HOME > ユーザリスト > 多鎖

多鎖 ユーザ情報

アイコン画像 ジャック・アトラス
評価投稿数 194
オリカ投稿数 42  オリカを見る
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7   >>
得点 カード名 登録日時
1 ラーの翼神竜 2016/07/23 03:06
神はいかなる効果も受け付けない→召喚時のみ
不死鳥は再び墓地より舞い戻る!→そもそも特殊召喚自体無理
生贄の合計分の攻撃力となる!→ナニソレ?
神をも葬る破壊効果→ベルゼエ「何かした?」 デミス「もっと除去がんばれよ」 オベリスク「そもそもこっちは狙われないし」

原作リスペクト皆無&各効果が全くかみ合ってない超残念仕様で、全国のデュエリストを絶望させ、ヲーだのライフちゅっちゅギガントだの言われ放題好き放題のTCG界隈ガッカリカードの頂点に位置する神もとい紙。ここでの平均評価とホルアクティの召喚条件が全てを物語っているといえる。
…スフィアモード+不死鳥の超絶ヤケクソ性能をしても、完全救済とならない辺りコンマイの業はファラオの失われた名前と記憶よりなお深い。
9 流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン 2016/07/10 09:07
遊星「フフッ、ゴーストカロンで流星竜(メテオ)から流星竜(シューティングスター)に進化させるコンボなんてどうだ?」

随分とスリムになったメテオブラック。
瞬間火力と意地でも攻撃を通す悪魔竜という先輩もいるが、
こちらはそれなりに緩い素材、墓地送りからの軽いバーン、アフターケア付きの福音ブレイブ対応の3500打点と全体的な取り回しに優れる。
特に黒炎竜を墓地に送れるようになったのが非常に大きく、彼がやっと輝けるようになった。
ライパル・トフェニ・ラブラ・(一応)メテオなどレベル6ドラゴンにもデッキ方針に嚙み合う優秀な顔ぶれがそろうのもいい。
こいつを出して黒炎弾2発打てば先行1キルできます。

なお、手札1枚からの殴り合いに命をかけているせいか、悪魔竜同様に耐性面では不安が残るのは注意。
特に真紅眼融合直後に除去されるとアフターケアし辛いのが難点。悪魔竜にも同様の事が言えるのだが。
8 イグナイト・ユナイト 2016/07/10 08:41
スティンガー隊長……死ぬな……

今パックのテコ入れは「当初想定されていたエースカードを使わせる」方針のようだ。
イグナイトへ与えられたのは破壊をトリガーとした無条件リクルートであり、いらない子だった最上級イグナイトを容易に展開できるように。
7 アロマセラフィ-ローズマリー 2016/07/10 08:33
禁断の裁断ネタバレをやらかした彼はもう終わりですね……

イラアド溢れるアロマチューナーが出るならイラアド溢れるアロマシンクロも当然参戦。
ガーデンと合わせて3000打点になれる(1)の効果と表側カードを封じる(2)の効果でアロマに制圧力を付与する可愛い子。
地味に縛りなし光☆5 実質2500打点という部分もなかなか。
10 餅カエル 2016/07/10 08:25
ハリーポッター次元のジパング国のお菓子にいそう。

次元障壁と並ぶ本パックの問題児と噂される事実上のガエルエクシーズ。
バハシャ対応、水族X2、ガエルリクルートはまだいい。クェーサー&カードお餅帰りも優秀な制圧効果。なにより一番の問題は最後の墓地からお餅帰りする効果対象に自身を含めた事。
これによって、バハシャ出せるデッキが繰り返しパーミッションをする酷い事態が起きる可能性が……最近の制圧勢、とくにタイタニックギャラクシーに対抗意識燃やしたのだろうか。
9 トルクチューン・ギア 2016/07/10 08:14
レプチューン……知らない子ですね。

