HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8129
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
7 副話術士クララ&ルーシカ 2017/10/15 19:18
何なのだこれは!一体どういうことなのだ!
一見あまりにも使い方がわからないモンスターだが、実はリンク召喚というシステムの恐ろしさがこれでもかと詰まったカード。
通常召喚されたカードであればなんでも場から墓地に送ってしまうのが真骨頂。フィールドから墓地に送られたときの効果をいとも容易く発動できる。また変換先のこのカードは魔法使い族なのでワンダーワンドやルドラの魔導書のコストとしてドローに変えることもできる。
容易に場のカードを墓地に送る、場のカードの属性種族を書き換えるというリンクの性質が極まったような一枚である。
現状では公式が提示したようなエクゾディアでウィッチやクリッターを墓地に送り、ドローソースでドローするためのカードがこのカードの役割だろうが、このカードの設計思想を受け継いでやらかしそうなカードがいつか生まれそうな気がするのは気のせいか…?
8 鎖龍蛇-スカルデット 2017/10/15 19:08
ついに登場、待ち焦がれた下方向3つのマーカーを持つ汎用リンクモンスター。これでクェーサーやコズミックブレイザーも救われる。
このカード自身の効果はリンクに使った素材の数に応じて、リンク先に呼ばれたモンスターの強化、1ターンに1度の手札からの特殊召喚、リンク召喚時に4枚ドローし3枚をデッキボトムに戻す手札交換をそれぞれ獲得する効果を持っている。効果は重複する。
4枚の効果はかなり派手なので狙ってみたいが、それなりの大量展開の手段が必要。リンクリボーとプロキシーを経由すればスケゴからでも素材3体までは狙えるので柔軟に対応しよう。
整えた手札からさらなる大量展開を行え、というのがマーカーと鎖という言葉の意味なのだろうか。とにかく、貴重な貴重な汎用で下方向3つのマーカーを持つカードというのが大事なのかと。
7 接触するG 2017/10/15 18:02
決闘を終えて家路へ向かう決闘者達。疲れからか、不幸にも黒塗りのGに接触してしまう…
相手がカードを場に出したところに反応して相手の場に接触を開始し、接触している限りこのカードを素材とした融合・S・X・リンク召喚しか行えなくなる。
レベルが半端に高いため特にエクシーズに刺さる。シンクロもチューナーのレベルとEXデッキ次第になるだろう。融合もこのカードを融合素材にできるカードはかなり少ない。
ここまでは効果的なのだが、リンクは名前指定の物以外簡単に巻き込まれ、素材をプレゼントしただけに終わりがち。また自爆特攻であっさり接触を終えてしまうので、1ターン食い止めるのが精一杯ということも。
登場時期的には名前指定リンクのダブルヘリックスへのメタにも見えたのだが、私の空目ですかね…??
