えるが次のターンまで使えないというデメリットはあまりに大きく永続魔法の特性上相手ターンに使うのもほぼ不可能である、エンディミオンではコストで捨てておいしい魔法使い族も少なく1ターン待ってまで使いたい永続魔法もぶっちゃけないのが現状である、汎用カードとして見ようにも魔法使い族のコストが必要なので汎用性的にも少し厳しい。
永続魔法なら何でも引っ張ってこられる、爆発対応とポテンシャル自体はあるが現状ではちょっと厳しいカードと言うしかないと思う。
→ 「ローグ・オブ・エンディミオン」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ローグ・オブ・エンディミオン 5 /10.0 点、 評価数 4 件 ユーザー レビュー 4
スポンサーリンク

「ローグ・オブ・エンディミオン」が採用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



スポンサーリンク

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 150円 -
駿河屋(トレカネット) - - 180円 -
トレマ(トレカネット) - - 200円 -
Amazon(トレカネット) - - 247円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 250円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

カテゴリ・効果分類・対象

ランキング・閲覧数

評価順位6230位 / 9,756
閲覧数2,090

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

ローグ・オブ・エンディミオンのボケ

スポンサーリンク