HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8129
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   4 5 6 7 8 9 10 11   >>
得点 カード名 登録日時
8 儀式の準備 2017/10/13 18:58
レベル8以外悲惨であった儀式において、最高の差別化となる1枚。
デッキからレベル7以下の儀式モンスター、墓地から儀式魔法を1枚ずつ手札に加える。使えば生贄以外の儀式体制は瞬時に整う。
3枚積めるとはいえ高等儀式術の使い回しも可能で、墓地にバニラを肥やす助けにもなるだろう。
本領発揮は魔法カードを落としてからだが、単純に儀式モンスターのサーチもできるので回転力を支えるパーツとしても重要度が高い。
儀式の速さと確実さを劇的に向上させた一枚。それに低レベル儀式の多い影霊衣が目をつけないはずもなく…
ブリューナクネクロスを経由すれば万能サーチでは流石に規制は免れない。とはいえネクロスも大きな規制とともに沈静化し儀式デッキの可能性を広めるためか無制限に帰ってきた。ヴェンデットあたりが喜んでそう。
6 救世の儀式 2017/10/13 18:51
儀式魔法に、除外することで+の効果をつけた最初のカード。
これまで儀式方法だけで変化をつけていた儀式魔法に、それ以外のポイントを作り出した。
そのパイオニアの効果はシンプルな効果対象への耐性。破壊耐性の弱点である次元幽閉や脱出装置に強く、このカードで召喚されるノースウェムコと相性が良い。
除外・バウンスは対象を取る効果が多く、かなり有用な効果である。
リリーサーで出して居座ることが主眼になるウェムコに非常に重要な付加価値を与える。1ターン限りだったり召喚時を狙われると脆いのは厳しいが…
9 デュアルスパーク 2017/10/13 18:47
イラスト的には電撃だが、名前から何故か極太レーザーを連想してしまう。
レベル4デュアルをリリースすることで、カード1枚の破壊とドローを得ることができる非常に強力な速攻魔法。スーペルヴィスと並ぶデュアルサポートの双璧。攻めのスーペル・守りのスパーク。
アドバンテージの損がなく、エスケープ的運用は勿論相手の厄介なカードをフリーチェーンで破壊することも可能と非常に器用なカード。強い要素がズラリと並ぶ。
メタビートにデュアルが採用される場合だいたいこれを撃つことが主目的と言えるほど。かつて環境にも影響を与えた1枚である。
アナネオが優秀すぎてHEROでしか見ないとか言うのは禁句の方向で。
3 金剛真力 2017/10/13 18:42
デュアル版ウォーターハザード。ただし相手の場にモンスターが存在する必要がある。特殊召喚してデュアルしろって言われてる気がする。
決して悪いカードではないものの、デュアルには強力なフィールド魔法である化合電界が登場した。化合電界の前においては、このカードの特殊召喚は条件が厳しいだけであり、リリース確保も数を並べる点もデュアルの下準備も全て化合電界の召喚権増加効果に届かない。しかもあちらはフィールドなので永続のこちらよりサポートも多い。
後発のより強力なサポートの前に存在が一気に霞んでしまった。かなり厳しい立場に追いやられてしまったといえる。
2 鋼核収納 2017/10/13 18:37
装備モンスターのレベルに応じた戦闘相手の弱体化と、エンドフェイズ時の破壊を肩代わりする効果を持つコアキメイル専用の装備魔法。
しかし装備魔法としては戦闘の影響力はレベル✕100ポイントと小さく、破壊の代替も一回限り。
そもコアキは破壊効果を同種族を見せることで回避することが多く種族を絞る事が多いので、このカードがお役に立つ状況ってわりとピンチだと思うのですが。
見せることのできるモンスターを積むことや、他の活用手段があるはず。
こうも影響力が小さくては評価は低くならざるを得ない。
2 タイムパッセージ 2017/10/13 18:32
フォーチュンレディのレベルを上げることで、間接的に能力を強化する速攻魔法。
ダルキーやアーシーならば1200まで補正が達するが、しかし当然だがダメージステップには使えないので純粋な戦闘補助として使うなら、突進などの汎用のほうが使いやすいはず。
