HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8159
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
6 フレイム・バッファロー 2017/12/09 09:41
Buffalo。まさか企業名まで使うかと思ったが、フレームバッファの方がモチーフっぽい。
場から離れるというゆるい条件でサイバース族を手札から捨て2ドローする手札交換ができる。
サイバース族には墓地リソースを重要視するカードもそれなりにあるので、そういったカードの素材になるカードを落としながら手札を補充できると優秀だろう。
ただそのためにはこのカードを場から離す必要がある。離す手段自体はリンク召喚があるので楽だろうが、このカードをいかに場に展開するかが問題になってくる。レベル3なのでサイバース族のローレベルサポートを受けるのは厳しく、バランサーロードなどを頼るしか無いか。
今後他のカードの展開力を高めるサイバース族が増えれば可能性は高まるカードだが、現状では決まれば強いだろうが、という位置にいるように思える。
7 シーアーカイバー 2017/12/09 09:33
海の底に眠るアーカイブとはまた世界の真実が書いてそうな…
効果はリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された時にこのカードを手札・墓地から特殊召喚できるという展開効果。
捕球範囲、出動範囲共に広く事故にはなりにくいが、除外の制約がついているのでエクシーズでもしない限り使えて一回限り。
こういう自己蘇生カードは墓地肥やしが得意なら使い勝手が良いのだが、サイバースはサーチやリクルートの豊富さに対し墓地肥やしはもう一歩感がある。
またリンクモンスターのリンク召喚とその先への召喚・特殊召喚が両方必要なので、手間もかかる。リンクのラッシュをかけたいなら強力な展開カードだが、初動に役立たないのはもう一歩か。
8 ガベージコレクター 2017/12/09 09:24
真ん中の顔がZEXALのお掃除ロボっぽい雰囲気。
自分のサイバース族を手札に戻し、同じレベルのモンスターをリクルートする事ができる効果を持っている。
かなり悪さができそうな効果であり、セルフバウンスはCIP効果の持ち主やブラスト効果の持ち主が多いサイバースとの相性は天下一品といえる。
サイバース・コンバーターやバックアップ・セクレタリーを使えば展開面でのロスは気にならず、サイバースガジェットやレディデバッカーは効果を再利用できる。得られる恩恵もリクルートと素直に優秀なので、そのままリンク召喚につなげることも可能。
やっぱりセルフバウンスって碌でもないことしかしない?
8 ドングルドングリ 2017/12/09 09:17
特殊召喚した時にドングルトークン1体を生み出す効果を持つレベル1サイバース族。
その性能ゆえに周辺環境には非常に恵まれており、金華猫やワンフォーワンなど幅広いカードで特殊召喚が可能になっており、効果の発動には困らない。
生み出したトークンも自身も貧弱なので、特殊召喚成功後は即座にリリースやリンク召喚を行いたい。1が2になるためこれら素材としての能力はかなり高く、特に頭数が必要なリンクモンスターとの相性がかなりいい。
特殊召喚できないと悲惨なことになるのが少しだけ痛いところか。
8 ジェムナイト・セラフィ 2017/11/26 17:30
ジェムナイトと光属性で融合できるジェムナイトの異端児。効果はシンプルに場にいる限りの二重召喚のみ。
当初はジェムナイトに光属性がいなかったりジェムナイトで二重召喚効果は今ひとつ使いにくかったりとイマイチ評価しにくいカードであったが、ブリリアントフュージョンの登場で世界が劇的に変わった一枚。
ジェムナイトとブリリアントフュージョンを出張させることで光属性を墓地に送る機械として開花、二重召喚効果でさらなる展開につなげることが可能でありレベル5というのもシンクロやエクシーズにありがたい物があった。
ブリリアントフュージョンを駆使した数多のコンボに欠かせないカードとして、ジェムナイトの名をもう一度高めた一枚。
9 スレイブタイガー 2017/11/26 17:21
剣闘獣を強力に支援する猛虎。疑似戦闘でも行うのだろうか。
