HOME > ユーザリスト > アキ

アキ ユーザ情報

アイコン画像 ブラックマジシャン・ガール
評価投稿数 299
オリカ投稿数 5  オリカを見る
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 37,084 文字 61位
遊戯王カード評価数ランキング 299 件 63位

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
10 ラヴァルバル・チェイン 2019/07/16 23:59
素材縛りがなくデッキからカード1枚をピンポイントで墓地に送れる効果と、モンスター1体を選択してデッキトップに置ける効果は便利で強力。
カードの種類に関係なく墓地に送れる効果は他にもベアトリーチェ、ドミニオンキュリオスが存在しますが、2体とも素材がチェインより厳しいため汎用性は劣ります。
X素材を海竜族縛りで2つの効果はそれぞれデュエル中1度しか使用できないエラッタならワンチャン釈放あるか?
9 No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク 2019/07/15 13:23
フィールドのトークンを素材にできるリンク召喚の登場で需要が高まった汎用ランク7モンスター。
1度きりだが素材を取り除くことで自分フィールドに可能な限りトークンを生成して、複数体のリンクモンスターをリンク召喚してフィールドを制圧できるので非常に強力です。
9 No.11 ビッグ・アイ 2019/07/15 13:09
心変わりを内蔵する汎用ランク7モンスター。
コントロールを得る効果には特に制約がなく、永続的に相手モンスターを奪うことができるので気楽に発動しやすい。
今は無制限ですが汎用性が高く特殊召喚しやすいレベル7が増えればまた規制される可能性があります。
5 のどかな埋葬 2019/07/13 14:56
罠カードになったおろかな埋葬。しかしおろ埋には無い制約が追加されているため、いまいち使いづらい印象があります。
単純におろかな埋葬の方が使いやすい、竜の霊廟やスネーク・レインなど種族専用の墓地肥やしカードが存在しているので、こんな制約を加えるくらいなら魔法・罠カードも墓地へ送れる効果にした方が良かったと思います。
10 大嵐 2019/06/30 09:04
ノーコストでフィールドの魔法・罠カードを全て破壊尽くすのはやはり強力。
当初はハーピィの羽根帚の下位互換だったが、破壊されるとアドが稼げる魔法・罠カードが増えたことでハーピィと入れ替わる形で禁止に。
死者蘇生と早すぎた埋葬も似た感じで入れ替わりましたね。
8 魔法の筒 2019/06/29 23:52
甘く見ていると大ダメージを受ける効果を持つ攻撃反応罠。
今は高打点モンスターを容易に召喚・特殊召喚できる時代なので、このカードで勝負が決まることも。
4 洗脳-ブレインコントロール 2019/06/29 23:33
糞みたいなエラッタによって非常に使いづらくなった元禁止カード。
800LPを払うくせに通常召喚可能な表側表示モンスターしか奪えない時点で、ノーコストかつ表示形式に関係なく奪える精神操作よりも大きく劣ります。
コントロールを得る効果が「EXデッキから特殊召喚されたモンスター」ならまだ需要があった気がします。
8 調和の宝札 2019/06/26 22:54
青眼デッキでは太古の白石、伝説の白石を捨てれば2枚ドローかつ青眼サーチもできる優秀なカード。
手札で腐った場合はドラゴン・目覚めの旋律の発動コストとして処理できます。
9 リビングデッドの呼び声 2019/06/24 21:57
ノーコストで墓地のモンスター1体を蘇生できる効果が如何に強力であるかは死者蘇生や戦線復帰で証明済み。
罠なので1ターン待つ必要があるが相手ターンに発動できるのと、守備表示が存在しないリンクモンスターを蘇生できるのは上記のカードにはない利点があるため、デッキによってはまだまだ需要があると思います。
8 伝説の白石 2019/06/23 14:40
どんな方法でも墓地に送ればデッキから青眼の白龍をサーチできる優秀なモンスター。
