HOME > ユーザリスト > 金目鯛融合 > カード評価一覧

金目鯛融合 カード評価一覧

得点 カード名 登録日時
10 幻獣機テザーウルフ 2022/06/27 16:48
幻獣機デッキのメインパーツ兼3積み確定要員です。その他のデッキでも、リンク素材を確保するためにこのカードを入れることもできるし、単体でも2500打点の一発殴る要員にできるので、単体性能はオライオンと同じようにかなり高いかと思います。
10 レスキューキャット 2022/06/19 18:36
一度禁止になってきて戻ってきたカードです。1ターンに1度の制限と、効果無効の制約こそありますが、1:2交換とは恐ろしい事であり、《メルフィー》や《スケアクロー》、《鉄獣戦線》のように獣族の展開が必要なデッキでは、今でも初動として活躍しています。
スケアクロー》では墓地に任意の獣族を落とすことができ、《トライヒハート》の蘇生先のレパートリーを増やす意味合いでも重要になります。
9 リプロドクス 2022/06/12 19:51
このカードのリンク先にデビフラを出し、サイキック族を宣言して、念道を増幅する装置をデビフラに置けば、ライフ踏み倒してエクストリオ大先生が降臨する。そんなコンボ向けのカード。
9 絶海のマーレ 2022/06/07 01:35
ティアラメンツ》という墓地が大事な水族テーマの登場によって、大きく価値が上がったカードです。あとは《氷水》や一部の《ガエル》でも使えます。場合の効果なので、終末と違い何かにチェーンした召喚・特殊召喚の場合でも使えるというのも何かと便利です。リリースして墓地の水族をサルベージでき、これは落とした水族を回収することができるという意味でもあります。
9 魔鍵憑霊-ウェパルトゥ 2022/06/06 18:29
軍貫などの、他の通常モンスターが大事なデッキにおいても活用しがいがあるので優秀かと思います。墓地送りの強要も、一部の妨害は使えないダメージステップ開始時のため、役に立つことも多いと思います。
10 天霆號アーゼウス 2022/05/20 20:10
十二獣など、X素材を重ねやすいデッキには、必ずといっていいほど入っているモンスター。ターン1制限のない対象を取らない墓地送りを喰らったら、リカバリーは難しい。

遂にネタにされる領域まで来てしまった、エクシーズの終着点。
9 ストーンヘンジ 2022/05/19 19:40
攻撃力0の早すぎた埋葬という感じのカードです。攻撃力0のモンスターには効果が優秀なものが多く、完全蘇生できるので独自性があります。フィールドを離れたら破壊されますが、破壊耐性があるものの釣り上げや、すぐ素材にしてしまう等、それを無視した運用もできます。
9 セリオンズ・チャージ 2022/05/07 18:44
セリオンズの手札交換カードです。等価交換なだけでなく、墓地にセリオンズを送ることができるのでセリオンズの効果をさらに引き出すことができます。いざとなったら装備状態のセリオンズを墓地へ送ることもでき、そこはポイントになります、
8 肆世壊からの天跨 2022/05/07 15:51
「スケアクロー」モンスターを対象にする効果から守ることができるのは、《強制脱出装置》などから《スケアクロー・トライヒハート》を守ることができるのでアタッカー確保に適しています。
打点アップも、対象耐性を使うようではない相手に役立ちます。高ステータスを逆利用もできます。
10 炎竜星-シュンゲイ 2022/05/07 11:17
ヴィザス=スタフロスト》でリフン以外の竜星を破壊してSSし、効果でこのカードを展開すれば、それだけで《フルール・ド・バロネス》がS召喚できます。このように、レベルに恵まれたカードだと考えます。攻撃力も高く、ライオウと相打ちを取れる切り込み要員としての運用も考えられます。
9 ヴィサス=スタフロスト 2022/05/07 11:08
スケアクロー》や《ティアラメンツ》のフィールド魔法でサーチできる高レベルのチューナーです。個人的には《竜星》を破壊して特殊召喚し、デッキから別の竜星を出してシンクロという流れが強いかなと思います。また恐竜族も被破壊時の効果があるモンスターがいるので、《スケアクロー》よりそちらで採用した方が良いのかもしれません。
スケアクロー・ライトハート》が自己蘇生する条件のカードでもあり、ここから《水晶機巧-ハリファイバー》に繋げることができるため、《スケアクロー》でも一定の価値がありますが。
9 ジェネクス・ウンディーネ 2022/05/07 10:54
水属性をコストで墓地へ送り、(本命)デッキからジェネコンをサーチするカード(コスト)。もはや逆転している。

