HOME > デッキレシピ一覧 > Sinスキドレアポロウーサ

Sinスキドレアポロウーサ デッキレシピ (Paradoxさん 投稿日時:2020/02/21 11:15)

 

Sin(シン)【メタ・コントロール】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
メインデッキ (17種・40枚)
モンスター (9種・20枚)
名前種族攻 / 防最安
1 星杯に選ばれし者 3 サイキック族 1600 / 0000 10円
3 Sin サイバー・エンド・ドラゴン 10 機械族 4000 / 2800 50円
2 Sin スターダスト・ドラゴン 8 ドラゴン族 2500 / 2000 60円
2 灰流うらら 3 アンデット族 0000 / 1800 400円
2 Sin パラレルギア 2 機械族 0000 / 0000 50円
1 幻獣機オライオン 2 機械族 0600 / 1000 380円
3 増殖するG 2 昆虫族 0500 / 0200 600円
3 ジェット・シンクロン 1 機械族 0500 / 0000 60円
3 Sin パラドクスギア 1 機械族 0000 / 0000 230円
魔法 (7種・17枚)
2 ワン・フォー・ワン - - - - 40円
3 Sin Selector - - - - 120円
3 調律 - - - - 10円
1 星遺物を継ぐもの - - - - 80円
3 Sin Territory - - - - 350円
3 墓穴の指名者 - - - - 480円
2 Sin World - - - - 30円
(1種・3枚)
3 スキルドレイン - - - - 90円
エクストラデッキ (14種・15枚)
2 サイバー・エンド・ドラゴン 10 機械族 4000 / 2800 20円
1 炎斬機ファイナルシグマ 12 サイバース族 3000 / 0000 50円
1 Sin パラドクス・ドラゴン 10 ドラゴン族 4000 / 4000 30円
1 冥界濁龍 ドラゴキュートス 10 ドラゴン族 4000 / 2000 40円
1 スターダスト・ドラゴン 8 ドラゴン族 2500 / 2000 20円
1 ヴァレルロード・S・ドラゴン 8 ドラゴン族 3000 / 2500 33円
1 瑚之龍 6 ドラゴン族 2400 / 0500 40円
1 星杯の神子イヴ 5 魔法使い族 1800 / 2100 80円
1 武力の軍奏 3 機械族 0500 / 2200 50円
1 リンクリボー - サイバース族 0300 / 100円
1 召命の神弓-アポロウーサ - 天使族 000? / 600円
1 水晶機巧-ハリファイバー - 機械族 1500 / 110円
1 ヴァレルソード・ドラゴン - ドラゴン族 3000 / 1300円
1 リンクロス - サイバース族 0900 / 10円
メインデッキ 最低構築金額 10103円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
Sin(シン) 【メタ・コントロール】~相手を封殺せよ!
キーカード
ジェット・シンクロン
運用方法
ジェット・シンクロンのさらなる応用編。

制圧カードで牽制とブラフをチラつかせつつ、ここぞというタイミングでスキルドレインを発動しSinモンスターの高打点で一気に攻め落とす。

Sinの弱点である事故率と相手ターンに動けない制圧力の無さをアポロウーサとヴァレルロードSで補う構築。

比較的安価でデッキを組めるのも魅力である。
強み・コンボ
強みはジェット・シンクロン1枚から、アポロウーサ(攻撃力3200)とヴァレルロードS(リンク2装備)の2枚の制圧カードを展開できる事。

後攻であればアポロウーサをヴァレルソードに切り替える事も可能。

ちなみにジェット・シンクロンは約70%の確率で初回の5枚の内に来るので安定性は高い。

初動は下記の通り。

ジェット・シンクロン通常召喚→リンクリボーに変換→ジェット・シンクロンの効果で自己蘇生

→ハリファイバーをリンク召喚。効果でオライオンをデッキから特殊召喚→ハリファイバーを素材にリンクロスをリンク召喚

→リンクロスの効果でリンクトークン2体を特殊召喚→リンクトークンとオライオンで軍奏をシンクロ召喚

→軍奏の効果でオライオンを蘇生し、それにチェーンしてオライオンの効果を発動し幻獣機トークン1体を特殊召喚。さらにチェーンして残ったリンクトークンをリリースし墓地のリンクリボーを蘇生

→オライオンと幻獣機トークンでイヴをシンクロ召喚

→イヴの効果で継ぐものをサーチ→イヴ、軍奏、リンクリボー、リンクロスでアポロウーサをリンク召喚

→イヴの効果でデッキから選ばれし者をリクルート→継ぐものを発動しイヴを蘇生

→イヴと選ばれし者でヴァレルロードSをシンクロ召喚。効果でハリファイバーを装備

以上。

SinではSin worldでのサーチが1ターン遅れる点から必ず次のターンまで凌がねばならない。

この2体は敵の足止めに最適と言えるでしょう。
弱点・課題点
やはり、うらら、うさぎが怖すぎる。増Gを抹殺の指名者に替えるのも視野に。

あと軽減されているとは言えメインはSinなので、たまの手札事故はご愛嬌。

この構築ではアポロウーサやスキルドレインの採用もあってかモンスター効果にはめっぽう強いが、

魔法、罠には弱いので、うらら、増G、墓穴の指名者の8枚の自由枠を駆使し、相手の戦術によってカードを入れ替えていきたい。
カスタマイズポイント
ヴァレルロードSをサイバースクアンタムドラゴンに入れ替えることで、アポロウーサの打たれ弱さをカバーでき、アポロウーサはモンスター効果の無効に専念できる。

しかしモンスター効果や戦闘には強くなるが、ヴァレルロードSほど小回りが効かないのが難点。

相手ターンにできる事が減るが、アポロウーサを使わず、汎用リンク4を使う手もある。

その場合は耐性のあるヴァレルロードドラゴンか、アストラム、ヴァレルロードSに耐性を付与できるリンクメイルデーモンが候補か。

リンクメイルデーモンの場合は、好手札を引いた際に召喚できるレベル10シンクロモンスター(Sinパラドクスやドラゴキュートス)にも耐性を付与できるので便利。

さらに余談だが、ドラゴキュートスはスタンバイフェイズに効果を発動するので守る価値はある。打点も4000と最高クラス。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■Sin(シン)カテゴリの他のデッキレシピ
2020-07-09 【Sin (パラダイムドラゴン入)
2020-06-28 【Sin決闘竜 ジャンクドッペル
2020-06-28 【あらゆる時代から奪ってきた!Sin
2020-06-26 【俺流Sin
2020-06-24 【HSinR
2020-06-23 【是、Sinの破壊剣
2020-06-21 【数え切れぬ罪~Sinデッキ~
2020-05-27 【Sin?
2020-05-04 【パラドクスドラゴン軸Sin
2020-04-20 【sinメルフィー
2020-03-27 【sinトゥーングレイドル
2020-02-23 【SIN
2020-02-20 【Sinスキドレドラグーン(2020年版)
2020-02-15 【俺様の最高のSin
2020-01-01 【新年の最初のsinブルーアイズデッキ
Sin(シン)のデッキレシピをすべて見る▼

▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(31種) ▼
閲覧数2243 評価回数7 評価47 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -