HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode24:ハイスピードバトル

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode24:ハイスピードバトル 作:カズ

遊弥たちが先に2勝を挙げ、早くも王手を掛けた五つ星学園チーム。だからといってこのまま「はい3連勝で勝ちました」なんてなるほど、彼らは弱くないはずだ。次の宮崎くんはまだ1年生だけど、あの中にいるんだからエレンや翼と同レベル…ひょっとしたらそれ以上かもしれない。
2人がサーキットの中へと入り、ライディングデュエルの準備が整った。
開始30秒前、尚志が命慈に対し
「すみません…この勝負は4ターンで終わらせます。」
と宣言したのを皆は聞き逃さなかった。もっとも、何バカな事を言ってるんだと思った。だがデュエルを始めたら、彼は宣言通り、本当に命慈を4ターンで倒してしまった。どういった経緯で勝ったのかを1回振り返ってみよう…。

〜〜
1ターン目、まずは命慈さんが第1コーナーを取った。ひょっとしたら、この時から既に勝負が決まっていたのかもしれない。
「僕は手札から『SRベイゴマックス』を特殊召喚!」
ベイゴマックスは自分フィールドにモンスターがいなければ特殊召喚でき、召喚または特殊召喚に成功すればデッキから他の「スピードロイド」を手札に加えられるが…
「俺は手札から『エフェクト・ヴェーラー』を墓地へ送り、このターンのみベイゴマックスの効果を無効にする!」
尚志がモンスター効果を無効にする戦術を取ってきたので思うようにいかなかった。だから『SR赤目のダイス』を通常召喚して、一気にレベル7の『パワー・ツール・ドラゴン』まで持って行ったんだ。その後、デッキから装備魔法3枚の中から1枚を選ばせる効果で尚志は何故か『デーモンの斧』を選んだ。今思えば、どれを選んでも勝てたからだったんだ。そしてその後、命慈さんはカードを1枚伏せてターンを終了した…。そして、ここからが恐怖のターンの始まりだ。
2ターン目。
「僕は手札のモンスター1体を墓地へ送り、『クイック・シンクロン』を特殊召喚!さらに墓地に存在する『レベル・スティーラー』の効果発動!『クイック・シンクロン』のレベルを1つ下げることで復活する!」
その後、彼はその2体を使い『ジェット・ウォリアー』をシンクロ召喚し、モンスター効果で命慈の『パワー・ツール・ドラゴン』をエクストラデッキに戻した。早くも彼のフィールドからモンスターがいなくなり、ピンチを迎えた。だがまだ終わらなかった。尚志は手札から『シンクロン・エクスプローラー』を通常召喚し、その効果で墓地から『クイック・シンクロン』を復活させた。さらに『ジェット・ウォリアー』のレベルを1つ下げ、『レベル・スティーラー』を再び復活させた。その後、墓地から復活させた2体と『シンクロン・エクスプローラー』で『ジャンク・デストロイヤー』をシンクロ召喚した。そのモンスター効果で命慈さんの伏せカードを破壊した後は…2体の直接攻撃を命慈さんが何とか『SRメンコート』を特殊召喚して、その効果でギリギリかわした。でもそれくらいは読んでいたみたいで、余裕の表情だった。カードを1枚伏せてターンを終了した。
3ターン目。パワー・ツールでは通じないと気づいた命慈さんは『SRダブルヨーヨー』を召喚して、墓地から赤目のダイスを復活させて、『HSRチャンバライダー』をシンクロ召喚した。その後、魔法カード『ヒドゥン・ショット』で墓地からベイゴマックスとダブルヨーヨーを除外して、『ジェット・ウォリアー』と『ジャンク・デストロイヤー』を破壊した。チャンバライダーには2回攻撃、しかも攻撃する度に200ずつ攻撃力が上がるから、2回の攻撃で十分倒せる「はず」だったんだ…。1回目を普通に受けて、2回目を『くず鉄のかかし』で防がれた。手札が0になった命慈さんは仕方なくターンエンドを宣言したんだ…。
そして、ラストターン。尚志くんは魔法カード『調律』を発動して、デッキから『ジャンク・シンクロン』を手札に加え、デッキの一番上を墓地へ送った。もしもこの時に墓地送りにされたのが『くず鉄の像』でなかったら、せっかく破壊した『ジャンク・デストロイヤー』が復活することはなかったのに…。そして墓地から『レベル・スティーラー』をまた復活させて、『ジャンク・シンクロン』を通常召喚した。その効果で墓地からレベル2の『シンクロン・エクスプローラー』を復活させた。これだけじゃない。手札にあった『ドッペル・ウォリアー』を特殊召喚して、彼のフィールドに5体のモンスターが埋まった。そして『ジャンク・シンクロン』と『シンクロン・エクスプローラー』を使って、『ジャンク・ウォリアー』をシンクロ召喚した。そのモンスターの効果は、レベル2以下のモンスターの攻撃力を自らに加えるもの。フィールドに残っていた『レベル・スティーラー』と『ドッペル・ウォリアー』の攻撃力の合計は1400。2300+1400で、ジャンク・ウォリアーの攻撃力は3700になった。伏せカードのない状態では命慈さんはこの攻撃をそのまま通すしかなかった…たとえこの攻撃を通しても受けるダメージは3700ー2600=1100。皆、全然問題ないと思っていたんだ……最後の手札が『ラッシュ・ウォリアー』だということを知るまでは。そのカードは手札にあって初めて真価を発揮する。その効果を簡潔に言えば、「手札から捨てることで、攻撃力を2倍にする」というものだった。3700の2倍、7400の爆弾級の攻撃がチャンバライダーと命慈さんを襲い、7400ー2600=4800のダメージを受けて、命慈さんは負けてしまった…。以上がこのデュエルの全貌だ。
〜〜


