HOME > 遊戯王デッキレシピ > 戦士族デッキレシピ >エラッタ前限定現世と冥界の逆転デキ破壊 デッキレシピ・デッキ紹介

エラッタ前限定現世と冥界の逆転デキ破壊 デッキレシピ・デッキ紹介 (エリサンさん 投稿日時:2021/08/02 23:56)

 

戦士族【特殊勝利】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。

デッキ紹介・デッキ解説

勝利方法・デッキカテゴリー
戦士族 【特殊勝利】~ダメージではない勝利!!
キーカード
現世と冥界の逆転
運用方法
エラッタ前限定ですが運用方法は墓地にカードを15枚落としてから マキュラの効果か王宮の神殿の効果で墓地と手札を入れ替えて相手のデッキ0にしてデッキ切れでの特殊勝利での運用です とにかく苦渋や施しとかで墓地に落としまくりましょう 特にマキュラは先に落とさないとトラップカードが腐ってしまうので それを最優先
強み・コンボ
マキュラを落としカードを15枚以上落として1ターン目から現世と冥界の逆転を発動すればワンターンキルが確定できるのが強みです 何よりモンスター出さなくいいのでエフェクト・ヴェーラの効果に悩まされる心配がないので 安定した強さを誇ります 相手のカードが多少墓地に落ちても魂の解放で除外することができます 例え残ってても手札抹殺+連続魔法で恐らくデッキを切らして相手に勝てます 
弱点・課題点
墓地のカードを除外するカードに弱いのと お触れによるロックされるとトラップカードが完全に腐ってしまうのが痛いです またトラップスタンも脅威になる可能性があります後攻からだとかなりリスクになるので先手で一気に勝負をつけた方がいいです 「現在エラッタされて使用は不可能です」
カスタマイズポイント
更に墓地にカードを落とすならトラップカードの第六感を入れてみるのもありです運にもよりますが 最大6枚も墓地に落とせるので 当たったらその数だけドロできるので入れるのもありです
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼
デッキを評価しよう!

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。


スポンサーリンク
メインデッキ (18種・40枚)
モンスター (1種・1枚)
名前種族攻 / 防最安
1 このカードを使用したデッキ一覧処刑人-マキュラ 4 戦士族 1600 / 1200 30円
魔法 (15種・33枚)
3 このカードを使用したデッキ一覧手札抹殺 - - - - 30円
1 このカードを使用したデッキ一覧強欲で謙虚な壺 - - - - 80円
2 このカードを使用したデッキ一覧闇の誘惑 - - - - 10円
3 このカードを使用したデッキ一覧成金ゴブリン - - - - 30円
3 このカードを使用したデッキ一覧強欲な壺 - - - - 50円
1 このカードを使用したデッキ一覧おろかな埋葬 - - - - 70円
2 このカードを使用したデッキ一覧ハリケーン - - - - 20円
3 このカードを使用したデッキ一覧天使の施し - - - - 33円
2 このカードを使用したデッキ一覧魂の解放 - - - - 10円
3 このカードを使用したデッキ一覧苦渋の選択 - - - - 30円
2 このカードを使用したデッキ一覧魔法石の採掘 - - - - 6円
3 このカードを使用したデッキ一覧トゥーンのもくじ - - - - 80円
2 このカードを使用したデッキ一覧手札断殺 - - - - 20円
2 このカードを使用したデッキ一覧連続魔法 - - - - 1円
1 このカードを使用したデッキ一覧リロード - - - - 25円
(2種・6枚)
3 このカードを使用したデッキ一覧現世と冥界の逆転 - - - - 10円
3 このカードを使用したデッキ一覧無謀な欲張り - - - - 6円
メインデッキ 最低構築金額 1146円
サイドデッキ (6種・12枚)
3 このカードを使用したデッキ一覧一時休戦 - - - - 10円
2 このカードを使用したデッキ一覧打ち出の小槌 - - - - 1円
3 このカードを使用したデッキ一覧無の煉獄 - - - - 80円
2 このカードを使用したデッキ一覧王家の神殿 - - - - 10円
1 このカードを使用したデッキ一覧強欲な瓶 - - - - 1円
1 このカードを使用したデッキ一覧強欲な贈り物 - - - - 18円
サイドデッキ 最低構築金額 311円
メイン + サイドデッキ 合計 1457円
このカードを使用したデッキ一覧をクリックすると対象カードを採用したデッキ一覧に飛びます
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみましょう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみましょう。

スポンサーリンク

関連デッキ


デッキ採用カード一覧

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(24種) ▼
閲覧数221 評価回数0 評価0 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -