HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode11:解放

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode11:解放 作:カズ

〜現在の状況〜
YUMI→LP:2300 手札:1 デッキ:26 Mゾーン:1 M・Tゾーン:1 Pゾーン:2
KUREHA→LP:0

SEIICHI→LP:15025 手札:1 デッキ:26 Mゾーン:3 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0
MEIJI→LP:3900 手札:1 デッキ:28 Mゾーン:1 M・Tゾーン:1 Pゾーン:0


遊弥はこのターン、誰も知らないシンクロモンスター「封印竜 ソニック・スター」を呼び出した。するとその瞬間、遊弥の身体を銀色の光が呑み込んだ。と思ったら約10秒後、光の中から彼が不思議な鎧を纏って現れた。薄い青に白銀の鎧、背中に生えた銀色の勇ましくも美しき翼、その姿は、まるでスターダスト・ドラゴンと一体化しているようだった。
「…って、何じゃこりゃ⁉︎」
自分の姿に気づくや否や、彼は今までにないほど動揺した。だがソニック・スターの声が、彼を混乱から解放した。
(落ち着け。我が主、遊弥よ。君は今、私と同調しているのだ。それもただの同調ではなく装甲同調、アーマード・シンクロナイズだ。)
シンクロナイズをすっ飛ばして、一気にアーマード・シンクロナイズって…いいのか?しかもどっかのスーパーゼ○ル人みたいになってるし…。あ!そういえばスターダスト・ドラゴンは?!

遊弥はエクストラデッキにあるはずのそれを探したがどこにも見つからなかった。ソニック・スターこそがスターダスト・ドラゴンであり、カードそのものが「書き換えられた」のだ。
(これって反則じゃないの⁉︎どこのドン○だよおい‼︎)
それを言ってしまえば、精一も命慈も、すでにライフポイントは0だが紅葉も同じだった。命慈の場にいたはずのライフ・ストリームは「封印竜 ビューティ・ライフ」に、精一の墓地にあるはずのエンシェント・フェアリーは「封印竜 エターナル・エンシェント」に、紅葉のレッド・デーモンズは「封印竜 アブソリュート・デモン」として書き換わっていたのだ。
一度のデュエルで4人ともカードが書き換わってるなんて…絶対におかしい。だがそれは、遊弥が今気にすることではない。
彼は改めて、生まれ変わったソニック・スターのカード効果を確認してみると…フッと笑った。
「よし!行け、ソニック・スター!エンシェント・ティンカーに攻撃!」
「バカな⁉︎今のエンシェント・ティンカーの攻撃力は、僕のライフから君のライフを引いた数値を合わせて15225なんだぞ⁉︎」
だがそんなものは、生まれ変わったソニック・スターには関係なかった。
まず第1の効果で、相手フィールドのカード1枚の効果を発動できなくするもの。これでエンシェント・ティンカーの攻撃力、15225は2500へと戻り、エンシェント・ティンカーが破壊された時に発動する、「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」を蘇生させる効果も失った。だが精一が受けたダメージはわずか300。彼にとっては痛くもかゆくもなかった。
それでもソニック・スターは止まらない。第2の効果、自身の攻撃で戦闘ダメージを与えた場合、デッキかエクストラデッキの「スターダスト」モンスター1体を墓地に送ることで、その攻撃力分のダメージを与えること。その効果で、遊弥はエクストラデッキのスターダスト・シャイニー・ドラゴンを墓地に送り、3300ポイントのダメージを与えられた。
SEIICHI→LP:11425 Mゾーン:2


遊弥はこのターンでドローした装備魔法、白銀の翼をソニック・スターに装備してターンを終了した。
YUMI→LP:2300 手札:0 デッキ:25 Mゾーン:2 M・Tゾーン:2 Pゾーン:2


