HOME > ユーザリスト > 宵闇の変態

宵闇の変態 ユーザ情報

アイコン画像 オブライエン
評価投稿数 542
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
8 雪花の光 2018/06/09 08:50
2ドローは確かに魅力的だしフルモンなら影響は少な目に見えるが、ペンデュラムがPゾーンに置くことすら出来なくなることや、超重武者装留とか装備魔法扱いになってる時に使える効果の発動(チュウサイのリクルートとか)も出来なくなるので本当に「モンスター効果だけ」で戦わなくてはならなくなる。
その辺りをどうクリアするかが各々の腕の見せどころと言うべきか。
…とか言ってたらモンスターだけで戦える水精鱗とか彼岸とか居ましたね、、。
10 BF-フルアーマード・ウィング 2018/06/09 08:44
究極隼、インディペンデント、キキナガシ風鳥、そしてこのカード。なんか鳥獣族の皆さん完全耐性持ち多すぎません???
レベルは高いものの出すこと自体は簡単で、特にシムーンからアウステルを持ってくる流れがとってもスマート。アウステルの墓地効果で楔カウンターも乗せられるので是非狙いたい。
効果も楔カウンターを使ったコントロール奪取とエンドフェイズにポイ捨てとヴァレルロードじみた事が出来るが、コントロール奪取に関しては永続奪取なので強力なモンスターはポイ捨てせずにそのまま戦力にするのも良い。
完全耐性持ちとしては打点は低めでカルートのサポートも行えないが、何故か蘇生制限が無いのでホークジョーで使い回せるのはグー。
総じて新しいBFの切り札としては申し分無いスペックだろう。
10 閃刀姫-カガリ 2018/04/10 17:19
キミと…エンゲージ…したい…!
案の定汎用性が高すぎたため、このカード、エンゲージ、ホーネットの3種類が様々なデッキに出張することになった。まあ召喚権使わずにリンク2まで導けるのだからどう考えてもおかしいよね(呆れ)
不思議な向きのマーカーが難点だが、EXに余裕があるならハヤテにチェンジしてこっちに向けられるようになるそうで…
1 マグマン 2018/04/10 16:41
岩石の巨兵「オレからすればまだ地味すぎるくらいだぜ!」
このテキストで炎属性じゃないのが当時から不思議で仕方なかったな。
8 やぶ蛇 2018/01/15 12:57
罠に対する風当たりが強いなら相手に触られた時に発動する罠を作れば良いじゃない!が現実になった。
神智とかスタロとか過去に似たようなカードもあったがこちらはこれ以外の効果を持ってない分トリガーが緩く、それらより更に強烈なしっぺ返しをかませるようになってる。
最終戦士やクリスタルウィングといった対モンスター性能が高いモンスターを出せば、相手の表情が歪むこと請け合いだろう。
ただし大正義うららには要注意。なまじメインデッキからも呼べるようにしたのがありがた迷惑だった気がしないでもない。
4 妖海のアウトロール 2018/01/15 09:30
先ず獣戦士族以外特殊召喚できない誓約が結構重い。釣り上げとかじゃないんだからもう少し加減してくれても良いような…?
