HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8159
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   5 6 7 8 9 10 11 12   >>
得点 カード名 登録日時
8 アンダークロックテイカー 2017/10/14 09:58
新たなる汎用リンク2候補となるモンスター。
リンク先のモンスターの攻撃力分だけ、相手のモンスターの攻撃力をダウンさせる効果を持っている。
どこにおいてもリンク先を1つ確保できるマーカーを持っているので、効果をリンク先不在で使えないということはないはず。
またこの効果は自身モンスターを対象に取るので、ヴァレットの効果を使うことができる。ヴァレット悲願の軽い対象を取る効果を持つリンクモンスターである。
リンク素材がかなり緩く、前述の通りリンク先は最低1つ確保できるのでリンクの中間点として使うこともできるなど優秀なモンスターであるといえる。
5 エクスコード・トーカー 2017/10/14 09:52
Playmakerがゴーストガールとの戦いでストームアクセスで得たカード。
リンク召喚に成功した時にEXゾーンのモンスターの数まで地盤沈下を行うことができる効果と、リンク先に攻撃力アップと破壊耐性を与える効果を持つ。
アニメではスピードデュエルの特性を活用した巧みな戦略でクンディエリの特殊召喚を封じたが、マスタールールのデュエルでは最大2箇所封じたところで相手の展開を封じるのは難しいだろう。しかも2箇所封じるには相手の協力も欠かせない場合が多いはず。売りにするにはちょっと弱い効果。
もう一つのリンク先の効果は優秀だが、このカードのマーカーが罠であり、このカードをメインゾーンに置かないと存分に働けないマーカーになっている。このマーカーはEXゾーンでは全く仕事できないマーカー配置であり、地盤沈下効果の条件とも噛み合わない。
メインゾーンに置く2体目以降のリンクとしてなら仕事はできるが…
5 ビットルーパー 2017/10/14 09:44
手札コストが指定されたレベル4版トリッキーのようなカード。
サイバースではドラコネットのために投入した通常モンスターが手札に来てしまった時に処理できるとおいしいというデザインなのだろう。
使うのであればエクシーズが強力なレベル4であり、かつリンクに数多くの専用カードを持つサイバースであることを活用したいカード。しかし手札コストの縛りはやはり厳しく、時として通常召喚する必要にも強いられるか。
サイバースガジェットは同じレベルのサイバース族なのでエクシーズやリンク面で相性がよく、コストをサイバースガジェットの効果で蘇生できるなど高い相性を持っている。
3 フリック・クラウン 2017/10/14 09:38
このカード以外にサイバース族が2体存在し、手札が0の時にLP1000を払いと3つの条件をクリアして得られるのが1ドローというカード。
出すだけでドローができる事自体は悪くはないどころかおいしいのだが、そのために3つの条件をクリアしなければならないのがかなり重い。
このカード以外にサイバース2体の縛りが重く、いかにサイバースが頭数を並べることに長けていてもこのカードに召喚権を使うだろうことを考えると早々使えたものではない。バランサーロードなどの協力が欠かせないか。
それでいて手札0枚にまでならないといけない。手札にちょっとでもモンスターが残ろうものなら効果が使えないので、状況もかなり選んでしまう。手札の枚数が多い序盤は使えないと言ってもいいだろう。
ライフポイントはまあ、おそらくは払えるだろうが… ここまでして得られるのが1ドローなら、魔法罠の優秀なドローカードを使いたい気もする。
4 ストライピング・パートナー 2017/10/14 09:32
場のモンスターの効果が無効になった時に特殊召喚でき、特殊召喚成功時に墓地の下級サイバースを特殊召喚する効果を持つカード。
特殊召喚するトリガーが非常に個性的であり、かなり幅が狭い。一応ヴェーラーやうららという汎用性の高いカード相手に使えることもないのだが、それでもかなり相手に依存する。自分から無効化効果を使うのはアドバンテージ的にもかなり骨が折れるしなぁ。
得られる恩恵は下級サイバースの蘇生と十分なものなのだが、特殊召喚する条件が重すぎて自分から振り回せるモンスターではないのがかなり厳しいと言わざるをえないだろう。
特殊召喚の成否がほぼ相手依存。こういうカードは、いくら恩恵が大きくても相当厳しい…
4 ロックアウト・ガードナー 2017/10/14 09:21
直接攻撃を受けた時に戦闘破壊耐性がついた自身を攻撃表示で展開する効果と、サイバース族を対象とする効果を対象のサイバース族ごと効果を無効にする効果を持つ。
直接攻撃に反応する手札誘発の盾だが、攻撃表示で出てくるのでダメージを1000カットするだけというアレっぷり。戦闘破壊耐性のおかげでそのターンは生き残れる可能性が高いが…
効果無効化効果も、サイバース1体を対象に取るものだけと対象の幅が狭く、加えて自身が貧弱なので戦闘や除去であっさり突破されてしまう恐れが強い。
総じて効果の何処かに厳しいところがあり、サイバースでは数少ない防御婦だということを差し引いても厳しいものがあるか。
7 ゾンビーノ 2017/10/14 09:12
はなれることがない、だけどであうことがない…? 一体化…?
