HOME > デッキレシピ一覧 > 今度こそブルーアイズで勝とうぜ!十月更新

今度こそブルーアイズで勝とうぜ!十月更新 デッキレシピ (満月さん 投稿日時:2016/01/12 20:51)

※「デッキメーカー」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
青眼(ブルーアイズ)【ファン・テーマ】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 青眼の白龍デッキカード画像 ディープアイズ・ホワイト・ドラゴンデッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 青眼の亜白龍デッキカード画像 白き霊龍デッキカード画像 白き霊龍デッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンデッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 マンジュ・ゴッドデッキカード画像 太古の白石デッキカード画像 太古の白石デッキカード画像 太古の白石デッキカード画像 エフェクト・ヴェーラーデッキカード画像 エフェクト・ヴェーラーデッキカード画像 グローアップ・バルブデッキカード画像 青き眼の賢士デッキカード画像 青き眼の賢士デッキカード画像 青き眼の賢士デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ドラゴン・目覚めの旋律デッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 トレード・インデッキカード画像 復活の福音デッキカード画像 復活の福音デッキカード画像 復活の福音デッキカード画像 闇の護封剣デッキカード画像 闇の護封剣デッキカード画像 高等儀式術デッキカード画像 高等儀式術デッキカード画像 カオス・フォームデッキカード画像 カオス・フォームデッキカード画像
蒼眼の銀龍デッキカード画像 青眼の精霊龍デッキカード画像 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンデッキカード画像 月華竜 ブラック・ローズデッキカード画像 ライトロード・アーク ミカエルデッキカード画像 No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴンデッキカード画像 銀河眼の光波刃竜デッキカード画像 神竜騎士フェルグラントデッキカード画像 No.107 銀河眼の時空竜デッキカード画像 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシーデッキカード画像 ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴンデッキカード画像 森羅の守神 アルセイデッキカード画像 銀河眼の光波竜デッキカード画像 リンクリボーデッキカード画像 リンクリボーデッキカード画像
メインデッキ (17種・40枚)
モンスター (10種・24枚)
名前種族攻 / 防最安
3 青眼の白龍 8 ドラゴン族 3000 / 2500 1円
1 ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン 10 ドラゴン族 0000 / 0000 5円
3 青眼の亜白龍 8 ドラゴン族 3000 / 2500 880円
2 白き霊龍 8 ドラゴン族 2500 / 2000 388円
3 マンジュ・ゴッド 4 天使族 1400 / 1000 120円
3 太古の白石 1 ドラゴン族 0600 / 0500 100円
2 エフェクト・ヴェーラー 1 魔法使い族 0000 / 0000 1円
1 グローアップ・バルブ 1 植物族 0100 / 0100 1円
3 青き眼の賢士 1 魔法使い族 0000 / 1500 570円
3 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 8 ドラゴン族 4000 / 0000 730円
魔法 (7種・16枚)
3 ドラゴン・目覚めの旋律 - - - - 1円
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 420円
3 トレード・イン - - - - 150円
3 復活の福音 - - - - 600円
2 闇の護封剣 - - - - 1円
2 高等儀式術 - - - - 80円
2 カオス・フォーム - - - - 1円
エクストラデッキ (14種・15枚)
1 蒼眼の銀龍 9 ドラゴン族 2500 / 3000 1円
1 青眼の精霊龍 9 ドラゴン族 2500 / 3000 194円
1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 8 ドラゴン族 3000 / 2500 1円
1 月華竜 ブラック・ローズ 7 ドラゴン族 2400 / 1800 380円
1 ライトロード・アーク ミカエル 7 ドラゴン族 2600 / 2000 10円
1 No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン 9 ドラゴン族 4000 / 0000 80円
1 銀河眼の光波刃竜 9 ドラゴン族 3200 / 2800 150円
1 神竜騎士フェルグラント 8 戦士族 2800 / 1800 1円
1 No.107 銀河眼の時空竜 8 ドラゴン族 3000 / 2500 1080円
1 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー 8 ドラゴン族 3000 / 2500 180円
1 ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン 8 ドラゴン族 4000 / 3500 510円
1 森羅の守神 アルセイ 8 植物族 2300 / 3200 140円
1 銀河眼の光波竜 8 ドラゴン族 3000 / 2500 249円
2 リンクリボー - サイバース族 0300 / 120円
メインデッキ 最低構築金額 14040円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝利方法・デッキカテゴリー
青眼(ブルーアイズ) 【ファン・テーマ】~勝ちに拘らず、楽しもう!
キーカード
青眼の白龍
運用方法
こんにちは。あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。満月です。
デッキを見て頂きまして有り難うございます。

