HOME > ユーザリスト > シエスタ

シエスタ ユーザ情報

アイコン画像 黒蠍-棘のミーネ
評価投稿数 2517
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 5  デッキを見る
メールアドレス 未登録
自己紹介など 初めて触れたのはファラオのしもべ辺り。GXで一旦離れましたが、5dsのSOVRあたりで復帰し今に至ります。好きなカードは青血とレッドデーモンタイラント。カードの評価は基本的に単体パワーや特定のデッキでの有用性、そこから難点を挙げ差し引いた上で評価していきます。

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 859,014 文字 3位
遊戯王カード評価数ランキング 2,517 件 11位

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
9 No.41 泥睡魔獣バグースカ 2019/03/20 17:36
素材指定がないので、多数のデッキで運用が可能。
毎ターン素材が取り除かれてしまうタイプのXで最終的に自壊しますが、スタンバイと遅く今の高速環境だと2ターンも維持できれば充分なので、そう気にならない。
表示形式によって効果が変わり、攻撃なら堅牢な効果耐性を発揮しますが、自身のステが低いので正直アテにならない。
メインはやはり守備時の効果で、基本攻撃ができなくなるうえ、守備カードの効果も封じれ影響力は非常に高い。
案の定リンク自体には無力なんですが、リンク展開前の場合は相手の展開に影響を与える事はできるので、先出しならリンク主力相手にも影響を与えられ消耗させやすい。
ただ互いに影響するので、できる事ならリンクをエースとして添えるようなデッキで運用したい。
これらの効果は素材を特に必要としてないので、基本1ターンの使いきりになりますが、蘇生させる価値もある。
主に序盤に出したいカードで癖は強いですが、使いこなす価値がある程には高い制圧力を持っている。ランク4の中では今でも高い採用価値ある優秀なカードかと思います。
9 サルベージ 2019/03/20 17:05
回収効果の代表的存在。1:2交換と容易にハンドアドを稼げ、水にとってこれに対応するかどうかで評価も大きく変わる。
ただ必ず2枚対象にしなければならず、墓地の肥えてない再序盤では腐る可能性がある。環境が変わり高速化の進む現在だと、この点が結構響く。
環境に対し少々噛みあわない点も出てきましたが、中盤以降だと腐る事もなくなり、更なる展開に切り返しなど様々な戦術の助けになってくれる。総合的には優秀なカードでしょう。
3 怪蹴一色 2019/03/20 16:56
いくつかの差異があるとはいえ、自分も巻き込む可能性があるカードなので、打点問わず全て破壊できる激流葬でおkなカード。
相手のカードでトリガーを引いた場合、トリガー対象は残してしまうので、有効に扱える状況が限定されがち。トリガーは自分で用意していきたいところ。
罠なので速効性もないし、やや癖が強いカードに感じます。多分使われることはないでしょう。
3 補充要員 2019/03/20 16:46
バニラを3体サルベージできるんですが、打点1500以下と限定され、回収対象を含め5体ものモンスターを墓地へ貯める必要があり、更に罠なのでラグがあると、とにかく速効性がなく手間かかる。
既に散々言われてますが、バニラを回収するなら2体だけなものの、魔法で打点を問わない闇の量産工場の方が遥かに扱いやすい。また同条件で2ドローの貪欲な壺も発動できる。
3体という数は確かに魅力的なものの、これだけ扱いにくい要素を抱えていると、流石に使う気は失せてしまう。
4 暗黒よりの軍勢 2019/03/20 16:31
暗黒界のサルベージ。暗黒界はポンポン手札を捨てていくので、対象を用意するのは難しい話じゃない。
ただ罠と速効性がないうえ、門でアドを稼いでいくのが主流の今の暗黒界にとって、一時的でも墓地リソースを削りやすいのはやや扱いづらく感じてしまう。