剣闘においてこれほど便利なカードもない。とくにムルミロを特殊召喚すれば戦闘しようがない大型を除去することも可能。効果を使わせてくれるという点で剣闘訓練所以上に強力。
剣闘獣の潤滑油的存在なので、可能なかぎり積んでおきたいところ。
レスキューキャットが帰ってきたが、効果を使えないようにエラッタされてしまった。それでもサムニテ二体を並べこのカードで任意の剣闘を呼び出し融合させるなりドラガシスにつなげたりなど、まだまだ相性は悪くない。
8 堕落 2017/11/26 17:17
相手モンスター1体のコントロールを奪う装備魔法。コストとして毎ターン800LPを支払う必要があり、自分の場にデーモンカードが存在しないと破壊される。
デーモンサポートも増えてきたとはいえ、このカードはデーモンサポートの最高峰にしてデーモンでデッキを作る魅力に違いないだろう。
禁止カードでもかなり強力な部類に入る強奪を、限定的ながら再現するカード。デーモン不在で破壊されるので長居は危険だが、非常に強力なコントロール奪取といえる。
デーモン不在で破壊されてしまうので奪取後はS・X・リンク召喚やリリースに手早く活用したいところ。デーモンデッキの花形。
7 デーモンの宣告 2017/11/26 17:12
500LPを支払いデッキトップのカード名を宣言し、その通りならばそのカードを手札に加え異なる場合は墓地に送る天変地異デッキのキーカード。
天変地異下では確実な成功が約束されており、このカードで得るアドがこのデッキの原動力。それ以外ではドローロックの解除くらいしか運用法がないのだが…
それでもこの一点特化の動きが愉快で、非常にたのしいカード。
天変地異以外では鳳凰神の羽根やゾンビキャリアのデメリットを最低限に抑える運用もいいだろう。
ただ、恒常的に使いたいカードの割にはLPコストが高い。永続なので除去にも弱い。過信は禁物ということか。
8 トリック・デーモン 2017/11/26 17:07
ロリック・デーモン?(見間違え)
戦闘破壊かカードの効果で墓地に送られた時にデーモンカードをサーチする効果を持っている。
デーモンならなんでもありなので伏魔殿も雄叫びもジェネシスデーモンも騎兵も将星もなんでも来い。まさにデーモン用クリッターというべきカードであり、当然のごとくデスガイド対応。
しかもどこからでも効果なら墓地送りに対応するので終末や埋葬対応というのも面白い。トランス・デーモンを使う暗黒界でも出番があるか。
デスガイドで呼んでエクシーズする場合もゼンマインならば効果発動は可能なはず。
デーモンカードを使うデッキならば捕球範囲の広いサーチ役に役目がないわけがない。
7 デーモンの将星 2017/11/26 14:05
何回リメイクされるんだ召喚さんは。
場にデーモンが存在すると特殊召喚できる効果と、その場合にデーモンを破壊する効果、アドバンス召喚した場合に墓地のレベル6デーモンを蘇生する効果を持つ。
1番と2番の効果は実質2つで1つ。破壊した時にメリットの有るトリック・デーモンやデーモンの騎兵を破壊して特殊召喚したい。騎兵でレベル6デーモンを蘇生すればランク6エクシーズにもつながる。
3番の効果はまさにデーモン版のジャンクシンクロン。こちらもランク6エクシーズへの布石に特化した効果となっており、それを狙うためのカードといえる。
かなり癖は強い。しかし使いこなせればデーモンデッキの展開力を大いに上げてくれる、そんなカードではないだろうか。
8 暴走召喚師アレイスター 2017/11/26 11:57
暴走して魔導原典の試験管に封印されたのだろうか…
制限となったアレイスターを補完するように生まれたリンクモンスター。
フィールド・墓地でアレイスターとして扱う効果、融合モンスターが融合召喚された場合に手札を捨てて召喚魔術か法の聖典をサーチする効果、相手の効果で場を離れた場合に大いなる獣をサーチする効果を持つ。
アレイスターになる効果で召喚獣の融合召喚をサポートする一方、召喚獣などを融合召喚できたなら2番の効果が炸裂する。この効果に1ターンに1度の縛りがないので、手札が許すなら連続融合も可能。また法の聖典がサーチできるので属性を選ばずに優秀なメルカバーなどにつなげることもできるなどコンボ性能も高い。このカードもエクストラデッキから召喚されているのでエリュシオンに繋げやすいのも評価できる。3番の効果はこのカードの攻撃力が低く大いなる獣も癖が強いので手札が増える可能性がある程度でいいかと。