レベル操作なら3つ「まで」であったら、レベルがまちまちな上変動するのでエクシーズ召喚と相性がかなり悪いフォーチュンレディをエクシーズデッキにできる可能性が十分あったのに何かと惜しい。
7 フォーチュンフューチャー 2017/10/13 18:27
フォーチュンレディのすさまじい回転力を支えるドローソース。
基本的には異次元隔離マシーンや亜空間物質転送装置で除外したカード、特に場に帰ってくる必要性が薄いライティーを除外することになるか。
ウォーテリーが優秀すぎるくらい優秀なドローソースだが、こちらは劣勢の時に逆転を狙ったドローを目指せるので両立するくらいでいいだろう。それが色にもなる。
ただしドローは優秀だが、除外が動かないと案外腐ることも多いので注意。
8 レプティレス・スポーン 2017/10/13 18:21
レプティレスのキーカードの一つ。
レプティレス1体の墓地除外という非常に軽いコストで制約のないトークン2体生成という破格の効果を持つ。しかも特殊召喚等の縛りが一切ない。そのためヴァースキやヴェノミノンの召喚に役立つ。
レプティレスの墓地肥やし性能はスネーク・レインがないともう一つだが、それでも採用したくなるスペックを持つ一枚。
なるべくならヴァースキやコカライアなどの切り札にすぐに導ける時に使いたいが、どうしようもない時には壁を2枚出すカードにならなくもない。
1 モルティング・エスケープ 2017/10/13 18:10
1ターンに1度の戦闘破壊耐性を装備モンスターに付与し、その耐性が発動するたびに攻撃力を300アップする爬虫類族専用の装備魔法。
戦闘破壊耐性を与えるという点だけ見ればミスト・ボディの方が優秀であり、いわんや攻撃力強化には優秀な先達が数多く存在している。
後半の攻撃力アップがもう少し派手か別の効果であったなら、ゴルゴーンなどに装備させ自爆特攻をアシストさせる手もあったのだが…
ダメージカットもできないため、自爆特攻のサポートとしてももう一つ。使い所は正直、見当たらないような…
2 アタック・フェロモン 2017/10/13 18:06
グレファーよ、お主は毒蛇でも雌なら問題ないのかや…
爬虫類族モンスターが守備表示モンスターを攻撃すると、攻撃表示にすることができるという効果を持つ。
マシュマロンなどの壁モンスターをサンドバックにできるが、エネコンや太陽の書などの表示形式魔法のほうが汎用性が高いだろう。
永続である点を活かせるかどうかといっても、壁モンスターに2回も鉢合う局面って最近ではそうそうなくなってきていると思うのです。
4 サベージ・コロシアム 2017/10/13 18:01
モンスターの攻撃時に微弱な回復をする効果、攻撃表示のモンスターに攻撃を強制する効果、攻撃してないモンスターを破壊する3つの効果を併せ持つフィ-ルド魔法。攻撃強制効果で何かできそうな気がするが…
守備表示にするだけで破壊から逃げられるので、こちらの攻撃して欲しいモンスターに攻撃を誘導する動きはあまり期待できない。
逆に言えば守備をある程度強制させられるカードとも言えるので、スパイダー・ウェブよりスパイダーに向いているかもしれない。
しかし強力なモンスター相手には逆に攻撃を通してしまうため、やっぱり癖が強い。どっちつかずと見るか、様々な役割を持てるカードと見るか…
5 地縛旋風 2017/10/13 17:55
地縛神がいると使えるハーピィの羽根帚。
確かに羽箒効果は素晴らしい。しかし発動条件は軽くなく、腐るおそれもある。また羽箒自身が制限に戻ったことにより旨味も減っている。
ただ地縛神という酔狂なデッキを作るからには、地縛神が場に出ている必要がメインになる必要があるわけで、そのような状況を作れるカードがあれば生きるカードではあるが、このカードの分事故率も上がってしまうだろうというそういう難儀な位置。
リターンは本当に強力だし、地縛神の天敵の1つの攻撃反応罠にめっぽう強いのだが、そもそも昨今は召喚を無効化してくることが多いので…
4 スパイダー・ウェブ 2017/10/13 17:51
全てのモンスターをゴブリン部隊のように攻撃後に守備表示に変えてしまい、形式変更をしばらく封印するフィールド魔法。
ただし自分も影響を受けてしまうので、表示形式変更を活用するビートダウンには存外向かない。特に名前で接点のあるスパイダーも、スパイダー・スパイダーなどでビートダウンするデッキに分類されるので相性は決して良くはない。スパイダーはこのカードの影響を受けないとかあっても良かったと思うんだ…
