HOME > ユーザリスト > シエスタ

シエスタ ユーザ情報

アイコン画像 黒蠍-棘のミーネ
評価投稿数 3018
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 5  デッキを見る
メールアドレス 未登録
自己紹介など 初めて触れたのはファラオのしもべ辺り。GXで一旦離れましたが、5dsのSOVRあたりで復帰し今に至ります。好きなカードは青血とレッドデーモンタイラント。カードの評価は基本的に単体パワーや特定のデッキでの有用性、そこから難点を挙げ差し引いた上で評価していきます。

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 997,721 文字 2位
遊戯王カード評価数ランキング 3,018 件 8位

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
4 占い魔女 チーちゃん 2019/05/22 19:24
アン同様ステ0の上級なのに、特定の行為でしか効果も発動しないと、事故性高めのリスクを抱える。
効果は1ドローと堅実なもので、占い魔女はドローによって効果を発揮する為、他の占い魔女の効果発動を狙える。また占い魔女の中では最もレベルが高いので、幸運の前借りからの選択肢も最も広い。
占い魔女最大レベルなだけの効果を備える・・・と言いたいんですが、相手もドローさせてしまうのがネック。現環境手札からもガンガン効果を発動する事も多く、だだでさえ手札事故の可能性があるのに、効果を発動してもリスクを抱えるという、アニメテキスト通り「スーパーピンチ」「ライバルに差をつけられちゃうかも!」な要素を抱えている無駄な再現度の高さ。(その無駄な気配りを少しでもヲーやウ○チホープにも分けてやれよと)
うまく運用するにはかなりの工夫が必要に感じる、癖の強いカードだと思います。
7 究極宝玉陣 2019/05/22 17:50
今の時代、この条件を満たす事は容易な話じゃありませんが、大量の墓地肥やしができるうえ、このカード発動以降究極宝玉神の条件を満たせるようになり、切り札たる究極宝玉神展開とリターンはデカい。
また基本このカードの発動に成功している必要がありますが、切り札退場後も切り返しに強い効果を備えている。ただ相手依存なので、残念ながらオーバーのバウンスからの発動は狙えない。
1度発動すると2枚目以降が腐りやすくなりますが、幸いサーチが利くので、採用枚数は抑えやすい。
デッキスロットのキツさや遅さ、除去のされやすさはあるものの、手間かけて発動を狙う価値はあると思います。
これから登場していく受身な条件の効果は、このカードを見習っていただきたいものです。

10 虹の架け橋 2019/05/22 17:00
絆の対とも言える効果で、こちらは魔・罠を持ってこれる。先導者に比べサーチ対象は狭いが、いちいち場に出す必要がないのはデカい。
サーチ対象も様々な効果を持ち、それを状況に応じて持ってこれるのは非常にありがたい。トドメに1ターン制限なしである。複数あれば絆サーチからの展開で、高い爆発力を発揮できる。
基本フル投入確定の必須カードでしょう。
9 宝玉の絆 2019/05/22 16:52
サーチ+そのデッキにとって重要な要素を兼ね備えたサポート。先導者に比べ場に出す必要性がないのは大きく、効果自体は当然強力。
ただ既に言われているように、メインの宝玉モンスター自体は1枚で場を覆したりできる程の力を持っていない。なのでこのカード自体も基本サポありきになってくる。
対と言える虹の架け橋共々是非併用していきたい。幸い架け橋だけでなく先導者の存在もあるので、揃えはやすいでしょう。
宝玉必須カードと言えるかと。
7 宝玉獣 ルビー・カーバンクル 2019/05/22 16:36
パッと見エー○ィーな宝玉獣。
永続化している宝玉獣を一斉に展開でき、高い爆発力を秘める。貯めて貯めて解放的な感じ。