従来の姿に戻すというよりは、このカードを軸とした新戦術を提供すると言った趣のカードだが、召喚獣の新たな力にはなってくれるだろう。
10 水晶機巧-ハリファイバー 2017/11/26 11:47
リンクヴレインズパックのやべーやつ。
アクセルシンクロをサポートするためのデザインなのだろうが、ちょっとこれ大丈夫なのかってレベルでチューナーを容易に特殊召喚できる。
リンク召喚成功時にレベル3以下のチューナーを特殊召喚できる効果、相手メインまたはバトルフェイズにこのカードを除外することでシンクロチューナーを特殊召喚できる効果を持っている。
素材にチューナーを求めるのがめんどくさそうに見えるが、デブリやジャンクロンなどの釣り上げで素材が簡単に揃う他ドラコネットでギャラクシーサーペントを呼び出すのも素材を揃える手。
シンクロチューナーを簡単に呼び出せることで、コズミックブレイザーやクェーサーも復権するだろうが、一方でボウテンコウがより手軽にアドを稼いでいく問題が勃発したとの声も。非常に優秀なリンクモンスターということは違いないので、今回のトップレアと言うのは妥当な評価だろう。
9 ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム 2017/11/26 11:36
ペンデュラム融合テーマであるメタルフォーゼにも救援物資を。
リンク召喚時にPモンスター1体をEXデッキに加える効果、自分フィールド上の表側表示カードを自壊させることでEXデッキからPモンスターを回収する効果、Pゾーンのカードが場を離れた時に1ドローする効果を持つ。
3つの効果は強烈に連動しており、1番の効果でEXデッキにモンスターをサーチし、そのカードを2番の効果でPゾーンのカードを自壊させることで回収しさらに3番効果でドローするというアドの暴力が可能。
メタルフォーゼで融合を使う場合にアドを得る手段として有効なものがあるだろう。
当然、ペンデュラムデッキ全般に応用できる効果であり、スケールの張替え戦術を得意とするEMなどでも活躍を期待できる。非常に有力なPモンスターたちの救済カードといえる。
10 彼岸の黒天使 ケルビーニ 2017/11/26 11:19
エクシーズのような条件で出てくるリンクモンスター。
このカードを取り入れた彼岸が早速成績を残している模様であり、すべての効果が彼岸のためにあるような効果を持っている。
リンク先の効果破壊を防ぐ効果、他のカードをこのカードの身代わりに破壊する効果、デッキからレベル3を墓地に送り彼岸1体を強化する効果を持つ。
メインとなるのは3番効果だろう。強化も悪くない効果だがそれ以上にコストで好きな彼岸を墓地に送り彼らの効果を駆使することができる。対応力が格段に跳ね上がることになるので彼岸の強さを跳ね上げる効果だろう。1番の効果も、他のカードとの共存が難しかった彼岸に耐性を与えることで混ぜ込みデッキの可能性を切り開いている。システムモンスター的な部分があるので2番の効果も悪くなく、場に彼岸がいるなら相手の除去を牽制できる。
もともと彼岸はレベル3を並べるのは得意なので召喚条件も非常にゆるい。マーカーも含めてテーマサポートとして群を抜く一枚。
10 アロマセラフィ-ジャスミン 2017/11/26 11:10
アロマの匂い漂わせるやべーやつ。
LPが多いと自身とリンク先の植物族の戦闘破壊を抑止する効果、リンク先のモンスターをリリースして植物族をリクルートする効果、LPが回復した時に植物族をサーチする効果を持っている。
植物族2体が必要だが、これはダンディライオンのトークンですぐに調達できる。マスマティシャンや捕食植物のオフリスなどからソリティアが可能になっておりファイアウォールを並べることもできるらしい。
2番効果はまさにロンファであり、エクストラデッキから呼び出せる植物のリクルート要員として大暴れが期待でき、前述のソリティアにもこの効果が活躍する。
アロマでは1番と3番の効果も活用でき、特に3番のサーチ効果はこれも優秀。アロマガーデンなどをトリガーにするといいだろう。
総じてソリティア性能の高さとサーチ・リクルートの暴力でアロマに限らず植物全般を強化してくれる逸品。
5 セフィラ・メタトロン 2017/11/26 10:58
ダースメタトロンまでセフィラ化…?真竜も端末世界の住人だった…?