ロックデッキで活用するにしても、古の森やブラック・ガーデンなどの拘束力が上回るように思えるし、そもそも攻撃させないのがロックである。
使うのであればサイクルリバース… なのか…?しかしサイクルリバースで優秀なサブテラーにはシャンバラがあるし…
4 エクスプローシブ・マジシャン 2017/10/12 23:14
地味。おそらくシンクロモンスター全体でもかなり地味な部類ではないか…
魔力カウンターを2つ使うことでサイクロンを撃つ効果を持っている。
同じ召喚手段で、同じく魔力カウンターを使うマジックテンペスターが非常に豪快な効果を持っている一方で、このカードは劣化アーカナイトの効果に過ぎない。
一応打点が安定している点で差別できるのだが、そもそも自分で魔力カウンターを生み出せないという致命的な問題を抱えているので不安定さはこちらが上。
そしてトドメに魔力カウンターを使うデッキなら顔を出すであろうブレイカーの存在。
8 ブラック・ブルドラゴ 2017/10/12 23:10
純粋なデュアルや植物デュアルの切り札として君臨する黒炎竜。
高い打点にデュアルモンスターをサイクロンに変換する除去効果、破壊された時に再度召喚状態のデュアルモンスターを蘇生する効果と優れた効果が並ぶ。
S召喚は一見手間に見えるが、ギガプラントとレベル2植物/昆虫チューナーを使うことでわりとあっさりと出すことができたり。ギガプラさまさま。
破壊された時もギガプラント蘇生で、すぐ次のこのカードにつなげられる。
除去効果は手札で腐ったウィルプスやギガプラを処理する程度で。
3 レプティレス・ラミア 2017/10/12 23:07
レプティレス唯一のシンクロモンスター。レプティレスチューナーは1体しか居ないのでバイパーが事実上の専用チューナーとなる。
効果は相手フィールド上の攻撃力0を破壊し、破壊した数だけドローできるという一見強烈なものだが、なかなか攻撃力0を作るのが難しい。
おジャマトリオとのコンボで3枚ドローできるが、それ以外はいまいち使い所に悩む。
そもそもバイパーの効果で召喚を狙う場合相手の攻撃力0は減り、効果を使わないなら展開手段が必要とかみ合わせも悪い。
ヴァースキというさらなる切り札を追加された時点でわりとお察しである…
レベル6の数は少ねど、さすがにこれを入れるスペースは…
5 BF-孤高のシルバー・ウィンド 2017/10/12 22:58
孤高の銀風。S召喚誘発でこのカードの攻撃力より低い守備力のモンスター2体を刈り取る効果を持つが、これを使うとバトルが行えない。
1ターンに1度のBFへの戦闘破壊耐性も持っている。
ヴァーユで出せる最大サイズの1枚なので、ヴァーユ入りのBFではとりあえず1枚。レベル7のシンクロBFを素材にして出すことになるだろう。アブロオロスとかなかった。
ただ、それ以上を望むのは酷だろう。BFをもってしても召喚は骨が折れる。3体シンクロを強制されているのがその一因でもある。
バトル出来ないとはいえ召喚誘発での2体破壊は強烈なのだが、昨今ではレッド・デーモンやスカーライトなど強烈な全体除去を持つ汎用Sレベル8が跋扈している。もう一つの戦闘破壊耐性もあって損はしないレベルだが、本当におまけのレベルを出ないし効果にも無力。
結局ヴァーユからの2800打点止まりなんだろうなぁ。
3 セイヴァー・スター・ドラゴン 2017/10/12 22:44
赤き竜の力を得て進化したスターダスト。アニメでは圧倒的な能力で相手の切り札を次々粉砕してくれたが…
チューナー縛りが致命的で、しかもそのチューナーであるセイヴァードラゴンの使い勝手がかなり悪い。フォーミュラを経由する形でレベル1チューナー全てに対応するシューティングにこの部分で大きく劣る。新マスタールールではリンクモンスター不要のこちらの方が出しやすいかもしれないが…
目玉の全体破壊もこのカード自身を失い、効果コピーは相手に依存する。そのためスターダストが戻ってくるとはいえこのターンで決めきるという鉄の意志と鋼の強さが要求されてしまう。
とどめにセイヴァーにはより優秀なフィニッシュ効果を持つセイヴァーデモンも存在。なんとも難しい立ち位置にいるが、愛があれば…?