ドバーグみたいな使い方をするなら墓地に所定のモンスターが必要で、この手の効果が活きる初動に使いにくいのがいただけない。
レベルや属性をコピーできるのを生かしていきたい所だが、カテゴリー内で完結しているのも多くこのカードにスロットを割くほど魅力があるかどうかは微妙。
1 アチャチャアーチャー 2018/01/09 01:31
当初からエクシーズのついでにダメージ与えたいなら、特殊召喚に対応してる墓守の呪術師でおkと言われていたが、星因士シャムの登場によってさらにソスになってしまったかわいそうな人。レベルや属性までもが圧倒的にシャムの方が恵まれていて哀愁を誘う…
禁止カードと制限カード含む4枚使って、自分ライフが相手より上回ってる時にしか出来ないワンキル()もよりダメージの大きい古代の機械猟犬でおk。
ガンバラさん共々何のために生まれたのかよく分からない人である。この頃の遊馬のカードはこういうアナクロなカードが多かった。
9 ドリトル・キメラ 2017/11/18 07:50
炎属性特有の自壊してアドを稼ぐ動きとサルベージ効果がマッチしていて、怠け者どころか過労死しているある意味看板に偽りありな猫。
ノイドではアドラメレクやヴァエルがATK3000の大台を超えたり、炎王では出払ったバロンやウルフバークを回収出来たり、自身のマーカーよりサルベージ効果やバフ効果のが役に立つ場面が多い。まあ爆発するならマーカーが超重要ですが。
メタルやイグナイトはエレクトラムとかいうはりきりガールが来るのでそちら優先になるだろう。
10 アンダークロックテイカー 2017/10/16 04:02
殺意ムンムンの汎用リンク2。ただただシンプルにリンク先のモンスター1体の攻撃力分、相手モンスター1体の攻撃力をゴリッとダウンさせる。
もちろんその後はカトンボと化した相手モンスターをライトニングで5000パンチするも良し、戦闘でアドを取るモンスターに食わせるも良し、開闢やアドラメレクでニレンダァするも良し。シンプルな殺意とは斯くも恐ろしいものです。
あとヒュークと並べる事が難しくなったマシュマックに新たな相棒が出来て私はウレシイ…ウレシイ…
5 星遺物へ至る鍵 2017/10/16 02:41
イヴちゃんヘソ出しだったのこのイラストで初めて知った。これは薄くなるな(何がとは言わない)
紅や黄で除外したジャックナイツを回収してねって書いてあるけど、その肝心の紅や黄がイマイチ使い辛く必然的にこのカードもそういう印象になってしまう。
よって魔法カードである事を活かして罠耐性付与をメインにしていきたいのだが、神シリーズお得意の召喚無効には滅法弱く縦列のカードも一つ無くなってしまう。
手札誘発の隆盛でメインに入ってる罠が虚無+神シリーズだけやカテゴリー専属罠だけという事が増えたのも向かい風。総じて扱いが難しいカードと言える。
10 白闘気白鯨 2017/10/08 01:32
打点の乏しいクリストロンの救世主。相手ターンに沸いてきて突っ込んできた奴らを擬似ミラフォでぶっ飛ばし、縮こまってる奴らには貫通ダブルパンチとやりたい放題。
自己再生は案外墓地が肥えにくいクリストロンとは合わないし破壊以外で退かされる可能性も多いが、メインモンスターゾーンに復帰出来る攻撃的なモンスターというのは本当にありがたい。
1 砦を守る翼竜 2017/10/07 07:51
コイントス3回のうち2回表出たら攻撃無効!みたいなリメイク来ないかなぁとか子供の頃よく妄想したもんです。とりでをまもるよも何か可愛くて好きだった。
兎から奈落踏まずにビュート出せる以外はほぼ劣化サファイアなのが悲しい。
6 白闘気双頭神龍 2017/10/07 07:23
なぜ戦闘破壊に対応しなかったし。
一見しぶとそうに見えるが破壊以外の除去や全体破壊は素通しで、戦闘破壊でも簡単に退場してしまうのはいただけない。縛りなしにシンプルに固い牙王が居るのだからもうちょい頑張ってほしかった。
トークンの生成条件は緩いので葵やフィッシャーチャージで首を投げまくれるのは面白いかも。
10 ティンダングル・ドロネー 2017/10/07 07:09
ティンダングルのやべーやつ
前半の効果もそこそこ強力なのだが、問題は後半の墓地からバーストリバース乱れ撃ちだろう。イントルーダーの自己再生も含めれば墓地リソースだけで4体ものモンスターを用意出来る。インチキ効果もいい加減にしろ!