目覚めの旋律や調和の宝札の発動コストで手札から捨てても発動できるし、サーチした青眼の白龍を亜白龍の特殊召喚やトレード・インの発動コストの確保に繋げられるので便利です。
9 封印の黄金櫃 2019/06/17 14:43
除外がメリットになるカードが増えたことで規制されてしまった魔法カード。
サーチ手段として使用してれば、今も規制されてなかったに違いない。
10 輝光竜セイファート 2019/06/10 13:24
ドラゴン族に更なる追い風が来たと言っても過言ではないモンスター。
2つの効果はいずれも優秀で、(1)の効果は手札・自分フィールドからドラゴンを任意の数だけ墓地に送り、墓地に送ったドラゴンの元々のレベルの合計と同じドラゴンをサーチできるので、墓地から特殊召喚できるテンペストを上手く活用すれば、テンペストを特殊召喚するための除外コストも揃います。
(2)の効果は墓地のこのカードを除外すれば、自分の墓地の光・闇属性のレベル8ドラゴン族モンスター1体をサルベージできると同時にトレード・インの発動コストも確保できます。
確かに墓地に落ちた裁きの龍をサルベージできるのは便利ですよね。自分もレベル8のドラゴンでは裁きの龍が最初に思いつきます。
10 トーチ・ゴーレム 2019/06/07 23:30
場のトークンも素材にできるリンク召喚のおかげで一気に需要が高まり制限に至ったトークン製造モンスター。
召喚権を失うデメリットはありますが、アカシック・マジシャン、セキュリティ・ドラゴンの効果で手札に戻し、そこからスカルデットに繋げてフィールドを制圧する布陣が完成するので、デメリットはほぼ気にならない。
さらに今度のデュエリストパックではデッキからレベル8・悪魔族モンスターをサーチできるダーク・オカルティズムが初収録されるので、次回の改訂で禁止になる可能性が高まりました。
7 星呼びの天儀台 2019/06/06 10:13
レベル6限定のドローソース。
デッキの1番下に戻して2枚ドローする効果なのでアドが稼ぎにくい。ディアボを戻すことくらいしか思いつかない。
トレード・イン、七星の宝刀より使いづらいのが印象です。
9 サイクロン 2019/06/04 21:06
ノーコストで魔法・罠カード1枚を破壊する速攻魔法。
現在ではツインツイスター、コズミック・サイクロン、砂塵の大嵐と強力なライバルがいるためやや優先順位は下がりますが、それらのカードよりは気軽に発動できるので今後も活躍できるでしょう。
7 フェンリル 2019/06/04 21:05
自分の墓地から水属性モンスター2体を除外して特殊召喚できるモンスター。
相手モンスターを戦闘破壊すれば、相手のドローフェイズをスキップできるのは強力。
しかし、自身の打点が低いのと戦闘を行うのがネックなので隠し玉的な感じで使用した方が良いかもしれません。
一度でも決まれば十分活躍したと言えるでしょう。
8 ダーク・サンクチュアリ 2019/06/01 14:49
アンワと同じくらい不気味な雰囲気を持つアニメオリジナルのフィールド魔法。
ウィジャ盤の最大の欠点である魔法・罠ゾーンの圧迫を解消できる効果を持つので、以前よりはウィジャ盤による特殊勝利が狙いやすくなった。
しかし、このカード自体には耐性がないので他のカードで守り抜く必要があるので、1ターンに1度だけ破壊されない耐性も付与して欲しかった。
9 砂塵の大嵐 2019/05/10 20:45
手札コストが不要になった罠版のツインツイスター。
発動するターンはバトルフェイズを行えないデメリットがありますが、相手ターンに発動すればデメリットを回避できるので、相手ターンで破壊して特殊召喚する事に旨みがあるアーティファクトとは相性が良い。
ただそれでも速効性があるツインツイスターのほうが使いやすく、手札コストを効率良く活用できればこのカード以上にアドを稼げるので性能は一歩劣ります。
8 カース・ネクロフィア 2019/04/24 15:41
このカードの効果を見て墓地の光・天使1体と闇・悪魔3体を除外して特殊召喚するノーレラスと組めると思いました。
ノーレラスの効果でこいつをドローすれば、すぐにでも特殊召喚できる。