7 救世の美神ノースウェムコ 2017/10/12 22:37
儀式魔人とは何らかの関係があるような女神様。表側表示のカードを儀式に使ったリリースの数まで指定し、それらがある限り破壊されないという効果を持っている。
レベル7儀式なので儀式魔人や儀式の準備との相性は天下一品。リリーサーで特殊召喚を封じ、このカード自身の効果で自身の破壊を防げばフィールドを強力に制圧する。
儀式魔人自体がレベル3の方が豊富だったり、影霊衣など強力な儀式モンスターが増えていることから防御一辺倒のこのカードの立場もやや薄れて入る感は否めないが…
7 儀式魔人プレサイダー 2017/10/12 22:21
もう一体の儀式魔人。リリーサーとあわせてレベル7儀式を推したかったのだろう。レベルの差異を活かし、リリーサーと並行して活躍させたい。
単体でもアタッカーとして使え、付与する効果も優秀なブレイク・ドロー効果。
レベル4はレベル3儀式魔人との組み合わせで7になり、レベル4儀式魔人もう一体で8になる。そのためリリーサー軸のレベル7儀式でも従来のレベル8儀式でも使える儀式魔人なのは大きい。
レベル4儀式魔人にはカースエンチャンターもいるが、こちらの方が効果の汎用性が高い。
9 儀式魔人リリーサー 2017/10/12 22:18
最初にして最高の儀式魔人。
墓地からでも儀式の素材に活用できる効果と、儀式の素材となった時にその儀式モンスターがある限り相手の特殊召喚を封じる効果を持っている。
大型の儀式モンスターを前に特殊召喚を封じられるのは、デッキによっては詰みすらあり得る。ましてや強力な耐性持ちならば。
儀式魔人の中でも最も使いやすく、そして強力なカード。
影霊衣の全盛期にはクラウソラスの素材として活躍し、クラウソラスの能力と合わせて鉄壁の布陣を築いて海外では禁止に送られてしまうほどの猛威を奮った。
自身の環境も星3の悪魔族ということで、ガイドで呼び出したり魔サイなどを活用したりすることができる。
4 オシャレオン 2017/10/12 22:07
おしゃれなカメレオン。色々登場するカメレオンシリーズのさきがけ。
このカード以外への攻撃を封じる効果と、戦闘破壊された時に攻撃力500以下の爬虫類をサーチする効果を持っている。
サーチ範囲は狭いが、ナージャやリンクス、エーリアンモナイトなど面白いカードもある。とはいサーチできる範囲は基本的にかなりニッチなので、戦闘破壊のサーチという不安定さと遅さも相まってマイナーカード感を否めなくさせる。
そして厳しいことに、サーチ範囲もトリガーも緩やかなクリッターの制限解除と、あらゆる爬虫類をサーチするキングレムリンの登場が…
6 ロードブリティッシュ 2017/10/12 21:56
3つの効果を併せ持つ超時空戦闘機の一角。連続攻撃、セットカードの破壊、トークンの生成を行うことができる。効果や能力の関係上ビクトリー・バイパーとともにオネストバイパーの中核を担う。
オネストやフォースで強化しての第一効果での連続攻撃が単純にして強力。
パワーカプセルが使えないのは痛いが、連続攻撃の爆発力はバイパーに勝るとも劣らない力を持っている。
なお連続攻撃効果は連続では発動できない裁定が存在している。それでもトークンを出せば3回目の攻撃はできるがトークンの攻撃力固定が痛いところ。
9 鬼ガエル 2017/10/12 21:51
ガエルはわしが壊した。
手札の水属性モンスター1体を捨てて特殊召喚する効果、特定の条件を満たしたモンスターを召喚・反転・特殊召喚時に墓地肥やしする効果、自分フィールド上のモンスターを手札に戻しガエルの召喚権を得る効果を持つかなりごちゃまぜの効果を持つ強力なカード。
手札やデッキから粋カエルや黄泉ガエルなどを落とし、デッキの回転率を跳ね上げる。ガエル以外でもセルフバウンスと墓地肥やしの驚異は健在であり、水属性優遇の象徴のような一枚。前半の効果で手札で腐った水を落とした上での墓地肥やしが強烈。
レベル2なので餅カエルのX素材になることも可能。登場から今までガエルデッキの回転の要であり、ガエル以外でも水属性デッキに使える墓地肥やしをもった傑物。
8 神罰 2017/10/06 23:17