地味ながら暗黒「界」ではないので、スノウでサーチが利かない点も残念なところ。
サーチが利いたのならピン採用もできないことなかったんですが・・・。
5 暗黒界の洗脳 2019/03/20 16:22
善良悪魔な印象の暗黒界も、悪魔らしい事はやっていた。
相手のモンスター効果を書き換えられ、更に暗黒界の相手に捨てられた際の追加効果の発動を狙え、うまく決まりさえすれば高いアドを得る事はできる。
だが散々言われているように、発動条件が厳しめなうえ、捨てれるカードはランダムと有効に扱えるのが限定的かつ不安定なのが大きなネック。
対応できるのはモンスターだけなので、魔・罠には無力。トリガーを引くのには信頼性が足らないように感じます。かなり癖の強いカードでしょう。
7 暗黒の瘴気 2019/03/20 15:59
悪魔族での運用になるカードで、毎ターン相手の墓地アドを奪っていく事ができる。
既に言われているように、特に捨てられることで効果を発揮する魔轟神や暗黒界とは相性が良く、コストの損失を抑えられ、相手ターンにグラファなどの除去を打てたりするので、更に妨害力が増す。
ただ罠故速効性がなく、除外対象がいなければ発動もできないので、若干だが相手依存性がある。序盤だと発動前に割られる事も少なくない。単に墓地メタしたいなら、クロウや指名者の方が融通が利くことも多い。暗黒界のトリガーにしても、大抵取引や門で事足ってますしね。
スノウでサーチが利き、相手ターンで暗黒界のトリガーを引ける点をいかに活かしていけるか重要になる。
相手にとっては嫌らしい動きをしてくれますが、不安定な面もあるので環境や相手をよく見て運用したいところ。サイド向きかと思います。
6 暗黒界に続く結界通路 2019/03/19 17:45
速攻魔法の完全蘇生なんですが、デメリットがややキツい。それに加え暗黒界は場じゃ基本バニラな事が多く、蘇生させる意義が薄いのも気になる。門と墓地リソースを取り合いになりがちですし。
蘇生対象の中で最も打点の高いグラファは、そもそも緩い条件の自己再生持ち。このカードで墓地の暗黒界を擬似サルベージってのもすぐにはできないので、このカードとの相性は悪め。
基本的には相手ターンでの蘇生を狙いたい。ただ蘇生カードとしては遅くなりがちなのは、高速化が進む今だと痛い点。速攻なのに速効性がないのはこれいかに。
蘇生対象の中ではセルリと相性が良く、ハンデスを相手にかませるので、うまく状況見極めて蘇生すれば、かなりの痛手を負わす事ができる。
普通の暗黒界だと癖が強く採用は厳しいですが、セルリ軸なら中々トリッキーな動きができるので、採用の価値はある。
1 暗黒界の書物 2019/03/19 17:25
エンド時と展開が遅いうえ、このゲーム基本1枚のカードパワーが高いんで、手札が有り余るような事が少ないですからねぇ。
暗黒界に属してますが、その暗黒界も手札消費荒めで発動機会がほとんどない。
凡骨ビートと相性良さそうですが、このデッキは単に手札増やしまくるデッキとかじゃなく、増やした手札で勝負決めるようなデッキなので、やはり発動機会は少ない。もし扱うのなら無念の手札との併用は必須かと。
遅いしこのゲームと相性の悪い効果なので、使う意義はかなり薄い。
5 暗黒界の雷 2019/03/19 16:53
コストは特に指定されておらず、様々なデッキで扱えますが、2:1交換と重く単純な理由で優先は厳しい。やはり手札を捨てる事で効果を発揮する暗黒界での運用が基本になる。
スノウで持ってこれるコンボなしに発動可能な除去で、グラファをコストにすれば大きなボードアドが取れる。
だが裏側しか対象にできないのが大きなネックで、対象に対しチェーンされると不発になって手札すら捨てられなくなると、やや癖の強い面がある。
裏側で場に出される事が少なくなってしまった時代なのも逆風。いくらサーチの利く除去とはいえ、これらのリスクを抱えてしまっていては使いづらく、採用は敬遠してしまう。
5 ヴァレルロード・X・ドラゴン 2019/03/19 16:38
2体目の・X・。一応素材を揃えるのに兎とは相性がいい。