8 オーバーテクス・ゴアトルス 2017/10/15 17:52
規制を食らった恐竜さんに翼を授ける新カード。
5体以上の除外された恐竜さんをデッキに戻して特殊召喚され、魔法罠を手札か場の恐竜を破壊して無効にする効果と、どこからでも墓地から送られた時に進化薬カードをサーチできる効果を持っている。
モンスターとして使う場合はコストがかなり重い。ミセラサウルスという一気に除外を増やせるカードもあるのだが、究極進化薬で召喚条件を無視するほうがいいだろう。魔法罠を無効化できるのは大きく、プチラノドンなどの効果発動もサポートできるがモンスター効果には無力な上に打点も2700という盲信はできない値。とはいえ2番効果が優秀なのでやられても痛くないだろう。
進化薬をサーチする効果は、オヴィラプターや終末の騎士で直接落としても使うことができる。究極進化薬がこのカード自身とも相性がよく群を抜いて使いやすい。
9 インスペクト・ボーダー 2017/10/15 17:37
個人的には今回のトップレアなんじゃないかと考える一枚。なお市場は局所的ハリケーンが優勢の模様。
モンスターが居ると召喚できない制約を持つが、場に存在する限り相手のモンスターの効果発動の回数をその場に存在するカードの種類まで制限する効果を持っている。
カッコ内に記されたこれらモンスターを出すためにモンスター効果を活用するデッキは多く、そういったデッキは自然と手が止まることに成るだろう。特にシンクロとエクシーズはカードを並べる必要があるため、展開していく効果を止められると厳しいものがある。
反面、下級モンスターにも存在するペンデュラムとリンク1が存在するリンクにはそこまで刺さるほどでもないので、他のカードの助けも借りる必要がある。このカード自身下級としてはトップクラスの性能を持ってはいるが過信は禁物だろう。
自分にも縛りはかかるので、その性質上自分ではあまり動かないデッキに向く。特にメタビにおいては新たな有力な下級候補だろう。
6 電送擬人エレキネシス 2017/10/15 17:24
手札またはフィールド上のこのカードを墓地に送る事で、相手のフィールド上のモンスター1体を好きな相手メインフィールド上に動かすことができるモンスター。
リンクやジャックナイツ・魔弾などの登場でカードの位置の価値が上がってきていることから作られたカードといえるが、まだまだ仮想敵が少なく発展途上のカード。
ジャックナイツでは深層発動中にジャックナイツの前に動かすことで擬似ヴェーラーになる他、魔弾が魔弾を撃ってきた時に位置をずらして固有効果の発動を回避できる。またリンクモンスターの位置を変えることでエクストラからの展開の抑制、相互リンクの解除、一部効果の発動の無効化などを狙える。
とはいえ効果に係るものにはヴェーラーという壁もある。やってることは面白いが… というカードに陥る可能性も。
6 デスマニア・デビル 2017/10/15 13:54
タスマニアデビルがデス枠の呪いに取り憑かれた。
戦闘破壊に成功した時にデッキから下級獣族をサーチできる効果を持っている。
昔ならば非常に優秀なカードだっただろうが、今では下級アタッカーという概念が崩壊しており、そもそも攻撃力自体が1700と物足りない。
使うならば何らかの強化をしておいたほうが良いだろうか。レスキューモンスターやライコウなどがサーチできるので恩恵は十分なものがある。
都合よくこのカードで戦闘破壊できる相手が多いデッキなら良いのだが…
6 魅幽鳥 2017/10/15 13:51
カードの場所によって多彩な効果を発揮する前代未聞のカード。
左端では能力が上がり、右端では2回攻撃、中央では神縛り耐性、それ以外の2箇所では縦列のモンスター効果の発動を封印する。
もともとの能力はあまり高くないので、2回攻撃や神縛り耐性の旨味はあまりない。左端のときの能力は攻撃力2300に到達するので下級でも随一のものとなる。維持できるならその他2箇所の時もEXの効果を止められるのでなかなかおすすめ。
無骨なアタッカー、耐性に自信ニキ、厄介な無効化持ちと3つの顔を使い分けるカード。どの用途でも中途半端になりそうなところを場所を条件付けることでそれなりにどの用途でも使えるようになっているのはデザインの妙か。
6 異次元の探求者 2017/10/15 13:33
好奇心は猫をも殺すというが…
戻ってくるのがちと遅い亜空間物質転送装置を内蔵する異次元を模索するもの。
自分自身も亜空間物質転送装置効果の対象になっているので、しぶとく場に居座るカードとして使うこともできるがその場合能力がちと足りないか。
自分自身に使うにしろ他のカードに使うにしろ、次のターンのエンドフェイズまで戻らないので相手のターンに使うと自分のエンドまで戻ってこない。素材などには使いにくくなるので注意。
6 雀姉妹 2017/10/15 13:26
麻雀、姉妹… そしてなぜかジュウシマツ。
守備力が高くなった代わりに手札を切る必要が出てきたデス・ラクーダといったところの効果の持ち主。
しかしデス・ラクーダの強みはどんどんアドを稼いでくれることにあったわけで、手札を捨ててしまうこのカードはその部分で大きく劣る。
使うなら手札を捨てることに意味を見出したい。墓地からの展開を得意とするティンダングルなどの加速役として採用するならラクーダよりこちらになるだろう。
3 屈強の釣り師 2017/10/15 13:20
サーモン!ご期待下さい!
