HOME > ユーザリスト > シエスタ

シエスタ ユーザ情報

アイコン画像 黒蠍-棘のミーネ
評価投稿数 3995
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 6  デッキを見る
メールアドレス 未登録
自己紹介など 初めて触れたのはファラオのしもべ辺り。GXで一旦離れましたが、5dsのSOVRあたりで復帰し今に至ります。好きなカードは青血とレッドデーモンタイラント。カードの評価は基本的に実用性を重視して評価していきます。

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 1,227,580 文字 2位
遊戯王カード評価数ランキング 3,993 件 4位

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
6 ドラゴンメイドのお見送り 2019/09/21 09:01
ドラゴンメイドの共通効果である入れ替えをフリーで行える速攻魔法。
更に破壊耐性により場持ちも強化できる。
最上級を戻し手札効果に繋げたり、ハスキーの除去発動トリガーとしても見込めるでしょう。
ただ相変わらず守備展開であり、ハスキーの除去は時の任意なせいで除去回避による発動ではタイミングを逃してしまう。
トリッキーな動きもできん事はないですが、消費は荒めだし思った程自由度も高くないし、癖はあるかと思います。
8 ワルキューレ・シグルーン 2019/09/21 08:48
多少デッキを選びますが、緩めの条件で展開できワルキューレにも女神三姉妹や戦車などコスト対象は存在する。
2の効果はワルキューレ専用で、現状自身以外なら全てが展開対象になる。更なる展開へと繋ぎやすいでしょう。
レベル9には真竜・王など表側魔法・罠を使うデッキは多いので、2の効果を無視し汎用の展開要員としての採用を見込めない事もない。
総合的に優秀なカードだと思います。
3 廃車復活 2019/09/19 17:59
蘇生カードで相手モンスターをNTRたりもできる。
ただ自分が使う場合、遅く回りくどく感じるし、相手対象だと依存性が強くなる。ど~にも不安定な性能に感じてしまいますね。
器用貧乏って印象でです。
7 一点着地 2019/09/19 17:32
特殊召喚に反応して毎ターン1ドローできる永続。似たような増Gに比べ多少条件を選び1ターンしか発動できないし見える永続なので、特殊召喚抑止としては期待を持てにくい。
2の効果も考慮すれば、自分でいつでも条件を満たせ、尚且つ互いのターンに安定して展開できるようなデッキでの運用が望ましいか。
サーチもロクに利かず名称1ターン制限があるので、採用枚数も悩ましいところ。
堅実な性能って印象です。低速型のデッキとかに向いてそう。
7 アヴァロンの魔女モルガン 2019/09/19 17:23
万能無効の手札誘発。もちろんそんなものがタダなわけもなく、ヴェーラーとかに比べ条件は厳しめになり活躍場も限定される。
聖剣はその効果により再装備できるので、実質ノーコスではある。
ただこちらの場が整ってなければ発動できない条件で、聖剣が装備である特性上、装備前に聖騎士が除去されたりすれば発動できないなど、穴もあり劣勢時には向かない。
また聖騎士でも聖剣でもないのでサーチも基本利かず、かといって採用枚数を多くすれば事故のリスクも高まるなど悩ましい部分も。
強力ですが癖は強めかと思います。
4 蛇龍の枷鎖 2019/09/19 17:16
今はリンク環境なので発動自体はしやすいんですが、それでも相手依存の不安定さは足を引っ張る。
既に言われているようにファンタズメイなど他に有用な対リンク用のカードもありますしねぇ。優先は中々厳しいかと思います。
7 聖騎士ペリノア 2019/09/18 17:18
トリスタンとは既に言われてるように一長一短な関係。ドローがあるのでパッと見こちらの方が優れてるように見えますが、こちらは起動効果なので、あちら程トリッキー動きはできない。
もっとも聖騎士は相手ターン中に展開する事が少ないので、動きに関してはそこまで大差ないですが。
また魔・罠には手が出せない点も無視できない点。環境や相手によって使い分けるか、両者ピン採用あたりにしておきたい。
トリスタンとどっちを優先かと言われれば、自分はこっちですかね。
