時空のペンデュラムグラフ(ジクウノペンデュラムグラフ)

時空のペンデュラムグラフ
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
永続罠 - - - - -
「時空のペンデュラムグラフ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は罠カードの効果の対象にできない。
(2):自分のモンスターゾーン・Pゾーンの「魔術師」Pモンスターカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果でカードを2枚破壊できなかった場合、フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る事ができる。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション- SD31-JP032 2016年12月23日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク


評価 ⇒WIKI

9

118.105.16.1 exa  2017-01-06 20:46:23 [8]
(1)を忘れるほど(2)が強いですね。割っても痛くない魔術師が多数収録されたうえ、星刻がいれば割らずに済むどころか墓地肥やしを行ったうえで相手のカードを2枚除去できるという容赦のなさです。罠ゆえに往復で使えるため自分のターンが回ってくるまでに何アド取れるやら。
ただ実際使ってみると魔術師デッキはPテーマゆえバックを厚く構えるわけにもいかず、ピンポイントでこいつが割られてしばしば不発になります。意外とバランスが取れていることに驚きました。

10

121.93.21.207 ジュウテツ  2017-01-02 08:30:27 [7]
(2)の破壊効果ですが、「魔術師」Pモンスターは破壊時効果が発動するものの多いので、それらを巻き込みつつ相手のカードを破壊出来るのは、優秀だと思います。
その上、破壊耐性を持つカードを選んでも墓地送りの効果を働かせられるのも、強力だと思います。
(1)の一部の罠に耐性を付ける効果も、あって損はないと思います。
「虹彩の魔術師」でサーチ出来るのも、強みだと思います。

10

58.190.218.48 ラーメン  2016-12-24 22:46:51 [6]
罠の対象にならない←わかる
魔術師と相手のカード1枚ずつ対象に破壊←スクドラ効果なのでまあわかる
もし2枚破壊できなかったら←ん?何だろう?
破壊じゃなく無理やり墓地送りにするよ!←え?
対象取らないよ!←!?!?!?!?!?

こんな感じ、自分の思い通りにならなければ怒り狂って更に凶暴化するという訳の分からないカード。

10

118.1.237.99 わがじゃん  2016-12-24 17:52:11 [5]
強すぎ。①の効果が完全におまけで、②が狂ってる。
何が強いかというと、
1.コストの魔術師PモンスターはP召喚できれば、ほぼノーコスト。
2.・・・なだけでなく、破壊時にアドが取れる魔術師が今回多数収録。
3.更に魔術師に耐性つければ、こちらは無傷で2枚除去。
4.相手側の対象がフィールドのカード全般。
5.破壊時にこれをサーチできる虹彩の魔術師はほぼ自壊が可能。
ちょっと万能すぎるんですが。

10

111.97.88.211 ゴギガガ  2016-12-23 20:11:02 [4]
どこかの金ピカを彷彿させる強力かつ横暴なカード。魔法使いモンスターを罠カードの対象にしない効果だけでも優秀だが、それが本命ではなくオマケという壊れっぷり。

完全にヤバいのは除去効果。
カードを二枚破壊出来なかった場合、フィールドのカードを一枚選択して墓地へ送るという破壊耐性も対象耐性も無視する鬼の除去をフリーチェーンで発動できる。
コストに必要な魔術師Pもペンデュラム召喚という特性上コストの維持が容易な上、星霜のペンデュラムグラフと組み合わせるとコストすらアドに繋がる。

ズァークが収録されていない魔術師デッキを強くしたかったという意図があったのだろうが、やり過ぎな気がしないでもない。

10

219.208.31.136 ルイ  2016-12-25 19:07:11 [3]
どこからどう見てもゲートオブバビロ○です。本当に(ry
1の効果は罠の対象に取られないようにする効果で、あって困るものではありません。仮想的は脱出装置に狡猾な落とし穴程度でその他対象を取らない罠は防げないので注意。
本命は2の効果であり、超絶強化されたスクラップドラゴンと言えばわかりやすいかな。
除去しようとして除去できなかったらさらに除去してやるぞという、絶対に除去してやろうと言う鉄の意志と鋼の強さを感じる・・・。
自分でも何を言ってるのかわからないと思ってるんだが、これが9期クオリティだからね、しかたないね。
罠で発動するまでが遅いとはいえ、虹彩の魔術師でサーチも容易とかふざけんなよマジで!
2の効果の性質上から、効果の発動をされる前になんとしてでもサイクロン等で除去しなければどんどんジリ貧になるし。
しかも弾はペンデュラムを使えば実質ノーコスト。コストとは一体・・・うごご。
せめてこの手のカードは永続魔法にしろよアホコンマイ!
調整ミスしてんじゃないかな。今に始まったことじゃないですが。

9

115.177.93.59 とき  2016-12-23 15:45:48 [2]
ゲートオブ○ビロンに見えなくもない。
1番の効果は時詠みのP効果を抽出したもの。脱出装置などに耐性を与えるが、激流葬や奈落には無力であるしこのカードのメインではないのでおまけ程度の扱いでいい。
2番の効果が本命の強力な除去効果。毎ターン使える魔術師と相手カードの双方破壊であり、こちらはペンデュラムで無限の弾丸を用意できることを考えるといずれ相手はジリ貧に陥っていく。しかも破壊できないなら墓地に送ればいいじゃない!とかいう追加効果があるので耐性破壊の面でも強力な除去。
何らかの理由で自分のカードが破壊できない場合、相手は2枚のカードを失う。星霜同様虹彩でサーチができるので、早めに用意して相手の行動を阻害したい。

10

58.189.250.66 アッキー  2016-12-23 15:19:53 [1]
これも虹彩の魔術師でサーチできるカードとりあえず魔術師Pモンスターをトラップの対象にさせない効果は強すぎます。

※ 評価の投稿にはログインが必要です。
時空のペンデュラムグラフ 9.8 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8