HOME > カードリスト > CODE OF THE DUELIST > 星遺物との邂逅

星遺物との邂逅(セイイブツトノカイコウ)

星遺物との邂逅
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
フィールド魔法 - - - - -
(1):フィールドの「星杯」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「星杯」モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地の「星杯」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

スポンサーリンク

評価4.3/ 10
評価回数3
評価順位6009位 / 8609
閲覧数1143

 → 星遺物との邂逅の価格相場を確認
 → 星遺物との邂逅のボケを作成星遺物との邂逅のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CODE OF THE DUELIST COTD-JP057 2017年04月15日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

5

#072d0 ラギアの使徒  2017-08-09 20:24:07 [3]
1の効果はわずかな数値ながらも、全体強化で悪くはないでしょう。2の効果も除去や戦闘のリカバーとしては悪くないです。問題は、「星杯」デッキのカードとしては微妙であるというところです。やはり受け身な効果なので、デッキの枠を割いてまで使いたいカードとはならないでしょう。守備表示の蘇生で、リンクモンスターを蘇生できないのもマイナス点。

4

#72efd れい  2017-04-17 18:00:27 [2]
星杯全体パンプと、条件付きの蘇生効果持ち。
パンプアップは悪くない効果で、展開したあとの総打点が上昇するだけでも十分強い。
ただ、(2)効果は能動的な使用が難しく、守備表示で出てくるためにリンクモンスターは蘇生できないなどサポートのフィールド魔法としては物足りない性能なことは否めない。

4

#b0028 とき  2017-04-15 21:10:17 [1]
今、星杯を巡る物語が始まる…??
竜剣士を思い出す微弱な能力補正は、ニンギルスが2800打点に到達するくらいか。あって損するものではないので、まあ素直に受け取ろう。
星杯が場を離れた時に墓地から星杯を特殊召喚する効果は悪くはないのだが、ソリティア性の高い星杯において受け身の蘇生がどこまで必要性が高いかというのが問題になってくる。1ターンに1度なので相手の大量展開・大量除去にも弱く、力不足が否めない。
補正も蘇生も微弱となると、拡張性の高い星杯デッキにこのカードの席があるかは…

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
星遺物との邂逅 4.3 /10.0 点、 評価数 3 件 ユーザー レビュー 3