昔はレベル3ってところが使いにくい点の一つでしたが、レベルに依存しないリンクの登場であまり気にならなくなった。
ただし特殊召喚でないと発動できず、それ含め単体では機能してくれない。またあんまり欲張りすぎても妨害された時の損も大きくなりがちなので、しっかりとしたサポやリカバリーを用意したうえで運用していきたいところ。
5 宝玉獣 トパーズ・タイガー 2019/05/22 16:23
準アタッカー級の打点ですが、効果により対モンスター戦では2000と、下級としては申し分ない打点になる。
また相手ターンでは無防備ですが、破壊されれば永続化でき、戦闘破壊のされやすさも一概に難点とは言えないものになっている。
ただ今の時代下級で2000ってのも珍しくなく、なんの補助もなしに下級で殴りにいくような時代じゃないからなぁ・・・。
相手ターンで打点が低い事を逆手に、幻獣の角で返り討ちというかつてのTGライノ戦法も、除去の蔓延する今通じづらいですしね。
宝玉の中では使い勝手がいい方にあたりますが、悪く言うと凡性能。
現状だと宝玉獣割り増し要員な印象です。
2 宝玉獣 アンバー・マンモス 2019/05/22 15:12
宝玉獣の中では打点はそこそこですが、これよりも高いペガサスやタイガーの存在を考慮すると中途半端な印象。
効果は攻撃誘導ですが、そもそも宝玉獣の特性上、戦闘破壊から守りたい事がほとんどなく、除去の蔓延している今の時代では機能するか怪しい。ただ宝玉は破壊されれば永続魔法化するので、除去を消費させられるなら・・・。でも破壊以外の除去も多いんでやっぱり機能してくれそうにないですね、ハイ。基本虹竜ありきな存在かと。
2 宝玉獣 アメジスト・キャット 2019/05/22 15:06
アニメでパクられてた後、「ヨハ~ン」って泣いて帰って来たところでまたパクられるシーンが印象的でした。
で、肝心の効果なんですが、ヤリザにすら大体劣る打撃力では正直弱いと言わざるおえない。詰めの局面で役に立つ事もありますが、基本棒立ちによるリスクの方が高いでしょう。何かの素材にするならその展開先で攻撃した方が大体ダメージ稼げますし。
昔は救助猫と対応なのが大きかったんですが、エラッタ後の救助猫とは相性微妙なんで、その強みは薄くなっている。
このカード独自のウリが大体他の宝玉とシナジーしてくれないのも痛い。
基本虹竜ありきな存在。虹竜に免じ2点で。
2 宝玉獣 コバルト・イーグル 2019/05/22 14:55
一見すると何がしたいん?って効果。基本的に場を宝玉で圧迫してしまった際に使う効果と思いますが、変なプレイングでもしなきゃそんな事はほとんど起きない。
またコレもあまり起きないとは思いますが、自身を対象できるせいで相手にパクられるとドローロックまでされる始末。
効果は基本死んでいるので、既に言われているように素材として価値を見出すべきでしょう。宝玉において必須であるペガサスと共に風縛りのカードを出す事ができる。ただ縛りなしのカードも大概強力であり、素の性能がコレなんで、その為だけに採用するのも正直キツい。
効果をまともに評価していない方がいるように、基本虹竜の為だけの存在。虹竜には必須なんで1点は避けます。
2 宝玉獣 エメラルド・タートル 2019/05/22 14:47
虹竜の存在の為だけに高評価付けるのは無理があり過ぎる性能。
一応効果は汎用的ですが、今の時代でこの効果をどう活かせと。2000守備で壁をこなせるような時代でもなくなりましたし・・・。
表示形式変更によって効果が変わるカードと併用できん事もないですが、自身のステとトリガーがネックで、わざわざ採用するかと言われると・・・。
まあそれでも虹竜召喚の為には必須になるので、虹竜に免じて1点は避けます。
9 宝玉獣 サファイア・ペガサス 2019/05/22 14:40
宝玉獣におけるキーで実質的なサーチャーともなる。
宝玉のサポは種類や永続魔法化しているカードの数が重要であり、自身も破壊されればその1枚になるので、このカードはそのトリガーの大きな助けになる。