まあ現状ティンダングルはこのカード無くしては、大量展開やアドバンテージ獲得には四苦八苦するデッキなのでこういうはっちゃけたものが必要なのかも知れない。
性質上墓地肥やしは質より量を求められるのでランダム墓地肥やし系のカードとは相性が良い。
8 灼銀の機竜 2017/08/24 05:34
Sモンスターにありそうで無かったヒュペリオン効果。打点もそこそこでリカバリー効果もあり堅実にまとまっている。
レベル9を出しやすい青眼では単なる除去要員だけに留まらず、太古の白石の再利用に役立つこともあるだろう。
7 精霊神后 ドリアード 2017/07/31 16:11
精霊術師になったと思ったら闇堕ちして今度は幸子化して降臨なされたアイドルカードの祖。
普通のデッキではとてもじゃないが扱えないので、ザボルグ殿切腹か闇堕ちしていた時の自身とミネルバを使うのが丸いか。属性バラバラでかつモンスターを湯水のごとく使う星杯でも使えなくもない。
効果は属性に応じたステータスアップとコストさえあれば何度でも使える黒角笛。耐性こそないもののモンスター効果には擬似的に耐性を持っているようなものなので制圧力はかなりのもの。壊獣に潰されたら悼もう。
それにしても原作出身でも闇を制する者出身でも霊使い絡みでもカテゴリーでも何でもないバニラ一匹がここまで立派になるなんて誰が予想しただろうか。
サーキットブレイクセットでもイラストに1ページ丸々使われていて様々な人の愛を強く感じた。
1 剛鬼デストロイ・オーガ 2017/07/31 15:10
テキストを悪い意味で二度見したのは記憶に新しい。
お互いをリングに上がらせるアツい効果と仲間にタフネスを付与するアツい効果を持つが、遊戯王の世界でそんな座興をやってる暇など無いわけで。
相手はどんなモンスターも完全蘇生出来るにも関わらず、こちらは「リンク以外の」剛鬼しか蘇生出来ないってうせやろ?オマケに謎のセルフ特殊召喚封じまであってちょっと何がしたいか本気で分からない…
今のところヴァレルロードより優先する理由は皆無だが、リンク5剛鬼がこいつのディスアドを帳消しに出来るくらい強いなら手のひらリバースされるかも知れない(願望)
2 六武衆の影忍術 2017/07/21 19:06
多少の違いはあるが帰還版の理。
理ですら1アドを大切にしながら戦う六武では敬遠されがちなのを見ればすすんで使える代物とは言えないだろう。
よほど除外するデッキでない限り蘇生カードとくらべて帰還カードは腐りやすく、理よりさらに扱いにくいこのカードの採用余地は無いに等しい。
9 No.41 泥睡魔獣バグースカ 2017/07/18 14:15
エクシーズの皮を被ったリンク推進カード。
リンクモンスターや完全耐性持ちには刺さらないが多くのモンスターはこのカードと共に深い眠りに落ちてしまう。モンスター効果に除去を頼るデッキは多く拘束力はかなり高い方と言えるだろう。
攻撃表示の時の耐性獲得も眠りを解いて攻めに転じる時には頼もしく総じて優秀なランク4と言えよう。
1 影六武衆-リハン 2017/07/18 14:14
ドラバスから色々学んで調整したつもりなのだろうが、ABCに比べてアドを稼ぎにくい六武に調整版ドラバスを与えられても…
フィールド融合しか出来ないのでディスアド回避が難しく、さらに除去効果も六武をコストに使うので非常に燃費が悪い。しかも自分ターンでしか使えず相手ターンではただの木偶の坊である。
墓地に居るときの身代わり効果は強力だが、重いこのカードが除外もバウンスもされずに倒されるか、他のカードの踏み台にするとかしないと発揮されないのもどうにも見返りとしては薄い所。
せめてリンクだったら、せめて墓地融合出来たら、せめて相手ターンでも除去使えたら、せめて分離出来たらとか、何れか一つでも持っててくれたら良い評価をあげられたのだが。
9 潜海奇襲 2017/07/18 13:35
なんだろう。自分の中ではフィッシャーマンというより幻煌龍のサポートカードというイメージが強い。
幻煌龍ではトークンを能動的に除外出来て、パシフィス含む表側表示の魔法罠も守れるとかシナジーが完璧過ぎる。壊せないスキドレとか恐怖でしか無い(白目)
トークンやスパイラル本体がカタストル化するのも対象耐性持ちが苦手だった幻煌龍にとって嬉しい所だが、幻煌龍装備魔法とはやや噛み合いが悪いのは注意したい。
4 サイバース・ビーコン 2017/07/03 11:31
ヒーローシグナルに似たフィールを感じる。
サーチカードは嬉しいと言えば嬉しいのだが、今時のサーチカード魔法罠にしては受動的で頼りない感は否めない。
サイドラコアでサーチ出来るのは多分忘れて良いと思う。
9 ドロール&ロックバード 2017/07/03 11:29
これがメインから入る環境は末期。そう思っていた時期が俺にもありました。
注目を浴びはじめたのは征竜魔導環境ぐらいからだが、最近はなんだか違う理由で注目を浴びているようで。
かつてはサーチ連打のメタとしてしゃかりきに働いていた子が、今度は全ハンデスコンボの主犯になるとは何とも複雑な気分である。
9 攪乱作戦 2017/07/03 11:16
トリックスターで4枚目以降のリンカーネイションとして注目されているカード。
リンカネと違ってサーチ出来ない代わりにこちらは除外ではなくデッキバウンスを行う。そのためドロバ君と併せられると手札を全てデッキバウンスという、いつぞやの聖刻リチュアも真っ青な鬼畜の所業をやってのける。まぁリンカネの全除外も鬼畜だけど!