念願のブルーアイズ強化ということで、早速色々調節して作ってみました。
型は単純明快。基本的に墓地を起点に大量展開を狙い、ブルーアイズをひたすら並べてボッコボコにする脳筋デッキです。

じゃあ環境取れるような強さなのかという話は別として、ファンデッキに留まらない強さをもつデッキになったんじゃないかと思います。
かなり回して調節したつもりなので、パワー・安定感共に落ち着いて、楽しいはずです。

ということで、前置きはこれぐらいにして、いつも通りキーカードの解説をしていきたいと思います。
強み・コンボ
説明と言っても、どれも動きが明快なカードデザインなのでほぼ解説する必要もないかなって感じです。
蛇足ですが気になったのだけ紹介しておきます。



【キーカード】
☆青き眼の乙女☆
守り・攻め・展開、全ての役割を果たす超強力カード。
説明するまでもないですが3枚必須です。

☆太古の白石☆
墓地に落とすだけでエンドフェイズ時にデッキからブルーアイズカードを特殊召喚できるので使い勝手がめちゃくちゃいいです。
エンドフェイズ時に飛んで来る白き霊龍を警戒し、リバースカードを伏せにくくする目に見えない圧力があるので、相手にプレッシャーを与えながら展開できます。
また、墓地から除外することでブルーアイズカードを回収出来る点もこのデッキの持続力に大きく貢献します。トレード・インでガンガンブルーアイズカードを切っても後で展開できます。

☆E・HERO プリズマー☆
墓地に青眼の白龍を送る効果と、自身を青眼の白龍として扱える効果を持っているので、直後の銀龍の轟咆などで青眼の双爆裂龍に展開することも出来ます。
このデッキは墓地からの蘇生カードを多く採用しているので、青眼の白龍を墓地に送るだけでもいい働きをします。
ただし、デッキの中の青眼の白龍の枚数の兼ね合いもあるためピン差しが安定という感想です。

☆オネスト☆
メインデッキは光属性のみの構築なのでほぼ腐らないです。
いざとなったら攻撃力0レベル1チューナーでもゴリ押しで同士討ち出来ますし、なんといっても双爆裂龍や光の導きとの相性がいいです。

☆エフェクト・ヴェーラー☆
賢士でサーチできるので、それだけで相手にプレッシャーを与えられますね。
祭司でも回収できるので、ピン差しでも充分使いまわせます。デッキ自体相性が良いです。
やっぱりこのカードを持ってるだけで相手の動きを大きく制約できるので、入れておくことをお勧めします。


☆銀龍の轟咆☆
トレード・インや霊廟でガンガンブルーアイズを切って展開していくデッキなので3積みです。
白き霊龍を蘇生させれば、相手の伏せカードも割れるのでこのデッキにおいてはかなり重要なカードです。

☆竜の霊廟☆
基本、太古の白石を墓地に送り、エンドフェイズ時の展開を狙います。
また、同時に青眼の白龍や白き霊龍も落とせるので、一度で太古の白石の回収効果の条件も満たすことが出来ます。墓地蘇生カードで一気に展開する要でもあります。

☆霊廟の守護者☆ ←new!
手札コストとして腐らない柔軟性、バックの厚み、2体分のリリース、墓地のブルーアイズの回収能力。やはり使いやすいです。


※1/16
さらに調節して6枚のカードをチェンジしました。

・プリズマー → ヴェーラー
オリジナリティとしてプリズマー入れておきたかったんですが、融合解除が入らないとなるとどうにも使い勝手が悪く腐りやすくなったので、使い勝手のいいヴェーラーをもう一枚増やしました。

・おろかな埋葬、太古の白石 → 強制脱出装置(×2)
初動の安定のために入れてましたが、中盤〜終盤のくさり防止の為試験的に強制脱出装置にチェンジしました。

・閃こう竜 → アルセイ
閃こう竜を出す状況があまりにも少なかったので、思い切って捨てて汎用ランク8をもう一枚増やしました。

・双爆裂龍 →月華竜
双爆裂龍は2枚いらないかな〜というのと、月華竜の強制脱出効果は使えるので

・エンシェント・フェアリー → 精霊龍
月華が増えたことでもう一枚精霊龍を入れました。


1/28
みなさまからのアドバイスのもと以下を改変しました。

・祭司 →強制脱出装置(+1)
・月華竜 →ギャラクシーFA


2/8
イラストアドさんからのアドバイスを参考に以下を変更しました。

・死者蘇生(-1)
・銀龍の轟咆(-2)
・復活の福音(+3)