次は命慈のターン。生まれ変わったライフ・ストリームもとい封印竜 ビューティ・ライフの効果はいかに。
まず彼は、手札からSR ダブルヨーヨーを召喚し、墓地から赤目のダイスを蘇生させ、その効果で、ダブルヨーヨーのレベルを5に変更して、「HSR 魔剣ダーマ」をシンクロ召喚した。いよいよ、ここからビューティ・ライフの効果が使われる。
「僕は、封印竜 ビューティ・ライフの効果で、1000ポイントのライフを回復するよ。」
まず第1の効果。1ターンに1度、ライフを1000ポイント回復する。よって今の命慈のライフは4900。攻撃力に変化は無かったが、より攻撃的なモンスターとして生まれ変わった。ただ、その分の代償は大きかった。
「僕はビューティ・ライフでソニック・スターに攻撃!ビューティフル・ブレイク・ブレス!」
封印竜は封印竜との戦闘ならば破壊されるが、ソニック・スターには白銀の翼が装備されていたので破壊は免れた。だが遊弥は100ポイントのダメージを受けた。
YUMI→LP:2200

これで終わりかと思ったがそうはいかなかった。ビューティ・ライフの、美しき命を削る効果を発動したのだ。
ビューティ・ライフの第2の効果。モンスターを戦闘で破壊できなかった場合、自身のライフポイントを半分にすることでもう1度同じモンスターに攻撃可能ということだ。この効果は何度でも使用できるうえ、この効果を適用する毎に、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。2回効果を使えば、4倍のダメージを与えられるのだ。
今の命慈のライフポイントは、ビューティ・ライフの効果を使い、2450。もう一度使えば、彼のライフは1225にまで減ってしまう。
再び命慈がビューティ・ライフで攻撃して、遊弥のライフを200ポイント減らした。これで彼のライフは残り2000。まだソニック・スターは白銀の翼によって守られている。だが3回目の攻撃までは守ってくれない。命慈はビューティ・ライフの効果をもう1度使い、再び攻撃をした。これでソニック・スターの破壊が決まってしまい、命慈のライフは1225まで、遊弥のライフも1600まで減ってしまった。だが命慈には、まだ攻撃を行っていない魔剣ダーマがいた。それで守備表示のスターダスト・ガールに攻撃し、ダーマ自身の効果で900の貫通ダメージを与えた。更に、墓地のダブルヨーヨーを除外し、500ポイントのダメージを与え、遊弥のライフを残り200まで追い詰めた。
YUMI→LP:200
そして命慈は、カードを1枚伏せてターンエンドを宣言した。
MEIJI→LP:1225 手札:0 デッキ:27 Mゾーン:2 M・Tゾーン:2 Pゾーン:0



本来なら紅葉のターンだが、そのターンがスキップされ精一のターンとなった。これが遊弥にとってラストターンとなるかもしれない。彼のフィールドにモンスターと手札は0で、ライフポイントは僅か200。これでは何も出来ない。
「僕のターン、ドロー!…ごめんね、藤堂くん。僕は黄金の天道虫の効果で、500ポイントライフを回復。エンシェント・マウスを攻撃表示にしてダイレクトアタック!」
ここまでか…諦めたその時、
「遊弥くん!私の伏せカードを使って!」
「伏せカード…ってこれタッグデュエルだった!サンキュー紅葉!俺は、紅葉の場からリバースカードオープン!聖なるバリア ミラーフォースの効果…ってマジかよ?!」
このタッグデュエルのルール概要には、「味方の伏せカードを利用してもよい」みたいなことが書いてあった。だから紅葉は、自分の伏せカードを使うよう指示したのだ。
ミラーフォースを発動したということは、精一と命慈のフィールドに存在する全ての攻撃表示モンスターを破壊できるのだ。今の攻撃表示モンスターは、ビューティ・ライフ、魔剣ダーマ、エンシェント・マウスの3体。それらを一掃できるかと思ったが、ビューティ・ライフにもカード効果で破壊されない効果を持っていた。それでも、まだ戦えることに喜びを感じた。だが精一はこの展開に満足できなかった。
「…僕はカードを1枚伏せてターンエンドだ。」
SEIICHI→LP:11925 手札:1 デッキ:25 Mゾーン:1 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0