9 聖騎士コルネウス 2019/09/18 15:39
なぜか強化エラッタを貰った聖騎士。誤植を無理やり正当化したようにも思えますが・・・。
もっともその展開条件や展開先の制限から、大して活躍場は変わらないでしょう。 マーリンや湖の乙女と連携しやすくなったのは嬉しい点。
自身の手札展開に召喚権の追加と展開に特化した聖騎士。前述の通り展開先に制限はかけられますが、有用なのは粗方揃っている。
聖騎士の展開力を大きく向上してくれ、欠かせない1枚になるかと。
7 聖騎士イヴァン 2019/09/18 14:20
このライオンが聖騎士トークンなんすかね?トークンは戦士族ですけど。
剣を装備すればトークンを生成でき展開先の縛りの関係上、主にイゾルデあたりに繋げる事になる。
トークンは通常扱いなので、ガウェインの展開条件を満たしやすくしてくれる点でも嬉しい。
また全体強化もしてくれ聖剣である程度自身の場持ちも補えますが、前述のトークン生成からなんらかの素材にされやすいので、基本オマケでしょう。
聖騎士の展開幅を広げてくれる1枚だと思います。
10 聖杯の継承 2019/09/18 10:27
このテーマならやはり聖杯の存在も欠かせませんよね。
聖騎士と効果発動のキーとなる剣のサーチかサルベージとヤケクソレベルの効果。コンボ性の強いデッキなので、このようなカードは非常にありがたいものがある。
またこのカード自体も回収効果を持ちますが、条件がやや厳しいのでほぼオマケ。ちょっとした戦闘破壊牽制程度にはなるので、こちらも便利なのは間違いない。
数少ない難点と言えば魔・罠はサーチ対象外で名称1ターンな事か。まあそれ以上に有用性の方が高いでしょう。
聖騎士に必須間違いなしなカードかと。
1 電磁ミノ虫 2019/09/18 09:27
機械はメジャーな種族の1つなんですが、戦闘破壊に持ち込まれないとロクに効果を発揮しないってのがもう無理。
機械メタには他に有用なのがいくつか存在している。
実用性はないかと。
1 ゲルニア 2019/09/18 09:23
こんな見え見えな効果を相手に破壊なんてしようと思いますかね?ステもヘッポコですしスタンバイ時発動と遅い始末。
まあ全然脅威に見えないんで、相手も気にせず破壊してきそうなもんなんですけどね。そういう点で見れば他の類似効果よりかは効果を発動しやすいと言えるかもしれません。同時にコイツの有用度も見えてくるんですが・・・。
1 天狗のうちわ 2019/09/18 09:18
散々言われてますが範囲が限定的すぎ、より使いやすい存在は多数存在するので、実用性はない。
3 キラー・スネーク 2019/09/18 09:14
エラッタにより基本1度限りの回収になってしまった。高速化している今ではスタンバイ時ってのも遅く感じますし、墓地除外手段も豊富な今じゃ、そう何度も使えるような環境じゃない。
頭捻って使う価値ある効果とも思えないんですよね~。
正直エラッタなしでも良かったんじゃないかと思います。
7 冥王結界波 2019/09/18 09:05
現環境を意識したものが多い今回の海外産。
このカードはモンスターによる制圧等に強く、相手モンスター効果を封殺できる切り返し向きの効果。
与えられるダメージも0にしてしまうので、無力化している間に今度はこちらが盤面を固めていきたいところ。
ただ影響するのが無効化した時点でのモンスター効果だけなのと場のみであり、魔・罠に関しては伏せの信頼性が低下しているのでともかく、墓地や手札誘発に無力なのは痛く、これだけでは正直信頼性は足らない印象ですね。
2 トランスフォーム・スフィア 2019/09/18 08:56
装備化による除去効果を持つんですが、守備限定なのがネック。
既に言われてる通り守備にならないリンクの存在やインフレの影響で守備の存在が少なくなってきており、相手の行動だけではまず期待できない。
かといって自分からその状況を作るにしても、自身の効果発動に手札を要求する事もあって、消費が荒くなりがち。
こんな効果の為に正直コンボしてやる価値もあるかと言われれば、ないかと思います。
2 激動の未界域 2019/09/17 18:11
今回はリンクじゃなかった海外テーマの新規シク枠。
ど~にもズレた効果を持った不甲斐ないユーマリアに比べ、サーチや蘇生など持ったさぞ凶悪な効果なのかと思いきや・・・お前もかい!!
