HOME > カードリスト > ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- > 俊足のギラザウルス

俊足のギラザウルス(シュンソクノギラザウルス)

俊足のギラザウルス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 地属性 3 恐竜族 1400 400
このモンスターの召喚を特殊召喚扱いにする事ができる。特殊召喚扱いにした場合、相手の墓地から相手はモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
BEGINNER'S EDITION 2 BE2-JP008 2004年12月09日 Normal
ストラクチャーデッキ-恐竜の鼓動- SD9-JP005 2006年06月22日 Normal
Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮- LN-20 2001年07月02日 Normal
BEGINNER'S EDITION 2(7期) BE02-JP008 2011年08月13日 Normal
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP012 2017年02月25日 Normal

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

175.179.224.132 アルバ  2017-07-03 12:02:28 [13]
特に条件もなく手札から特殊召喚が可能だが相手にモンスターを蘇生させる権利を与えるというかなり重いデメリットがある。
先攻ではほぼデメリットがなくサーチに恵まれているため初動の展開には使いやすく地属性レベル3ということもあり素材としても優秀。
モンスターを蘇生させてしまった場合もシンクロやエクシーズ、最上級恐竜を使った全滅を狙うなど処理方法は考えておきたい。

10

42.127.208.249 なす  2017-06-30 15:01:20 [12]
条件なしでいきなり手札から特殊召喚できるという優秀な1枚。リリース要員やシンクロ素材、2枚以上でランク3にも繋げられ、用途が幅広い。
相手モンスターを蘇生してしまうデメリットについては、相手墓地にモンスターがいない序盤で出したり、クリッターからサーチして出す等で打ち消せる。また、その蘇生を利用して究極伝導恐獣の餌にできる。

7

122.134.73.1 カゲトカゲ  2014-08-28 11:19:09 [11]
ゼンマイに入ってたこともあったなぁ・・・なるべくなら先行で使いたい。
大進化薬のコストにして究極恐獣をだせば、相手モンスターを増やしてもまとめて葬れるのであまり気にならない。

9

111.64.78.126 トライデルタ  2014-08-08 02:14:02 [10]
特殊召喚後のデメリットは暗黒ドリケラトプスのような貫通持ちのアドバンス召喚か
トリシューラなどで除外といったやり方で帳消しに出来ます
最近では、守備力1000以下の守備表示が条件のドローマッスルが出たので、
前者が多い恐竜族にはドロー要員として打って付けですね

7

サンダー・ボルト  2013-05-03 10:55:15 [9]
相手に特殊召喚させるデメリットが非常に痛いので、カバーする方法は考えておきたいところです。召喚権を使わずに特殊召喚できるため、生け贄やシンクロ・エクシーズ召喚の素材として最適です。

8

オンリー・MARU氏  2012-11-09 18:10:48 [8]
前まではゼンマイに入っていた恐竜。
自らの召喚を特殊召喚扱いにすることで、1ターンでシンクロエクシーズが狙えるのが特徴。ただ、相手はレベルに関係なく墓地蘇生ができるので、先攻でこれを召喚すればデメリットはなしですね。

10

ダイナソー紅月  2012-09-04 01:56:39 [7]
ロックを抜けるレベル3、雑魚を蹴散らせる攻撃力を備えつつも非常に特殊な効果を持つカード。
単体でもそれなりに使い道はあるが、とにかく恐竜族デッキと相性がいい。
墓地にモンスターが貯まっていても、狩猟本能でこちらも特殊召喚すればいい。
さらに恐竜族のエクシーズ、グレンザウルスの召喚にも使えると至れり尽くせり。
恐竜族で統一するなら3枚ぶちこんでもおつりが来る。

8

REX  2012-04-01 12:39:35 [6]
大進化薬のコストにはもう暗黒プテラという有能なやつがいるが、序盤に出ればリバイスなんかを出せたりするカード。
投入して損はない1枚。

8

みのし  2011-09-06 16:11:23 [5]
序盤なら出してもたいしたデメリットが無い。
上級モンスターに繋げたり、最近はシンクロしてもエクシーズ素材にも使える。
恐竜族モンスターだが、特殊なデッキでない限り他のデッキへの採用も見込める。

7

とき  2017-02-06 01:00:43 [4]
比較的お手軽に特殊召喚できるレベル3モンスター。
とはいえ相手に蘇生させてしまうデメリットは決して軽くない。
しかし序盤であれば非常に優秀な特殊召喚カードであり、デメリットも踏み倒せるか気にならない程度で済む。
恐竜の誇る最上級たちの踏み台にもシンクロへの足がかりにも優秀。デッキを選ぶ効果でもないので場合によっては出張も視野に入ってくる。
レベル4だったらラギアの素材になれたのだが、レベル3なのでインヴォーカーの素材になれる、とはいえこのカードがベイゴマックスの後釜とはなかなか行かないだろうが…

8

NEOS  2011-06-09 20:57:05 [3]
リリースからシンクロ、エクシーズまで使える優秀なモンスター。
相手に蘇生させるデメリットは、最初のターンで召喚すればいい。
相手の蘇生も、妨害や他のサポートを利用すればいい。
狩猟本能とのコンボが、代表例か。

6

B  2013-10-30 13:30:27 [2]
先攻1ターン目でいきなり使いたいカード。
恐竜族には化石調査という増援ポジションが3枚積める為、この要求は実質満たされている。
というか今の時代、蘇生をされたところでそのターンにそのまま倒せる可能性は高い。
問題は特殊召喚にそれほどの価値が無くなった点というところだろうか・・・

8

スクラップトリトドン  2010-08-09 21:11:34 [1]
昔は上級モンスターのリリースに,今はシンクロ素材として優秀なカード.
相手に死者蘇生させるデメリットがあるものの,墓地が肥えていない段階で出すとデメリットは0.
大進化薬のコストや狩猟本能のトリガーにも使えるため,恐竜デッキにはぜひ欲しいカード.

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
俊足のギラザウルス 8 /10.0 点、 評価数 13 件 ユーザー レビュー 13