打点も下級宝玉獣の中では高く、あらゆる召喚から、あらゆる場所から永続魔法化できるというのも優秀な点。
ただこのカード1枚から何かやれるというわけでもなく、基本サポありきな性能。また時なのでタイミングを逃す事があるのも注意点。
ちょっと粗があるものの、宝玉では必須となるカードでしょう。
7 占い魔女 ヒカリちゃん 2019/05/22 14:19
占い魔女共通効果に固有効果はレベル1魔法使いのリクルート。
やや限定的な対象とはいえ、様々なカードにアクセスできる効果はやはり優秀。既に言われているように、この対象を有する青き眼やフォーチュンレディなんかとは相性がいい。
ただやはり占い魔女共通のトリガーと事故性がネックになってくる。採用枚数が悩ましいところ。
効果こそ優秀ですが、癖の強い部分もあるので、リスクに見合った働きがちゃんとできるかどうか考慮した上で運用したいカード。
5 占い魔女 エンちゃん 2019/05/22 14:09
アニメのテキストだとドローしたらベリーハッピーって書かれてますが、どこがベリーハッピーだよ!全部アンハッピーダルルォ!?
占い魔女の共通リスク背負って、やれる事がセット破壊って正直割に合ってないように感じます。
占い魔女の中では確かに数少ない直接アドを得れる効果なんですが、セットって行為が少なくなってきており、この手のモンスターセット除去の大体に言えるんですが、封殺効果でも持ってないとチェーンされる可能性大なんで、正直キツい。展開して除去なら運が絡むものの、表も破壊できアタッカーにもなるSPYRALダンディもいますしね。
種族面やレベル、名前で差別化していきたいところ。お世辞にも使いやすいとは言えないですが、決して汎用性は低くなく、占い魔女でなら堅実なアドを得れるので優先度は高い方かと。
5 占い魔女 フウちゃん 2019/05/22 12:59
占い魔女共通効果に固有効果は除外ゾーン回収。
同カデゴリーではアンと相性が良く、黄金櫃などと併用すれば実質サーチに。フォーチュンレディでも除外を多用するので相性はいい。
ただ占い魔女に共通して言える事ですが、初手に来ると厄介なリスクがあるし、単体では回収のタイミングが測りにくく不安定な面がある。手札展開手段を確保したいところ。
正直除外ゾーンから1枚回収の為だけに、手間・リスクを背負う価値があるかといわれれば、微妙なところがあるように感じます。
9 抹殺の指名者 2019/05/22 11:09
ピンポイントでカード効果を封殺してくれる、ちょっとした禁止令。
似たような墓穴に比べると、メタ対象がデッキに存在している必要があり、あちらは墓地利用妨害もこなせるが魔・罠も対象にでき対応範囲が更に広い。また無効化猶予も発動ターンのエンド時までなので、次のターンには自分はメタ対象を使うことが可能で融通が利く。
自分のカードのデメリットを打ち消したりするコンボも、こちらの方がやりやすいでしょう。
また黄金櫃程相性のいいカードは多くないですが、除外版おろかな埋葬として使えない事もない。
主に汎用カードメタやミラーマッチで活躍が見込める、新たなメタ・メタ対策の期待の星かと思います。しっかしデッキスペースがキツくなるなぁ。併用はさすがにキツそうで、墓穴とはサイドや環境によって使い分けられそうです。
5 占い魔女 スィーちゃん 2019/05/22 09:11
占い魔女共通の効果に一時的な除外効果を備える。猶予は結構長く、この間に決着付けたりできれば尚良い。
自分場も対象にできるので、除外・帰還戦術のサポートにもできなくもなく、同じカーリーの使用テーマ、フォーチュンレディとも相性は悪くない。下級占い魔女の中では最もレベルが高く、前借りの対象としても使いやすく、レベル4かつステ0・魔法・水とサポ量の多さ、素材としても良質。
ただやっぱ運の絡む性質を持つし、自身はステ0なので他のカードと併用して、その後何かに繋げるのは必須。除外サポとして見ても、基本まず展開してなきゃダメなのもちょっと扱いにくい点。
癖は強めだと思いますが、占い魔女の中ではこれでも有用な方かと。
