HOME > ユーザリスト > みくみく

みくみく ユーザ情報

アイコン画像 遊城十代
評価投稿数 134
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 7  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5   >>
得点 カード名 登録日時
8 魔法の筒 2016/08/17 10:21
マジシャンにしか使いこなせないカード(遊戯談)。

攻撃反応の罠カードという現環境で軽視されがちなカードであり、あまりデッキに入れられることはない。
しかし決して弱いわけではなくバーンカードとしての性能は間違いなく一級品。基本的なバーンカードのラインが1000ポイントであることを考えると、単体で2000~3000のダメージを与えられるこのカードはライフ軽視なプレイングの多い現環境では引導火力となりうる。
もっともそのままでは相手の展開に頼り切ることになるため、積極的に使うならラヴァゴ等を送り付けて使うのも面白いか。
8 守護神官マハード 2016/05/26 04:25
まさかのカード化を果たしたファラオのしもべ。

ブラック・マジシャンとしては扱われない上に光属性であるため、サポートカードを殆ど共有できないのが案外つらい。
初手で手札に来てしまうと腐るため、チョコマジシャンガールを初めとした手札交換カードを搭載して処理しつつ、引き当てるためのドロー回数を増やしたい。
攻撃力倍の効果はミラーマッチで特に輝き、他には黒の魔導陣やビッグ・アイが通用しないカオスMAXにも有効。ただそういった場面で都合よく引けるわけではないのが悲しいところだが。また、ミラーマッチでなくともこのカードを死者蘇生などで奪われるとブラック・マジシャンにはかなり致命的となることは覚えておくこと。

若干ロマン寄りのカードだが、構築次第では活躍も見込めるため使いたい場合は採用も見込めるはず。
7 レジェンド・オブ・ハート 2016/05/23 10:39
俺は信じるぜ!これからも、みんなと歩む未来のビジョンを!

2000という安くないコストに加え戦士族モンスター1体、そして手札か墓地に伝説の竜を要する非常に重いカード。その分発動に成功すれば攻撃力2800の伝説の騎士を3体まで特殊召喚でき、3体の騎士の攻撃力の合計は8400であり、1ターンキルも狙える。
伝説の竜をこのカードのための素材と割り切るか、戦力として組み込むかで分かれるものの専用構築は必要になる。ティマイオスの眼に対応するブラックマジシャンを軸に、マジカルシルクハット等で墓地送りを補助するのが無難か。折角使うのなら是非とも合神竜まで召喚したいところ。

俺に力を!レジェンド・オブ・ハート!
10 ラーの翼神竜-不死鳥 2016/05/13 11:04
不死鳥の復権。

面倒な手順を踏む必要があり、エンドフェイズに消滅してしまうため扱いやすいカードではない。
しかし効果自体は間違いなく三幻神最強であり、4000の打点に加えてあらゆる効果を受けない完全耐性、さらにライフの許す限り対象を取らない墓地送り効果と原作での猛威が蘇る。
10 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 2016/05/12 18:30
クリアウィングの進化形。

効果も全うな強化版という雰囲気だが、やはり全レベルに対応できるのは強烈。低級モンスターの展開やサポート、妨害等を遮断可能。
更に2つ目の効果のお陰でクリアウィングと異なり高打点の上級モンスターにも強い。エクシーズモンスターには通用しないのが悲しいところ。

万能なカードではないが効果自体は間違いなく強力、シンクロメインのデッキならば十分に活躍してくれるはず。
10 破滅竜ガンドラX 2016/05/12 18:13
ガンドラのリメイクカード。

元のガンドラとは違って特殊召喚に対応しており、更に場依存になるもののバーンと攻撃力付与の効果のお陰で大ダメージが見込める。4000のモンスターを破壊できればワンキル。更に自壊効果も無くなったのでオリジナルのガンドラよりも格段に使いやすいはず。
ただ毎ターンのエンドフェイズにライフが半分になるため、出来れば召喚したターンでケリをつけたいところ。また、元のガンドラとは異なりこちらは魔法罠までは取り除けない点は注意。

