HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8129
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   8 9 10 11 12 13 14 15   >>
得点 カード名 登録日時
8 テセウスの魔棲物 2017/09/10 17:37
チューナーとチューナーを混ぜたらチューナーになった融合モンスター。
効果はチューナーであること以外一切なく、レベル調整を除けば融合する意義は殆ど無い。チューナービートでも打点が少し物足りない。
というのは普通に融合した場合の話であり、このカードの使いみちにしてもっぱらの脅威は初の簡易融合で出せるデメリットのないレベル5チューナーというところになるだろう。簡易融合の可能性がまた広がっちまったな…
通常のシンクロ召喚に活用する他、レベル5なのでアルティマヤ・ツィオルキンを出すこともできる。出すこともできるが新ルールで微妙な存在になっているのは知ら管。
アンデット族なので出した後の蘇生サポートも豊富。簡易融合あってこそのカードではあるが、カード1枚で特殊召喚できる非常に優秀なチューナーと言える。
6 調星のドラッグスター 2017/09/10 17:28
レベル1チューナーの罠モンスター。
罠モンスターとしての運用に加え、自分以外のチューナーを戦闘・効果破壊から守る効果を持っている。
チューナーが罠モンスターというのも特殊召喚でチューナーが呼べるためまずまず強いが、その用途ならばレベル2チューナーのシェイプシスターもいる。属性面であちらが有利ではあるか。
もう一つの効果は無論場にチューナーが多いと真価が発揮できる。チューナービートならこのカードの破壊耐性の付与がぐぐっと使えるだろう。ただしこのカードがどちらにせよお留守なので、過信は禁物かもしれない。
8 灼銀の機竜 2017/09/10 15:38
汎用レベル9シンクロとして注目を集めるカード。
汎用レベル9にはトリシューラがいるが素材が3体であり、素材2体には鬼岩城くらいしか存在してなかった。そんな中で相手のカードを除去できる効果を持つこのカードの存在がありがたくないわけがないだろう。
チューナーをコストとして要求するがシンクロすればチューナーが墓地に貯まるのは当然の道理でありコストには困らない。さらにこのカードが効果破壊されれば除外したチューナーは回収できる、と単体で効果が完結したかなりの優良モンスター。
汎用レベル9に効果破壊の風邪を吹き込む。優れたシンクロモンスター。
7 隠密忍法帖 2017/09/10 14:59
成金忍者が忍者の仕事してる…
手札の忍者をコストに忍法をサーチできるのだが、忍法のサーチにはHANZOという強力なカードが既に存在する。こちらは召喚権を使わないものの、アドバンテージ面においては大きな不利に陥る。
このカードは永続魔法であることを活かし、ゴールドコンバージョンとの組み合わせが輝く。ゴールドコンバージョンをサーチしこのカードを破壊することで、このカードが忍者専用のトレード・インとして機能する。
忍者において新しい戦法がまた増えた。汚いな忍者さすが汚い。
6 マジックアブソーバー 2017/09/10 14:54
魔法を力に変える魔法使いの何か。
魔力カウンターを貯める効果と、そのカウンターでレベルを上げる効果、3つのカウンターを取り除き速攻魔法をセットする効果を持つ。
次のブースターで魔力カウンターが強化される予定であり、特にこのカードの条件を一瞬で満たしかつ回収できる魔導加速とは相性がいい。
普通に使っても悠長なカードであり、図書館エクゾのような特殊なデッキで使おうにもターン1制限なのがネックになる。何かが物足りない気がする…
6 F.A.ダウンフォース 2017/09/10 14:32
ダウンフォースでついてこい!
フィールドと墓地で2回FAのレベルを上げる事ができる速攻魔法。
FAはFA魔法罠の発動でレベルが上がるので、このカードだけでターン中ではあるがレベル7以上の効果を発動できる。
コンバットトリックにならないこともないがレベルを上げるだけなのでダメージステップには使えないので、戦闘補正で使う場合は攻撃宣言時に使うことになるか。
2回攻撃のソニックマイスターとはなかなかの相性である一方で、ハングオンマッハは恒久的に使いたい効果なのでエンドフェイズまでのこのカードはそこまで相性が良くない。
どちらにせよFAのカードは枚数が少なすぎるので採用は確定だろうが、将来的には未来に出てくるFAの効果に左右されそうである。
8 F.A.サーキットGP 2017/09/10 14:24
未来へ導くサーキット!!