また相手によって破壊されて墓地へ送られれば、そのターンのエンドフェイズに自己蘇生して自分フィールドの魔法・罠カードの種類の数だけ相手フィールドのカードを破壊できるが、ノーレラスの効果を使用した後にこいつを特殊召喚すると場の魔法・罠カードがない状態になるので、この効果はノーレラスと相性が良くない。
8 ダーク・オカルティズム 2019/04/24 15:03
手札1枚をコストにウィジャ盤またはレベル8悪魔族モンスターをサーチ・サルベージできる魔法カード。
レベル8の悪魔族にはトーチ・ゴーレム、ラヴァゴ、天魔神ノーレラスと強力なモンスターがいるのでウィジャ盤以外のデッキでも使用できるのは嬉しい。
9 魔鍾洞 2019/04/21 19:05
モンスター効果の発動と攻撃宣言を封じる強力な効果をもつフィールド魔法。このカードの登場で相手ターンでもロックをかけられるメタバースや終焉の地の評価が上がりました。
9 メタバース 2019/04/21 18:34
罠カードになったテラ・フォーミング。相手ターンでも発動できるので、相手がモンスターを展開したらモンスター効果の発動と攻撃宣言を封じる魔鍾洞を発動すれば相手は動きが止まるので相性抜群。テラ・フォーミングには出来ない芸当をやってくれます。
5 魂の造形家 2019/04/14 00:19
自身もリリースできるので、攻守の合計3700に該当するモンスターはブラマジ・ガール、ダーク・シムルグ、サイドラあたりが候補か。ただ上記のカードはいずれもサポートカードが豊富なので微妙です。
9 巨大戦艦 ブラスターキャノン・コア 2019/03/22 15:15
特殊召喚しやすいレベル9モンスター。パンクラと同じ緩い条件で手札から特殊召喚でき、戦闘破壊されない守備力3000と厄介な壁として活躍できます。このカードに置いてあるカウンターを取り除けない場合は破壊されますが、その前にアースシェイカーやエンタープラズニルなどの汎用ランク9のX素材にすれば良いのであまり気にならない。
7 ドロー・ディスチャージ 2019/03/21 09:05
メタモルポットを強制転移で送りつけ戦闘や太陽の書などで効果を発動すれば、相手は5枚ドローするのでその中にモンスターカードが存在する可能性が高くなるためダメージ量が期待できる。さらに5枚ドローしたカードを全て除外できるので中々嫌がらせな効果だと思います。相手依存なので本来の点数は5ですが、メタモルポットを使用する前提ならこの点数。
8 天威無崩の地 2019/03/19 20:15
通常モンスターを使用するデッキとは相性が良いフィールド魔法。青眼や真紅眼、ブラマジデッキなら条件を満たしやすい。1ターンに1度の2枚ドローする効果もお互いのターンでも発動できるので手札を増やせられる。
9 デステニー・ドロー 2019/03/17 20:51
D-HERO限定のトレード・イン。墓地へ送られたターンには蘇生できないディスクガイを捨てて2枚ドローし、ドミネイトガイまたはクロスガイの効果でディスクガイを蘇生して効果を発動すればデッキ圧縮できる。
ダイヤモンドガイの効果にも対応しているので、狙ってみるのも良いかも。
7 デーモンの斧 2019/03/17 20:27
装備するだけで攻撃力が1000アップする装備魔法。貧弱な効果が多い初期の装備魔法では今でもひっそりと輝いています。
9 コズミック・サイクロン 2019/03/16 21:56
1000LPを払うことで魔法・罠カード1枚を除外する速攻魔法。
現代遊戯王は破壊されてもリカバリーできたり、墓地で効果を発動する魔法・罠が増えているため、それらのカードを破壊せずに除外できるのは頼もしい。
10 妖精伝姫-シラユキ 2019/03/16 00:21
カードを7枚除外して自己蘇生できる効果があるため、自分の手札が1枚もなく、がら空きになった自分の場でも墓地のカードが7枚以上あれば特殊召喚できて壁になってくれます。
そして2019年4月1日には無制限に緩和。完全釈放おめでとう!
1 2 3 4 5 6 7 8   >>

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク