HOME > ユーザリスト > アカ

アカ ユーザ情報

アイコン画像 ブラックマジシャン・ガール
評価投稿数 190
オリカ投稿数 5  オリカを見る
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7   >>
得点 カード名 登録日時
9 アドバンスドロー 2018/05/31 07:57
時械神ザフィオンをコストにすれば脅威の3枚ドローが可能になります。
9 光神化 2018/05/31 07:50
時械神とは相性抜群の魔法カード。サンダイオン(セフィロンは除く)以外の時械神は元々の攻撃力が0なので気にする必要がなく、また時械神には破壊耐性が備わっているため自壊する事もありません。時械神デッキなら10点。それ以外は7点の評価です。
10 時械神ミチオン 2018/05/30 13:46
時械神の中で一番のぶっ壊れ効果を内蔵したモンスター。戦闘後に相手ライフを半分にできるのは強烈で、しかもライフを半分にするのはバーンダメージではないので一時休戦などにも強い。しかし相手ライフが1の場合、このカードだけでは相手にトドメを刺す事はできない。
10 時械神サンダイオン 2018/05/30 13:05
攻守4000の高ステータス、戦闘を行った後に相手に2000バーンダメージを与える効果を内蔵した最強クラスの時戒神。時戒神の弱点であるスキルドレイン、禁じられた聖杯、神竜騎士フェルグラントの効果で効果を無効化されても、4000打点として機能するので非常に使い勝手が良い。
9 時械神ラフィオン 2018/05/30 12:50
相手依存であるが3000打点以上のモンスターを容易に召喚・特殊召喚できる時代なので、サンダイオン以上のバーンダメージを与える事も可能です。
10 ヴィクトリー・ドラゴン 2018/05/30 12:38
直接攻撃して相手ライフを0にすればマッチに勝利できるモンスター。特殊召喚不可とドラゴン3体をリリースして召喚と重い召喚条件ですが、マッチに勝利できるなら軽いものです。このカードが禁止になった理由は相手がマッチキルを防ぐため、デッキを崩してわざと反則負けをする行為が横行していったのが原因。
10 青眼の混沌龍 2018/05/25 15:25
カオスMAXを小型化にしたブルーアイズ儀式モンスター。青眼の白龍を使用して儀式召喚すれば2の効果を使用でき、リンクモンスター以外のモンスターの攻守を0に出来るので確実に3000ダメージを与えられ、カオスMAXと併用すればワンキルも可能。カオスMAXと同様にドラゴン・目覚めの旋律、悪夢再び、トレード・インに対応しているのは利点。
10 苦渋の選択 2018/05/11 17:57
相手が苦渋の選択をさせられるカード。デッキから好きなカード5枚を相手に見せ、1枚は自分の手札に加わり、残りの4枚は墓地に行くため自分の手札は減らず、莫大な墓地アドバンテージを得られるので凶悪なパワーカードです。似た効果を持つ愚かな埋葬でさえ制限カードに指定されているので、墓地利用が多い現環境でエラッタ無しでの制限復帰はないでしょう。
6 熾天龍 ジャッジメント 2018/05/11 17:32
このカードの効果を見て、「これならデミスでも良くねぇ?」と思いました。裁きはターン1制限が無く1000LPで何度も全体除去が出来ますが、こちらはターン1制限がありLPを半分払って全体除去と重く、さらに自分のデッキトップを4枚も除外してしまうので裁きのように墓地肥やしが出来ないのはネック。しかも召喚条件も面倒なので全体的に使いづらさが目立ちます。
10 デーモンの降臨 2018/05/10 17:14
デーモンの召喚が儀式モンスターとしてリメイク。場にある時はデーモンの召喚として扱うため魔霧雨の効果を発動でき、儀式モンスター以外のモンスターの戦闘・効果では破壊されない強固な耐性を持つため場持ちが良く、このカードが相手によって墓地に送られた場合は墓地からもデーモンの召喚を特殊召喚できるので高等儀式術と相性が良い。弱点は魔法・罠による除去は普通に受けるので過信は禁物ですね。
6 闇霊神オブルミラージュ 2018/04/14 21:12
最後に登場した闇属性の霊神。召喚条件は自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみなので、似た召喚条件を持つダーク・クリエイターと共有できるのは利点。効果はエラッタ前のクリッターなのですが、個人的には混沌帝龍、ノーレラスのようなお互いの手札・フィールドのカードを全て墓地に送る豪快な効果に期待していただけに少しがっかりしました。サーチ範囲が広い黒き森のウィッチの効果ならもう少し点数をあげたい。
10 補給部隊 2018/03/30 01:22
自分モンスターが戦闘・効果で破壊されたらデッキから1枚ドローできる永続魔法。ターン1制限はありますが、モンスターが墓地に送られなくても問題なく発動でき、同名縛りが無いためフィールドで2枚発動すれば2枚ドローできます。
5 二重魔法 2018/03/30 01:04
手札の魔法カード1枚を捨てることで、相手の墓地の魔法カード1枚を使用できる魔法カード。相手依存なので死者蘇生、ハーピィの羽根箒を使用できれば儲けもの。
9 地球巨人 ガイア・プレート 2018/03/29 16:31
墓地の岩石族モンスター2体を除外するだけで手札から特殊召喚できるモンスター。相手モンスターの攻守を半減する効果があるため実質5600打点あり、永続効果なので相手がオネスト、ライトニングの効果を使っても戦闘破壊できます。また自壊する効果はデーモンとの駆け引きに繋げ、バーサーク・デッド・ドラゴンを特殊召喚する事も可能。
8 悪夢再び 2018/03/28 10:00
墓地に存在する守備力0の闇属性モンスター2体を回収する魔法カード。意外と範囲は広くカオスMAX、ユベル、クリムゾン・ノヴァ、サクリファイスなどの強力な効果を持つモンスターを回収できます。
10 大天使クリスティア 2018/03/28 09:47
フィールドで表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚出来ない効果を持つモンスター。特殊召喚に依存した現環境なら非常に刺さりやすく、ブラホなどの除去カードが無ければこれ1枚で詰んでしまいます。また墓地の天使族モンスターが4体の場合のみ手札から特殊召喚できるが、それ以外でも特殊召喚は可能で通常召喚も出来ます。
9 The splendid VENUS 2018/03/27 20:00
現在のテキスト(神光の波動)
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、天使族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンし、自分フィールドの魔法・罠カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。

