HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8129
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
6 ガスタ・ガルド 2011/01/09 11:14
ガルド→イグル→ウィンダ→ガルドでリクルートのループが鬱陶しい。
ガルドは呼べるのはイグル・ウィンダ・スクレイルのみ。そのかわり発動トリガーが最も緩やかで、効果破壊でも発動でき送り付けにも対応する。
チューナーとしてもガルドスをウィンダと組み合わせ狙える他、ウィンダールと組んで《ハイパーサイコガンナー》という手も存在する。
GBAも狙えるので、ガスタでは必須級の一枚か。
5 儀水鏡の瞑想術 2011/01/09 11:08
攻撃力制限がない代わり、発動制限がついた《サルベージ》。
非サルベージ対応のリチュアはチェインとノエリア、そして儀式軍団。
だが儀式体は儀水鏡で回収可能だし、チェイン・ノエリアのサルベージの必要性は薄い。
今後高攻撃力の優秀なリチュアが出た場合に考慮に入るが、現在はサルベージで十分。
8 リチュアの儀水鏡 2011/01/09 11:06
レベルがぴったりでなければならない弱点は、シャドウ爺さんで見事克服。
このカードの凶悪さは後半効果。儀式モンスターを簡単にサルベージするにとどまらず、シャドウの効果でこのカードを簡単に手札に加えられるので自身のサルベージにだってつながってしまう。
回収した儀式モンスターは召喚を狙うだけでなく儀式などのコストにも便利。
単純に+1アドでもあるので、使わない理由が見当たらない。
7 イビリチュア・ソウルオーガ 2011/01/09 11:03
マインドオーガスが相手墓地のアドを削り、このカードでフィニッシュや逆転を目指すのがリチュアの流儀となる。
2800の高い打点に、デッキ戻しの強烈な除去効果を併せもちスペックはかなり高い。シャドウ爺さんを使えば儀式のコストもあまり気にならないところ。
ただこのカード自身のコストは無視できるほどでもなく、またリチュア唯一のフィニッシャーとしては1ターンに1度ではやや物足りない、というのは贅沢か。
8 イビリチュア・マインドオーガス 2011/01/09 11:00
墓地アドを一気に吹っ飛ばす、リチュアの強力な儀式モンスター。
サーチに優れるリチュアでは非常に安定して使え、墓地を意識するデッキ相手ならその戦術を瓦解させる働きは十分に可能である。
レベル6なので《儀式の準備》にも対応。出すだけで強力な一枚なので可能なかぎり積みたい。最悪儀式要員にもなる。
8 シャドウ・リチュア 2011/01/09 10:58
リチュアが誇る過労死爺さん。儀式のディスアドを極限まで軽減する。
アビスでサーチが可能な上、手札から捨て儀水鏡や秘術をサーチする効果も超優秀。
リチュアがマンジュいらずの儀式デッキとして機能する最大の要因とすら言える。
二つの効果でリチュアの儀式効率を大幅に上昇。サーチサルベージが実に容易でありながら3枚積みは欠かせないだろう。
8 リチュア・エリアル 2011/01/09 10:54
アビスの方が速さと使いやすさはある。リバースなので遅く、再利用もサルベージのみ。
だがそれを補うのが完璧なまでの捕球範囲。ビーストのサーチはこの娘しか成し遂げない他、状況に応じて儀式体も下級も呼び込めるのは実に美味しい。
1800の守備力もあって初手セットの安心感はかなり高く、逆転の狼煙にもなりうる優秀なカード。霊使いリメイクは実力も兼ね備えるぜ?