ランク4ですが、属性・種族の二重縛りで出せるデッキは限られる。
ランク4としてはトップクラスのステにヴァレロと同様の耐性と弱体化効果。強力な効果モンスターが蔓延る現環境ならそこそこ堅い。
ただロードと違い封殺はなしかつフリチェではなく、戦闘要員なら素材縛りのないダリベやライトニングも存在する。
そこで追加効果のヴァレルリンク蘇生なのですが、ショート除いていずれもリンク4と重く、更に厳しいデメリットがかかる。
ショートは中継向きの弱小、ガードはショボいので論外。ソードは直接攻撃不可が痛く、そもそもフィニッシャー向きな性能なので、蘇生させれる機会が少なくなりがち。なので蘇生対象の中ではもっともロードが有力になるか。
ただ相手場が一体のみの場合、自身かロードでパクるカードを弱体化してしまう。
フル発揮できれば高い爆発力ですが、FWXD同様デメリットのキツさと蘇生対象の重さ、フルで活躍できる状況が限定されがちで、それでこの素材縛りなので癖が強く感じます。
こいつ出すくらいなら多分守護竜リンクで展開していった方が強い気がする。
8 暗黒界の取引 2019/03/19 16:35
効果そのものは汎用性の高い手札交換カード。ただ普通に使うと2:1だし相手は無損失で手札交換と墓地肥やしができてしまう。適当に採用しては自分に被る損は見た目以上に大きい。
既に言われているように、やはり捨てる事で何かしらの効果が発動する暗黒界や魔轟神で扱いたい。門に比べ使いきりですが、初手から発動していけるのは大きく、門の動きの助けにもなる。
似たようなカードに墓穴の道連れもありますが、あちらに比べスノウでサーチが利き、能動的に動きやすい。ただそれを考慮しても、あちらのピーピング+ハンデスは大きい。高速で回転させる目的でも両者採用も充分アリ。
単体では癖が強いものの、暗黒界ではデッキ回転に貢献できる優秀なカード。
10 暗黒界の門 2019/03/19 16:03
遊戯の門と言えば六武とコレ。悪魔の全体強化に毎ターン手札交換が行える。周知の通りですが、特に暗黒界の場合は手札交換の際暗黒界のトリガーを引けるので、更にアドに繋いでいく事も可能。
ただ墓地リソースがないと発動ができないので、多少の事故性はある。墓地肥やし手段はしっかり用意したい。
暗黒界でこそ特に真価を発揮できるカードですが、他の悪魔でも採用を見込める汎用性もあり、総じて優秀なフィールドでしょう。
3 暗黒界の番兵 レンジ 2019/03/19 15:56
暗黒界の下級バニラですが、現状の暗黒界にバニラを優先する意義は薄い。
下級バニラの中でもトップクラスの守備力を持つ。更にバニラかつ低い打点のお陰で様々なサポにも対応。また奈落等の召喚反応にも引っかかりにくいのもポイント。
ただ除去が蔓延し、打点のインフレが起きている現在、この程度の守備では壁として機能しない事も多く、壁を出すなんて悠長な事やってられる時代でもなくなってきている。召喚反応に関しても伏せ全体の信頼性の低下で大した利点でもなくなっている。
かなりの差別化点を見出さないと、採用は難しいと感じます。
2 暗黒界の騎士 ズール 2019/03/19 14:22
暗黒界のバニラ。レンジに比べこちらはアタッカー向き。
ただ暗黒界でバニラを優先する意義は現状特にない。かといって種族・属性を活かそうにも、より高い打点を持つデーモンソルジャーも存在している。門の対象が悪魔全般ですからねぇ~。
昔は奈落などの召喚反応に引っかかりづらい理由で、レンジの方が優れて見られる事も多かった。現在は特定のデッキでもないと召喚反応を見かける事もなくなり、アタッカーになる分こちらの方が都合は良くなってきている。ドングリの背比べといったとこですが。
6 暗黒界の鬼神 ケルト 2019/03/19 14:13
暗黒界としては打点は高めで、自身の効果により展開もしやすいですが、2400という打点はそう高いものではなく、暗黒界のアタッカーなら既にグラファが存在している。
なので相手によって捨てられた際の効果を活かしていきたい。レベル制限もなく悪魔をリクルートできるのは強力。様々な展開に繋げられる。