リンク先のEXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手に破壊された時に墓地またはEXデッキからサルベージを行う効果とEXデッキから特殊召喚されたモンスター2体をエンドフェイズまで除外する効果を持つ。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターを素材に求めるので、リンク2モンスターを活用したい。LANフォリンクスやセキュリティなどの汎用性の高いリンク2を使うといいだろう。ただ、若干重い割に効果はかなり地味。1番の効果は受け身のサルベージであり保険の域を出ず、2番の効果はエンドフェイズまでなので除去としての信頼性に欠けるか。
マーカーの向きは優秀だが、トラフィックゴーストというカードが発売を待っていてな…
8 聖霊獣騎 キムンファルコス 2017/11/25 21:43
帰ってきたウィンダさん。
リンク先の霊獣を強化する効果、墓地の霊獣を除外して霊獣を召喚する効果、霊獣使いと精霊獣に分離するエクストラ霊獣おなじみの効果を持っている。
1番の効果は打点に物足りなさのあるカンナホークなどを強化するのに有益ではある。しかしてこのカードを使う最大の動機は2番効果だろう。霊獣の特殊召喚が1ターンに1度の縛りを無視し、さらに召喚トリガーのレラなどを活用しやすくする強力な展開支援。コストとなる霊獣もリンク召喚時に用意できてるので問題ないだろう。
3番効果はこのカードはリンク召喚で出した場合除外に該当カードがない点に注意。2番効果などで除外を肥やす必要がある。
7 クリフォート・ゲニウス 2017/11/25 18:11
コアから何か禍々しいものが…
孤高のPテーマ故に新ルールで甚大な被害を受けたクリフォートに救援物資のリンクモンスターが到着。これで2体までならEXデッキからでもP召喚できるようになった。
効果はリンク召喚すると魔法罠とリンクモンスターの効果を受けない効果、お互いの表側表示のカード1枚を効果無効化する効果、リンク先に2体同時に特殊召喚することで上級以上の機械族をサーチする効果を持つ。
クリフォートならば手札からのP召喚で召喚素材を揃えるのが一番だろうか。機械族縛りなのでブンボーグなどを起用する手もある。
効果よりもクリフォートをEXデッキから特殊召喚する場所を増やすことが第一のカードではあるが、効果を活かすなら2番効果でクリフォートの攻撃力を戻すなどが考えられる。3番の条件もP召喚なら簡単に満たせる上、サーチ先も豊富にある。
クリフォート以外では、召喚条件を満たしやすくP召喚も使うブンボーグや同じ機械族P召喚テーマのダイナミストも出張先として有力。
7 シャドール・ネフィリム 2017/11/25 17:52
全世界のネフィリムかえしておじさんを困惑させる一枚。
同じリバース素材のリンクモンスターのサブテラーマリスの妖魔が左下と右下にマーカーを持つためか、自己再生がメインになるためか、このパックでは珍しい左右マーカーになる。シャドール融合を行う効果と、墓地発動でシャドールを手札か場から墓地に送り自己再生できる効果を持っている。
一番最初に場に出るときはすぐに融合素材にしてしまい、その後は墓地から何度でも使える融合魔法兼シャドール墓地送りマシンとして運用するといいだろう。シャドールにも抜群の相性を誇るサブテラーマリスの妖魔とも効果は競合しないため、強化の方向性としては間違っていないと思われる。
ただ、融合シャドールは素材にはならないのでリバースシャドールをいかに展開するかが課題か。サブテラーマリスの妖魔を併用するならさらに展開が必要になる。それに対する回答は今後待ち?
9 聖騎士の追想 イゾルデ 2017/11/25 17:41
きーみはだれとキスをするー?
リンク召喚時にターン中の召喚や効果発動に制限の付いた戦士族1体をサーチする効果と、装備魔法を墓地に送ることでデッキから戦士族を特殊召喚する効果を持つ。
1番の効果は戦士族ならばデッキを選ばず非常に優秀。聖騎士においては時間が必要だがモルドレッドやボールスなどのキーカードを呼び込めるが、聖騎士では2番の効果でリクルートした方がいいかもしれない。HEROにおけるオネスティネオスなどの手札誘発をサーチすると面白そうだ。
2番の効果は装備魔法が必要なので、多くの聖剣を持つ聖騎士向きの効果。聖剣を墓地に送る事でアルトリウスの下ごしらえを行える。こちらもレベル1戦士くらいなら普通の戦士族デッキでも呼び出せる余地はある。
戦士族全般をサーチで強化しながら、強力なリクルートを聖騎士で発動する。汎用性もテーマ性も兼ね備えた良き力。
9 水精鱗-サラキアビス 2017/11/25 16:09
サラキ!サラキ!