これに対して《灰流うらら》を打ってもジェネコンが手札に来ないだけ(本命は通っている)ので、別の所に打っていいかもしれない。

ローズニクス》という墓地から除外してトークンを出すモンスターを落とすルートは芸術的。
9 肆世壊の新星 2022/05/07 10:37
スケアクロー》に現れた死者蘇生です。今どきのカードに比べてターン1の制限がなく、何回でも発動できるのは大きな利点です。墓地から除外することで、スケアクローの破壊を免れることができ、《スケアクロー・トライヒハート》の弱点である魔法罠・リンクモンスターによる除去に対処できます。《スケアクロー・ライヒハート》1枚から《スケアクロー・トライヒハート》を出すルートがありますが、それもこのカードあってこそです。
7 バージェストマ・ハルキゲニア 2022/05/06 18:25
打点半減は確かに強力ですが、ダメステに発動するとバジェが墓地から蘇らないので、少し発動に躊躇するかもしれません。ていうか《ディノミスクス》《カナディア》の両名が強すぎる…

対象耐性持ちには使えないのはバジェの宿命です。
9 肆世壊=ライフォビア 2022/05/06 17:15
スケアクロー・ライトハート》によって今まで以上に重要になったスケアクローのフィールド魔法です。スケアクローのサーチは獣族とライヒハートどちらでも良く、ステータス弱体化も《スケアクロー・ベロネア》による貫通ダメージを強化するため優秀です。破壊効果は対象をとるものですが、《スケアクロー・アストラ》で複数回攻撃を付与できるため、直接攻撃をするためにも破壊しておきたいかと。
10 スケアクロー・ライヒハート 2022/05/06 07:52
スケアクロー》のサーチ要員です。スケアクローの魔法罠には《肆世壊の牙掌突》や《肆世壊の新星》など、強力なカードもありますので、使い勝手がかなり良いです。
場に守備が3体以上いれば更にドローできます。これは《スケアクロー・トライヒハート》が存在すれば条件は簡単に満たせるはず。トライヒハートからの特殊召喚先、サーチ先にもできるという、超有能カードです。
10 スケアクロー・トライヒハート 2022/05/06 07:47
スケアクロー》の蘇生とサーチ、フィールドのモンスターは全て守備、耐性、リンク3の中ではかなり高い攻撃力と、どこをとっても強いカードです。しかも蘇生とサーチの効果は入れ替えれば何回も使える始末

低守備力のモンスターに対して《スケアクロー・ベロネア》で貫通をつけて殴ると気持ちいい。
あとは《ライヒハート》SSで手札を2枚稼ぐのも手です。
10 肆世壊の牙掌突 2022/05/05 21:23
スケアクロー》が誇る攻防に利くカードです。自分フィールドのスケアクローモンスターが守備のまま攻撃でき、その場合は高いほうのステータスを参照するということで、《スケアクロー・トライヒハート》と《スケアクロー・アストラ》でモンスターを一掃した後、《スケアクロー・アクロア》なども攻撃に参加でき、このカードのお陰でかなりのダメージを稼ぐことができます。
本命は相手の効果無効で、「チェーンして《サイクロン》で破壊されて使えなくなる」ようなことがない(コストで墓地へ送る)ので、割とそういう系のカードで無効にされにくいというメリットがあります。
スケアクローのキーカードなので、真っ先に《スケアクロー・ライヒハート》でサーチしたいカードだと感じます。
2 肆世壊の継承 2022/05/05 21:17
まず、《スケアクロー》モンスターを3体リリースできるような状況なら、このカードを使わずに《スケアクロー・トライヒハート》をリンク召喚したほうが良くなる場合が多そうです。いちおうリンクは出せなくなりますが、《肆世壊の牙掌突》などでカード効果を無効にできるので、迎撃用のカードとしても少し微妙な気がします。
後半のバーン効果はトライヒハートがいればそれなりの火力にはなりますが、いかんせん全半の効果が使いにくく採用を躊躇するところはあるかと。
8 スケアクロー・アストラ 2022/05/05 20:55
共通の展開効果は効果付与のためにも、リンク素材を集めるためにも優秀です。
たくさん《スケアクロー》モンスターを並べれば、その数だけ《スケアクロー・トライヒハート》が攻撃できるようになります。《アクロア》を出して打点を上げればかなりのダメージになりますが、これ1体のみでは機能しないこともあるのでよく考えて展開する必要がありそうです。また、《ライフォビア》や《ベロネア》の存在のため、モンスターがいた方がダメージが当たりやすいということも考えられるため、注意が必要なモンスターなのかなというのも感じます。
10 スケアクロー・ベロネア 2022/05/05 20:51
スケアクロー・トライヒハート》はフィールドのモンスターを守備表示にする効果を持っており、このカードでトライヒハートに貫通を付与するのは噛み合っていると感じます。守備力が低いモンスターは多いので、トライヒハートでダメージを稼ぎやすいからです。《スケアクロー・アクロア》を複数並べた後にこれを出し、守備が低いモンスターに貫通攻撃をする時の快感はたまらない(小並感)
10 スケアクロー・アクロア 2022/05/05 20:50
スケアクロー・トライヒハート》との噛み合いが良く、守備の高いモンスターを上から殴ることができるので、スケアクローデッキの重要カードです。たぶん3枚積むことになるかと思います。
2 罠はずし 2022/05/01 18:33
実は速攻魔法で、これより扱いやすいサイクロンがあるからな…