通常モンスターで攻撃力2000・守備力0のモンスターは他にも数多く存在するが、そのアンデット族バージョン。
スペック的には有力なエクシーズ先に乏しいが、アンデット自体の豊富な墓地肥やしや蘇生サポートを受けることができる。予想GUYでゾンビキャリアと組み合わせシンクロに持っていくのも面白いか。
このシリーズ自体が総じて悪くないスペックを持っているので、需要があれば力は発揮できるだろう。
2 紅蓮の指名者 2017/10/13 23:11
禁止カードとなった押収の大幅デチューンカード。
魔法から罠になり、ライフコストは倍増し、自分の手札も全てさらけ出した上で、相手のカードはエンドフェイズまで除外ということになっている。
ピーピングハンデスは貴重なのだが、ここまでするなら墓穴の道連れの方が堅実であろう。罠でハンデスしたいなら光の封殺剣という選択肢もある。
相手の手札誘発に対しては完全に情報を得られるのは特権だが…
2 破邪の刻印 2017/10/13 23:03
汎用カードのような顔して登場直後から投げ売りされたりハズレア扱いされたり散々な目にあってきた一枚。
相手のスタンバイフェイズ時からエンドフェイズまで、場のカード1枚の効果を無効にする効果を持っている永続罠である。
簡易的な無効効果持ちというと強そうだが、その発動タイミングと期間が大問題。相手スタンバイフェイズということで相手がメインに繰り出してくるカードに無効化を叩きつけるまでまるまる2ターンのラグが存在する。
自分の展開にジャマなカードを無効化するのも、当然だがタイミングから難しい。ほぼほぼ使い所というものが存在せず、これでは発売当初からの低評価も仕方ない…
7 デビリアン・ソング 2017/10/13 22:57
相手の場のモンスターのレベルを1下げる単純な効果だが、エクシーズ時代になって評価を上げてきた一枚。
様々なレベルを用意するため結局妨害しにくいシンクロと違い、エクシーズは同じランクで選択肢を広く取るエクストラ運用が主流。
そのためレベルを下げられただけでエクシーズが完全に止まるというのはよくあることで相当厄介なカードになってくれた。
ブラッドソウルやナノブレイカーなどのレベル3以下メタを活用するデッキでも大きな助けになるのは当初からの運用。
ただ今度はレベルが関係しないリンク召喚の登場により、相手のエクストラ構築にもよるが刺さらなくなってきた。対エクシーズのサイドデッキ向けになってきたか。
4 リチュアルバスター 2017/10/13 22:53
儀式モンスターの儀式召喚に成功した時に使え、相手に魔法罠の発動を制限する。だが奈落の落とし穴や神の宣告には無力。
召喚するカードにもよるが、デミスやゾークのような破壊効果持ちが防ぎたいのは最初に挙げたカードでありチグハグ感が否めない。
それ以外のカードにとっても、前述の2枚を防げないのは困り物。
また罠であるため儀式召喚の1ターン前には伏せておく必要が有るため想像以上に決まりにくい。当たればでかい魔神の金槌だがちょっと大振りすぎやしませんか。
3 デュアル・ブースター 2017/10/13 22:49
友人が後半の効果を植物連鎖よろしく再度召喚状態で蘇生できるもんだと勘違いしてた。
攻撃力をアップする装備としてデュアルモンスターに装備でき、破壊された場合はデュアルモンスターを再度召喚できる通常罠。
鎖付き爆弾の発想であるが、再度召喚にはスーペルヴィスという圧巻の一枚がある。
相手の行動に反応しての再度召喚を目指すにも、フォース・リリースの方が器用。
補正の方を軸にするには平凡な一枚で、器用貧乏に終わっているか。
5 ヴィクティム・カウンター 2017/10/13 22:48
