HOME > ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン

ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン

ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 光属性 8 ドラゴン族 2500 2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果を無効にする。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3- DP20-JP002 2018年06月09日 Super

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

6

#6a30a るうぃる  2018-08-09 23:03:38 [17]
単純な一言は「2種類目の『白き霊龍』」でそれ以上の価値はない。

一応1効果の相手のモンスターの永続効果を無効をする点においては評価はできる。むしろ採用するならこっちの効果のために使うことになる。この点は白き霊龍と一緒である。ただ、白き霊龍のほうを優先したいため2枚目の白き霊龍として忍ばせるという使い道になる。

2効果はこれも白き霊龍と同様ほぼオマケの性能な上、受動的なので少し厳しいそしてこいつがデッキに戻るようにした理由を知りたい。ただ白き霊龍と異なりデッキからであるため、少し効果は使おうとは思いやすいか。(できれば無効のがよかったし、墓地からの蘇生もできるようにしてほしかったところはある)

5

#b170c 京太  2018-06-25 18:16:08 [16]
OCGオリジナルのスーレア=強いの法則があるが、こいつに限ってはそうとは言えない

6

#2b38c 刹那  2018-06-25 12:53:20 [15]
はっきり言ってそこまで酷評される程のカードではない、壊れとは言わないがそれなりには使えるカードできちんと使い道もあるカードと言った印象。効果は召喚か特殊召喚に成功すれば相手モンスター一体の効果を無効にする効果でこの手の効果にありがちなエンドフェイズまでと言う縛りも無く永続なのも中々良い。また、相手が魔法・罠・モンスター効果を発動した時にデッキに帰還して青眼の白龍をデッキから特殊召喚出来る効果も場合によっては使えるだろう。とは言え打点が2500と少々物足りない部分がありレベル8なので出す場合はアドバンス召喚ではなくトレードイン等のコストで墓地に送ってから死者蘇生や福音で出して効果を使ったら早々に各種召喚の素材にした方が賢明だろう。イラストも綺麗でロボロボしててカッコ良く、ガンダム等のロボット好きにはたまらない人も居るだろう。

3

#c69f6 DC  2018-06-22 09:14:46 [14]
微妙の一言に尽きる…

1

#66cee カイセイ  2018-06-20 08:20:09 [13]
効果無効は相手ターン、特殊召喚は自分のターンにしたいのに逆。
すでにリクルート効果の潤っているブルーアイズに今更こんなカード出されても枠なし。

3

#1de52 ささくれ  2018-06-19 18:44:02 [12]
イラスト…いいね!
出た時の効果無効…まぁいいね。
効果反応効果…ゑ?なぜデッキに戻る?なぜ効果を無効化しない?なぜ通常ブルーアイズだけ?結果なぜしか思い浮かばなかった。最上級だからポンポン出せるわけでもないし…。しかも旋律に対応してないし…。

3

#e5d14 ヒコモン  2018-06-11 12:59:39 [11]
相手の魔法・罠・モンスターの効果発動に反応してデッキバウンスすることで、デッキから青眼の白龍を出すというよく分からんカード。しかも相手の効果を無効に出来る訳でも無い。手札に来たこのカードが簡単にポンと出せる訳でもない。召喚・特殊召喚に成功した場合の相手フィールドのモンスター効果無効というのも微妙。ステータスも何故か主人公エース準拠。青眼の白龍自体サーチが非常に容易であり、割とすぐにデッキから消えてしまうことも多いこともあり、腐りかねない。一応太古の白石で出せるが、2回も使うのはまず無理なのでデッキに戻るより墓地に落ちて欲しかったところ。まぁそうだったとしても、採用には程遠い性能だが。

5

#448ac 究極  2018-06-11 00:32:36 [10]
いろいろかみ合ってない残念なカードです。
凶悪な永続効果モンスターが増えれば活躍できるかもしれません。

6

#9b3a4 とき  2018-06-09 11:47:25 [9]
主人公ステータスになったブルーアイズ。海馬が主人公の座を狙うようです??
召喚・特殊召喚CIPで相手のモンスターの効果を無効にする効果と、相手がカードの効果を発動したときにデッキの青眼の白龍と入れ替わることができる効果を持っている。
同じ主人公ステータスを持つブルーアイズである白き霊龍と枠を争うことが期待されるが、あちらは通常モンスターサポートを受けることができ、CIP効果も直接的にアドを取ることができるなど上回る点が多い。このカードはどこでも効果モンスターなので、霊廟の墓地肥やし追加効果を発動できず、銀龍の轟咆に対応しない。特に銀龍の轟咆に対応していれば、せっかくのタイミングを逃さない効果無効CIPが大いに活かせたのに…
青眼の白龍を呼び出す効果も、白龍自体が旋律や霊廟などで早々にデッキから消えやすい。またデッキに戻ったこのカードの活用法も少ないのも痛い。
総じて、悪くないカードなのだが、精鋭ぞろいのブルーアイズの中では見劣りすると言わざるを得ないか。