4/2
安定感と持続力を上げるために以下のカードを変更しました。

・光の霊堂(-1)
・オネスト(-1)
・霊廟の守護者(+2)


5/1
カオスMAXドラゴンを投入したデッキに更新しました。

・白き霊竜(-1)
・霊廟の守護者(-2)
・ヴェーラー(-1)
・乙女(-2)
・光の霊堂(-1)
・光の導き(-1)
・ワン・フォー・ワン(-1)
・竜の霊廟(-2)
・強制脱出(-3)

・ディープアイズ(+1)
・ブルーアイズ・カオスMAX(+3)
・マンジュ・ゴッド(+3)
・白石(+1)
・高等儀式術(+2)
・カオス・フォーム(+2)
・月の書(+2)

5/15
・エアネード(−1)
・銀河眼の時空竜(+1)
弱点・課題点
墓地展開を妨げるカード。
ダークロウ、マクロコスモス、イリテュムが天敵なのでそれらを妨害するカードを入れるのもありかと。
カスタマイズポイント
他に調節上候補だったのが

・強制脱出装置
相手の展開を妨げ、乙女を対象に取れることから無難にサイドの第一候補となるカード。
フリーチェーンであることも大きな強みですね。

・龍の鏡
双爆裂龍がかなり出しやすいです。プリズマー1枚で作れるのも◯。(だったら轟砲使ったほうがいいけど、)
光の導きがなければこのカードを採用してもいいかも。(このカードの方が遥かに高いけど)

※現在バランス調整中&随時更新中です
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。

エルウィン 「wiki見たところ双爆裂竜は融合を使って融合召喚するか場から青眼2枚を墓地送りで特殊召喚との事で、この構築だと2枚墓地送って特殊召喚ですよね?
その場合、融合解除のテキストだと、融合召喚してない双爆裂竜なので融合解除しても青眼2枚出せないと思います。参考までに一度調べてみてください。  長文失礼しました。 」(2016-01-13 01:44 #f4637)
ちゃんふく 「質問があります。レシピ参考にさせていただいてますが、
7、8シンクロの出し方がいまいちピンと来ていません。
どーやって出すのですか?
カードは持っているので、出せるのなら出して勝ちたいので
回答お願いします! 」(2016-01-13 02:43 #b480f)
満月 「>エルウィンさん
うおーー!(笑)
その通りですね!特殊召喚扱いというテキストをよく読んでませんでした!
修正します!ご指摘ありがとうございました! 」(2016-01-13 03:23 #c4200)
満月 「>ちゃんふくさん
レベル7、8シンクロは精霊龍の③の効果で出します。
クリスタル・ウィングのみレベル7+1でないと出せない点はご注意ください。

因みに使い方ですが、自分のターンで展開したい時はミカエルやエンシェント・フェアリーを出し、レベル1チューナーと組み合わせてクリスタル・ウィングを出すのが基本です。
相手ターンでは、相手が強力なモンスターを出したら月華竜でカウンターのバウンス、エンドフェイズ時まで何もなければ、精霊龍のそのターンの効果破壊を防げる銀龍か閃こう竜を出すという手があります。 」(2016-01-13 03:32 #c4200)
タピオカ 「コメント失礼します
巫女採用しなかった理由を教えてください 」(2016-01-13 13:53 #33b29)
満月 「>タピオカさん
巫女を採用しなかった理由は、単純に彼女の仕事をドラゴン目覚めの旋律が奪ってるからですね(笑)
巫女の①の効果「・召喚権を使って・自分フィールドのモンスターを墓地に送る」という効果と、
目覚めの旋律の「・召喚権を使わず・手札1枚切る」という効果を比べると、デッキ構成上どう考えても目覚めの旋律の方が得なんですよね。(手札にあるブルーアイズ通常扱いモンスターや太古の白石を墓地に落とせるのも展開に繋げられるので)