死皇帝の陵墓を使用可能で4000打点のモンスターを容易に出せるSin辺りと相性が良いか。
8 ディメンション・マジック 2016/05/10 18:47
魔法使いデッキの武器になるカード。

速攻魔法ゆえに相手ターンでも発動可能で手軽に上級モンスターを召喚でき、任意効果ゆえに破壊効果として扱われずしかも対象を取らないという強力なカード。
バトルフェイズ中の追撃や除去にチェーンなど、魔法使いにふさわしい多彩な用途が存在する。
ただ、このカードとリリースするモンスターに手札の魔法使い、と3枚ものカードを必要とするので消費が激しくなるのがネック。
手札に上級を抱えた状態で上手く条件を満たせるとは限らず事故が付きまとう不安も。

あんまり考えなしに使うと結構悲惨な事になるので使いどころは見極めるべし。
10 ブラック・マジシャン 2016/05/02 11:15
初代デュエル王最強のしもべと謳われたカード。
単体での戦闘力はさして高くないが、豊富なサポートを活かすことで最強のしもべの名に恥じない戦いが可能。

闇属性、通常モンスター、魔法使い族であり「ブラック・マジシャン」であるという4点のお陰でかなりのサポートカードが存在。かつては力不足感が否めない状態だったが新たなサポートの登場で一線級に格上げされた。
豊富なサポートで場に呼び出し魔導陣で除外しつつエクシーズやシンクロに繋げたりこのカードで攻撃するという戦法が最もシンプルか。

個人的に大好きなカードだったので大幅強化は嬉しい限り。
9 黒魔術のヴェール 2016/05/02 11:09
黒魔術のカーテンを彷彿とさせるカード。

1000という安くないコストは必要だがレベルを問わずに闇属性魔法使いを場に呼べるシンプルながら優秀な効果。
コスト以外に制約も無いので効果をすぐに使えるのも魅力。
墓地だけでなく手札からも出せるため事故への対策としても使える。

ブラック・マジシャンデッキは罠カードによる展開が主なため、速効性のあるこのカードも他の展開要員とは差別化できる。多少デッキは選ぶが柔軟な活躍が見込めそうなカード。
10 青眼の亜白龍 2016/05/01 12:43
新たなブルーアイズ。

手軽に特殊召喚が可能で特にデメリットも無い強力なモンスター。
除去効果を使うと攻撃はできないがコストも無く制約も攻撃だけなので素材に使えば関係なし。
目覚めの戦慄で青眼とともにサーチできるため召喚にも困らないはず。
10 黒の魔導陣 2016/05/01 12:35
ブラマジデッキの強さの1つの永続魔法。

発動時にデッキトップを確認し、特定のカードを手札に加える効果がある。デッキ内をブラマジ用のカードである程度固めてあれば結構な確率で引き当てられる、地味に便利な効果。
ただ本命は2番目の方。ブラックマジシャンを出すたびにターン1制限こそあるがカードを除外できる。ブラックマジシャンを出す方法はそれこそ多数存在するため条件を満たすのは簡単であり、攻めから妨害まで幅広い活躍が見込める。

複数あっても除外効果は重複しないものの、何枚か入れておきたいカード。
9 永遠の魂 2016/05/01 12:32
原作知ってるとグッとくる1枚。

毎ターンブラックマジシャンを呼び出すことが可能であり、さらに完全耐性を付与するシンプルながら非常に強力な罠カード。
黒の魔導陣と絡めて相手ターンに除外で妨害できるなどコンボ性も高く複数枚投入しておきたいカード。

ただ強力な効果を有する代償か、場を離れるとモンスターが全滅する痛烈なデメリットも持ち合わせているため使いどころには気を付けたい。それでも強力なのは間違いないが。
9 マジシャンズ・ナビゲート 2016/05/01 12:29
後ろのガールが可愛いカード。

