究極伝導恐獣(アルティメットコンダクターティラノ)

究極伝導恐獣
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 10 恐竜族 3500 3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

スポンサーリンク

評価9.6/ 10
評価回数9
評価順位108位 / 8217
閲覧数4438

 → 究極伝導恐獣の価格相場を確認
 → 究極伝導恐獣のボケを作成究極伝導恐獣のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP001 2017年02月25日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

10

118.152.154.64 りばー廃おん  2017-03-17 22:38:02 [9]
とんでもなく緩い召喚条件のモンスター。
お互いのメインフェイズに自分の手札・フィールドを破壊して相手の場だけ皆既日食させる。更に、守備表示モンスターを反転させずに殺すという鬼畜仕様。
タン1制限もないのでエクシ素材にもされそう。どうしてこんなに強いのか。

10

121.93.20.50 ジュウテツ  2017-02-26 15:32:22 [8]
(1)の効果は相手の妨害の他、(2)(3)の効果と組み合わせる事で全体除去とバーンダメージにつながるのが、大きいと思います。
これらの優秀な効果を持ちながら、恐竜族モンスターの中では最も攻撃力が高いため、恐竜族デッキの切り札といえると思います。
召喚条件も、恐竜族デッキなら緩いのも、強みだと思います。

9

118.7.206.16 by  2017-02-25 16:37:23 [7]
高性能で妨害にも、ワンキルにも役に立ち、単純な高打点もありがたい。フリーチェーンで他カードを破壊し展開にも繋げられる
ただ場手札コスト墓地コストの用意や、地味に噛み合わない他の展開札など若干の扱いづらさがあるため手放しに強いというわけでなく、まさに切り札という感じがした

9

219.97.19.219 とき  2017-02-25 15:07:53 [6]
緩やかな特殊条件、圧倒的なパワー、相手の思惑を崩すフリーチェーンの疑似皆既日食と恐ろしいまでに「強い」要素が並んでいるストラクの切り札。
墓地の恐竜2体はロストワールドを駆使すれば難なく用意でき、このカードのサーチにはオヴィラプターが存在する。そのオヴィラプターには化石調査があるため、引けないという危険性とはまず無縁。
その上での効果は耐性破壊の権化。1番の効果は対象を取らない表示形式変更の強さは皆既日食や闇の護封剣が立証済み。そして全体攻撃と守備を粉砕する効果で裏側のままに全て破壊できる。
やりたい放題の暴君であり、新恐竜デッキの切り札となることは間違いない。リンクモンスターには現状効果が通用しないが、圧倒的パワーで粉砕できるので新ルールでも存在感を発揮できる。

10

58.89.73.252 もも  2017-02-25 10:46:07 [5]
この緩い召喚条件で、メインモンスターゾーンに出せるのは驚異。
こいつを除去するためにモンスター展開から内蔵されている皆既日食はシンクロエクシーズしても裏表示にして回避される。

10

210.146.247.144 デルタアイズ  2017-02-25 10:24:56 [4]
マスタールール4の生存競争に一役買ってくれそうな期待の新人です。
ボチキョウリュウニタイ

10

101.141.74.28 ラーメン  2017-02-25 01:49:59 [3]
恐竜の新たな切り札、恐竜らしい脳筋打点と相手の邪魔をする効果を持ち合わせる。
1の効果で自分のモンスターを破壊して相手のモンスターをすべて裏守備にする、一見コストに見える破壊だがベビケラやプチラを破壊すれば更にアドを稼ぎつつ皆既日食を打てる、バトルフェイズには発動できないが相手は3500打点を超えるためにエクシーズやシンクロをしてくるのでその素材がそろった段階で打てばそれ自体を妨害できる。
そして、全体攻撃と守備モンスターの墓地送り&1000バーン、1の効果と完璧にかみ合っており、相手のフィールドを殲滅しつつ馬鹿にならないダメージも与えられる、まさに脳筋中の脳筋と言うべきパワーである。
これだけ強力な効果を持ちながら、なんと墓地の恐竜2体除外という軽めのコストだけで出せてしまう、通常召喚できないのでさすがにプチラで直接リクルートはできないができたらただのぶっ壊れなので致し方なし。
文句なしの恐竜の切り札になってくれるであろう脳筋かつ強力なカードである。

8

121.114.198.239 福人ズッコケ  2017-02-24 22:11:41 [2]
 恐竜族最高のレベル・攻守を持つ正真正銘の切り札。
 墓地の恐竜族を2体消費するが、序盤では出しにくい程度なのであまり気にならない。序盤はオヴィラプターとロストワールドでエクシーズ中心に回していき、墓地が肥えたらオヴィラプターでデッキから引っ張ってくるという使い方がいいだろう。
 生きる皆既日蝕の書とでも言うべき(1)効果が強力で、モンスターに対する拘束力が非常に高い。代わりに自分のモンスターを破壊する必要があるのでジュラエッグトークンは使えないが、ベビケラサウルスやプチラノドンを破壊すれば同時に展開を行うことも。その上(2)(3)によって、(1)で裏側守備表示にした相手モンスターを殲滅しながら大ダメージを与えられる。元々大抵のモンスターは戦闘破壊できる攻撃力を持ってるので全体攻撃との相性もよく、自力で盤面をひっくり返す圧倒的パワーを持ったまさに切り札らしいカードである。

10

115.162.225.127 ゼルク・ルージュ  2017-02-24 21:02:04 [1]
見事に効果が噛み合ってる。相手全員に殴れて守備表示なら1000ダメージ、しかも墓地送り。⑴の効果の強制守備表示も裏守備だからぬかりなし。攻撃力だけの火力バカかと思いきや、守備力も3200、侮れない。コナミは新ルールで過去テーマを破滅させるだけで飽き足らず、生き残ろうとするテーマさえも根絶やしにするつもりなんだろうか?

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
究極伝導恐獣 9.6 /10.0 点、 評価数 9 件 ユーザー レビュー 9