8 V・HERO インクリース 2019/05/22 08:41
遂にカデゴリー化したV。原作内であった永続化が再現されている。何気に永続罠となるモンスターはコレが初との事。
墓地から発動でき闇なので墓地へは送りやすく、同カデゴリーのヴァイオンとは是非併用したいところ。
ボードアドを求められるものの、自身を展開できリクルート効果によってその損失も取り戻しやすい。そのままクロスやイゾルデなどに繋いで更なる展開を狙いたいところ。
悪くないですが、1のトリガーを手軽に引ける手段がHEROだとちょっと思いつかない。HEROならダイナマイトとかありますが、あれはちょっと遅い。ゼピュロスやトリッククラウンなど出張させる必要があるかもしれません。
もっとも手軽なのはファリスからの展開でしょう。あちらの効果で即展開準備が整い、大量展開に繋げられる。
アドを稼げる効果を持ち、V共通効果持ちの中では最も優先される存在かと。ファリスと共にHEROの新たな展開始動になってくれそうです。
ぶっちゃけ言えば、これとファリスとヴァイオンでVは事足りるかと。
2 占い魔女 アンちゃん 2019/05/21 20:02
ステ0な上級で事故性ある効果なのに直接アド稼ぐわけでもないとか・・・
ホンマ・・・使えんわ・・・はーつっかえ!
同じカーリー使用のテーマであるフォーチュンレディは除外を絡めたりするのでシナジー自体はあるんですが、散々言われてるようにコンボ前提の効果だし、アンハッピーな要素背負ってまでコイツを使うかと言われれば・・・。
サポこそ豊富ですが、手札展開でないと効果も発揮せず、相性のいいサポも限られる。
相当相性のイイカードでも来ないと、現状ファン以外では使用は厳しいかと思います。
2 バスターランチャー 2019/05/21 17:51
英語名が牧場経営者退治になってしまっているカード。
弱小モンスターを相手によっては大幅強化でき、その対象である2500以上のステも現環境ではわらわら沸いて出てくるので、発動機会自体は多いと思います。
ただ状況に左右されるし、ニッチな感じは否めない。対象以下の打点で攻められると大きなダメージを喰らいかねないリスクもある。
既に言われているように、ほとんどの格上にも勝て、対象も問わない月鏡の盾なんてものもある。それ以外にも有用なライバルは巨万と存在しますし、厳しいカードかなと思います。
2 ジャッカルの聖戦士 2019/05/21 17:33
墓地利用を封じ新たなドローを潰す事ができるんですが、最上級という重さに加え、戦闘前提で直接アドを稼ぐわけでもないというのは、正直メインに入る最上級でやる事か?と・・・。
そりゃ型にはまれば悪くはないかと思いますが、EXモンスターでは蘇生は封じれてもドローは潰せないし、墓地へ行かないモンスターには通用しない。打点も最上級としては不安のある数値と、不安定な面が目立つ。現環境もEXモンスターが主力になってる事も多いですしね。
使いやすいカードではないと思います。
1 ジャッカルの霊騎士 2019/05/21 17:24
ゴヨウ効果の開祖。開祖なのにゴヨウゴヨウと言われている辺り、かつてのゴヨウの影響力が窺い知れます。
コイツの場合、上級の癖に戦闘力が並の下級にすら劣っており、にもかかわらず戦闘前提の効果と単体じゃかなり扱いづらい。
さすがに上級という重さを背負って強化前提では、他にもっと強力な戦術は山程あるのでは?と感じてしまう。
おまけに奪えない範囲もゴヨウと同じで、特殊召喚できてもPやリンクは奪えないと、有効な相手すら選ぶようになってしまっている。
獣戦士なんで炎舞対応という差別化点がありますが、重ねて言うように上級でサポ前提というのが・・・。
それならTGストライカー辺りでも採用して、ゴヨウのS召喚でも狙っていった方が使いやすいでしょう。そのゴヨウすら厳しい時代になっている今、コイツの出番はまずないかと思います。
1 ヴァンパイア・ベビー 2019/05/21 17:15
ゴヨウ効果を持つんですが、ベビー故か肝心の戦闘力が貧弱!貧弱ゥ!