デュアルモンスターを裏側守備表示にすることで相手の魔法カードを無効にするカウンター罠。当然だが再度召喚されているデュアルを裏側守備表示にする場合、再度召喚は解除される。
コストは軽い。再度召喚が無効になるが、されていないものでも使える。
むしろ魔法しか拾えない範囲の狭さの方が問題なのかも知れない。
デュアルモンスターを場に求めると言う点で、より使いやすいデュアルスパークに枠を奪われてしまうか。レベル4以外のデュアルは上級最上級くらいしか無いし…
6 能力吸収コア 2017/10/13 22:35
場にコアキメイル、墓地に鋼核が揃った時に発動できるノーコストの効果無効化カウンター罠。
このカードもコア転送ユニットにだいぶ救われた一枚。転送ユニットがあれば鋼核を捨てて鋼核をサーチするプレイングで発動条件をだいぶ満たしやすくなり、その高いポテンシャルを遺憾なく見せてくれそう。
あとは、コアキメイルをいかに場に絶やさないかである。
5 インフェルニティ・フォース 2017/10/13 22:32
ハンドレスになっている時に炸裂装甲+インフェルニティ蘇生の効果を発動する。一気に反撃体制に入る事ができる優秀な反撃の狼煙。
ただもはやインフェルニティモンスターのほとんどは展開要員となっており、結局場に残るのはS・Xモンスターや墓地肥やしカードになることが多い。
デーモンやネクロマンサーが場に残るようでは到底満足できているとはいえず、そうなると発動条件と矛盾が発生する…
1 極限への衝動 2017/10/13 22:30
手札を2枚墓地に送り、アドバンス召喚以外のリリースに縛りがあるトークンを2体生み出す通常罠。
スケープゴートや終焉の焔が使用ターンに召喚制限があるのと比べるとトークンを迅速にコストにできそうだが、結局罠なのでそう大差ないだろう。
そうなると手札2枚のロスは純粋に重い。手札コストを生かすことが前提だが、墓地に送るなので暗黒界や魔轟神に使うこともままならない。
スケープゴートがリンク召喚絡みでその評価を回復し、リリース要員の立ち位置には終焉の焔やフォトン・サンクチュアリが居座る。このカードがその枠に割って入れるとは…
2 地縛神の咆哮 2017/10/13 22:24
地縛神より攻撃力が低い相手モンスターが攻撃を行った時、そのモンスターを破壊し攻撃力の半分のダメージを与える永続罠。しかし見え見えの罠であるため発動時を除いて攻撃を仕掛ける相手はいないだろう。ほぼ1回限りの使い切りカードであり、ならば次元幽閉を超えることは…
そもそも、地縛神の隣にいるモンスターを守りたいという局面は地縛大神官位のものであるような気がしてならないんですが。地縛神本体には言わずもがな攻撃には無敵なのだし。
採用するなら地縛大神官は必須だろうが、地縛大神官で地縛神を守る状況自体がかなりの綱渡り。除去にも弱いため頼れるカードとは言い難い。
3 地縛波 2017/10/13 22:18
地縛神がいる状況で使えるドローのない魔宮の賄賂。
いわゆる専用カウンター罠なのだが、肝心の地縛神が重い。
予め伏せていなければ一番止めたい召喚反応にも無力であり、また万能カウンターではなく効果モンスターには無力なのも片手落ち気味。
地縛神は闇属性で統一されているので闇の幻影という選択肢もある。あちらは地縛神を対象とした効果モンスターの効果も防げるが、こちらは地縛神に関係しない魔法罠も全て止められる。
5 無抵抗の真相 2017/10/13 22:13
直接攻撃でダメージを受けた時に手札のレベル1モンスターを見せることでそのカードとさらに同名カード1枚をデッキから特殊召喚する罠カード。
トリガー自体は割とよく起こり得る状況なので、レベル1を多用するデッキなら採用できないことはないだろう。