直接攻撃に成功した時に自分の墓地のモンスターを釣り上げる効果を持っている。この効果で釣り上げたモンスターとシンクロしようというデザインなのだろうか。
しかし能力は極めて低いので、直接攻撃を通すためのサポートは欠かせない。蘇生効果はそれに見合った範囲の広さではあると思うが…
だがどうしても戦闘を介する蘇生ということで遅さが否めない。危険を犯してまでこのような釣り上げに頼らずとも、汎用蘇生を使うという手もあるような…?
7 ゴーストリック・リフォーム 2017/10/15 12:43
なんということでしょう、匠の手によってゴーストリックのお屋敷が荒野に早変わりしてしまいました~
ゴーストリックのフィールド魔法を手札に戻し新しいフィールド魔法に張り替える効果と、墓地発動でゴーストリックXモンスターの上に新たなゴーストリックXモンスターを重ねる効果を持っている。
張替え効果は数多くのフィールド魔法を持つゴーストリックらしい効果ではあるが、ハウスが安定感が高く他の二つに張替えたい局面はあまりないような気がする。
墓地発動の効果は駄天使と相性が極めて優秀で、莫大なアドバンテージを得るか大量の素材を得て特殊勝利を目指すかできる。どちらかと言うとこちらがメインになるだろうか。
1番の効果はゴーストリックフィールド以外にも張り替えられる。とはいえゴーストリックであえて他テーマのフィールドを採用するかというと疑問符だが。
8 栄光の聖騎士団 2017/10/15 12:26
聖騎士にデッキから装備魔法を装備させる速攻魔法。
攻撃力を上げるガラティーンを装備させることによって、擬似的なコンバットトリックとして使うこともできる。トリスタンなど聖剣を装備した時に効果を発動するカードをフリーチェーンで動かす動きも可能。
聖剣のサーチ自体は聖騎士には手段は豊富であるが、この手のカードはいくらあっても損はしない。ましてや聖剣がないと動けないカードが多い以上、動き始めの序盤にぜひとも欲しいカード。
また装備魔法全般に対応するので、聖剣に限らず強力な装備魔法を探すのも手。魔法罠ゾーンが埋まりやすいので魔導師の力、コストを踏み倒せるトライスなども考えられる。
7 アーティファクト-ミョルニル 2017/10/15 12:18
極神でおなじみトールの魔鎚。
アーティファクト共通のセットできる効果と破壊時に特殊召喚できる効果に加え、固有効果として特殊召喚に成功した時に墓地のアーティファクトを特殊召喚する効果を持つ。ただしこの効果を使うと次のターン終了時までアーティファクトしか特殊召喚できなくなる。
効果そのものはかなり優秀であり、次のターンのX召喚を約束してくれるもの。…なのだがアーティファクトしか特殊召喚できない制約の時間が長く、自分ターンになっても続くためデュランダルしか出せない。
デュランダルが決して悪いカードとは言わないが、プレアデスを出せないのはかなり痛いだろう。それとも、強力なアーティファクトリンクモンスターが出る布石なのか…?