5 リチュア・マーカー 2011/01/09 10:49
能力も効果もリチュアではやや微妙。ノエリアの墓地肥やしと組み合わせか。
だがビーストとの相性がかなり良く、蘇生後バードマンでビーストを戻しグングニールとすればサーチカードをグングニールのコストに使うことも。
ビースト軸の墓地軸リチュアでは活躍できる部分は十分存在する。
3 リチュア・ヴァニティ 2011/01/09 10:47
リチュアでもこいつが使われるのはあまり見かけない。
儀式体が奈落や激流にかからないのは嬉しいが、アドの管理がシビアなリチュアにおいてこのカード自身を捨てる余裕があるかが厳しいところ。
幸いアビス・サルベージ対応だが、シャドウやビーストが優先されがち…
7 リチュア・アビス 2011/01/09 10:44
リチュアのエアーマン的な一枚。能力は低いがサーチ能力が圧巻。
シャドウとノエリアがサーチ先ではかなり優秀。アタッカーのチェインも○。
ビーストの効果で蘇生すれば効果を再利用出来るだけでなく、FBGを絡めてグングニールを呼び出せるのも非常に強力。この場合サーチが半ばおろ埋に。
リチュアの戦術の肝となるカードの一つ。優れたアド確保力を誇る。
9 サンダー・ブレイク 2011/01/09 00:41
3大フリーチェーン2:1交換除去罠の破壊担当。最も器用に立ちまわる。
モンスター除去では爆風や切断に譲るが、魔法罠の破壊が可能なのが大きすぎる。
自分のカードを破壊することで除外を免れたりコンボを打つことすら可能で、その仕事の幅は極めて広く非常に柔軟なカードだろう。
厄介なモンスターを止めたり、危険なパーマネントを排除したり。怪しい伏せをエンドサンブレしたり、機皇帝を呼んでみたりとやりたい放題。
7 因果切断 2011/01/09 00:32
3大フリーチェーン2:1交換除去罠の除外担当。モンスター限定だけど。
除外という最も強烈な除去であり、追加効果も馬鹿にならず戦術崩壊級の被害を撒き散らすことだってできる。
3つのうち完全に魔法罠対策を捨て、対モンスターに特化した一枚。不器用な分強烈な効果なので、決まれば非常に使える一枚と言える。
2 生贄の抱く爆弾 2011/01/09 00:28
トリガーに制限をつけた代わりにダメージを追加したミラーフォース。
だがそのトリガーはいくらなんでも重すぎで、帝やインヴェルズくらいにしか刺さらない。
しかも彼ら相手では、邪帝に除外されたりギラファに食われたりする未来が容易に予見可能。
ライダーとかもっと論外だし、ティタニエルなんかは簡単に蘇るし…
3 風霊使いウィン 2011/01/09 00:25
最近サイキックの力を得てリチュアたちと戦っているようです。
霊使い共通で、属性縛りと自身の生存の必要性が厳しい。ゼノが強いよな…
霊使い共通でデブリ対応で、彼女はそのまま憑依装着もできるが。
だが全て可愛さで帳消しにできる生粋のアイドルカード。かわいいは正義。
6 ケルベク 2011/01/09 00:11
幻影の壁とか柔術家とかいろいろライバルはいるが、種族で差別化出来る範囲。
こいつはそこそこの攻撃力を持っているので殴りにいける点が好感。
バウンス効果は攻撃表示であっても使えるので、攻撃表示で出して牽制するもセットで地雷として運用するも良し。
除去は警戒必須もそつのない一枚。単体での性能は中々の物。
4 ソニックバード 2011/01/09 00:08
儀式魔法は《儀式の準備》ではサルベージなので、まだ4枚目以降のマンジュになれる。
特に《高等儀式術》を戦術の要とする場合、マンジュのみで足りない場合は十二分にありえるのでサポートとして用意しておく価値はある。
とりあえず+1アドでもあるのも美味しいが、あくまで4枚目以降のマンジュでしか無いか。
5 剣闘獣ラニスタ 2011/01/07 10:55
久々登場の剣闘獣。CRMSから実に3年の時を経て復活した。
名前コピーは融合用で上級剣闘は無理らしい。融合で使う分にはダリウスを使うほうがはるかに安定。除外してしまうのでベストロコピーもかなりシビア。
ラクエルやスパルティクスコピーの必要性も薄く、効果を活かせる機会には恵まれないか。
むしろその攻撃力と種族に注目。GBAを組み込んだ鳥獣軸剣闘獣が現実味を帯びてきた。
3 E・HERO バーストレディ 2011/01/07 00:50
バーストファイヤーで焼き尽くされる悪は少ないので、融合に活用しよう。
しかし、融合体の微妙さや炎属性という点、専用サポートも微妙と不遇な姉御…
ノヴァマスター登場も、超融合で機械族を飲み込む妹分の方が…
6 X-セイバー ソウザ 2011/01/07 00:45
X-セイバーのシンクロということで騒がれたが、中の上くらいのスペックか?