ただ単にデッキからモンスターを出すのが役割ならば制限だがワンフォーワンがあるので、場にモンスターを2体並べられる点を活用できるかどうかだろうか。
大量のレベル1モンスターを場に並べることを求めてくるLLや、エレキリギリスのロック構築を狙うなどが使い所になるだろうか。
6 スパイダー・エッグ 2017/10/13 22:08
墓地に昆虫族が3体以上いる時に直接攻撃を受けた場合、攻撃を無効にし3体のスパイダートークンを生み出す通常罠。
一気に誓約のないトークンを3体生み出せるのは非常に魅力的。壁役としては攻撃表示なので過信できないのだが、その後にいろいろな悪巧みが出来そうな気がしなくもない。
気がしなくもないだけで見つかっていないのが結局のところマイナーカードな所以な気もするのだが、リンク召喚などに使うにはスケープゴートもいるしなあ。
昆虫3体を墓地に要求するのが地味に厳しい。前半は単純に数不足、後半もドーザーやライヤー・ワイヤーを使っていると足りない可能性がある。
トークンも昆虫族であることを生かせるか?
6 フォーチュン・インハーリット 2017/10/13 21:59
フォーチュンレディが破壊された時に発動でき、次の自分スタンバイフェイズ時に手札からフォーチュンレディを2体特殊召喚する通常罠。
通常は手札に来てしまうとリリースが必要なダルキーを展開できると美味しい。手札で上級フォーチュンレディが腐ってしまったときにこれで展開が決まると美しいか。それを抜いてもドローで手札を溜め込みやすいデッキなので効果は有効に働く。
だがトリガーはゆるいものの次のスタンバイまで待たされるので遅さが気になるか。ディメンション・マジックという汎用性の高い召喚支援もあるので無理に使うほどのカードでもないかもしれない。
4 運命湾曲 2017/10/13 21:55
特殊召喚にこそ非対応とはいえフォーチュンレディにおける神の宣告とでも言うべきカードだが、無効にし除外したカードをその後手札に戻してしまう。
嫌らしいカードだが、所詮その場しのぎに過ぎない感が。まあ最近はそれが大事とも言うが…
何より特殊召喚に対応してないのはかなり痛く、それがないがために突破されるというのも最近ではよくある話のように思える。
3 未来王の予言 2017/10/13 21:52
魔法使い族モンスターが戦闘破壊に成功した時に発動し、連続攻撃を行うことができる通常罠。しかし発動したターンは召喚・反転・特殊召喚が行えないという後半の誓約効果がこのカードの悩みの種。
これは逆を言えば、召喚・特殊召喚を行ったターンには発動できないということ。更に罠なので、伏せて1ターン待ってからでないと発動できない。
発動、そしてそれが生きる状況を作るにはこの効果が発動できる状況が訪れる未来を見通す必要がある。そこまでして得られるのが連続攻撃だけなので、正直起用は難しいか。
1 シンクロ・バリアー 2017/10/13 21:43
Sモンスターをリリースすることで次のエンドフェイズまで全てのダメージを0にする通常罠カード。
コストが冗談じゃなく重い。一応リリースエスケープには使えないこともないが、このカードでなくともその役割を務められるカードはあるだろう。状況をあまりに選び過ぎ、事故を起こすことが眼に見えるのが辛い。
ましてや、シンクロ以外にもエクシーズやリンクなど多彩な召喚法が存在する今となっては。
3 スリップ・サモン 2017/10/13 21:40
相手の召喚反転特殊召喚に反応して自分も下級モンスターを手札から特殊召喚できる罠カード。
登場からしばらくは血の代償で似たようなことができたので立場がなかったが、血の代償が禁止となった今ならばあるいは…?