天使族以外のモンスターを弱体化させるため実質3300打点あり、効果を無効化されないので王宮のお触れとは相性が良い。
10 ダスト・シュート 2018/03/27 09:40
禁止カードである強引な番兵の調整版。相手の手札が4枚以上と制約がありますが、序盤で発動すれば相手が何のデッキかを把握する事ができ、厄介なモンスター1体をデッキに戻すので強い効果です。
10 天使の施し 2018/03/27 09:09
このカード1枚でデッキ圧縮・手札交換・墓地肥やしを一括に行える最強のドローカード。3枚ドローして2枚捨てるので強欲な壺と比較すると自分の手札は増えませんが、墓地利用が多い現環境ではこの捨てる部分が強欲な壺以上の活躍ができ、さらに捨てるのはコストではなく効果であるため暗黒界と魔轟神を特殊召喚できるトリガーとなります。これほどの強力な効果にもかかわらずコストやデメリットが無いため汎用性が高く、禁止になるのも当然ですね。
9 超重武者ビッグベン-K 2018/03/26 12:34
守備表示のまま攻撃できる超重武者の切り札。攻撃力が低く、高い守備力で戦闘できるので奈落の落とし穴、ミラフォの効果を受けず、邪神アバターを戦闘破壊できる数少ないモンスターです。
9 バーサーク・デッド・ドラゴン 2018/03/26 10:03
自分フィールドのレベル8以上のモンスターが墓地へ送られたターンにデーモンとの駆け引きの効果で特殊召喚できるモンスター。3500打点と高火力なのと相手モンスターに全て攻撃できるので相手ライフを大幅に削れます。デメリットの弱体化はスキルドレイン、禁じられた聖杯を使用すれば元の数値に戻り、守備力は0なので悪夢再びでサルベージできます。初手に来ると腐ってしまいがちですが幸いにも闇属性、レベル8であるため闇の誘惑、トレード・インで処理できます。かなり古いカードですが今でも十分強い。
10 カオス・ソーサラー 2018/03/25 23:05
効果とステータスを比較すると開闢には劣りますが、S・X・リンク素材にしやすく闇属性、魔法使いなのでサポートも充実です。
8 覚醒の暗黒騎士ガイア 2018/03/25 22:52
相手モンスターの数が多い場合は妥協召喚ができ、このカードをリリースした場合は自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」モンスターを特殊召喚できます。特殊召喚するなら正規召喚した開闢を狙いたいですね。
8 疾走の暗黒騎士ガイア 2018/03/25 22:44
ガイアモンスターの中では一番扱いやすいカード。妥協召喚した場合は1900打点になりますが戦闘をするには十分な数値で、さらにリリースした場合はデッキから開闢、超戦士をサーチできるので優秀な効果だと思います。
5 疾風の暗黒騎士ガイア 2018/03/25 22:35
手札がこのカード1枚のみの場合はリリース無しで召喚できますが、2300打点と低く召喚権も消費してしまうため何か使いにくい。
3 暗黒騎士ガイア 2018/03/25 22:27
レベル7なのに攻撃力2300ではパンチ力が足りない。イラストは悪くないのですが。
9 カードガンナー 2018/03/25 11:24
自分のデッキトップから3枚までを墓地に送ることで最大1900打点になる下級モンスター。ライトロードよりも早い段階で墓地肥やしができ、かつコストであるため発動の妨害があっても墓地を肥やせられます。さらにこのカードが破壊され墓地へ送られた時はデッキから1枚ドローできるオマケ効果があるので汎用性が高い。何度も再録されているので比較的入手しやすいです。
8 邪神アバター 2018/03/24 22:40
三邪神の中では一番強いモンスター。召喚した場合は相手の魔法・罠カードを2ターン封じ、攻守はアバター以外のお互いのフィールドで攻撃力が1番高いモンスターの100上回る値になります。また特殊裁定が存在していてアバターの攻撃力はフィールドであらゆる攻守変動した後に再計算されるので、オネストやライトニングの効果で攻撃力を上げても必ず100を上回るため戦闘破壊はできません。
6 ホワイト・ホーンズ・ドラゴン 2018/03/24 22:00
一瞬オシリスっぽいモンスター。相手が魔法カードを多様するデッキなら容易に攻撃力が最大3700になりますが、魔法カードを除外した程度では大きな痛手にはなりません。
6 サイバネット・リカバー 2018/03/24 07:01
自分のリンクモンスターが戦闘・相手の効果で破壊された場合、リンクモンスター以外のモンスター1体を墓地から守備表示で特殊召喚できる戦線復帰の魔法版。戦線復帰とは違って永続効果であるため相手に除去されやすく、1ターンに1度しか発動できないデメリットはありますが、それでも墓地のモンスターを壁に出来るのは心強い。このカードの効果を存分に発揮できるように、魔法・罠カードに耐性を付加できる竜騎士ブラック・マジシャンや墓地からの特殊召喚に成功した場合に効果が発動するモンスターを採用してみるのも良いでしょう。
1 2 3 4 5 6 7   >>