天空の聖域から放たれる万能カウンター。
魔法も罠も効果もすべて止まる万能カウンターでありながら、聖域を求める以外には発動条件はなし。そのため聖域を使うエンジェルパーミにおいてはかなり活躍を見込めるカードになっている。
聖域天使の防御の軸。メルティウスやミネルヴァなど聖域を条件とする効果を持つカードにはさらに相性がよく、相手は泣きっ面に蜂。
7 奇跡の光臨 2017/10/06 23:14
除外されている天使族を1体帰還させる罠カード。
能動除外となるマスター・ヒュペリオンや天空の宝札、アークパーシアスやイーバの登場でその価値は上昇しているといえる。
もとより天使族では非常に優秀な帰還カードで、事故率の高さだけが問題だった。
除外版リビングデッドの呼び声が弱いはずがない。破壊されても墓地というのも嬉しい。
クリスティアの除外対策にもなる、爆発力あふれる天使族の誇る帰還カード。
6 裁きの光 2017/10/06 23:11
旧・ジャッジメントですの。ドラグーンな何かとは関係ない。
場に天空の聖域があれば、手札の光属性モンスターを捨てることで相手の場のカードを墓地に送るか手札のカードをピーピングハンデスするか選ぶことができる。
かつては天空の聖域を求める不安定性と破壊耐性・対象耐性の少なさからサンダー・ブレイクなどの汎用に席を譲るかと思われたが、今回のパーシアスの神域の登場や対象を取らない除去の優秀さで少しずつだが価値を見直したいと思っているカード。
破壊耐性・対象耐性を持つモンスターが増えている点でサンダー・ブレイクなどは上回るほか、ピーピングハンデスはこちらの圧倒的な長所。聖域がなければ使えないに相応しい十分な効果は持っていた。
8 同胞の絆 2017/10/06 23:05
2000LPを払いデッキから対象モンスターと同じ種族属性レベルの名前が異なるカード2枚を特殊召喚する強力なカード。使ったターンはもう特殊召喚できないが、まあそりゃあ2000LP払っただけでショックルーラー立たされちゃあやってられないわな。
一気にモンスターをデッキから2体リクルートできる脅威の展開力を持つカードだが、それ相応に縛りは重い。
バトルもできなけりゃ特殊召喚もできない。この時点でラッシュやシンクロ・エクシーズに使うという可能性はなくなるわけで。また同属性同種族同レベルかつカード名違いまで求められるので、属性種族レベルに統一性のあるデッキでないと乗りこなせない。2000のライフコストも小さくなく、並べたモンスターの効果で相手の返しに対応できる陣容がほしい。
おすすめされている武神やマジェスペクターは、その要求にしっかりと答えてくれるデッキ。またリリースには制限がないので、3体リリースのロマンモンスターを呼んでみる助けにも。
魔弾との相性の良さからかなり評価が上がった時期があったが、新規カードの追加で相性が良くなったエンジェルパーミの神光の波動にて再録された。
9 神の居城-ヴァルハラ 2017/10/06 23:00
場にモンスターが居ない時、手札の天使族を特殊召喚できる聖域。
多くの天使最上級はこのカードとの組み合わせで真価を発揮する。
ヘカテリスでサーチも可能なのが、この手の永続魔法としては非常に強力。
大天使クリスティアを筆頭に、堕天使御一行様、アテナ、The splendid VENUS、そしてマスター・ヒュペリオンなど特殊召喚する天使も選り取りみどり。
天使族を語る上で欠かせないカードであり、鉄板のサポートカードか。
7 光神化 2017/10/06 22:57
手札から攻撃力を半減した上、自壊デメリットを持つ天使族を特殊召喚する。要するにいろいろな天使を光神機の如く取り扱うことができる。
まずは単純にリリースやシンクロ、エクシーズやリンクに活用する方法がある。これならデメリットも気にならない。
そして攻撃力半減を逆利用して地獄の暴走召喚を使うにも向いている。
最悪攻撃反応で手札から壁を呼び込む使い方もでき、仕事の幅はかなりの物。
効果を使わせることなどもあるので、可能性が広いがコンボ向きで事故はなくはない。注意。
<<   4 5 6 7 8 9 10 11   >>