表側表示のカードしか割れないのはかなり性能が良くない気がします。
10 燃え竹光 2022/04/30 22:59
新規のパワーツールを使えば、割と手軽にターンスキップができるようになったので、利便性がかなり増したと思います。竹光を使う最大の意義といっても過言ではないような…《妖刀竹光》で第1にサーチしたいカードだと思いました。
8 レフトハンド・シャーク 2022/04/22 20:47
ライトハンド・シャーク》とのシナジーは抜群です。墓地にこのカードとライトハンドが落ちていると、召喚権を使わずに戦闘効果で破壊されないランク4を作ることができます。そのため、「シャーク」デッキでは、一定の役割があります。ただしライトハンドと違ってレベルは3なため、カッターシャークなどの星4のシャークの効果で出しにくかったりするなどの多少のデメリットは存在するので注意です。それでも、シャークデッキならかなりの性能だと思います。
9 スケアクロー・ライトハート 2022/04/22 20:42
スケアクロー》に現れた新星。効果は実質任意のスケアクローモンスターのサーチと自己再生。《スケアクロー》下級モンスターには自力で手札から特殊召喚する効果があるため、リンク3の《スケアクロー・トライヒハート》に格段につなげやすくなった。
ライフォビアからスタフロストをサーチしてスタフロストの効果でこのカードを破壊し自己再生することで、ハリファイバーをリンク召喚できる。
また、《鉄獣戦線》モンスターの効果で出せる初のリンク1なため、そのデッキでリンク素材の調整のために採用されるかもしれない。
9 インスタント・コンタクト 2022/04/16 15:39
簡易融合》のHEROバージョンといったところでしょうか。戦士族が多いのでイゾルデのリンク召喚に繋げるためにも役に立つと思うし、ネオスがいれば攻撃と効果の発動ができます。グランネオスならバウンスができるので、ネオスデッキでこのカードを使いたいなら優先的にグランネオスを出すと思います。
10 神の通告 2022/04/13 07:22
モンスター効果をライフコストのみで無効にできるカウンター罠は貴重です。神の宣告はライフを半分使うので、序盤に発動する場合は通告の方がライフ消費が少ないのもGood。
10 天使の施し 2022/04/02 03:34
ものすごく強い手札交換能力がある。どんなデッキにも採用可能。3ドローして手札の未界域2枚を捨てますとかになったら、アドの獲得能力が壊れる。墓地が重要なデッキ全てに使える。
9 烈風帝ライザー 2022/03/24 20:45
ふわんだりぃず》や《シムルグ》といったカテゴリの登場によって、かなり使いやすくなった最上級帝モンスターです。フィールドと墓地からデッキに戻すことによって回収やドローロックといったことができ、風をリリースすればさらに場からバウンスできる。最上級帝モンスターの中でも、出張性能も高く、純帝デッキでも活躍できるモンスターだと感じます。
1 2   >>

更新情報 - NEW -