リンク先の能力を500上げる効果、相手ターンに手札1枚を墓地に送りマーメイルをサーチする効果、相手によって破壊された時にデッキから水属性を墓地に送り、その後水属性モンスターを守備表示で蘇生する効果を持つ。
1番の効果があるので、素材縛りをクリアできるならマスターボーイより優先する価値は高い。3番の効果で破壊されても墓地肥やしと蘇生ができるのも大きい。
マーメイル専用の効果になってしまう2番だが、これがかなり強力な効果。海皇の重装兵など除去を発動できるカードを握っていれば相手の行動をコントロールしながら自分はマーメイルをサーチできる。レベル制限もないのでディニクやメガロも自由自在。
マーメイルにとってはかなり大きな福音となるカードだろう。
7 フレッシュマドルチェ・シスタルト 2017/11/25 15:47
新鮮なシスターのタルト。
リンク先にマドルチェが存在する限りマドルチェ魔法罠に神縛り耐性を与える効果と、墓地のマドルチェをデッキに戻すことで破壊を免れる事ができる効果を持っている。
シャトーやチケットなど強力な永続ソースを元に戦うマドルチェとの相性はよく、特にこのカード自身が天使族なのでチケットは抜群の相性を誇る。2番の効果とチケットがかなり相性が良く墓地がある限りは攻撃されるとサーチ・リクルートする機械になれる。
マドルチェは地属性で統一されているので、召喚条件はミセスと被る。あちらはさらなる打点お底上げができ、永続ソースが前提となるこのカードよりもパワフルに動ける可能性があるので使い分けていきたい。
5 魔導原典 クロウリー 2017/11/25 15:27
試験管?の中に封印されたアレイスター… 魔導と召喚獣の間に一体何が。
リンク召喚時に擬似クレッセンを使える効果と、1ターンに1度、上級以上の魔法使いのリリースを踏み倒す効果を持つリンクモンスター。
両方の効果を活用するなら魔導での採用になるだろうが、グリモが制限を食らったといえどもまだまだ魔導書はサーチ手段が豊富なので頑張ってリンク召喚してまでクレッセン… と思わなくも。
リリース踏み倒しも、魔導では自発的な特殊召喚効果も持つジュノン、通常召喚では力を出せないトールモンドとの相性は今ひとつ。一部に根強いファンを持つラモールが最後の希望だが…
9 天球の聖刻印 2017/11/25 15:08
太陽系をかたどっている…?
相手ターンに1度、手札か場のモンスターをリリースすることで場の表側カード1枚をバウンスする効果と、このカードがリリースされた時に手札かデッキからドラゴン族を攻守0で特殊召喚する効果を持つリンクモンスター。
1番の効果で聖刻のリリースをサポートできるが、自身の攻撃力が0なのと2番効果の存在から自身をリリースすることがもっぱらになるだろう。相手ターンに妨害ができるリンクモンスターということで、小型ファイアウォールのような使い方も夢ではないだろうか。
2番の効果もかなり強力だが、1番効果と組み合わせる場合相手ターンに出すことになる。誘発効果や誘発即時効果を持つドラゴンや墓地に落としたいドラゴンを出しておくといいだろう。
自身の汎用性がかなり高いので、聖刻に限らずドラゴン族全般で採用できるリンクモンスター。
7 甲虫装機 ピコファレーナ 2017/11/25 11:38
インゼクターのアイドル的ななにか?
デッキの昆虫族を装備カードに変換する効果と、墓地の昆虫族をデッキに戻しドローに変換する効果を持つ。
昆虫族を装備カードにするあたりがインゼクターなのだろうが、インゼクターでは場に2体の昆虫が並んでいるならもう必殺の態勢に入れているようなきがするのでこのカードを呼び出してサーチを行う意味があるかは疑問。ダンセルを無から生み出せるカードとかがあるなら欲しかったが。
もう一つの効果も、墓地のカードを装備できるインゼクターでは墓地アドも重要なのでおいそれとは使えない。
むしろこのカードは、超進化の繭のために装備カードが必要だったりリクルーターを使う場合墓地に昆虫が溜まりやすい純粋な昆虫にこそあっているのかもしれない。マーカー自体は優秀。
7 インヴェルズ・オリジン 2017/11/25 11:23
誤植を疑う光属性のインヴェルズ。そのオリジンたるこのカードが光属性とは、端末世界とは一体、うごごごご…
メインモンスターゾーンへのEXカードの特殊召喚をこのカードのリンク先に限定する効果、このカードのリンク先にカードがあれば超耐性を得ることができる効果、戦闘・効果で破壊されたモンスターをヴェルズに変換してリクルートする効果を持っている。
1番と2番の効果は連携してこのカードのリンク先にカードを出させることで超耐性を得て場を固めるデザインなのだろう。ただどちらの効果も穴があり、特に1番効果は相手がEXゾーンにカードを置くには干渉できず、蘇生などにも無力。2番効果も対象を取らないバウンスや除外には対抗できない。
3番効果は売りにするには大量破壊カードとのコンボが前提になってしまいもう一歩。リンクモンスターでソリティアするタイプのデッキにはめっぽう強いが…
9 ジェムナイト・ファントムルーツ 2017/11/25 11:13
中に誰かいますよ…?