3 魔導変換 2017/10/15 11:10
魔法ではなくモンスター効果の発動で魔力カウンターが乗る変わり種。
魔力カウンターが6個載ったこのカードを墓地に送ることで、デッキから任意の魔法カードを加えるという強力な効果を発動できる。
しかし6回もモンスター効果の発動を許していては、その前にこのカードが破壊されるか自分のライフが燃え尽きてしまうだろう。魔導加速や魔力掌握を使ってようやっと、といったところか。
とにかく求める魔力カウンターの数が多すぎて使い所がない。もう少し能動的な条件で乗せられれば話は変わるかもしれなかったが…
8 魔導加速 2017/10/15 11:03
魔力カウンターを置くことができるカードに魔力カウンターを2個置くことができるカード。また破壊された場合はデッキから魔力カウンターをおけるモンスターをリクルートできる効果も持っている。
魔力カウンターを置けるカードは大体自身の効果でも魔力カウンターが増えるので、実質3~4個のカウンターが一気に乗ることになる。これだけ乗れば効果の発動には十分であろう。
魔力カウンターを貯めるカードとしては魔力掌握やトゥーンのもくじもあるが、このカードは1枚で仕事を果たせる個数が多いのが特徴になる。
8 魔導獣 マスターケルベロス 2017/10/15 10:56
今回ウルトラにケルベロスが2体いるのですがそれは。
レベル7以下の魔導獣をサーチするP効果、魔力カウンターを2個貯めるモンスター効果、魔力カウンターが場に4個以上の時効果破壊されない効果、魔力カウンターを4つ取り除くことで相手のモンスターを除外しその攻撃力を得る効果を持っている。
P効果のサーチ効果が非常に優秀。基本的にはキングジャッカルをサーチして自身の特殊召喚につなげるが、ジャッカルをサーチして魔力カウンターを貯めたりガルーダをサーチして魔法罠の破壊を考えたりもできる。
モンスターとしては2番と3番の効果が若干矛盾しているとはいえどちらも優秀であることは違いない。特に3番の効果は大型モンスター相手に決めれば強力なワンパンを叩き込むことにつながる。
かなり展開しやすく効果も優秀と、切り札として申し分のないカード。
8 魔導獣 キングジャッカル 2017/10/15 10:42
ジャッカルの王。
EXデッキから表側表示の魔導獣を特殊召喚するP効果と、魔力カウンターを2個貯めるモンスター効果、魔力カウンターを2個使いモンスターの効果を無効化するモンスター効果を持っている。
マスターケルベロスのP効果でこのカードをサーチし、このカードのP効果でマスターケルベロスを特殊召喚するコンボが単純にして優秀だろう。それ以外でもこ今カード1枚から魔導獣の実質蘇生につながるので、P効果が極めて優秀なカードといえる。
モンスター効果も、モンスター効果と魔法の発動を強力に牽制できる優れものなのだが、場に出す局面に恵まれないか。
6 魔導獣 バジリスク 2017/10/15 10:04
バ ジ リ ス ク タ イ ム
自分のEXデッキに表側表示で存在するPモンスターをデッキに戻しドローするP効果と、魔力カウンターを置く効果、魔力カウンターを取り除いてEXデッキの魔導獣を回収する効果を持っている。
どちらの効果もEXデッキの魔導獣の再利用に主眼をおいているが、魔導獣においてはキングジャッカルの効果で再展開が可能なので無理にデッキ戻しや手札日加える必要性はあまり感じない。ただそのキングジャッカルを再利用する分には有力な効果ではある。
主にP効果を使い下級魔導獣をデッキに戻してドローに変換するカードになるだろう。ただ、ペンデュラムパラドックスという優秀なサポートとかち合うのが…
6 魔導獣 メデューサ 2017/10/15 09:29
墓地の魔力カウンターを置くことのできるモンスターを、自身を破壊し魔力カウンターを置いて蘇生することができる効果と、自身に魔力カウンターを置く効果、魔力カウンターを2つ取り除くことでモンスター1体の攻撃力・守備力を半減させる効果を持っている魔導獣の1体。
P効果はPモンスターが多い魔導獣では墓地にモンスターが送られにくく、発動するのは難しい。ブレイカーやディフェンダーなど、魔導獣の外から魔力カウンターを使うカードを迎え入れれば効果を有効に使えるだろう。逆にそういったカードが軸のデッキにこのカードを出張させるのも考えられる。
モンスター効果は能力の半減。魔力カウンターの効率は良いし、このカード単体でも3000打点までなら処理できるようになる。下級としては良好な水準の効果であるといえるが、魔力カウンターの管理はシビアあので2個でも収縮効果程度に費やしたくないともいえる?