先攻ハンデスに厳しいコンマイだがドロバ君大丈夫かな…?
4 狩猟本能 2017/07/03 10:11
条件が緩くレベル指定も無いが、現状では相手ターンに出して旨味がある恐竜が居ないのが何とも。
恐竜版ガンドラXみたいなのが来ればワンチャンあるか?
6 ボンディング-DHO 2017/05/29 11:52
相手ターンにクラスターを特殊召喚して相手モンスターを攻撃力0のかかしにしたり、起動効果を妨害出来るのは罠ならでは。
だがやはりオヴィラプターとかがあっても、名称指定のモンスターを複数所定の場所に用意するのはかなりキツい。
後半の効果はウォータードラゴンがデッキから枯渇した場合に使える程度で、活きる状況がかなり限定的なので現状ではあくまでオマケか。
9 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム 2017/05/23 12:02
壊獣と違ってそのターン通常召喚出来なくなる重いデメリットはあるが、2体の相手モンスターをあらゆる耐性を無視して木偶の坊に変換出来るのはやはり驚異的。
元より特殊召喚が主体のノイドでは推理ゲートの都合もあってクイーン共々まだ現役でやれる。
1 ワンダー・バルーン 2017/05/23 11:32
手札1枚につき300ダウンというのはあまりにも割に合わない。永続的にダウンと言えば聞こえが良いが、汎用性の高い魔法罠除去が蔓延する現実世界ではついでのように割られるのがオチである。
相性の良さそうな満足も今はリンク素材を集めるために無闇に手札を捨てたりしないので、今のところ手札コストを利用出来るデッキが乏しいのが現実。
2 黄泉へ渡る船 2017/05/22 16:42
登場当初からニュードリュアや異次元♂の壁が厚かったが、今では対象をとらない破壊括りで見ても、自爆特攻しやすいボマードラゴンやバーンダメージを入れられるポイズンクラウドの下位互換。
対象をとるとはいえハンドコンビやレベル3グレイドルの壁も厚すぎてキツい。
前者は場を破壊しながら後続を呼べて、後者は永続コントロール奪取と汎用性で大きく水をあけられてる。オマケにレベル3グレイドルとは種族属性も被ってて悲惨。
リンクス次元の人を取り込むためと言っても、これじゃリンクスと現実のパワーの違いに落胆するだけな気がするのですが。
9 時械神メタイオン 2017/05/13 04:29
ホームシックなせいか役目を終えたらデッキに戻ってしまうが、効果はモンスターを吹き飛ばすハリケーンとも言える豪快なもの。
モグラよろしく対象をとらず破壊を介さない除去なので耐性を持つモンスターは非常に少ない。ただ弱点も大体モグラと共通しているのでそこんとこは注意されたし。
時戒巫女登場で汎用カードとしての色が更に濃くなった。アーミタイルよりこいつ再録してほしかった…
1 2 3 4 5 6 7 8   >>