②の効果も自分フィールド上にあるブルーアイズを戻してまでレベル1チューナーを釣り上げる意味もそんなにないかなと思います。

そして何より、このデッキ構成上「対象に取る」効果をそこまでガン積みしてるわけではないので腐る可能性が懸念されます。

目覚めの旋律が規制されるようなことがあれば入るかも知れませんが今のところは必要ないかなって感じですね。 」(2016-01-13 17:06 #c4200)
ささささ 「お尋ねしたいのですが、光の霊堂の②の効果ってどれくらい使用していますか?デッキの青眼カードをそれぞれのカード(目覚めの旋律、プリズマー、太古の白石、乙女、竜の霊廟等)が取り合っているように思えます。例えば軽量化などいれないとデッキの青眼が枯渇すると思うのですが、その辺りはどうお考えでしょうか?
(2016-01-14 15:50 #cfe63)
満月 「>ささささ さん
結論から言うと引いた場合は大体デュエルに1、2回ですね。
仰るように、デュエル中は後続を考えてデッキの中の青眼の白龍の枚数を意識しながら戦うのがコツです。(例えば手札に青眼の白龍があれば目覚めの旋律でサーチするのは亜白龍2枚、デッキの中に青眼の白龍が1枚しかない場合は竜の霊廟で落とすカードは霊竜・もしくは白石のみ、など臨機応変に)

あくまで初動を安定させるためのバランスと、デュエルが持久戦に持ち込むことはほとんどないという個人の感想のもと構築してます。
また、墓地を起点として展開するデッキなので、僕の場合は乙女を対象とせずに②の効果を発動したりもします。
場合によってはもう一枚くらい蘇生カードを採用してもいいかと思ってるんですが、バランス関係上現在検討中ですね。 」(2016-01-14 16:32 #c4200)
ちゃんふく 「やっと理解できました!
返答ありがとうございました! 」(2016-01-15 05:42 #e43d6)
満月 「>ちゃんふくさん
お役に立てたようで良かったです! 」(2016-01-15 16:10 #c4200)
トマト 「昨日の返信ありがとうございました
僕の友達にもブルーアイズデッキ使っている人がいてとても強いです
目覚めの旋律からのオルタナティブ速攻召喚はとても厄介でした
正直、レッドアイズデッキよりも使いやすく事故率も少ないと思います
レッドアイズデッキでブルーアイズデッキに勝つのは現時点では不可能なのでしょうか
僕はその友達にレッドアイズデッキで勝ちたいのですが…
  」(2016-01-17 08:11 #30514)
満月 「>トマトさん
正直今のブルーアイズデッキにレッドアイズデッキで戦うのはだいぶキツイですね〜

それでも勝ちたいと言うのなら、有効なモンスターとして真っ先にあげられるのは悪魔竜ですね。
真紅眼融合1枚で出せるブルーアイズ超えの打点ですし、「ダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない」効果はオネスト防止になります。(青き眼の乙女を攻撃出来れば1枚で5600のダメージが期待できます。)
真紅眼融合と黒鋼竜、悪魔竜は3枚ずつ入れ、相性の悪いワイアームは抜くといいでしょう。竜の鏡もあったほうがいいと思います。

あとは7+1のシンクロ軸のデッキならばエフェクト・ヴェーラーを3枚入れるのが有効かと。
乙女や賢士、亜白龍などの強力な効果を止めれば流れは大きく変えられます。(乙女系を無効にし返しのターンで悪魔竜で攻撃できると理想的です。)儀式軸でもブレイクスルー・スキルなどを入れると活躍すると思います。とにかく効果無効が有効です。
また、レベル8シンクロならばレッドデーモン系のカードで全体除去出来ますし、ヴェーラーで止められても3000打点を持っているのでブルーアイズからしたら地味いやらしいです。アビスまで持っていけると尚いいですね。
破壊耐性を持ち、オネストを打たれても打点を伸ばせるベエルゼも有効です。

それからヘルモスの爪で出す黒竜剣ですね。
相手はわんさかブルーアイズで展開してきますので、お互いドラゴン族で超絶火力アップできそうです。8000ライフを一撃で削り切れるかもしれません。

あとはブルーアイズデッキ相手にはヴェーラーを警戒した方がいいですね。相手の手札があるうちはランク7はなるべく立てないように戦った方がいいと思います。ビッグアイの効果は強力ですが不発になると痛いので。