自分場だけでなく相手に送りつける事も可能なので、送りつけ戦術も可能。
ただそのままだと相手依存性がかなり強いので、セルリとの併用はほぼ必須。セルリ自身もこのカードと相性抜群である。
コンボ依存の高いカードなので、通常の暗黒界での採用は厳しい。とはいえコンボしがいのあるトリッキーな動きができるカードだと思います。
1 暗黒界の闘神 ラチナ 2019/03/19 09:08
ゴルシル同様、捨てられると展開できますが、壁向きのステでアタッカーにはできたものではなく、今の時代だとどちらにせよ頼りない数値。
一応低い打点故に、暴走召喚やリクルーターに対応するものの、暗黒界においてこの利点は正直薄いもの。
相手に捨てられれば悪魔1体を強化でき、自身も対象内なので腐る事はないですが、手間かかる条件なうえ、ゴルシルやグラファなどに比べ明らか見返りがショボい。そもそも暗黒界は門によって悪魔強化は基本事足りている。
レベル6ってのも暗黒界で特に使いやすいレベルでもないし、同レベルのケルトはアタッカーとして活躍を見込めるし、追加効果も優秀なリクルートと、見返りも充分。
事故のリスクあるわ見返りはショボいわと散々なカード。この性能でよく闘神なんて名乗れたものである。
3 暗黒界の刺客 カーキ 2019/03/18 17:59
モードックみたいなデザイン。グリンの対といった存在で、名前通り捨てられればモンスターを除去でき、併用するカード次第でトリッキーな動きができる。
ただ似たような効果に魔轟神獣キャシーが存在しており、あちらは万能除去でコストでも発動できると、単純な性能では劣りがち。
こちらは闇で暗黒界の名を持つのですが、肝心の暗黒界でもグラファの存在が目の上のタンコブ。あちらも万能除去持ちである。また強制効果なのも一応注意したいところ。
使えないわけじゃないですが、他に優先すべきカードは多い。グリン共々グラファの登場で、ほぼお役御免になってしまった悲しき存在。
まあグリン程ライバルが多くないのはまだ救いかと。
2 暗黒界の策士 グリン 2019/03/18 17:54
カーキの対といった存在で、捨てられれば魔・罠を除去でき、併用するカード次第でサイクのようなトリッキーな動きができる。
ただ似たような効果に魔轟神獣キャシーが存在しており、あちらは万能除去でコストでも発動できると、単純な性能では劣りがち。
こちらは闇で暗黒界の名を持つのですが、肝心の暗黒界でもグラファの存在が目の上のタンコブ。あちらも万能除去持ちである。
また強制効果なのもネックで、門が場に残る事の多い暗黒界ではこれが響きやすく注意したいところ。
魔・罠の除去自体が豊富なのもこのカードにとっては痛いところで、トリガーを必要としない分、サイクで事足りる感が強く感じて仕方ない。
カーキ以上にライバルが多く、暗黒界の名を持つ事考慮しても優先は相当厳しいかと思います。
2 暗黒界の狂王 ブロン 2019/03/18 17:30
ダメージを与えると手札を捨てる事ができるカード。下級暗黒界の中ではズールと並びトップクラスの打点で、門下ではサイドラクラスに。
任意なのでデメリットアタッカーとかじゃないですが、正直戦闘介して暗黒会のトリガーを引くなんて遅くてやってられない。暗黒界じゃないですが、レイヴンなどメインでトリガー引きつつコンボができるカードはいくつか存在している。
またせっかくの打点もグラファを墓地へ置いた瞬間、活かしにくいものになる。グラファが墓地に用意できてなかったり、なんらかの理由で特殊召喚できない際は活かせる時ですが、門込みの数値でもインフレした今じゃなんとも・・・。
他に優先すべきカードが多く、現暗黒界での採用は厳しいと思います。
5 暗黒界の導師 セルリ 2019/03/18 17:19
捨てると相手場に展開されてしまい、更にハンデスをかまされるものの、周知の通りコントローラー側から見ての相手なので、レインやゴルシルが持つ相手によって捨てられた際の効果を発揮でき、それらの効果を使ううえで必須となるカード。