*SRベイゴマックス(Lv3 風属性)
機械族/効果
攻1200/守600
「SRベイゴマックス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「SRベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。


*SR赤目のダイス(Lv1 風属性)
機械族/チューナー/効果
攻100/守100
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、「SR赤目のダイス」以外の自分フィールドの「スピードロイド」モンスター1体を対象とし、1〜6までの任意のレベルを宣言して発動できる。そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。


*SRダブルヨーヨー(Lv4 風属性)
機械族/効果
攻1400/守1400
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


*SRメンコート(Lv4 風属性)
機械族/効果
攻100/守2000
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から攻撃表示で特殊召喚し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て守備表示にする。


*HSRチャンバライダー(Lv5 風属性)
機械族/シンクロ/効果
攻2000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「HSRチャンバライダー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。②:このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。このカードの攻撃力は200アップする。③:このカードが墓地へ送られた場合、自分の除外されている「スピードロイド」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。


*パワー・ツール・ドラゴン(Lv7 地属性)
機械族/シンクロ/効果
攻2300/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。デッキから装備魔法カードを3枚選んで相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。相手が選んだカード1枚を手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送ることができる。


*ヒドゥン・ショット(通常魔法)
①:自分の墓地の「スピードロイド」モンスターを2体まで除外し、除外さた数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。


*デーモンの斧(装備魔法)
①:装備モンスターの攻撃力は1000アップする。②:このカードがフィールドから墓地へ送られた時、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このカードをデッキの一番上に戻す。


*エフェクト・ヴェーラー(Lv1 光属性)
天使族/チューナー/効果
攻0/守0
①:相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。


*クイック・シンクロン(Lv5 風属性)
機械族/チューナー/効果
攻700/守1400
このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる。このカードをS素材とする場合、「シンクロン」チューナーを素材とするSモンスターのS召喚にしか使用できない。①:このカードは手札のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。


*レベル・スティーラー(Lv1 闇属性)
昆虫族/効果
攻600/守0
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルを1つ下げ、このカードを墓地から特殊召喚する。


*シンクロン・エクスプローラー(Lv2 地属性)
機械族/効果
攻0/守700
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「シンクロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


*ジャンク・シンクロン(Lv3 闇属性)戦士族/チューナー/効果
攻1300/守500
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