7 魔導獣 ガルーダ 2017/10/15 09:15
P効果だけなら出張も担えそうな魔導獣。
自身を破壊し魔法罠を破壊するP効果と、相手がモンスターを場に出した時に魔力カウンターを消費することで特殊召喚されそのカードをバウンスする効果、魔力カウンターを貯める効果を持つ。
P効果は堅実に優秀な魔法罠破壊効果。モンスターながら魔法のように使える。フルモンなどではこれのために採用するのも手だろう。特殊召喚+バウンス効果は手札誘発なので、相手としても魔力カウンターが溜まった場では動きづらいものになる。警戒はされるだろうが、相手を動きづらくしている時点ですでに役割は果たしているとも言える。
魔導獣では魔力カウンターを多くためられるマスターケルベロスやキングジャッカルが場に出て以降の牽制役か。
7 魔導獣 ジャッカル 2017/10/15 09:04
ジャッカルはチョキの5倍の強さがあるんだ、パーはもちろんチョキもひとたまりもないぞ!
P召喚させる気のないPテーマ、魔導獣。
自壊することで魔力カウンターを載せるP効果に、魔力カウンターを自身に載せる効果、3つの魔力カウンターを使いリリースすることでデッキから魔導獣をリクルートする効果を持っている。
P効果は素直な魔力カウンターを載せる効果であり、Pゾーンに置かれたときとあわせて場に魔力カウンターを注入できる。一方のリクルート効果は自身が貧弱なので使える時に使う形が理想だろう。もちろん狙い目はキングジャッカルとマスターケルベロスになる。
8 星遺物に眠る深層 2017/10/14 21:28
どんどん闇めいた方向に物語は進んでいく?
ジャックナイツの誇る縦列無効化カードのモンスター効果バージョン。だがこのカードにおいては付随する効果のほうが大事。
付随効果はレベル5以上のカードの蘇生。汎用とする分にはリビデや戦線復帰でいいだろうが、ジャックナイツは全てレベル5以上なのでこのカードで蘇生することができる。
これが意味することはこのカードの発動時にジャックナイツを蘇生することでその正面にいるモンスターの効果を無効にできるということ。その後も場に居座りモンスターの効果発動を牽制できるが、フルに活かすには紺碧の移動効果がこちらも欲しいところか。
ジャックナイツの強みと言える強力な永続罠カード。
7 星遺物の囁き 2017/10/14 21:10
もしかしてリースって某インキュベーター並の邪悪生物なんじゃ…
ジャックナイツが誇る縦列無効シリーズの魔法編。
紺碧の移動効果と組み合わせることで縦横無尽に魔法を向こうにして走ることができるとなるとかなり鬱陶しいだろう。反面紺碧なしでは魔法カードは発動場所を調整しやすく無効化は難しい。先打ちされた永続魔法、セットされた速攻魔法くらいにしか使えないだろう。
レベル6以上のモンスター1体をエンドフェイズまで強化する効果も持っている。ジャックナイツでは蒼穹を強化できないのが残念。
7 星遺物へ至る鍵 2017/10/14 20:59
女の子を取り囲む怪しい鎧の3人組、いかんでしょ。
ジャックナイツの誇る3種の縦列封じの罠担当。こちらは永続魔法なので先出しが必要になる。ジャックナイツは後から出しても良いので奈落や激流葬にはこのカードの先出しで対策しよう。神の警告は… うん。
除外されたジャックナイツ・星遺物を回収する効果は、黄華・紅蓮の効果で除外したジャックナイツを確保できるとおいしいという程度か。
7 星遺物が刻む傷痕 2017/10/14 20:46
ここがあの女が攫われたハウスね…
ジャックナイツを強化する効果、手札を交換する効果、8種類のジャックナイツを除外することで相手の手札とEXデッキを全て墓地に送る効果を持っている。
ジャックナイツは蒼穹か紫紺が引けないとかなり厳しいデッキなので、それらを手札に呼び込むまでの手札交換役としてデッキを加速させてもらうとしよう。能力強化も上級・最上級が中心のジャックナイツにとっては300でも破壊ラインが結構変わってくる。