一応、結界通路で相手にハンデスをかませますが、相手に選択権があり墓地肥やしに利用される危険性もあるので、狙う状況はやや限定的か。墓穴などでしっかりピーピングしたうえで狙いたいところ。
基本大きなアド損を被る効果で、リターンはそれなりにあるんですが、ゴルシルもグラファなどいずれも若干相手の状況に依存している効果で、万が一無効にされた際のリスクが非常に高い事もあり、やや不安定なカードに感じます。ガチ構築での採用は厳しいでしょう。
9 暗黒界の狩人 ブラウ 2019/03/18 14:53
捨てられればドローでき、取引や門の損失を抑えられ、暗黒界の効果発動に墓地肥やししながらデッキを回転させられると、コンボ性の高い効果。対価も充分。
相手に捨てられれば追加で更にドローできますが、相手依存性が強く、自分から狙うにしてもコンボの段階で得と損が相殺されやすいので、無理して狙う必要性は薄い。
地味にデスガイド対応の唯一の暗黒界であり、そのままリンクやランク3に繋げられ、特にリヴァイエールとは、門のお陰で帰還対象を作りやすい事もあって相性がいい。
非常にコンボ性が強く、暗黒界ならそれを始動する事も容易で、尚且つ下級なので事故性も低めでありグラファの自己再生のコストとしても向いている。主にデッキ回転に貢献してくれる暗黒界にとって優秀な存在だと思います。
8 暗黒界の尖兵 ベージ 2019/03/18 14:38
捨てられるだけで展開でき、更に暗黒界の名を持つ。
ゴルシルに比べ、追加効果等もなく打点もショボいが、下級なので手軽に通常召喚もでき、事故性が低くグラファの自己再生の生贄として打ってつけ。
召喚権使わず展開できるのは大きく、グラファの蘇生効果共々ターン制限もないので、うまく扱えられれば複数対のグラファを蘇生する事もできる。
ただ単体では力不足であり、他のカードと併用してこそなんぼのカードなので、妨害に注意しつつ迅速に準備を進めたいところ。
効果そのものが暗黒界関係なしに扱えるので、種族や属性、レベルを活かせれば暗黒界以外のデッキでも採用を見込め、暗黒界ではもっぱら素材やグラファの展開装置になっている。現暗黒界の展開の要となっている使い勝手のいい存在だと思います。
5 暗黒界の軍神 シルバ 2019/03/18 14:23
ゴルドと並ぶダークゴーズ時代の暗黒界のエース。
帝には劣るが、捨てられるだけでそこらの下級を蹴散らせる打点を展開できるのは、当時としては強力だった。
また相手に捨てられれば2枚ものハンデスができ、デッキボトムに戻すので、ハンデスにありがちな穴である墓地利用も封じれ強力。
ただ2300という数値は今じゃ不安な数値。固有のハンデスも基本相手依存で、セルリや洗脳とコンボしない限り難しいし、セルリと併用するならグラファやスノウも強力なコンボを行える。
似た効果を持つベージに比べ、上級なので手軽に召喚できないし、能動的に出す分にはただのバニラとやや力不足に感じてしまう。
レベル等で差別化したいですが、現状の暗黒界で使いやすいレベルってわけでもない。
普通の暗黒界じゃ採用は難しく、セルリや洗脳などを採用したコンボ性の高い構築での活躍になるでしょう。決まれば中々ですが、やや不安定なカードに感じます。
5 暗黒界の武神 ゴルド 2019/03/18 14:19
シルバと並ぶダークゴーズ時代の暗黒界のエース。
帝には劣るが、捨てられるだけでそこらの下級を蹴散らせる打点を展開できるのは、当時としては強力だった。
また相手に捨てられれば2枚もの除去ができ、レインに比べ枚数こそ劣りやすいが、モンスター・魔・罠を個々に破壊でき、地味ながら奈落等のタイミングも逃させられる強力な効果。
ただ2300という数値は今じゃ不安な数値。固有の除去も基本相手依存で、セルリや洗脳とコンボしない限り難しいし、セルリと併用するならグラファやスノウも強力なコンボを行える。
似た効果を持つベージに比べ、上級なので手軽に召喚できないし、能動的に出す分にはただのバニラとやや力不足に感じてしまう。
レベル等で差別化したいですが、現状の暗黒界で使いやすいレベルってわけでもない。