なんとか紅葉のおかげでもう1ターン戦えるが、このターンで決めなければ99%敗北が決まる。全てはこのドローに懸かっている、いわば運命のドロー(ディスティニードロー)だ。
「デッキよ、応えてくれ!ドローーッ!!」
これで引いたのは…モンスターではなかったが、勝利を引き込む可能性を十分秘めたカードだった。まず、遊弥はスターダスト・ガールとスターダスト・ソルジャーをエクストラデッキからペンデュラム召喚し、再びスターダスト・ストーム・ドラゴンをシンクロ召喚した。その効果で、精一と命慈の魔法・罠カードを全て破壊した。
「俺は魔法カード、調律を発動!俺はチューナーモンスター、ビート・シンクロンを手札に加え、デッキの1番上を墓地へ送る。これで送られたのは、「ビッグバン・スター」です!」
調律、ビート・シンクロンは知っていたが、ビッグバン・スターというカードは精一も命慈も知らなかった。おそらく今回のデュエルで初めてデッキに投入されたものだろう。「さらに俺は永続罠、リビングデッドの呼び声を発動!蘇れ、ソニック・スター!」
再びソニック・スターが復活した。ここで遊弥はビート・シンクロンを召喚し、ソニック・スターとチューニングした。
「紅の意志を星屑より授かりし竜よ、その雄々しき翼はためかせ、今降臨せよ!シンクロ召喚!スターダスト・ブレイズ・ドラゴン!」
攻撃力3000の、炎の竜が降臨した。それと同時に、遊弥に纏っていた星屑の鎧も炎の色に変化した。スターダストの属性が炎だからそれに合わせて変化したのだろう。
「俺はブレイズ・ドラゴンの効果発動!相手フィールドのモンスターを全て攻撃表示にする!続いて墓地のビート・シンクロンの効果発動!シンクロ素材として墓地へ送られた時、相手フィールドの全攻撃表示モンスターの攻撃力は400ポイントダウンする!さらにビート・シンクロンを除外して2枚ドロー!」
YUMI→デッキ:20 手札:2
どうにか手札増強に成功したが、狙いはそこではなく、ブレイズ・ドラゴンの効果だった。
ブレイズ・ドラゴンのもう1つの効果は、手札を1枚捨てることで、全ての攻撃表示モンスターに1回ずつ攻撃できる。ビューティ・ライフの攻撃力は2500で、しかも封印竜だから戦闘破壊は出来ないがダメージを与えることはできる。
また、精一のエンシェント・バタフライの元々の攻撃力は500。よって攻撃力は100となり、大ダメージを再び与えられるのだ。
「俺はブレイズ・ドラゴンで、全ての攻撃表示モンスターに攻撃!プロミネンス・ソニック!さらにストーム・ドラゴンで精一さんにダイレクトアタック!ハリケーン・ソニック!」
2体のスターダストが、兄弟に強烈な一撃を加えた。
SEIICHI→LP:5925
MEIJI→LP:725

これで遊弥はターンを終了した。
YUMI→LP:200 手札:1 デッキ:20 Mゾーン:2 M・Tゾーン:2 Pゾーン:2



次は命慈のターン。彼も、これ以上デュエルを長引かせてはならないことを本能的に感じ取っていた。だが先ほど遊弥によって墓地送りにされたあのカードが気になり、うかつに仕掛けられなさそうだった。
「命慈、いつも通り自分を信じろ。」
だが、その不安を兄の精一がかき消した。たとえあのカードが何であろうと、自分のデュエルをすればいい。命慈は吹っ切れ、力強くドローした。手札0の状況から引き当てたカードは…2人を勝利へ導くカードだった。
「僕は装備魔法、ファイティング・スピリッツをビューティ・ライフに装備!これでビューティ・ライフの攻撃力は、2400+600で3000!これで終わりだ!ビューティ・ライフで、スターダスト・ストームに攻撃!ビューティフル・ブレイク・ブレス!」
この攻撃が通ってしまえば、残りライフ200の遊弥の敗北が決定する。フィールドには、もう何も防ぐ手はない。ただ、「フィールドには」防ぐ手段がないのだ。つまり…墓地にはある。
「俺は墓地から罠発動!ビッグバン・スター!戦闘ダメージを無効にする代わりに、このカードと、墓地に存在するスターダストシンクロモンスターを全て除外して、除外したモンスターの攻撃力の合計分のダメージを、全プレイヤーが受ける!」