新時代のユニオンは装備者をチューナー化させるチューナーだった。
当然の如く、格納庫等に対応する光機械なのでABC環境殲滅デバイスの拡張パーツとして猛威を振るうことが予想される。

ところで、勝鬨くん。このカードを装備したギアギガントXを見てどう思う?
3 真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン 2016/07/10 08:06
メテオ・ドラゴンくん、随分鋭角(スリム)になっちゃって……

デュアルてこ入れするから、ついでに残ってるメテオも片手間でリメイクしちゃおうという感が強い1枚。
デュアルの効果はほとんどオマケでレッドアイズかつレベル6ドラゴンという所が長所である。意外と言えば意外だが、こんなんでも各種墓地送りのコスト・墓地効果のトリガーとしてはそこそこ有能だったり。

あと、エビルデーモンみたいにもうちょっとネーミングがんばってよ!
10 レッドアイズ・インサイト 2016/07/10 07:57
てっきり、霊廟への死刑宣告かと思ったら最後通牒2枚目だった。

おろ埋することにより発動し魔法罠サーチ……と、強いことしか書いてないカード。
サーチできるカードはいずれも癖のあるカードだが、それでもイマイチテンポ・アドバンテージに劣るレッドアイズには朗報ではある。
特にメタルや闇竜を落としてマイグレをサーチしたり、速攻で融合にアクセス出来るようになったのは大きい。
青眼の威光やブラマジの継承と違ってフリーチェーンじゃないのがマイナス点か。
……無論、青眼やブラマジに決して与えてはいけない性能です。
7 竜核の呪霊者 2016/07/10 07:56
バッドなストーリーに更に追い打ちをかける鬼畜っぷり。
……これまでの、バニラカードへの仕打ちを考えると更に酷いストーリーが続きそうです。

レベル8ドラゴンでバニラチューナーという恵まれたスペックを持つ。
8軸聖刻でタクシーやバールキンの運賃にしたり、おなじみスティーラーからシンクロに繋げたりとなかなか便利な1枚。
何気に、闇属性守備3000という所も便利。
8 スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン 2016/07/10 07:54
小野さん、こっち(ユーリ)の方がねちっこくて妙にノリノリになってる。

ネオタキオンよろしく、効果判明まで1年掛った融合竜。
素材の縛りはゆるゆるだが、トークン・手札・墓地の利用が不可能なため一工夫が要る。超融合と抜群のシナジーがあるのが幸いか。
ちょっとだけ手間が掛かる分、攻撃力上乗せ・効果コピー・道連れ破壊と相手への嫌がらせ性能は随一を誇る。
フィールド融合が比較的容易な月光やファーニマルなどアカデミア組ともシナジーがある(特に遊矢柚子の組み合わせに相当する前者)のもなかなか考えられている1枚。
5 サモン・ゲート 2016/07/10 07:49
サウサクが釈放されるなんて、当時のプレイヤーは想像もしなかっただろう。
奴を見張るのはゴヨウ、ルーラー、ノーデン、ヒグルミと各召喚法を代表する帰ってきそうにない奴ら。
と、いうか顔のキスマークらしきものはゴヨウの仕業なのか!?そうなのか!?
サウサクに♀疑惑、或いは○イ疑惑が出てきて困惑するのだが……

あ、カード性能の方はエクストラ3体までというのはソリティアデッキには中々鬱陶しい縛りだが2,3体出せば十分な連中も大勢いるので……
他カード利用なしでP召喚から融合シンクロエクシーズできる最低限の枚数でもあり、やりすぎ感溢れる次元障壁とは逆に今一歩パワー不足。
10 次元障壁 2016/07/10 07:48
ガガギゴさんまた公式からいじめられてる