特殊召喚すること、手札に戻るので誘発を使いまわせることを生かせなければ、単に壁を呼び出しただけで終わってしまうので、特殊召喚反応で悪さをするカードを呼び出したいところではあるが。
6 悪魔への貢物 2017/10/13 21:29
フィールド上の特殊召喚されたモンスターを墓地に送り、下級バニラモンスターを手札から特殊召喚する魔法。
手札、というわけでデュアルは使えず、完全にバニラ専用の1枚。
それでも1:1交換の墓地送りと自身の特殊召喚が両立し、決まれば強い一枚。
1:1交換には汎用性の高いカードが多いが、差別化出来るポイントは十分。
あとは、うまくこのカードが決まる状況が来てくれるかだが。
使うのであれば凡骨ビートや兎系、ジェムナイトなど下級バニラを多用するデッキ。またイグナイトやメタルフォーゼといった通常ペンデュラムを多用するデッキも有力候補になるだろう。
3 無視加護 2017/10/13 21:22
墓地の昆虫族1体を除外することで、相手の攻撃を無効にする永続魔法。
攻撃抑止としても墓地リソースに頼っているため限界があるし、ただでさえ昆虫族の墓地利用は除外が多い。
攻撃防いでたらデビルドーザーが出せなくなりました、とか冗談じゃない。
他の攻撃抑止や除去カードを頼みにしたほうがよさそうだ。
とか言ってると相手に使われて泣きを見るタイプのカードではあるのだが。デュエルカーニバルでドロワさんの使うこれが地味に鬱陶しいのです。
6 狂植物の氾濫 2017/10/13 21:19
植物族に用意された小さなリミッター解除。墓地の植物族の数に応じた攻撃力を自分の全ての植物族に与え、デメリットとしてエンドフェイズに自壊させる。
攻撃力の上昇はデュエル終盤なら3000近い上昇量も期待できる。貪欲ラインの5体で1500。切り札としては十分な性能だろう。ただしこれで決めないと場ががら空きになり悲惨なのは変わらない。
森羅という植物の高速墓地肥やしデッキとその構成員たちが登場したため、墓地の数を要求するこのカードが日の目を見る可能性もあるかもしれない。
4 神聖なる森 2017/10/13 21:14
森のリメイクかと思ったら昆虫族は範囲外。神聖な空間に虫は似つかわしくない…?? 植物族・獣族・獣戦士族に1ターンに1度の戦闘破壊耐性を1回だけ与える。
しかし種族縛りがあるのと、効果発動が1ターンに1度という縛りで使い勝手が悪い。
防御に使うなら、微妙に性質は異なるがくず鉄のかかしで同じ仕事はできる。
自分からの攻撃でも有効なので、剣闘獣で使うのは無くはない選択肢だが、対応してないモンスターがそれなりにいるのがこちらは痛い。
しかしてこういうカードに限って、相手に使われると鬱陶しいものである。
7 強欲なウツボ 2017/10/13 21:11
手札の水属性を2枚デッキに戻すことでデッキから3枚ドローできる強欲な壺によく似たウツボのような生物。
実質3:3交換の手札交換なので、ある程度の手札が整ってないと使えない。
墓地が肥えるわけでも無いので、手札交換として無理に使うほどでもない。
それでも、範囲は実に広く汎用性の高いドローソース。墓地が肥えないのもシーラカンス軸の魚族ではプラス。なおシャークさん軸では肥えて欲しかった模様。
デッキの回転を重んじるリチュアで特に活躍するはず。
<<   5 6 7 8 9 10 11 12   >>