*ドッペル・ウォリアー(Lv2 闇属性)
戦士族/効果
攻800/守800
①:自分の墓地のモンスターが特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「ドッペル・トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守400)2体を攻撃表示で特殊召喚する。


*ラッシュ・ウォリアー(Lv2 風属性)
戦士族/効果
攻300/守1200
「ラッシュ・ウォリアー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の「ウォリアー」Sモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ倍になる。②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「シンクロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。



*ジェット・ウォリアー(Lv5 炎属性)
機械族/シンクロ/効果
攻2100/守1200
「ジェット・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
「ジェット・ウォリアー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル2以下のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。この方法で特殊召喚されたこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。


*ジャンク・デストロイヤー(Lv8 地属性)
戦士族/シンクロ/効果
攻2600/守2500
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの数までフィールド上のカードを選択して破壊できる。


*ジャンク・ウォリアー(Lv5 闇属性)
戦士族/シンクロ/効果
攻2300/守1300
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動する。このカードの攻撃力は、自分フィールドのレベル2以下のモンスターの攻撃力の合計分アップする。


*調律(通常魔法)
①:デッキから「シンクロン」チューナー1体を手札に加え、デッキをシャッフルする。その後、自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。


*くず鉄の像(通常罠)
「くず鉄の像」の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドの既に表側表示で発動している魔法・罠カードがその効果を発動した時に発動できる。そのカードを破壊する。発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。②:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。


過ぎたことを悔やんでも仕方がない。あれは相手が悪かったとしか言いようがない。
兄の精一が命慈を慰めている。試合には勝つ時もあれば負ける時もある。「勝負は時の運」ってヤツだ。その事を何度も言い聞かせてやったが、命慈は、
「これが呪縛竜との戦いだったらどうするんだよ…!」
と唇を噛み締め、涙を流しながら言った。その発言が俺たちのスイッチを再び入れてくれた。そうだ…呪縛竜との戦いは絶対に負けられないんだ。だからこの試合、絶対に勝たなきゃいけないんだ!
次の試合、赤城 紅葉vs光貞 トワ。彼女は最近幼稚園層くらいの女の子の間で人気の某戦闘アニメに出てくる同じ名前の赤い人(紅○ ト○)と見間違えるくらい見た目も声もそっくりだ…ということに関しては触れないほうがいいかもしれない。また紅葉に何されるか分からん。実際、エレンとのデュエルが終わった後にも顔を赤らめて、
「遊弥は大きいのと小さいの…どっちが好き?」
という質問に対して、
「そんなことあまり関係ない」
なんて答えたせいで、危うく俺の(…ここから先は言ってはいけないんだった。危ない危ない。)
って、気付いたらもうデュエル始まってるし!トワさんは一体どんなデッキを使うんだ…?精一さんに聞いてみたところ、
「光貞さん、デュエルが始まる前に『光の化身を見せてあげる』って言ってたんだ。僕にもどんなモンスターか全く予想がつかないけど。」
としか答えてくれなかった。仕方ない、今は紅葉のデュエルに集中だ。
先攻はトワが取った。
「私は『フォトン・スラッシャー』を特殊召喚!このカードは、自分フィールドにモンスターがいなければ手札から特殊召喚できますの。続けて、『フォトン・クラッシャー』を通常召喚!」
なるほど、彼女のデッキは【フォトン】か……って、このパターン、テレビで「ハ○トオォォォ!!」って叫んでた某ブラコンの人がやってたヤツと同じじゃねぇか!
「私はこの2体で、『輝光帝ギャラクシオン』をエクシーズ召喚します!」
…なんて思ってたことが俺にもありました。けど、あのモンスター効果は確か…。トワが動いた。
「ギャラクシオンの効果発動!オーバーレイユニットを2つ使って、デッキから『あるモンスター』を特殊召喚しますの…ここまで来れば、お分かりでしょう?」
そう、そのモンスターは紛れもなく「光の化身」と謳われた、アレだった。トワが高らかに言った。
「闇に輝く銀河よ…希望の光となりて私の力となれ!今こそ降臨せよ、光の化身『銀河眼の光子竜』!!」