罠カードなので伏せてから1ターン待つ必要があること、手札にブラックマジシャンが必要であることなど多少不安要素は残るものの、一気に2体のレベル7モンスターを展開できるため非常に優秀。地味にフリーチェーンなのもありがたい。
加えて墓地にある時にカード効果を無効にする効果も持っており、攻守においてブラマジデッキを支えてくれる。可能な限りデッキに投入しておきたい必須カード。
9 ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン 2016/05/01 12:19
これまた新しいブルーアイズ。

召喚時のバーンは種類参照なものの1種600ポイントと高めなので3種あるだけで1800、4種超えれば2000を越え馬鹿にならない火力が出る。
召喚条件の都合で基本的に墓地に青眼がいるので攻撃力0はそうそう晒さないはず、バーン専門で採用してるデッキなら別だが。
3の効果もただでは倒れないのは魅力的だがこのカードは耐性が無いので2の効果で攻撃力を確保しても案外あっさり突破されることも。汎用ランク4を恨むべからず。

サーチが効きづらく、レベルやステータスの関係でブルーアイズとサポートを共有しづらい部分が難点か。
10 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 2016/05/01 12:13
新たに登場した儀式ブルーアイズ。

性能としてはただ一言。「滅茶苦茶強い」
青眼自体には儀式とのシナジーはさほど無いが、それを差し引いてもカードパワーは相当なもの。
4000打点をフルに発揮させる倍の貫通効果、大型モンスターに重要な耐性効果もかなり上質なものを備えている。
対処法が無いわけではないが下手したら詰むデッキも出てくる代物。
8 E・HERO ワイルドジャギーマン 2015/11/02 09:39
初期の融合HEROの中でも強力な部類のカード。

現在は容易に召喚が可能で効果と強力な属性融合体に出番を奪われているが、このカードの効果自体は強力。
2600と悪くない攻撃力も持ち合わせているので自身の効果を活かしやすい。
全体除去という観点ならアブソルートzeroがいるが、こちらは戦闘ダメージを与えることが可能であり、またバトルフェイズ中に出現した後続のモンスターも根こそぎ攻撃できるため差別化は十分可能。

素材が指定されているのでやや出しにくいがファンデッキなら活躍が見込める。
10 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン 2015/10/26 04:00
ユートのエースモンスター。

汎用性の高いランク4エクシーズで、フォース内臓と強力。
能力を生かすには戦闘を介する必要があるため、それを必要としないカステル等とは役割を区別して採用する必要はある。
ホープザライトニングとはやや立場が似ているが、返しのターンでも攻撃力が上がったままなので後続に強いという点、また属性種族共に異なるため差別化が十分図れる。

ランク4自体強力なモンスターが多いが単体で見ても十分に強力であり、差別化が図れる様々な要素も持ち合わせているため総じて優秀なモンスターと言える。
8 オシリスの天空竜 2015/10/19 10:23
遊戯が最も愛用した神のカード。

ヲーの悲劇は何だったのか、と言うくらいに良調整で登場。
守備表示と反転召喚には対応しないが、召雷弾はほぼ原作通りのスペックで備えている。
黒庭とのコンボで攻撃力4000まで破壊可能。
発動時は破壊不確定など良裁定も多く、エクシーズやシンクロに繋がるギミックに刺さるためかなり強力。

欠点として攻撃力の不安定さ、耐性の無さがある。
攻撃力に関しては手札1枚でも召雷弾のおかげで実質3000なので破壊されることはそうないはず。
耐性は神縛りを併用することでカバーでき、そちらが破壊された時に新たなオシリスを手札に加えられるため相性が良い

というわけで相性が良いデッキ、カードが多いため上手く使用できれば様々なデッキに刺さるはず。神のカードは伊達じゃない。
9 クリアウィング・シンクロ・ドラゴン 2015/10/07 00:42
ユーゴのエースモンスター。

自身の効果により、上級モンスターからの除去には滅法強い。②の効果は自身も対象に含むため、除去や展開をシンクロモンスターに頼るデッキには恐ろしく刺さる。
攻撃力は2500しかないため単純に打点で負ける事も多く、魔法罠による除去にも弱いため万能と言うわけではないが、汎用レベル7シンクロモンスターの1枚として採用の余地は十分あるはず。
9 覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン 2015/09/17 07:24
デュエルで笑顔を取り戻す!(刃向う敵を殲滅しながら