普通の暗黒界じゃ採用は難しく、セルリや洗脳などを採用したコンボ性の高い構築での活躍になるでしょう。決まれば中々ですが、やや不安定なカードに感じます。
2 暗黒界の魔神 レイン 2019/03/18 11:06
ネオスとの激闘が印象深い暗黒界の魔神様。
効果そのものは全体除去と魔神に相応しいものなんですが、完全に相手依存な条件が大きなネック。効果を含め有効に扱うなら、セルリとのコンボは必須。
除去によってコンボにかかった損失を取り戻していきたいところですが、フリチェが主流の今、破壊できるカードが多い程通りづらくなっている時代なのも逆風。正直同じ効果で除去できるゴルドでも充分な除去力だし、能動的に召喚しやすい分、あちらの方が遥かに扱いやすい。
打点も暗黒界の中では高い方ですが、一般的に見れば力不足な数値。
リターン以上に事故によるリスクの方が大きく、その扱いにくさから今も昔も暗黒界ではいらん子扱い。カラレスがカード化すれば・・・でも多分融合素材は「レベル5以上の暗黒界」とかになるんだろうなぁ。将来性さえ薄く感じます。
3 暗黒界の斥候 スカー 2019/03/18 10:54
暗黒界のサーチャーですが、スノウに比べかなりサーチ範囲が限定される上、その条件も受動的とさすがに厳しいものがある。
エースのグラファや回転に欠かせない門を持って来れないのは、今の暗黒界だとかなり痛いし、今の下級暗黒界は場に出る場合、基本グラファのコストになるのが仕事なので、場に出て破壊されないと仕事しないというこのカードと戦術上噛み合いが悪いのも大きなネック。
ただでさえ除去の蔓延る環境だし、この噛み合いの悪さから、いくらサーチャーと言えど今の暗黒界で席をとるのはかなり厳しいと思います。
10 暗黒界の術師 スノウ 2019/03/18 10:47
捨てられればあらゆる暗黒界をサーチできるサーチャー。トリガーが必要なので気軽とは決して言えませんが、捨てるのは暗黒界の基本戦術なので、そう困る事はないでしょう。
相手に捨てられた場合は、相手墓地のモンスターをパクれ、サーチ効果もあり大きなアドを得れる。ただ相手依存性が強いので、積極的に狙う必要性は正直薄い。守備での蘇生ですが、ハンデスは基本相手ターンに行われやすいので、相手からの場合この点はそう気にならんでしょう。
打点も下級暗黒界としてはそこそこで、門下なら2000と充分。ウイルスのコストにも適している。
総じて暗黒界の回転に欠かせない必須カードだと思います。
5 デーモンの斧 2019/03/18 09:34
多くの装備カードの比較対象にされ、基準ともなる斧。団結とかに比べ、爆発力は劣りますが、単体での強化値は勝り信頼性は高い。
一応再利用も可能ですが、コストの重さから使う機会はかなり限られる。
扱いにくいとはいえ再利用でき、装備対象を問わない1000強化と、登場当時としては正に破格の装備だった。
ただ現在だと突出した部分を持つ装備も多く、良くも悪くも堅実な性能なのがネックになる。
アド取れるわけでもないし、装備故に除去された際の損失も大きい。現在除去手段が豊富な事もあって、1ターンの維持すら厳しくなっており、それなら使い切りでも一騎加勢の方が都合が良く、強化値を上回りサイクなどの妨害の危険性も薄い。
ただ大きな差別化点としてデーモンの名を持っている。流石に単純な性能で優先するのは現状かなり厳しいので、扱うならこの点を是非活かしたいところ。
1 レアゴールド・アーマー 2019/03/18 09:15
目立つ鎧で攻撃誘導ってのがコンセプト?な装備。装備対象には戦闘に強かったり、攻撃される事で何かしらの効果を発動するカードに装備したい。
だが前提としてモンスターを並べねばならず、現環境除去手段が豊富な為、簡単に除去されてしまいやすい。
特にコンボを意識しないのなら、フリチェの和睦や咆哮の方が装備対象となるモンスターも守れ、信頼性が高い。
コンボ依存度は高いし環境に対する逆風も強いので、正直コイツを優先するのは非常に厳しい。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>