リンク召喚成功時にジェムナイトカード1枚をサーチする効果と、墓地・除外のジェムナイトをデッキに戻し融合を行わせる効果を持つ。
効果は文句なしだろう。1番効果はジェムナイトフュージョンを握れていないならそれをサーチする有効な手段たるし、それでなくとも適切な融合素材を集めてくる助けになる。2番効果はかなりエコロジーな融合であり、融合位置もこのカードの優秀なリンクマーカーで賄え、コストはこのカードをリンク召喚するために使ったカードがある。
懸念するとするならばこのカードの攻撃力が低く場持ちが期待できないことと、ジェムナイトが墓地リソースをわりと使うデッキであることくらいか。リンク召喚のための展開には予想GUYやラビットが活躍するだろう。
ジェムナイトを回す役目としてはこれ以上無いものがある。非常にスペックの高いリンクモンスター。
8 ライトロード・ドミニオン キュリオス 2017/11/25 11:00
リンク召喚界のチェインになれるのか否か…
リンク召喚に成功した時にデッキからカードを1枚墓地に送り、さらにデッキからカードが墓地に送られるとデッキトップか3枚墓地に落ちる。これは当然1番効果にも反応する。さらに戦闘破壊か効果で場を離れた時には墓地からサルベージを行う効果を持ってる。
効果が非常に強力で、CIPでの墓地肥やしが特定1枚+ランダム3枚とかなり優秀。2回目以降の2番効果は主にライトロードでの活用を目されているのだろうが、CIPだけでお腹いっぱいなところにデコード式の優秀なリンクマーカーまで持っており、リンクモンスターとしての性能は非常に高い。
だけに召喚の素材縛りも相当難易度が高い。同属性異種族3体はかなり重く、ライトロードでもルミナスを軸にしても後1枚が届かないか。トワイライトロードも使えない。それ以外のデッキでも、同属性異種族3体が用意できるデッキが少ない。
とにかく素材の難しさに悩まされるカード。出せれば本当に強そうだが、出せるのか?
8 剣闘獣ドラガシス 2017/11/25 10:50
アンダバタエとエーディトルが涙を流して喜ぶ剣闘獣専用リンクモンスター。
剣闘獣に攻撃時の戦闘破壊耐性とライトニングと同等の発動抑止を付与する効果と、ガイザレスなどと同じ戦闘終了時にEXデッキに戻ることで剣闘獣2体を特殊召喚する効果を持っている。
剣闘獣2体で出せるのだが、ラビットからのアンダル2体や予想GUYからのアンダルと召喚権、ダリウスの効果での釣り上げなどが候補に上がる。アンダルの重要度が高まることが予想される。
効果は剣闘獣の戦闘による効果発動を手助けする、こちらも念願の代物。一見維持したくなるカードだが、相手ターンには耐性を得られないため2番の効果で素早く次の剣闘獣の展開につなげたほうが良いかもしれない。
剣闘獣に欲しかった要素は並んでいるが、戦闘を介さないと何もできないという剣闘獣の弱点は改善されていないのは良いのか悪いのか。
7 パーペチュアルキングデーモン 2017/11/25 10:37
デーモンのリンクモンスター。とりわけチェスデーモンのサポートか。
チェスデーモンらしく500LPを支払わないと自壊するが、LPを支払った時にその同値の攻撃力か守備力を持つモンスターを墓地に送う効果と、悪魔族が墓地に送られた時にサイコロ次第でサルベージか蘇生ができる効果を持つ。
墓地送り効果は自身のコストとも相性がいいが、攻撃力か守備力500の悪魔族に墓地に送る魅力があるカードがないのが難。プリズンクインやトリックデーモンを墓地に送れる1000LPコストを目指したい。
もう一つの効果はサルベージか蘇生につながる確率が低く、頼れるものではない。
効果の癖が強く使いにくいが、そのかわり素材が緩やかで優秀なリンクマーカーを持っている。効果に目を向けず悪魔族の優秀なマーカー要員として扱うのも一つの手。
<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>