ガトムズやヒュンレイと比べると今ひとつ見劣りで、ウルベルムよりマシ、程度。
シンクロでリソースを消費した上で、エンドフェイズまでの効果のために更にリリースが必要ととにかく燃費の悪さが目立つところ。
効果自体はそこまで悪くもないのだが… 特に前半効果は活きる場面はある。
9 リチュア・ビースト 2011/01/07 00:43
絶対にシンクロしないだろうリチュアだから許され… ませんこんなもの。
最高峰のつり上げ能力を持っており、アビスやマーカーを釣り上げての効果再利用はかなり強力と言っていい。
儀式のコストにも便利で、シャドウを蘇生してまた過労死させるのも一興。
バードマンで戻しシンクロするのも◎。こいつ自身の使い回しが効き、レベル4蘇生ならグングニールも召喚可能。
とどめに《サルベージ》対応。リチュアの革命児となるか。
6 ラヴァル・ランスロッド 2011/01/07 00:38
妥協召喚できる2100打点そのものは平凡なのだが、圧巻は後半の《次元合成師》じみた回収効果。墓地のカードをコストとして除外するラヴァルとの相性は抜群。
またフレムベルでも《真炎の爆発》に対応する高レベルにして《フレムベルカウンター》のコストを回収することも狙えその相性は抜群。爆発後のシンクロの幅も広がりそう。
これで妥協召喚時のデメリットが破壊なら満点だったが… これがとにかく惜しい。
7 ジェムタートル 2011/01/07 00:33
ジェムナイトにおいて、《ジェムナイト・フュージョン》は喉から手が出るほど欲しい一枚。
融合は勿論、その高い回収性能を活かした様々なコンボのために素早く加えたいカードをサーチできるカードがデッキに入らない理由はない。
ただリバース効果なので不安定かつ低速。《マジカルシルクハット》という手もあるので、盾としても使えることも鑑みて採用の是非を。
7 ナチュル・エッグプラント 2011/01/07 00:31
クリフと同様の捕球範囲で、墓地のナチュルを万能サルベージする。
リリースやシンクロに対応しないのは残念。裏側守備で待ち構えるのが吉か。
マンティスやバンブーシュートなど、相手としても是が非にでも倒したい、強力な拘束能力の持ち主が再利用されると、相手の精神面への打撃は中々の物。
派手さはないがいやらしさと堅実さを誇れる一枚。
7 E・HERO ノヴァマスター 2011/01/07 00:27
遂に登場した炎のE・HERO。まさかOCGオリジナルで登場させるとは思わなんだ。
シンプルな効果だが、アド面で弱い融合を軸とするHEROにとっては喉から手が出るほど欲しい強力なアド稼ぎ能力。
炎のE・HEROが今ひとつパッとしないが、《超融合》を使うなら是非EXに入れたい。
ZEROやシャイニングのような圧巻の強さはないが、堅実なやり手の一枚。ボム・フェネクスのループもあったり。
8 スクラップ・オルトロス 2011/01/07 00:23
ワームの存在意義がマッハでやばい。もはや一種の魔法のような一枚。
実質スクラップを場に要求する万能スクラップサルベージ魔法のような運用が可能で、《スクラップ・エリア》でサーチできるおまけ付き。
当然このモンスターに置き換えてシンクロを目指すことも可能で、サーチャーあたりをコストにするのがこの運用では美味しいだろう。
念願の能動的サルベージはスクラップの安定性が見違える。スクラップ使いは是非入手を!
5 BF-空風のジン 2011/01/07 00:18
なんか強化や相手の弱体化と組み合わせたくなるような効果だが…
《ダークゾーン》を使えば月読命ラインを現代に復活させるが、どうせ場に居続けるので除去に弱く対策の仕様はいくらでもある。
普通に使えるBFのレベル1チューナーという点に注目。ブラスト×2と組み合わせてトリシューラを呼び出すことが可能になるが。
かゆいところに手が届く一枚だが、BFの圧倒的パワーの中では霞むか。
3 スナップドラゴン 2011/01/07 00:12
今回唯一テーマではない一枚。意匠としてはクイックダンディ用だろうか?
ダンディライオン同様の緩やかな発動条件だが、効果が《光の封札剣》では力不足。
ハンデスとしても一時的で、ピーピングには数が足りない。ダンディを使い回してたほうが、半端な戦術よりもシンプルに強いですよね。
5 スカー・ウォリアー 2010/12/23 08:35
ぐっばいウェインさん。戦士のみ運用でもだいぶ立場がないのですよ。
他の戦士を守りながら自身が限定的戦闘破壊耐性を持つ固い一枚。
汎用シンクロだが、戦闘面では防御でもカタストルが強く、そこまでありがたみはない。
基本的には不死武士軸や結束型戦士でウェインの立場を奪う程度に終わる。
5 M・HERO 剛火 2010/12/23 08:24
遂に仮面ライダーなHEROが登場。俺あまり詳しくないのでなんとも言えんが…
能力は小さな小さなシャイニングフレアといった程度。そこまで特筆するものでもなく、こいつ自身に期待するカードでもなさげ。
《マスク・チェンジ》がかなり優秀なので、それの対応用に用意する程度だが、炎のHEROも層が薄く別のマスクがすごいのでこいつはどうしても地味な存在に…
6 マシンナーズ・カノン 2010/12/23 08:16
フォースにかわってフォートレス専用死者蘇生の仕事を引き継ぐためのカード。
一応特殊召喚もできるが、効率が悪すぎるので1体送りの壁役が限界だろう。
それでもフォースと比べトレイン対応、最悪盾としても使えるなど上回る点は豊富。