5

#20f91 ラーメン  2018-05-29 00:27:46 [8]
新規青眼、どんどん増えていく青眼。
効果はモンスターの無効化とデッキの本家との入れ替え、1のモンスター効果無効化はライトニングやダークロウなどめんどくさい置物をバニラ化したり本命を通すためにクリスタルやインフィニティなどの無効化を強制的に使わせるための囮にしたり使い道自体はある、しかし相手ターンに特殊召喚する効果があるわけではないためヴェーラーのような使い方は難しく、リビデなどで蘇生したとしても無効化はワンテンポ遅れてしまうことが多い。
2の効果でデッキの青眼と入れ替えられるが、相手の行動待ちである上もっとお手軽な太古と被っている、儀式型では高等儀式とアンチシナジーであるためさらに使いづらい。
そして、青眼ではステータスが同じで更に汎用性が高く使いやすい霊龍の存在がこのカードの使いづらさにさらに拍車をかけてしまっている、産廃と言うほど弱いわけではないが実戦での採用はちょっと厳しいだろう。

7

#acce6 まじっく  2018-05-28 23:06:06 [7]
青眼強化をしているはずの新規カードなのだがなんだかそんな評価をしている人は少ない。

それは何故か?そう、「白き霊龍」と用途がかぶる点である。ただでさえ重いデッキに入れるには心許ないということである。

なおかつ通常モンスターとして扱えないので霊廟で2枚落とせるといううま味も活かせない。

効果は強力でも扱いが難しいモンスターである。

5

#f3a16 シエスタ  2018-05-28 09:24:41 [6]
ブルーアイズの1体であり種族・レベル等も恵まれているので呼び出す手段は豊富。1の効果により面倒な永続効果等を無効にでき攻め込みやすい、リビデなどで相手ターンに呼び出せば妨害も狙っていける。
2は効果にチェーンしてデッキから青眼を呼び出せ実質除去などを回避しやすい効果となっている。
全体的に効果自体は悪くないんですが枠がなぁ・・・。
霊龍と違って通常としては扱われずあちら程のサポを受けれない、ついでにアドもあちらの方がとりやすい。2の効果も本家のみかつデッキからしか呼べず亜白龍共々旋律でサーチされたり墓地へ送られることが多く対象がいないってこともありゆるうえ自身はデッキに戻ってしまうので蘇生しづらくなる、白石のリクルート対象を切らさないって点ではメリットにもなり得ますが。
もうちょっとなんか頑張ってほしかったな~と思います。

2

#f566e ルイ  2018-05-27 17:29:43 [5]
イラストはかっこいい、効果は・・・、まぁうん。正直微妙すぎてどうすればと言うのが素直なところ。

効果無効はやっかいな永続効果を無効にするために使う形になるんでしょうし、無いよりはマシとはいえ、相手ターンでこの効果を使うまでも無いです。

2の効果もすでに言われているとおり、「ブルーアイズ」モンスターを呼び出せるかと思いきや、本家バニラを呼び出しても、実際の話「で?」だし、それも太古の白石で出来るのでこれもまた実用的ではありません。
ましてや相手依存の次点でお察しですし、挙句の果てには旋律には未対応と来たし、これもういろいろひどすぎるとしか、言い様がありません。

イラストに全力使って効果はアレなので、私から言わせれば観賞用レベルとしか。
イラストの補正で1点追加はしておきます。

7

#988ba デルタアイズ  2018-05-27 13:00:49 [4]
霊龍くんと枠で喧嘩しますね...
デッキボトムじゃなくて墓地送りなら尚良かったんですがね。

6

#18a10 アルバ  2018-05-26 12:38:30 [3]
新しいブルーアイズ。
モンスター効果を無効化する効果を持つが相手ターンに特殊召喚する手段はブルーアイズカテゴリーの中にはあまりないため妨害としては使い難く、大体は攻めの時に使う事になる。
ただし蘇生からの攻めに使うなら本人は攻撃できなくなるとはいえ直接除去してしまえる亜白龍の存在も気になる所。
旋律未対応なのが地味に痛いが太古の白石で呼び出すこと自体はできるので1枚は入れておいていいかもしれない。
デッキから青眼の白龍を呼び出す効果を使うと再びデッキに戻ってしまうのは少々困りもの。

6

#3ee58 光芒  2018-05-26 11:55:31 [2]
ブルーアイズモンスターの新顔は効果無効効果と相手の効果に合わせて青眼の白龍を呼び出す1体。ブルーアイズに属するので、特殊召喚するならば同ステータスの白き霊龍と同じように太古の白石に頼るかトレインや霊廟で墓地に送って福音で蘇生するのが無難な所でしょうか。
それでも白き霊龍と違ってこちらは通常モンスターとして扱わないため、や銀龍の効果や轟咆での蘇生が不可能であったり、デッキから青眼の白龍を出したところで相手のカード効果を無効にできないのがネック。青眼の白龍は青眼の白龍で旋律で亜白龍と共にサーチしたり、トレインなどのコストで墓地に行っていたりするのでデッキに既にいないなんてこともありがちなんですよね。

5

#ca934 しょきちょー  2018-05-25 18:21:18 [1]
イラストかっこいいし、効果無効も強いけど入れる枠がない。
②で特殊召喚できるが、他のカードでだいたいは手札にいるし。
②が本家バニラ限定じゃなく「ブルーアイズ」モンスターにしとけば尚よかった気がするなぁ。
そして旋律未対応なのがまた悪い、、

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン 4.8 /10.0 点、 評価数 17 件 ユーザー レビュー 17