特定の条件でエクシーズ召喚することにより真価を発揮するカード。
効果を発動し連続攻撃が可能になった時点で1体はモンスターを破壊しているため相手の場ががら空きならば最低10000のダメージが見込める。
破壊された後もP召喚が可能であり、その場合効果こそ活きないが繰り返し3000打点のモンスターを場に呼べるため侮れない。
P効果の方は如何とも言い難いがPスケールが変化しやすい魔術師系を取っ払い立て直せる可能性があるとも取れる。

十分に活躍が見込めるカードであるので、EM魔術師でこのカードを召喚して相手に(絶望の)笑顔を取り戻してあげよう
9 スターダスト・ドラゴン 2015/02/12 03:51
蟹の嫁といえばこのカード。

レベル8の割には低い攻撃力なので戦闘にはやや弱いが、他のカードを守れる破壊無効効果は強力。
汎用性の高いせん光竜という類似カードも登場し採用率が落ちている(らしい)ものの、あちらと違ってこちらは全体除去からも味方カード全てを守ることが出来るため差別化が可能、スタロを入れている場合は尚更。

ただどちらの場合でも墓地送りや除外には弱いので過信は禁物。
9 マジカルシルクハット 2015/02/12 02:28
遊戯と言えばブラック・マジシャン、ブラック・マジシャンと言えばマジカルシルクハット!

というのは原作での話で実物は別にブラマジなんて関係ない効果に。
多少の違い(魔法罠をデッキから引っ張ったり4つじゃなく3つだったり)こそあれども原作通りの使い方も可能ではある。ただ防御カードとしては不確定要素が多く信頼しづらい。
このカードの特徴は、魔法罠をデッキから場に出せると言う点にある。任意の魔法罠を場に呼び、バトルフェイズ終了時に効果破壊が出来るため歯車街等のカード効果を能動的に使うことが出来る。また、単に墓地に送りたい魔法罠がある場合にもこれ1枚で2枚も送ることが出来る。強脱で手札に戻せば擬似的なサーチとなり、効果発動時の対象モンスターのリバース効果を使いまわす月の書のような動きも出来る等々、非常にトリッキーなカードであり、ただ使うだけでなくコンボによって真価を発揮するカードと言える。

遊戯ファンとしては、原作さながらの「当たりか外れか」の駆け引きを楽しむのもまた一興だと思いますけどねw要するにこのカード大好き←
10 封印されしエクゾディア 2015/01/22 20:19
誰もがあこがれる、特殊勝利の筆頭カード。

手札にパーツカード一式を集めることで勝利出来る特殊なカード。
これを集める事に特化したデッキを組むか、他のカードで戦いながらひっそり集めるか
王様の言うとおり手札に溜まるほど動きづらくなるので特化してしまった方が良いかも
専用デッキを組めば十分戦える、けど先攻エクゾとかは批判されかねないのでそこは良心に従おう

「俺の引いたカードは…封印されしエクゾディア!」テッテレー♪
10 混沌帝龍 -終焉の使者- 2014/12/28 09:18
遊戯王史上最強クラスに最恐なカード、が帰ってきた。

開闢同様手軽に特殊召喚可能だが、効果はケタ違い。
エラッタによって「蘇生不可」「他のカード効果はそのターン使えない=ファンカス等でのコピーも不可」「バーンが相手のみ参照」等々弱体化自体はしたものの、互いの手札場のカードを残らず墓地送りにする鬼畜リセット効果は健在。
破壊耐性等も無視して綺麗に大掃除である。バーンも相手のみ参照になったとはいえ4枚だけでコストの元は取れてしまう。対処法が増えたとはいえ手札全消しはつらい。
加えて目覚めの戦慄というサーチも存在するため開闢よりも手札に持ってきやすいと言う…