フリーチェーン・ノーコストの封殺罠としては色々とオーバーパワーな1枚。
特定の召喚方法にどっぷり依存するデッキは多く、こいつ1枚で洒落にならない影響が出るデッキも多数。嫌過ぎる多々買いが幕を開ける……
なお、この手のカードではナチュラルに対象外になるのが通例であった儀式にも対応し特に刺さる。9期の儀式勢は鬼畜な連中揃いとはいえ、ちょっとねぇ。
9 グレイドル・スライムJr. 2016/07/10 07:28
おや、かわいい。しかし、やっている事は(ry

まだ9期だが、期末によくあるカテゴリテコ入れカードシリーズ。
このカードは釣り上げ・展開・リクルーターの3種を担うグレイドルにとっての革命児。
特にこれまで難しかったグレイドル・ドラゴンへのアクセスが容易になったのはとても大きい。
釣り上げのみでシンクロする場合も、アメトリクスという出来る子が参戦したしねぇ。あ、餅はやめてください。
8 真紅眼の凶雷皇-エビル・デーモン 2016/07/05 03:00
お前がレッドアイズ化するのかよ!?と、多くの人を驚愕させた迅雷の悪魔。

何度か目のデーモンの召喚のリメイクであり、デュアル効果としてノーデメリットの魔霧雨を内蔵しているこれまでのリメイクよりもよほどリメイクしているカード。
高い打点ほど守備力が脆くなるケースの多い遊戯王OCGにおいて、バンフアップにも対応する守備参照破壊は頼もしい。
難点として、レッドアイズデッキでは専用融合や種族シナジー、レベルの面でバニラデーモンの方がまだマシという事故要因とになりかねない点。
単体では強いがシナジー面では悩みが付いて回る事を体現したカード。
デーモンやレッドアイズよりも化合獣に派遣出張した方が輝けるような感じがする。
7 青き眼の威光 2016/06/22 22:49
てっきり、霊廟への死刑宣告かと思ったら最後通牒だった。

フリーチェーンでおろ埋して発動できる攻撃封じ……と、強いことしか書いてないカード。対象を取る効果なので、元々自分からあまりカチ込みに行かない青き眼シリーズのトリガーにもなる。要するに、散々己をこき使ってきた乙女を睨みながらやっぱりこき使われる青眼の図となる。
ただし、上記の通り「霊廟あるし」の一言で現時点では採用されるかどうか微妙なラインに立っている。また、滅多にないだろうけど対象を取る効果故にフィールドががら空きだと腐るので注意。
10 ABC-ドラゴン・バスター 2016/06/22 21:32
キサラ「ABC白龍召喚デバイスが来てガクプルかと思ったら実態はABC環境殲滅デバイスだった……ナニコレ」

他の方々が指摘されている通り、墓地カードまで自身の素材に出来る効果と相手ターンに分離して素材として除外したカードを帰還させる効果が恐ろしいほど嚙み合っており、フリーチェーンの除外効果も相まって非常に相手にしたくないカード。
8 強欲で貪欲な壺 2016/06/05 07:53
ついにあのコラ画像が現実に……

発動回数以外の制約がなく2ドローできる強欲っぷりだが、そのためには大量裏側除外する貪欲っぷりが要求される恐るべきカード。
裏側除外は再利用が難しく、ダ・イーザやネクロフェイスぐらいしか活用法がないため、複数回の発動はまず無理と言っても過言ではない。
性質上、特定かつ少数のキーカードに依存するデッキではリスク甚大で使いにくく、グッドスタッフ寄りのデッキ……メタビートやバーンデッキ、逆に依存するカードがバラけており、サーチや展開が豊富な現在の環境勢に採用されている……って結局ダメじゃん!
8 RR-サテライト・キャノン・ファルコン 2016/06/04 08:16
アニメの演出から漂うカイザー臭。なお、黒咲は次のクロウ戦で変な方向に弾けた。