効果そのものは別に悪いわけじゃないですが、未界域の動きに必要性のないものばかり。
特に2の効果は自分も巻き込むので状況を選び、現状エースを他カデゴリーに頼ってる事が多い未界域ではキツく感じる展開制限が足を引っ張る。
現状ではハッキリ言って産廃レベルのカードに感じます。
まあ仮に凶悪な効果のせいで未界域一強環境になられても困るんですけどね・・・。コンマイにしちゃ珍しく自重してくれている。
8 ファイアフェニックス@イグニスター 2019/09/17 18:00
サイバースならなんて事ない縛り、EX枠を消費すればサイバース以外でも運用は不可ではない。マーカー向きは相互向け。3の効果からマーカー増設要員としても見込めないこともない。
任意で戦闘ダメージの代わりに相手の打点分のバーンを発生でき、格上相手にも殴りに行ける。詰めの局面とかに強く、特にAi打ちとコンボすれば凄まじい火力を叩き出せたり。
効果破壊されれば対象をとらずに道連れできますが、3の効果もあって相手はまず破壊を狙ってこないでしょう。既に言われてる通り牽制用。自分で破壊しても発動できるので、狙うならセルフ破壊になる。
また不死鳥の名通り、自己再生効果も備える。スタンバイと遅いですが特に除外デメリットなどもない。
エースとして添えるなら如何に相手に破壊以外の除去を防げるかどうか重要になってくるかと。
単体で効果が完結しており、コンボ性も高い優秀なリンクかと思います。
8 ダークナイト@イグニスター 2019/09/17 17:46
必ずモンスターが3体必要で、更にカード名も異なる必要があるなどやや重め。更に1の効果には他にモンスターも必要なので尚更。1の効果を使う為にも@イグニスターを素材にしていく事が望ましい。
縛りそのものは緩く、サイバースは展開札も多いので出す事も効果発動まで持っていく事も難しい話じゃないでしょう。
1の効果により召喚に費やしたアド損を取り戻せ、更なる展開に繋ぎやすい。
戦闘破壊すれば更にサイバース全般を釣り上げられますが、素の打点がやや不足気味。1で蘇生したモンスターでアドミスターでも出し、補助していきたいところ。
大量展開に繋いでいける効果ですが、素の打点は重さの割にやや低く、無効にされて除去されれば目も当てられない。露払いもしっかりしておきたい。
色々運用に手間かかるカードだと思いますが、@イグニスターではエースとして活躍できる性能はあるかと。
8 ライトドラゴン@イグニスター 2019/09/17 17:29
素材指定がなく2の効果以外は様々なデッキで汎用で使えるもの。
対象を取らない破壊に効果耐性を備える。似たような効果にブレイズドラゴンが存在し、除去・耐性共にあちらの方が質に優れますが、発動までに遅く、回りくどい面が多い為、総合的にこちらの方が癖がなく使い勝手がいい。
2の効果も特に表示形式に制限やデメリットもなく使いやすいもの。同カデゴリーでもダークナイトとは好相性。
サイバースでランク4を扱っていくなら優先的に採用できる性能かと。
6 万物創世龍 2019/09/17 17:18
記念すべき1万枚目のカード。なので1万に関する要素を多く持つ。
単に脳筋を出したいだけならヴァレソやガーゼットなど他にいくらでも存在するので、このカードならではの点を活かしていく必要がある。
闇・ドラゴンとサポには恵まれており、出す事そのものは決して難しい話じゃない。出したら維持など考えずバーンの弾か攻撃で速攻で決着を付けたいところ。
特にプライマルドラゴンとは、このカードとシナジーを意識したかのような相性の良さを持つ。
現状はロマン臭い性能ですが、考えて使う価値はありそうなカードだと思います。
5 Ai打ち 2019/09/17 15:48
1は劣勢時や詰めの局面とかでは役に立つ効果なんですが、そのままじゃ1:2と消費は荒く状況にも左右されやすいので、使い勝手はいいと言えない。
2の効果から基本的に@イグニスターでの運用が望ましい。
2の効果は単なる耐性付属としては信頼性は低いので、1とのコンボ運王が基本になり、一方的な展開に持ち込める。
特に炎不死鳥と併用すれば倍の効果ダメージを与えられる。
ただやっぱ相手場依存になりがちなんで、不安定なカードだと思いますね。使うなら送りつけ運用とも併用した方がいいかと。