最後の効果はEX全滅という究極のロマン砲だが、リンクの星痕を含めた全てのジャックナイツが必要であり、このカードの手札交換や蒼穹・紫紺のサーチを活用してなおかなり難しいだろう。
6 星痕の機界騎士 2017/10/14 20:30
虹のジャックナイツ。虹モチーフ、テーマのカード2体以上のリンク3、あれ、こんなカードつい最近何処かで…
他のジャックナイツと違い他に縦列にカードがないことを求める直接攻撃効果、リンク先にカードが存在「しない」事を求める神縛り耐性、同じ縦列の自分カードを墓地に送ってジャックナイツを特殊召喚する効果を持っている。
3つの効果はまさに群れることを好まない孤高のボッチぶりであり、ジャックナイツの性質上他のカードでサポートするのは困難。神縛り耐性はかなり強力だが使う場合はメインモンスターゾーンが2箇所しか使えなくなり、ジャックナイツの売りである無効化星遺物の効果も満足に使えなくなる。3000打点神縛り耐性は素直に強いのだが…
リンク召喚も、ジャックナイツの特殊召喚効果がうまく使えないと3体のジャックナイツは揃えにくいか。総じてデッキの方向性をちゃぶ台返ししているような切り札なので、いまいち使いにくいような気がするが…
7 星遺物-『星盾』 2017/10/14 20:22
おそらくはジャックナイツが保有するのであろう星遺物。
高い守備力、EXデッキから出てきたモンスターへの耐性、自身を含む縦列上の星遺物カードに対する神縛り耐性、1000LPを払い相手に特殊召喚の権利を与えての自己再生を持っている。
以上の特性からとにかく頑丈でめったに場から離れるものではない。驚異的な頑丈さを誇るが、他の星遺物と違い召喚支援は特に無いので普通の上級モンスターであるところが玉に瑕か。
守りたい星遺物カードであろうジャックナイツ絡みのカードたちも、ジャックナイツが同じ縦列にいないと効果を発動できない。頑丈さは文句なしだろうが、ただ頑丈なだけというのも…
8 紫宵の機界騎士 2017/10/14 20:15
紫のジャックナイツ。スキマを自在に動かすことができ… これは違うな。
ジャックナイツ共通の特殊召喚に加え、自分のジャックナイツを1体次の自分スタンバイまで除外する効果、同時にデッキからジャックナイツをサーチする効果を持っている。
単純に自分でいつでも除外に逃げられる2500打点として運用できるためかなりしぶといカード。しかもそのたびにサーチができるためアドバンテージももりもり膨らんでくる。蒼穹とは相互サーチができる他、同じレベル8の紺碧をサーチしエクシーズを目指すのも手。
戻ってくる時には他の場所に移動できるため、紺碧ほど器用ではないが場所移動のカードとして使うことも可能。ジャックナイツの要を担うカードだろう。
7 紺碧の機界騎士 2017/10/14 20:08
紺色のジャックナイツ。何故かジャックナイツは青色系列に優秀なカードが集まる。
ジャックナイツ共通の特殊召喚効果に加え、場のジャックナイツを他のメインモンスターゾーンに移動させる効果を持っている。
普通に使っては物足りない黄華や紅蓮の使い勝手を上げたいならこのカードで逐一除去したい先に移動させてあげるといいだろう。相手がすでにジャックナイツがいるところに2枚以上のカードを並べた場合に、そのジャックナイツを移動させることで新たなジャックナイツを動かす運用も考えられる。
誘発即時効果なのでジャックナイツをサポートする無効化カードたちをフルに使うためにも欠かせない。単体ではアドを生み出さないが、他のカードとの組み合わせで輝くジャックナイツといえる。
<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>