レヴォリューションにスキップorソウルシェイプ、もしくはストリクス除去に対するデスダブルで出せる衛星砲隼。
ランクアップ時のチェーン不可の羽箒、誘発即時の攻撃力ダウン効果で制圧力はなかなか……アルティメットが来るまでは。
今ではラストストリクスによって無理矢理フィールドに晒し上げられ、直ちに究極隼の下敷きになるのがお仕事になっている。更に闇属性である事から、幻影騎士団ラウンチによるNo.92への踏み台まで視野に入っているという……どうしてこうなった。

7 真紅眼の闇竜 2016/04/24 06:38
なんで吹雪さん勝てないのよ……

バスター・ブレイダー一族に手も足も出ない程度の能力を持つレッドアイズ随一の脳筋。
似たような光龍と違って耐性がない代わりに非常に出しやすいのが利点で、中盤以降から4000越えもザラ。
安定性には欠けるが、カオス・MAXやアルティメット・ファルコン(&セブン・シンズ)みたいなライトニング前提の頭おかしい4000打点が増えているので、そいつらへの対抗策として採用する価値はある。
8 ディメンション・ガーディアン 2016/04/24 05:48
次元の守護者………DDDかな?

破壊耐性は欲しい、だけど安全地帯はデメリットが怖い……そんな方にこのカード。
対象耐性は持ち合わせていないが、直接攻撃できて割られても一切問題のない、手軽に破壊耐性を付与できるカード。
エースモンスターを立たせる事を目的としたファンデッキに是非欲しい1枚。
8 シルバー・ガジェット 2016/04/24 05:42
何?ゴールドとシルバーがいるならパール・ガジェットが存在するのではないのか!?

テラナイトというよく出来た後輩のせいで影が薄くなっていたガジェットに新たな新規がやってきた。
要約すると、ゴールド・ガジェットのコンパチである訳で使い方もほぼ同じ。故に書くことが……
8 ゴールド・ガジェット 2016/04/24 05:41
何?ゴールドとシルバーがいるならブロンズ・ガジェットが存在するのではないのか!?

テラナイトというよく出来た後輩のせいで影が薄くなっていたガジェットに新たな新規がやってきた。
要約すると除去された場合のリクルート効果を持ち、特殊召喚にも対応した代わりに展開対象が機械限定になったブリキンギョ。
一長一短なので両方採用してギガントXでブンまわすのがいいのだろうか。
7 パンデミック・ドラゴン 2016/04/24 05:39
パンデミックってウイルスカードの系譜なのだろうか。

徹底的に攻撃力低下に命を賭けた様な……というか、文字通り命を削るカード。
一応除去効果も持ってるけど、ライフを調節したり、手始めに展開させて他のカードの攻撃を通すために使われることの方が多そう……
他の方の言われるとおり、特に制約もないがサポートもない星7ドラゴンなのでアークブレイブを噛ませる等一工夫必要か。
7 ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン 2016/04/24 05:36
深い目ってわけわからんです。

恐るべきはブルーアイズ専用の手札誘発。
せっかくブルーアイズを破壊したと思ったら、同じ打点の奴が沸いてきて逆にダメージを受けた、
下手に破壊するとこっちが更地にされる……などヤケクソっぷりが半端ない。
例によって他の手札誘発カードに謝れと言いたくなる実にふざけ(ry 
ただし、他のブルーアイズと違って若干サーチしにくい・展開できない時は事故要因……などやや安定性に欠けるのが難点か?
10 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 2016/04/24 05:34
カオスだけでいいのにMAXをつけちゃうのが実にカズキングクオリティ。

怒涛の4000打点、鬼畜のマジェ耐性、守備表示すら許さない守備貫通倍加……
ここ最近の制圧系のカオス要素を併せ持つ恐るべき儀式モンスター。
それでいて守備0かつ旋律対応かつブルーアイズかつ儀式モンスターなので容易にサーチ&アフターケア可能、レベル8故に青眼1体から呼び出せるコスパの良さで高等とも相性バツグン。
色々なカードに謝れといいたくなる、実にふざけたスペックである……っていうか既にここでも謝罪と賠償を求める声が。
これで下準備にまで対応していたら、上記に加えて他の儀式ファンの怒り・MAXは不可避だったが流石にその一線は越えなかったか。
7 真青眼の究極竜 2016/04/24 05:28
おそらくTCG史上初となる観覧車フラゲってわけがわからないよ……

