HOME > ユーザリスト > 〇×△

〇×△ ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 3
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 23  デッキを見る

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
10 フレシアの蟲惑魔 2015/07/18 22:20
『素材縛りつけて下さい』とか、『ちゃんとテーマをサポートするカードにしてください』と言わずにはいられないです。
蟲惑魔エクシーズの筈が、アトラ、カズーラとは全くシナジーが無く(落とし穴を使用しているのではなく、効果で落とし穴をコピーしている為)、展開力が低めで、カズーラやアトラを場に残したい純蟲惑魔では使いにくく、素材縛りも無いので出張セットで悪さをしそうなイメージがあります。
そして、落とし穴の効果をコピーした効果なので、蟲惑魔が落とし穴に落ちる訳が分からない事態が発生したり、「自分フィールド上の蟲惑魔」というお約束の一文で、相手が蟲惑魔でも関係無かったり、「罠は一才効かない」という対戦相手の蟲惑魔が涙目な耐性で寧ろ蟲惑魔の敵にばかりなってそうな一枚です。

蟲惑魔シリーズなのにどうしてこうなった…(焦)
5 リターン・ゾンビ 2015/07/05 01:46
条件が厳しいのは間違い無いが、条件下ではスタンバイフェイズにライフ500で手札コストを無限に確保出来ると考えれば古参カードとしては充分強いと思う。(スタンバイフェイズの回収効果に回数制限はありません)
焔虎や無謀な欲張り等、発動条件を満たすカードや、サンダーブレイク系列の手札コストを要求するカードをドロースキップ等からスタンバイに連発したりと面白い事が出来る一枚だと思います。
点数はオンリーワンの特徴なので、可もなく不可も無くの5点です。
8 悪夢の鉄檻 2013/07/23 19:30
デス・ラクーダ等の「弱小ステータスだが、代わりに強力な効果を持っている」タイプのモンスター主体のデッキではまだまだ現役を務められるカード。
光の護封剣は目を瞑るとして、他のカードとは差別化が出来るので問題は無いかと思われます。(レベル制限B地区、平和の使者等とは攻撃を止められる範囲の差で、威嚇する咆哮や和睦の使者とは、止められるターン数や、罠封じ系のカードへの強さの差で、速攻のかかし等とは、モンスターを守れるか否かの差で差別化が可能です。)
そして、問題のほぼ上位種の護封剣との比較を考えてみても、防御札が光の護封剣3枚では足りなくなりますので、必然的に、このカードの価値も出てくるのではないかと思われます。