フロンラインだの月鏡だの戦闘補助は豊富になってますが、強化前提のゴヨウなんてねぇ・・・。
ヴァンパイアでもレベル3というのが扱いにくく、もっと使いやすいコントロール奪取持ちも存在している。物好きな方でないと使用には耐えんかと。
3 E・HERO ネオス・ナイト 2019/05/21 17:09
劇場版遊戯王にて、十代と遊星のカードを融合して誕生したコラボ。
サポ豊富なネオスに戦士全般を素材にできると、非常に緩い指定を持つ。
更に素材にした戦士の打点の半分を得れ、2回攻撃可能と攻撃的。
が、戦闘ダメージ0というのが残念過ぎる。残滅力こそ高いが、ダメージ削れなきゃ基本このゲームは勝てないわけで・・・。
HEROなら他にも戦闘向きの効果をしたカードが巨万といますし、ネオスフュージョンとの相性もよろしくないと来ている。
このカードでダメージを与えていくならジャンクアタックなど、フレアウィングマン効果等を付属していく必要があるでしょう。
それでも打撃力を与えるにはコンボ前提であり、HEROという選択肢豊富なデッキにコイツの席を与えるのは厳しいかと思いますね。
6 阿修羅 2019/05/21 14:51
下級ながら全体攻撃持ちのスピリット。弱小トークンやリクルータークラスのメタともなりうる。
素の打点は1700とイマイチな打点なので、格上相手にも効果を活かすなら戦闘補助は欲しいところ。オネストや月鏡あたりで補強してやれば高い爆発力を発揮できる。
ネックな点は簡単に高打点が出てくるようになったので、上述の通り補強はほぼ必須な事。相手が展開してくれてないと、うまく効果を発揮できず単なる凡カードに成り下がる事。
ほぼ補強が必須な程インフレしている事や、状況を選ぶ効果である事から扱いが難しくなってきているカードに感じます。
とはいえ型にはまれば強力ではあり、補助して運用していく価値はある方かと。
3 草薙剣 2019/05/21 14:10
遊作「草薙さんッ!」
剣に転生した草薙・・・でなく、スピリット専用のメテオストライク。
あちらに比べ対象が限定された代わりに、その対象とシナジーの強い効果を持っており、除去されない限りは常に貫通持ちを用意できる事になる。特性上スペル1による除去には強い。
ただ打点強化とかはなく、スピリット自体下級の打点は全体的に低く、除去して攻撃していくのが主なので、貫通を活かしきれない事が多い。
火之迦具土のような最上級スピリットはダメージを与えることで効果を発動でき、打点も高いので相性はいいですが、それらの事故性が高く、このカードも事故要員になるので色々と怖いところもある。
リンクの登場や環境のインフレもあって、貫通自体の価値も落ちており、そうなると専用装備という事故に見合った運用ができるかというと、怪しいところがある。現状優先は厳しいかと思います。
6 ゼラの天使 2019/05/21 09:28
ゼラ関連の1体ですが、特に除去効果といった派手な効果は持たない。
除外に関する2種の効果を持ち、強化効果は相手依存なうえ上昇値も微弱ですが、墓地除外で発動する効果が増えている事もあって発動機会は多いでしょう。元々の打点も高めなので、レベル8のSとしては高い戦闘力を見込みやすい。
除外されれば帰還でき、除外に対する擬似的耐性を持ち全体除外と併用すれば、破壊にも強くなる。
場だけでなく墓地から除外されても帰還できるのがウリで、墓地コストついでに帰還を狙える。
ただ帰還はスタンバイであり、バウンスには無力。今のインフレ・高速環境を考慮すると、正直そう何度も発動は期待できない。
またレベル8Sには強力なライバルも多い。このカードは基本場じゃ脳筋なだけなので、それらのライバルを差し置くだけの活躍をさせられるか・・・。決闘者の腕の見せ所でしょう。玄人向きなカードに感じます。
6 不死武士 2019/05/21 09:10
黄泉ガエルに似たノーコス自己再生持ちで、あちらに比べ戦士に統一するデッキ縛りがあるが、ある程度の打点を持ち永続系と併用しやすいのがウリ。
自身の属性や種族にも恵まれるので、サーチ手段豊富かつ墓地へ送りやすく、用途は多岐に渡る。
ただ蘇生がスタンバイとすぐ発動できない点は今だと遅く感じてしまい、種族統一という縛りも汎用手札誘発を採用しにくくなる点でやや痛い。とまあ悉く自身の効果が活かしづらい環境になってる。
墓地統一に関しては、既に言われているように結束同様、墓地除外を併用する事である程度は併用できる。
ただ遅さや力不足感は否めず現環境のインフレ具合を見ると、こんな色々縛られてまでコイツを運用していく価値があるのか・・・って感じてしまいます。玄人向きなカードかと。
8 デビルドーザー 2019/05/20 17:58
デミスドーザーで有名だった百足。まあ特殊召喚しやすい2800打点ならなんでもいいので、現在は他のカードに取って代わられている。
墓地をコストに出せる最上級クラスの昆虫で、この打点をポッと出せるのが強み。昆虫自体もサーチやリクルーターの多さから墓地コスト捻出は難しくなく、このカードの専用サポと言っていい相性の良さを持つ共振虫が存在している。
ただ昆虫も墓地アドを重視しているデッキも存在しているので、出す状況はちゃんと見極めたいところ。
デッキデス効果は散々言われている通り、近年墓地利用の多さに加え、少なすぎる枚数から寧ろデメリットになってしまっており、若干活躍が不安定な面もネック。1キル狙うならできればこのカードの戦闘でトドメを差したい。
良くも悪くも未だに昆虫のエースアタッカーとして活躍できる、使い勝手のいい最上級かと思います。
8 ジャイアントワーム 2019/05/20 17:39
見た目通り、小型デビルドーザーなカード。コストは1枚になりステも下級アタッカークラス。素材としても使いやすいレベル帯であり、ドーザー以上にサポも多い。
昆虫は召喚権にシビアなところがあるので、こういった展開札はありがたく使い勝手はいいでしょう。デッキデスは忘れていい。
ただ昆虫でもデッキによっては墓地アドが重要な場合もあり、多少使える状況やデッキを選ぶ。できれば単なる展開札・アタッカーとしてだけでなくシナジーも重視して運用したいところ。
7 アリの増殖 2019/05/20 17:13
リンク召喚登場及び、昆虫のカードプール増加で評価を増しているカード。昆虫でトークン生成と言えばノーコスのワームベイトが存在している。
ただあちらは下級の展開を妨げてしまい、デッキによってはかなり痛いデメリットになる。
また場から墓地へ送るコストも、逆手にとれば墓地発動のカードのトリガーを引ける事になる。昆虫にもそういったカード(ゴキブリや共振虫)が存在しているので、是非併用していきたいところ。
場にコストを求められる以上、事故のリスクはあるものの、ちゃんとシナジーを考えたうえで運用すれば、ワームベイト以上の活躍をしてくれるでしょう。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>


スポンサーリンク
スポンサーリンク