FAが速さを競う舞台だけあってFAの速さを高めてくれるカード。現状ではこのカードなしに安定してFAのレベルを7以上に持っていくのは難しい部分がある。
レベルを高速で上げる効果に加え戦闘で相手を破壊した時にドローできることからソニックマイスターとの相性がよく、状況次第では2枚ドローも可能。
3番の効果も強力で破壊へのケアもバッチリであり、フィールド魔法としての水準は備えている。後はFAの台数が増えるのを待つのみ。
8 F.A.ハングオンマッハ 2017/09/10 14:18
トップスピードで俺について来い!
こちらはレベルの低いモンスターの効果を受けないため、ソニックマイスターより高い防御性能を持っている。レベル7以上になったときの効果も優秀であるため、FA自体が2体しか居ないとはいえソニックマイスターより強力なモンスター。
その強力な効果とはダークロウで地獄を味合わせてきた相手だけマクロコスモス。効果の関係上レベルが上がれば上がるほど維持しやすいカードでもあるため、デッキによっては詰ませる可能性も秘めている。
FAは未だ発展前のカテゴリ感が否めないが、将来において持ち味であり要になりうる強力なカードかもしれない。
6 F.A.ソニックマイスター 2017/09/10 14:11
ついてこれるか、このスピードに!
レベルを上げることで能力を高め、レベルに追いつけない弱小カードの戦闘で破壊できないFAモンスター。レベル=スピードなのだろう。
能力の倍率はそこそこなので、レベルコントロールが可能であれば戦闘破壊耐性にも意義はある。
レベルが7以上になれば高い打点で2回攻撃を行える苛烈なモンスターになるが、それまでが苦しくサーキットGPの力は欠かせない。サーキットGPはドロー効果とも相性が良い。
まだFAはモンスターも魔法罠を少なく、全力を出すには時間がかかりそうだが…
7 ヴェンデット・リボーン 2017/09/10 14:03
相手モンスターを強制的にリリースし、レベルを同じくするヴェンデットトークンを生み出す除去罠。
リリースによる除去に耐えられるカードは数少ないが、対象耐性には無力ではある。レベルを参照する観念上エクシーズやリンクにも無力。それでも多くのモンスターをフリーチェーンで除去でき、トークンまで用意できるので罠としてのスペックは高い。
ただし特殊召喚制限が課せられているので、トークンはヴェンデットの儀式召喚のリリースに早いところ使いたい。
8 リヴェンデット・ボーン 2017/09/10 12:10
一見儀式の下準備非対応に見えるが斜め上の方法でスレイヤーとの組で下準備に対応している儀式魔法。今後ヴェンデット儀式が増えるということか。
儀式魔法としての性能は超弩級。場と手札だけではなく、墓地のアンデットもコストに使え、さらに降臨する儀式モンスターも手札か墓地から出すことができるなど至れり尽くせりだろう。
ただヴェンデット下級の制約上、ヴェンデット下級2体はフィールドからの素材運用を主としたいところ。そのため若干このカードの強みが殺されている気がしなくもない。
墓地からのアンデット除外を有効に活かすなら、除外で効果を発動する不知火カードなどを用いるのが一つの手になるだろうか。
7 ヴェンデット・ヘルハウンド 2017/09/10 12:05
こちらは自発的な蘇生効果を持つヴェンデット下級。
コストがヴェンデットに限られているので、レヴナントと違い完全にヴェンデット専用と見るべきだろう。自己蘇生は儀式前に使うと便利。効果が受け身のレヴナントと違い墓地に落とせば確実に使えるのは大きい。
付与する効果は誘発即時のコズミックサイクロンとこちらも強力だが、モンスターに影響できないのでスレイヤーの心もとない能力や耐性だと1~2回使って終わってしまう危険性もある。当然だがこちらもフィールドから儀式素材にしなければならないのはレヴナントと同じである。
レヴナントとこのカードを素材としたスレイヤーはかなり強力なフリーチェーン除去を2つも持つことになる。狙ってみたいロマンである。
7 ヴェンデット・レヴナント 2017/09/10 11:58
下級ヴェンデットの片割れ。
相手により破壊された時に墓地から蘇生できる効果と、儀式ヴェンデットにフリーチェーンの除外効果を付与する効果を持っている。
単体でも自己再生する1800打点なのだが、それだけでは今日では迫力不足。やはり後半の効果を使うことが主眼であり、この蘇生効果は場に維持しやすくするためのものと捉えるべきだろう。
フリーチェーンの除外効果を付与する効果をスレイヤーに与えるだけで、スレイヤーが一転して凶悪な除外効果を持つモンスターに化けるので、可能な限りこのカードは素材として運用したい。ただしフィールドから素材にしないと効果が発動できないので、アンデット特有の蘇生や
手札からならミイラの呼び声などを駆使するといいだろう。
ボーンの幅の広い儀式素材範囲を駆使できないのは残念か。
7 リヴェンデット・スレイヤー 2017/09/10 11:52
新たなる儀式テーマ・ヴェンデットの元締めとなる儀式モンスター。
なのだが単独での性能はかなり寒い。攻撃力も平凡であり、攻撃力の永続パンプを持っているが墓地のアンデットをどんどん喰っていくので不知火と組み合わせでもない限りコストが厳しい。それで300アップというのはあまりにも厳しい。破壊されたときのサーチ+墓地肥やしは強力だが、また出るのがこのカードという感はある。
しかし、ヴェンデットの下級2体の追加効果を付与する事ができるのはこのカードの特権であり、下準備にも対応している。ヴェンデット下級2体の追加効果はどちらも非常に強力なので、それらを発動してこそのこのカードだろう。
専用儀式魔法のリヴェンデットボーンの優秀さも光るので、今後次第ではギミックの中核として化ける可能性がある。
8 SPYRAL MISSION-救出 2017/09/09 23:27
救出任務。ボルテックスに攫われたジーニアスを取り戻せ。
グレースでサーチできるMISSION3枚の中では、最も場にあるときの効果が有用。毎ターン墓地からSPYRALを回収できるので、絶大なアドを確保できる。ただしRESORTを運用している場合は墓地を減らしすぎない必要があるか。永続罠なのでちょっと動きが鈍いのも残念。
墓地においての効果も優秀で、墓地ソースだけでの展開が可能で切り返しにうってつけ。MISSIONの中でも際立って強力なカードであり、グレースの強力なサーチ効果を活用するなら複数枚の採用を見てもいいだろう。
5 SPYRAL MISSION-奪還 2017/09/09 23:24
奪還任務。ジャスト一分だ。良い夢見れたかよ?
SPYRALを特殊召喚した時に相手のモンスターのコントロールを奪還する。あれこれって奪還じゃなくて強奪じゃ(ry
奪ったモンスターの使い所がエクシーズ・リンクモンスターの特殊召喚くらいしか無いのが辛いところ。しかもダブルヘリックスはミラーでなければ出せないだろうし…
永続罠なのもマイナスの1つで、このカードは自分ターンで使いたいためにセットして1ターンを埋伏して過ごすことになりがち。
墓地からの効果は身代わり効果、これそのものは悪くないが、展開に寄与する強襲や救出を使いたい局面のほうが多いとどこまで言っても不遇。
奪ったカードの使いみちが増えれば化けるかもしれないが、MISSIONの中では厳し目の立ち位置。
7 SPYRAL MISSION-強襲 2017/09/09 23:16
強襲任務。どう見ても荒事に発展してますが大丈夫か。
ミッションの効果は戦闘破壊・効果破壊を行った時にドローができるというもの。1ターンに1度なのでチャンスは5回。相手ターンでドローするにはボルテックスの力や汎用のコンバットトリックが必要である。
SPYRALはこのカードに頼らずとも暴力的なアドバンテージを獲得できるデッキであるので、戦闘面ではそこそこということもありドロー目的では採用できるかは微妙なところ。
むしろ墓地発動の効果に光明を見出したい。豊富になりがちな手札からの展開を加速できる。そのためジーニアスの手札コストにしたり、ボルテックスで破壊したりなど雑な扱いをしてもいいカードとして使うのも一つの手ではある。
9 SPYRAL RESORT 2017/09/09 22:24
SPYRALのアジト。とんでもない効果を持っている。
毎ターン1枚、SPYRALをサーチ。ちょっと何言ってるかわかりませんね。それだけでなくSPYRALを効果対象から守ってくるので、怖い怖いヴェーラーなどもシャットアウト。当然だがボルテックスを運用する場合もこの対象耐性付与はさらに制圧力を高めてくれる。
流石にこれではやりすぎなので、毎ターン墓地のモンスターを戻さないと維持できないデメリットがついている。SPYRALは墓地肥やしはそこまで得意ではなく、回転の結果自然に墓地が貯まるという感じに思えるので、維持しようとすると墓地が枯れる可能性もある。ビッグ・レッドやボルテックスのために墓地はある程度維持したいので、退き時は見極めたほうが良いかも。
8 SPYRAL GEAR-マルチワイヤー 2017/09/09 22:17
相手の表側カードをデッキトップに戻す万能ワイヤー。
単に除去としてもノーコストの鳳翼の爆風という優良カードだが、SPYRALにおいてはデッキトップのカードをそのままにダンディやダブルヘリックスのトリガーを満たすなんて運用をすることもできる。
ただ、発動条件はダンディの存在なのでそのあたりは少しあべこべか。もっとも除去としてすでにかなり完成されたフリーチェーン1:1なので、デッキトップに任意の種類を送れることまで活用しなければならないということもないだろう。
7 SPYRAL GEAR-エクストラアームズ 2017/09/09 22:13
ボルテックスとダンディの間には一体何があったというのか…
ダンディを超強化する専用装備GEAR。装備すれば2900と最上級並みの攻撃力を手に入れ、これでボルテックスにも殴り勝てるようになる。なおボルテックスのフリーチェーン効果
打点上昇も戦闘破壊後の除外効果も強いのだが、SPYRALにはボルテックスという超一級の切り札がすでに存在しているので、装備魔法で切り札を作り出さなくても良いような感があるところ。
ダンディやダブルヘリックスを軸として運用するなら、ジーニアスで適宜サーチできることもあり採用の価値は十分あるが…
9 SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド 2017/09/09 21:20
ダンディズム溢れるビッグレッドマシーン。
もっぱらジーニアスでサーチしてきて即座に蘇生につなげることで大量展開につなげる役割が期待できるカード。
それでなくとも戦闘破壊耐性つきの完全蘇生を行うというカードパワーはとんでもないものがあるので素で引いても問題なく運用できる。
ボルテックスを採用していたりRESORTが発動中の場合は墓地を食い合ってしまう危険性こそあるが、SPYRALの屋台骨を支える優秀な蘇生カードであることは間違いないだろう。
8 SPYRAL GEAR-ドローン 2017/09/09 21:04
ご存知小型飛行機。情報(デッキトップのカード)を集めるために使われているようだ。
1番の効果で相手のデッキトップを調べ、さらに操作してくれる。この情報をダンディやダブルヘリックスの特殊召喚効果のために活用できるといいだろう。抜け殻となったこのカードはダブルヘリックスなどのリンク召喚に活用するか、2番効果のために使うと良い。
2番の効果は攻撃力アップ。ボルテックス以外の打点が今ひとつのSPYRALの中では、手軽に使える戦闘補正と言える。相手の場を参照するので相手の大量展開に強く、それを抑制できるのも大きい。
最後の効果は墓地に存在するこのカードとSPYRAL1枚を除外しダンディをサルベージできるというもの。墓地ソースだけで手札が増えるが、SPYRALはビッグレッドやRESORTの存在から墓地アドバンテージも重要なデッキなのであまり使いたくない効果である。
総じて、ダブルヘリックスやダンディの添え物としての性能が高い。SPYRALGEARなのでジーニアスでサーチできるのも嬉しいところ。
6 「RESORT」STAFF-チャーミング 2017/09/09 20:52
詰まるところの看板娘。基地のカフェなのだろうか。
ダンディに関係する3つの効果を持っている。
1番はダンディが戦闘する相手を無力化する。SPYRALであればダンディの展開は容易いはずなので、むしろこのカードをどう並べるかが問題だろう。
2番の効果はダンディのリクルート効果。ダンディはRESORTなどでサーチしやすく、自発的な特殊召喚もできるため、SPYRALでないこのカードを使ってまで探し当てるべきかはよく考えたい。
3番の効果は戦闘破壊または墓地に送られたダンディをサルベージする効果。しかし1番の効果があるため基本的に墓地送り時に使うことになるだろう。これはなかなか悪さができそうな効果であるが、ダンディの特殊召喚にはターン1回制限があることに注意。
全体的に最大のネックは、SPYRALの名前を持たないことだろう。添え物の域を出ないカードであることもやや厳しいか。
5 SPYGAL-ミスティ 2017/09/09 20:42
すぱい… ぎゃる…??
相手のデッキトップを確認し種類を正解すれば1枚ドローできる効果と、ダンディを巻き添えに相手のモンスター1体を手札に戻す誘発即時効果を持つカード。
効果そのものはどちらも優秀で、チラ見要員が増えるのはダブルヘリックスにはありがたいしダンディは展開が容易なので手札バウンス効果も相手にとってかなりの脅威になることは違いない。
しかしこのカードはSPY「G」AL。ダブルヘリックスの素材になれず、各種SPYRALの豊富なサーチや蘇生も受けられない。この孤高の性質が痛過ぎであり、デッキに採用するのを格段に難しくしている。
9 SPYRAL-ボルテックス 2017/09/09 20:37
SPYRALの切り札。驚異的な制圧力を誇るカードがいるカテゴリは強い、はっきり分かるんだね。
しかもその切り札が墓地コストの特殊召喚で出せ、サーチもダブルヘリックスやグレース、RESORTと豊富な手段で行えるんだから恐ろしい。
フリーチェーンで毒蛇の供物効果を使うことができる。フリーチェーンの破壊の強さは言わずもがなであり、しかもそれが2枚なのだから強さも二倍!コストもSPYRALの高い展開力や豊富な永続ソースで十分賄えるだろう。ラストリゾートを装備したこのカードを対象にするとノーコストの2枚破壊になり鬼神の如きモンスターになる。
破壊された後に味方の基地を壊滅させて立ち去ってしまう強烈なデメリットがあるので、必殺の布陣を用意したい。ハイリスクハイリターンで万能ではないことは抑えておくべきか。しかし、ダンディは展開させるあたり難儀な男である…
7 SPYRAL-タフネス 2017/09/09 20:26
ダンディは一人だけではなかった…? 肉体派のワイルド。
ダンディの名前を騙る効果を持っているが、ダンディ同様にサーチなどする必要があり、自前の特殊召喚効果もないのでEXから出せるダブルヘリックスの方が悪巧みは効きそうである。
相手のデッキトップを見て、それを当てれば除去ができるカード効果は
下級でこの攻撃力のモンスターが持つものとしてはかなりの水準だろうが、ダブルヘリックスの効果を成功に導く確率を上げるほうがSPYRALでは重要かもしれない。
単体での性能は優れてるのだが、いかんせん展開に絡むことができないので召喚権を食いがちなのが厳しい。
8 SPYRAL-グレース 2017/09/09 20:21
SPYRALのマスタープランナー。ダンディの上司ということか。
起動効果でSPYRALMISSIONをサーチする。やはりMISSIONを考えているのはこのカードということなのだろう。MISSIONの中では救出が出色の性能を持っているが、ドロー効果を即時使えるなら強襲も悪くない。
もう一つの効果が非常に優秀で、墓地に送られた時にSPYRALモンスターとRESORTをサーチできる。このカードを場に出すのが重いように思われるが、ダブルヘリックスのリクルート効果や、ビッグレッドや救出の蘇生効果など展開の手段は数多い。ターン1制限はあるがソリティアの一翼を担いかねない効果の持ち主。
10 SPYRAL-ジーニアス 2017/09/09 20:14
SPYRALのやべーやつ。ターン1をうっかり付け忘れたぜ!
SPYRALGEARには墓地のモンスターをノーコストで蘇生できるビッグレッドがあるので、実質釣り上げ効果を持っていると同等のカード。ビッグレッド発動でダブルヘリックスのリンク召喚は確約である。
それだけでなく手札コスト1枚で墓地から蘇る。言わずもがなサーチ効果が使えるので手札コスト分のディスアドバンテージはすぐに回復してしまう。さらに機械複製術やワンフォーワンに対応するため爆発力や取り回しにも優れている。
エクシーズを行えば除外のリスクも回避可能であり、また墓地から蘇生を伺うことができる。SPYRALのソリティアの中核を担うカード。
8 SPYRAL-ダンディ 2017/09/09 20:08
相手のデッキトップを当てると特殊召喚できる効果と、その効果で場に出た場合にサイクロンを発動する効果を併せ持つカード。しかしてその真髄は、SPYRALの多数のサポートを受けられるその名前にある。
カードとしても優秀で、33%(実際はもう少し前後するだろう)の確率での自分自身の特殊召喚に付随するサイクロン、攻撃力も1900と下級としてはかなりのオーバースペック。
それでいて本領は、SPYRALGEARやSPYRALモンスターの多くのサポートを受けることができるところにあるのだから…
SPYRALの中心となるカードなので、3枚必須か。一応ダブルヘリックスという抜け道も無いわけではないのだが…
9 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス 2017/09/09 20:00
もう戻れないあの日々。二人は… ズッ友だょ…
ダンディの名前を騙る効果と、相手のデッキトップを当てた場合にリンク先にSPYRALをリクルートまたは蘇生、もしくはサーチ・サルベージする効果を持つ。
エクストラデッキからデッキの回転の要であるダンディを呼び出せる、という部分が非常に強力なカードであり、素材もSPYRALならなんでも良いのでジーニアスやドローンを変化させると無駄なく美しいだろう。
効果も非常に優秀。相手のデッキトップはダンディなどで探りを入れたい。ジーニアスやグレースを特殊召喚することで更なるアドバンテージを獲得できるので、これらのリクルート・蘇生を優先したいところ。
SPYRALの中核を担うリンクモンスターといえるので、組む場合は可能な限り手に入れておきたいカードだろう。
<<   8 9 10 11 12 13 14 15   >>