*フォトン・スラッシャー(Lv4 光属性)
戦士族/効果
攻2100/守0
このカードは通常召喚できない。自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。①:自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在する場合、このカードは攻撃できない。


*フォトン・クラッシャー(Lv4 光属性)
戦士族/効果
攻2000/守0
このカードは攻撃した場合、ダメージステップ終了時に守備表示になる。


*輝光帝ギャラクシオン(ランク4 光属性)
戦士族/エクシーズ/効果
攻2000/守1000
「フォトン」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つまで取り除いて発動できる。この効果を発動するために取り除いたエクシーズ素材の数によって以下の効果を適用する。●1つ:手札から「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。●2つ:デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。


*銀河眼の光子竜(Lv8 光属性)
ドラゴン族/効果
攻3000/守2500
このカードは自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、手札から特殊召喚する事ができる。このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。この効果で除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、このカードの攻撃力は、そのエクシーズモンスターをゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。

「私はカードを1枚伏せて、ターンエンドですわ!」
おいおい…マジかよ。紅葉、勝てるのか?!
KUREHA→LP:4000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0

TOWA→LP:4000 手札:2 デッキ:34 Mゾーン:2 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0

**
遊弥たちが練習試合をしている頃、誰にも知られることなく裏で暗躍していた者たちがいた。全部で6人だろうか、彼らはその身を黒装束で纏い、深い眠りについていた。おそらく彼らこそ、呪縛竜使いとして選ばれた者達だろう。
その建物の中には、「封印竜…70%」と書かれた謎のメーターが記載されていた紫色の液体タンクと、「Beyond…87%」「Synchro…97%」「Xyz…80%」「Fusion…77%」「Pendulum…83%」と書かれた、同じものがあった。この数字が何を意味するかは分からないが、記載されている名前がそれぞれの召喚法であることは明らかだった。
その建物の中に、この日は1人のボス格の男とその部下が3名ほどいた。ボス格の男が言った。
「分かっていると思うが、お前たちには明日、封印竜を従えるデュエリストと戦い、『封印竜ゲージ』を溜めてもらう。」
明日、というのは学園長に「使者を送り込む」と予告した日である。だが遊弥たち中学生の封印竜使いは皆、練習試合で不在だ。その事を部下の1人が言及したところ、こう答えた。
「問題ない…使者は1人で十分だ。残り2人には5人の中学生の封印竜使いの所へ行ってもらう。」
送られた情報には、封印竜使い6名の個人情報、デュエルスタイル、学年など全てが記載されていた。その中でも小学生とレッド・デーモンズ使いはビヨンド召喚を使えると書いてあった。これは絶好のチャンスだ…。部下の男は唾を飲んだ。
まだ呪縛竜使いは覚醒していない…覚醒させるためにはより多くの「封印竜エネルギー」と「負のエネルギー」、そして「召喚エネルギー」が必要だ…。その第1歩として…
「お前達にこのカードを渡しておく。我々が開発した負のエネルギーの結晶『リバースビヨンドモンスター』だ。」
そのカードは、通常の赤いビヨンドモンスターとは異なり、カードが真っ黒で禍々しいオーラを放っていた。これがあれば全てのエネルギーを1度に回収できるそうで、呪縛竜復活の時間が少し早まるかもしれないというのだ。
3人の部下は敬礼をし、
「我らが主のため、全力を以ってエネルギーを回収してみせます!」
と誓った。全てはこの日から始まったのだ… 世界を破滅へと導く序章が。
**



次回予告(ver.紅葉)
ついに私のデュエル!でもトワちゃんがいきなり召喚したのは、あの『銀河眼の光子竜』!あんなモンスター、やっぱりアブソリュート・デモンじゃなきゃどうしようも出来ないのに…こんな時に限ってチューナーが来ない!どうしよう…。