究極竜のリメイクがとうとう登場。
単騎時にエクストラブルーアイズを墓地に送って連続攻撃、自分を墓地除外して対象効果無効……
などなど漫画版究極竜をOCGにしてみました感が強い1枚。
殺意は満載だが、効果の都合上フィニッシャーもしくは浪漫枠なのでシンクロ軸には入りづらいなぁ。
9 EMドクロバット・ジョーカー 2016/03/16 01:16
ドクロなのかクロバットなのかオウゴンバットなのか。

とうとう来てしまった遊矢デッキの万能サーチカード。
召喚時にしか対応しないものの、PマジオッP慧眼といったキーカードを軽々とサーチできる上に、ヘイタイガー涙目の1800打点。
デメリットの都合上、竜穴を貼る方が多いもののスケールは待望の8。
2年目だというのに殺意ハリキリ☆ボーイすぎませんかねぇ…そして3年目早々、ジョーカーカードのごとく1枚しか許されなくなりました。そりゃそうだ。
5 EMディスカバー・ヒッポ 2016/02/28 22:21
PVで主人公を差し置いて目立っていたカバ。
アニメでは汎用ダブルコストモンスターだったけど、さすがに強すぎるのかOCGでは最上級限定の《二重召喚》持ちに。
実質フィールド上のリリースコスト軽減持ちと言えるが相性のいいカードがそこまで多くないのが難点。烈旋グランマーグができるなら、ワンチャンある……なんて思っていたら冥帝従騎エイドスとかいう輩のせいで完全にチャンスは潰されたのであった。
そして、超カバーカーニバルというヤケクソ気味のサポートが登場するようだがカバの明日はどっちだ!?
10 No.101 S・H・Ark Knight 2016/01/19 11:59
秋パックは稼ぐために壊れカードを入れる法則。
ランク4の除去カードの中でも文句無しの質の高さを持つ効果。なにせ、自分の素材にしてしまうのだから破壊耐性無視はおろか墓地送り効果まで阻害するインチキ効果。
破壊耐性はタイミングを逃さないので、激流葬ぶっぱされても最低限壁の役目を果たせるといういたせり付くせりっぷり。おまけに進化先もぶっとんだ性能でシャークさんも人間を捨てることでようやく報われた。
ただ、効果対象の都合上ゼンマインやマシュマロンには手も足も出ないのでそっちは船仲間のコーン号とかの他のランク4に任せておいて、硬いアタッカーとかを吸収したいところ。
それだけじゃなくナッシャークさんの人生を示す名前の直訳と効果、凌牙としての心を示す「S・H・Ark」の5文字、あとついでにドレイクバイスの無念を引き継いだかのごときカラーリングと攻撃モーション。
本体性能の高さだけじゃなく存在そのものが使い手の象徴なんて素敵すぎるだろ…。
最近はより高い除去能力を持ったカステルに押され気味で、それでも上記の理由からお高い1枚だったが、漸く再録されてなにより。
8 レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン 2016/01/17 23:55
レッドアイズはレッドアイズ以外で活躍する派生カードが多い法則。

とうとう真紅眼の黒竜までトゥーン化。
召喚酔いと直接攻撃効果はともかく、名前の「トゥーン」の前に「ダークネス」とか付くだろと言いたくなる展開効果が目玉。
これで扱いづらかった最上級トゥーンも展開自体は容易になった。
こいつ自身が自分の展開効果を持たない最上級という唯一最大の欠点があるが、そこは「レッドアイズ」ブランドが誇るインチキカードの黒石などの豊富なサポートを使う事でカバーしたい。
1 2 3 4 5 6 7   >>