こんなもんかなぁ。こうしてみるとやはり儀式軸よりもシンクロ軸の方が勝機があるそうな気がしますね。あとブルーアイズの弱点のひとつは除外なのでデッキとの相性はさておき除外系のカード入れるのも有効かもです。
(2016-01-17 16:21 #c4200)
トマト 「ありがとうございます 確かに除外は有効な対策だと思います
(ニードルワームとマクロコスモス軸の除外デッキに負けてましたし)
とりあえずジャンクシンクロンを入れてシンクロのなんじゃかデクレアラーを出して相手だけ除外など色々試して見ようと思います
(2016-01-17 16:35 #30514)
満月 「がんばってみてください! 」(2016-01-17 16:46 #c4200)
たかさぶ 「トレードイン×3って書いてあるんですけど白石の効果を活かすためにトレード×2の調和1で組むのはありですか? 」(2016-01-18 18:52 #6045f)
満月 「>たかさぶ さん
このレシピで調和を入れると腐る可能性が高いですね〜、白石2枚しか入ってないので、、
このデッキは墓地にブルーアイズを溜めながら展開するのが基本的な動きで、白石の「デッキから特殊召喚」効果と「墓地からブルーアイズ回収」効果の意義は半々ぐらいです。
白石の効果を活かす「デッキからブルーアイズを特殊召喚する」効果をメインの動きとしたいなら大分構成は変えたほうがいいかもしれません。
あくまで目安ですが、個人的にはドラゴン族チューナーが4枚以上入っていれば調和を入れる意味もあるかなって思います。 」(2016-01-18 19:47 #c4200)
たかさぶ 「了解です!ありがとうございます! 」(2016-01-20 01:05 #6b7e7)
処刑人おもち 「竜の交換採用したらどうです?バニラ青眼が必要ないとき使えますよ。
アと、FA銀河竜採用したらどうですか?ダークマター用として
遅いコメントですいません・・・今年も満月さんのデッキに沢山アドバイスしていきます!宜しくです! ブックス!!

(2016-01-23 18:00 #a01df)
NoIse2th 「ツインツイスターなどの罠破壊系は入れないんですか?
あと、ワンチャン!?はどうでしょうか? 」(2016-01-24 03:30 #e4dfa)
ヤマモン 「祭司が腐るような感じがしたので抜いて、増G2枚追加とかどうでしょうか? 」(2016-01-24 14:34 #bf055)
満月 「>おもちさん
あけましておめでとうございます。いつもアドバイス助かってます!
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

さて、竜の交感についてですが、今のところこのレシピでは必要ないかなって考えてます。というのは、青眼の白龍が手札にある場合もトレイン・141・目覚めの旋律などのコスト(計7枚!)にして動けるからです。また、亜白龍の特殊召喚など手札にあると展開の起点になりやすいため白龍が手札にあっても腐る心配はそれほどないと考えています。
あとは白石や光の霊堂の効果のためにデッキにあったほうが便利という見方もできますが、2:1の交換と考えると別のカード入れたほうがいいかと、、

FAについてはエクストラの枚数の関係上入れなかったんですが、あれば処理上便利ではありますね。もうちょと検討してみます〜! 」(2016-01-24 17:53 #c4200)
満月 「>NoIse2th さん
ツイツイはたしかにあったほうが便利です!
そこは枠と好みとサイフポイントの問題ですかね、、(笑)
墓地から展開するデッキなので相性はいいと思います。僕は基本フリーで遊んでるだけですが、これで大会出る場合は相手のデッキも見極めて少なくともサイドには忍ばせておいた方がいいと思いますね。

ワンチャン!?に関しては今のところこの構成では必要ないと思います。
が、あくまでこのデッキの動きとしての問題なので、他のブルーアイズデッキには十分採用する意味はありますね。霊堂とのコンボも強いですし。構成を少しいじればワンチャンこのデッキにも入るかも?
(2016-01-24 18:08 #c4200)
満月 「>ヤマモン さん
確かに何かチェンジするなら一番の有力候補は祭司ですね。
ただ、今のところ僕はこのカードも結構な良い働きをすると思ってるので、そこは要検討ですね〜。前半は手札のコスト・レベル9やクリスタル・ウィングのシンクロ素材、中盤以降は墓地からの効果を狙って使ってみると案外いい働きを実感できると思います。
あとは仰るとおり増G入れる場合は2枚以上がいいと思うので他の削る枠も検討してちょっと考えてみますね。有り難うございました! 」(2016-01-24 18:18 #c4200)
イラストアド 「満月さん、こんにちは。
ほぼ同時期に青眼デッキを投稿&デッキの方向性も多少似ているので意見交換??にきました。
2月から福音が入れられるようになりますが、轟砲とのバランスは如何考えてますか?速攻の轟砲は使いやすいのですが、福音の破壊耐性&亜白もSS可能という点が非常に魅力的でどういったバランスで投入するか未だに悩んでいます。一応、福音のメリットの方が轟砲よりも多いので、今現在の考えでは轟1 福2という割合で考えてはいますが、他の方がどう考えているのか気になって聞きにきました。 」(2016-01-25 09:25 #85902)
満月 「>イラストアドさん
おおお。コメント有り難うございます!嬉しいです!
福音についてですが、今のところ入れるとしたら1枚になるかな〜と思っております。チェンジ候補としては、祭司・死者蘇生・光の導きのどれかになる予定ですね。(今のところは、ですが)