とまぁ依然としてリセット効果は強力ですが、他の効果が使えないため基本的にぶっぱになり、返しのターンは手札場ともにがら空きの状態で渡すことになるので少々どころかかなり危険。
相手によっては墓地展開から逆に瞬殺されたなんてことにもなるので効果使いづらくなったと言えます。まぁ言い換えれば相手を選べばかなり強力、と言う事ですが
8 メテオ・ブラック・ドラゴン 2014/12/28 06:12
東映版の映画にて、真紅眼の可能性を体現したカード。

青眼の攻撃力3000を上回るカードとして有名になった(はず)。
似たカードとしてブラック・デーモンズ・ドラゴンが存在するが、こちらとは属性が異なる点、素材がこちらは双方ドラゴン族の通常モンスターである点等々あるのでデッキ構築によってどちらを採用するかは変わってくると思われ。
一度召喚出来れば蘇生制限もないのでレダメ等で回せる点はドラゴン族共通の長所。3500打点にそう何度も出てこられると割と溜まったもんじゃない。
8 デーモンの召喚 2014/12/28 06:06
デーモンの召喚を召喚!!

2500打点と上級2位の攻撃力を持ち、通常モンスター闇属性悪魔族デーモンと豊富なサポートの恩恵を受けることが出来る。
故にその気になればまだまだ現役で使える強力なカード。
召喚時は遊戯さんのように「デーモンの召喚を呼び出すぜっ!」って言うとカッコいい……のかもしれない。
10 ブラック・マジシャン・ガール 2014/08/03 19:49
お師匠様の弟子なカード。

上級だが打点2000で自己強化も正直強力とは言い難い。
攻撃力2000なのでマジシャンズサークルで出したり魔法使い特有のサポートや賢者の宝石でお師匠様のサポートも一応出来る。
さらにはティマイオスの登場で使い勝手は増したがやはり単体の使いにくさが目立つ。
このカードの最大の持ち味はそういった効果云々ではなく、そう、

イラストアド

である。登場から長い月日を経た今でもトップクラスの可愛さを誇る、ある意味で強力モンスター。目の保養に1枚採用してはいかがですか?
10 ソウル・チャージ 2014/07/29 13:23
ラフェールが使用したカード。

強い以外に何と言ったらいいのかわからないカード。ライフ消耗、バトルフェイズスキップのデメリットはあるがそれでも足りないほどのリターンが来る。先攻ならバトルフェイズ関係なし。対象モンスターに指定は無く効果もそのまま使えるため、非常に強力なパワーカードの部類。展開を補助したり、切り札を復活させたりなんでもござれ。
一応墓地利用故にネクロバレーや除外系には弱いのだが、それでも強力過ぎる1枚。そう遠くないうちに規制される未来しか見えない。
9 No.61 ヴォルカザウルス 2014/07/28 16:12
No.定番の「破壊してダメージを与える効果」を持った最初のモンスター(多分)

単純ながら破壊とバーンという強力な効果を持つ。ランク5なのでデッキは選ぶがレベル5軸なら採用して問題ない。
デメリットにより効果使用後は攻撃出来ないがガイアドラグーンの存在により、切り込み役として申し分無い。エクストラこそ圧迫するがかなり強力。
8 No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック 2014/07/28 16:05
ガガガワンキルお供カード。

アニメと比べて相手ターンで攻撃力が変化した時等には発動出来ないが、あらかじめ攻撃力が下がっていたモンスターに対しても使用可能になり、効果もダメージに加え攻撃力増加効果が付いた。
その効果から、相手の攻撃力を大幅に下げるカードを採用したデッキにおいて脅威のワンキル能力を持つ。
ガガガにおいてはガガガガールやビヨンド等の「攻撃力を0にできる効果」を持ったカードを採用出来るため切り札としての活躍が見込める。
その他ミニマムガッツはコストこそ必要だが攻撃力1900以上のモンスターを狙えばそれでワンキルできるので強力。

採用するなら専用のワンキルデッキを構築するのも悪くない。
1 2 3 4 5   >>