次回 Episode25:超越する力


*キャラ設定に 宮崎 尚志と光貞 トワを追加しました。
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
さすがシンクロの元祖の蟹さんが愛用したジャンドデッキ。最新のシンクロカテゴリに後れを取らない。
そして紅葉ちゃんの回。それ以前に大きいのと小さいのどっちが好き?と言う質問はかなり可愛かったと思いました。 (2015-10-06 08:08)
カズ
ター坊さん
コメントありがとうございます。ジャンドデッキって一度回りだしたら1ターンクェーサーも軽くやってのけるから怖いし強いんですよね…。SRが何も出来ずに負けるなんて状況も今回みたいにあったり。
そして先攻ギャラクシーアイズという壁に早くもぶつかった紅葉。このデュエルがどうなるのかは次回のお楽しみです。 (2015-10-06 15:55)
カズ
光貞 トワのキャラ設定に不足していた部分を追加しました。 (2015-10-06 19:31)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 Episode01:危ないスタート 781 1 2015-06-21 -
0 Episode02:悪魔のドラゴン 689 2 2015-06-22 -
0 Episode03:切り札 453 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 558 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 491 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 402 2 2015-06-25 -
6 Episode06:黒羽 凛 454 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 405 1 2015-06-30 -
5 Episode08:変則試合 389 3 2015-07-04 -
3 Episode09:2人の絆 464 2 2015-07-05 -
4 Episode10:覚醒 366 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 400 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 327 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 281 0 2015-07-25 -
3 Episode14:友のために 347 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 465 2 2015-08-13 -
2 番外編01:遊弥と紅葉の… 353 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 443 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 404 2 2015-08-24 -
4 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 757 5 2015-08-29 -
3 Episode17:地獄の猛特訓 376 1 2015-09-06 -
30 Episode18:関門 436 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 319 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 373 2 2015-09-20 -
1 Episode21:シンクロ封印 308 1 2015-09-22 -
4 Episode22:1つの答え 377 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 402 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 369 3 2015-10-06 -
0 Episode25:超越する力 331 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 306 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 383 2 2015-11-03 -
3 Episode28:遊弥vsレイン 407 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 361 2 2015-12-05 -
6 Episode30:天使と悪魔 434 3 2015-12-09 -
4 Episode31:禁断の無限暗黒竜 528 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 371 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 385 3 2016-01-29 -
6 Episode33:死した希望の使者 318 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 397 4 2016-02-04 -
6 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 355 1 2016-02-13 -
8 Epi36:加速するカウントダウン 401 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 398 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 319 0 2016-04-11 -
5 Episode39:並び立つ盟友 385 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 452 2 2016-05-30 -
5 Episode41:漆黒の鎮魂歌 373 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 372 2 2016-07-02 -
4 Episode43:トワノキズナ 332 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 350 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 333 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 265 0 2016-08-24 -
4 Episode47:刻まれた記憶の欠片 259 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 245 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 252 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 245 0 2016-10-25 -
0 Episode51:託された未来 256 0 2016-10-30 -
1 番外編03:遊弥と花奈の... 256 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 280 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 225 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 267 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 261 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 215 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 192 2 2017-01-01 -
31 Episode53:闇の邂逅 213 2 2017-01-07 -
3 Episode54:呪縛竜復活 180 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 181 2 2017-01-15 -
2 Episode56:禁忌の目覚め 206 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 210 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 204 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 197 2 2017-02-08 -
4 IF01:バレンタインデー 247 6 2017-02-11 -
1 Episode60:エレンとアレックス 235 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 340 2 2017-02-18 -
4 Episode61:想いの証 201 5 2017-02-21 -
3 Episode62:茨の道標 237 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 187 3 2017-03-20 -
7 Episode64:渇望と葛藤 176 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 149 2 2017-03-29 -
44 Episode66:月夜のイリュージョン 223 2 2017-04-21 -
15 Episode67:常闇に消える月華 292 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 107 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 119 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 118 2 2017-08-07 -
7 Episode71:希望は往く 116 3 2017-08-17 -
9 Episode72:リリーの過去 103 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 96 2 2017-09-13 -
4 Episode74:覚醒の鼓動 91 3 2017-09-22 -
5 Episode75:挑戦者の儀 96 0 2017-10-05 -
3 Episode76:神速の決闘 65 2 2017-11-14 -

スポンサーリンク