非常に悩ましい選択ではありますが、僕のレシピはトレインを積んでる分蘇生できるブルーアイズが通常モンスターの場合が多いのでバトルフェイズ時の追撃や、ツイツイを積んでない分、霊龍のエンドサイクという動きを頻繁に行います。なので、出来れば轟砲は削りたくないというのが正直なところです。
また、僕の回し方の関係上ブルーアイズカードは基本的にシンクロやエクシーズに繋げてターンエンドすることが多いので、福音の強みである破壊耐性を腐らせてしまう可能性が高いと思ってます。

イラストアドさんのデッキを拝見しますと、僕のデッキとの違いはやはりトレインがあるかないかというところが大きいように思えます。
そういった意味で似た動きの中で若干使えるカードが変わってくるでしょうねぇ。
仰るように、破壊耐性付与と亜白龍が出せる点ではとても魅力的なカードなので僕も回しながらもうちょっと考えてみようと思います。
なにか参考になれば幸いです。 」(2016-01-25 15:12 #c4200)
満月 「デッキ更新しました。
すみません。【復活の福音】の②の効果ですが、蘇生したモンスター限定なのかと勘違いしておりました。m(__)m
これを踏まえて前言撤回して複数枚投入しています。
場合によっては3積みも視野に入れられる良カードだと思います。 」(2016-02-07 01:55 #c4200)
このレシピいいね 「ムービーパックで出たブルーアイズの、強化カードを入れる予定はありますか?カオスMAXとか。
(2016-04-27 08:54 #f3509)
満月 「>このレシピいいね さん
コメントありがとうございます。
実はカオスMAXをガッツリ入れたレシピにしたんですが、他のデッキ投稿者の方とさほど変わらない構成になってしまったので更新しようか迷ってました。
若干安定性を考慮する課題はありますが、明らかにカオスMAXを入れたほうがパワフルな動きなので需要があれば投稿してみようと思います。 」(2016-04-28 00:45 #c4200)
このレシピいいね 「参考にしたいので是非投稿していただけるとありがたいです! 」(2016-04-30 01:28 #b552a)
満月 「仮調整中ですが投稿しました! 」(2016-05-02 01:53 #c4200)
このレシピいいね 「参考にさせていただきました!
とても強いです!
殺意に満ちてます笑 」(2016-06-29 22:39 #aa1b2)
満月 「>このレシピいいね さん
今更ですがお役に立ててよかったです!
理不尽に叩き潰してやりましょう 」(2016-09-13 09:54 #345d8)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■青眼(ブルーアイズ)カテゴリの他のデッキレシピ
2019-05-24 【【6月メルカリ】残念賞999円暗黒界青眼
2019-05-23 【ブルーアイズ儀式速攻デッキ
2019-05-20 【ですと用
2019-05-16 【天威青眼(試作)
2019-05-15 【儀式青眼
2019-05-14 【ダイヤモンド・ノヴァ・レジェンド
2019-05-11 【『竜』
2019-05-04 【スキドレ採用青眼
2019-05-02 【青眼守護竜
2019-05-01 【ブルーアイズ
2019-04-25 【儀式青眼 アドバイスお願いします
2019-04-24 【恋するオルタナ(大幅改訂)
2019-04-21 【青眼融合軸
2019-04-20 【天威青眼
2019-04-19 【儀式融合青眼
青眼(ブルーアイズ)のデッキレシピをすべて見る▼
閲覧数35114 評価回数87 評価767 ブックマーク数3

スポンサーリンク
スポンサーリンク