この効果で除外されたモンスターは、ストーム・ドラゴン2体、シャイニー・ドラゴン、ソニック・スターの計4体。ソニック・スターは、墓地にいても、スターダスト・ドラゴンとして扱う効果を持つため、一緒に除外できた。その攻撃力の合計は、2600+2600+3300+2800=11300。
3人とも同じダメージを受け、このデュエルは引き分けとなった。



次回 Episode12:最後の封印竜
現在のイイネ数 4
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
壮絶な封印竜対決。まさかの共倒れで終わりましたか。それにしても無限回殴れるとか凄すぎる。
さて、次回の最後の封印竜とはやはり…アイツか? (2015-07-13 19:07)
カズ
ター坊さん
コメントありがとうございます。後の展開を考えるのが回を重ねるにつれ難しくなってきました。あと、最後の封印竜ですが、予想通りだと思います。 (2015-07-13 19:20)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 Episode01:危ないスタート 781 1 2015-06-21 -
0 Episode02:悪魔のドラゴン 689 2 2015-06-22 -
0 Episode03:切り札 453 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 557 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 491 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 402 2 2015-06-25 -
6 Episode06:黒羽 凛 454 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 404 1 2015-06-30 -
5 Episode08:変則試合 389 3 2015-07-04 -
3 Episode09:2人の絆 463 2 2015-07-05 -
4 Episode10:覚醒 365 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 399 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 327 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 281 0 2015-07-25 -
3 Episode14:友のために 347 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 465 2 2015-08-13 -
2 番外編01:遊弥と紅葉の… 353 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 443 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 403 2 2015-08-24 -
4 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 757 5 2015-08-29 -
3 Episode17:地獄の猛特訓 376 1 2015-09-06 -
30 Episode18:関門 436 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 319 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 373 2 2015-09-20 -
1 Episode21:シンクロ封印 308 1 2015-09-22 -
4 Episode22:1つの答え 376 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 401 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 369 3 2015-10-06 -
0 Episode25:超越する力 331 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 306 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 383 2 2015-11-03 -
3 Episode28:遊弥vsレイン 406 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 360 2 2015-12-05 -
6 Episode30:天使と悪魔 433 3 2015-12-09 -
4 Episode31:禁断の無限暗黒竜 526 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 370 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 384 3 2016-01-29 -
6 Episode33:死した希望の使者 317 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 396 4 2016-02-04 -
6 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 355 1 2016-02-13 -
8 Epi36:加速するカウントダウン 401 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 398 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 318 0 2016-04-11 -
5 Episode39:並び立つ盟友 385 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 451 2 2016-05-30 -
5 Episode41:漆黒の鎮魂歌 372 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 372 2 2016-07-02 -
4 Episode43:トワノキズナ 331 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 349 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 332 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 265 0 2016-08-24 -
4 Episode47:刻まれた記憶の欠片 258 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 244 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 251 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 244 0 2016-10-25 -
0 Episode51:託された未来 255 0 2016-10-30 -
1 番外編03:遊弥と花奈の... 256 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 279 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 225 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 267 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 260 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 214 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 192 2 2017-01-01 -
31 Episode53:闇の邂逅 212 2 2017-01-07 -
3 Episode54:呪縛竜復活 180 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 180 2 2017-01-15 -
2 Episode56:禁忌の目覚め 206 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 210 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 203 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 197 2 2017-02-08 -
4 IF01:バレンタインデー 246 6 2017-02-11 -
1 Episode60:エレンとアレックス 234 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 339 2 2017-02-18 -
4 Episode61:想いの証 201 5 2017-02-21 -
3 Episode62:茨の道標 237 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 187 3 2017-03-20 -
7 Episode64:渇望と葛藤 176 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 149 2 2017-03-29 -
44 Episode66:月夜のイリュージョン 223 2 2017-04-21 -
15 Episode67:常闇に消える月華 292 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 106 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 118 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 118 2 2017-08-07 -
7 Episode71:希望は往く 116 3 2017-08-17 -
9 Episode72:リリーの過去 102 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 96 2 2017-09-13 -
4 Episode74:覚醒の鼓動 91 3 2017-09-22 -
5 Episode75:挑戦者の儀 96 0 2017-10-05 -
3 Episode76:神速の決闘 65 2 2017-11-14 -

スポンサーリンク