8 九字切りの呪符 2019/09/17 15:36
散々言われてる通りレベル9版トレイン。
本家に比べ名称ターン制限が付いてるので、あちらより腐りやすい。まあ今の時代なら妥当っちゃ妥当な調整なんですけどね。
代わりに場でもコストを捻出可能と小回りは利くようになっている。
レベル9の強みとなる1枚かと。
8 暗黒竜 コラプサーペント 2019/09/17 15:16
ワイバーの対、運用方法も基本あちらとのセット。
ワイバーはヴァレット出張セットによって、こちら以上にコストを用意しやすいからか、現状あちらのみに規制がかけられている。
相性にいいエクリプの禁止になってしまいましたが、まあ使い勝手のいい展開札なのは変わらないでしょう。光にカオス要素混ぜたいなら是非。
9 輝白竜 ワイバースター 2019/09/17 15:06
カオスで使ってね、といわんばかりの手軽な展開効果にタイミングを逃さないサーチ効果を持つ。相方のコラプと混ぜればアドを失わず展開していける。
墓地コストを要求し通常召喚できないので、事故るリスクこそありますが、サポが豊富なのでその心配は少ない。
元々便利な展開札でしたが、ドラゴンリンクの登場でハジける。
ドラゴンリンクはリンク1も存在しますし、S召喚以上に手軽に墓地へ送りやすく効果も優秀。
ヴァレット出張セットによって簡単にコストも捻出しやすいからか、コラプではなくこちらに規制がかかった。
9 エクリプス・ワイバーン 2019/09/17 14:52
登場当初はサーチャーとしては若干回りくどいな~とか思ってたんですけど、時代が進むにつれサポと有力なサーチ対象がどんどん増加してしまい、遂にこの度禁止となってしまった。
カードプール増加による恩恵が強い効果・特性をしてます。
ほとぼりが冷めれば戻ってきそうな予感もしますが、それはしばらくないでしょうな~。今までありがとうございました。
6 ドロドロゴン 2019/09/13 17:55
融合呪印生物と似た効果を持つSモンスター。素材縛りはないので幅広いSデッキでの召喚を狙える。
ただわざわざS召喚してまで融合したいようなデッキは、現状かなり少ないかと。ミラシンなんかも結局流行らなかったですしね。
どちらかと言うとEXに入る初の融合素材代用モンスターとして価値を見出した方がいいかもしれません。
種族面も恵まれており、デブリでS召喚も蘇生も可能。
将来性はありそうです。
5 ワルキューレ・フュンフト 2019/09/13 17:40
ドリット同様の強化効果を持ちますが、素の打点の低さに加え強化倍率も低いので、相手がインフェルノイドか次元軸、強貪を採用しているデッキでもないとアタッカーとして活躍するのは難しいかと。
2の効果は副葬効果。他のワルキューレが必要ですが、自身がワルキューレなので引っ張りやすいのが利点。汎用カードを混ぜ込みやすい。
落としたカードをツヴァイで回収するのも手。
コンボ依存度の強い効果だと思いますが、デッキの構築幅を広げてくれる存在かと思います。
5 ワルキューレ・フィアット 2019/09/13 17:26
やや不安定ですが魔・罠のサーチが狙える。デッキトップ操作のカードをワルキューレに採用する余裕は正直ないので、終幕やリットからの大量展開後、当てればラッキー程度の考えでいいかと。
戦闘破壊されればレベル制限なくリクルートできますが、いくら全体的にステの低いワルキューレと言えど、今の時代戦闘破壊で発動ってのは時代遅れに感じてしまう。自爆から発動する事の方が多いでしょう。
不安定で少々トロい性能に感じますが、それなりに汎用性あるカードかと。
5 ワルキューレ・アルテスト 2019/09/13 15:07
悪戯をサルベージできるんですが、発動する方法は限られるし悪戯は1キル志向の強めな効果なので、使える状況は限られがち。
魔法による展開方法自体はヴァルハラやリットなど豊富。
相手の墓地除外をしつつ打点コピーでき、フリチェで扱えるので墓地利用の妨害としても使え、ドリットなどの強化にも繋がる。
ただコピーの特性上、ものによっては逆に弱体化になってしまうので、状況や相手に左右されてしまいやすい面も。
上級という重さもあって、やや不安定な性能に感じます。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク