HOME > ユーザリスト > アイギス

アイギス ユーザ情報

アイコン画像 赤馬零児
評価投稿数 35
オリカ投稿数 83  オリカを見る
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

1 2   >>
得点 カード名 登録日時
10 海亀壊獣ガメシエル 2018/01/30 23:23
壊獣シリーズの中で1番投げられる事が多いと思うカード。まずは…
レアコレ再録おめでとう!
汎用性が1番高いのは暗黒騎士ガイアでも普通に殴って倒せるから…なのか?
サンダー・ザ・キングやラディアンでサクッと倒そう。壊獣カウンターがある場合、誘発即時効果が使える事を頭の片隅に置いておこう。
10 オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン 2018/01/30 23:17
来ないだろうと思っていた海外始発のオッドアイズ。通常ペンデュラムモンスターとはいえ、天空の虹彩やデュエリスト・アドベント等、サーチ手段はとても多い。更にペンデュラムスケールは8と魔術師ペンデュラムデッキには嬉しい1枚。更にフィールドのオッドアイズモンスターが破壊されると「デッキからも」オッドアイズモンスターを飛ばして来れることにご注目下さい。
やったね!オッPがどんどん増えるよ!
…天空の虹彩やエレクトラムの破壊にも反応するのでパーツを少し入れるだけでもこのモンスターの力を存分に発揮できるだろう。
10 神の通告 2018/01/30 23:10
準制限にしては強すぎるカード。登場当時は汎用性が高く無制限で高レアだったので、相場もまあ高かったが…。サイバースリンク再録で一転、みんな1000円で確実に1枚は手に入るようになった。
そんな過去の話は置いといて、カード性能の話をすると…。モンスター効果を使わず、特殊召喚しないデッキはほとんどないと言っても過言ではない。即ち殆どのデッキに刺さる1枚。無制限時代はこいつによく苦しめられた思い出がある…。
気をつけることは発動するタイミングと残りライフ。命は大事にしよう。
10 灰流うらら 2018/01/30 23:04
レアコレで再録されるんだとか否か。そんな噂話はさておき…。

大会では大抵のデッキに3枚入っているこのカード。初動を止めるため飛んでくるから、される側としては全然いい思いをしない。汎用性の高さ故に他の誘発幼女達より、相場も高値をつけている。初動を止める事を除けば…主に増Gに対して待ったと言える事が強み。
こいつのせいで気持ちいいデュエルが出来るかは個人の意見だし、止められた時点での状況もそれぞれなので何とも言えないが、カード性能からすると10点。
…もうこれ制限でもいいんじゃね?
9 青眼の亜白龍 2018/01/30 22:57
一瞬でも手札にある「青眼の白竜」を見せられたら飛んでくる、「ドラゴン目覚めの旋律」1枚あれば出せる強力なブルーアイズ。「青眼」デッキなら儀式軸でも融合軸でもシンクロ軸でも必須になるカード。使うなら、見せた本家はトレードインで捨て、復活の福音等で蘇生するのもいい。
逆にこいつが相手となれば、攻撃権を捨てて表側のモンスター1体破壊の効果に気をつけたい。また、守備表示モンスターがいたらカオスMAXに繋げられて殴られる事も頭に入れておいた方がいい。
10 屋敷わらし 2018/01/28 17:31
墓地を多用するデッキには突き刺さる1枚。しかしうららやうさぎと言った先輩よりは需要が低く、彼女らにメインの枠をとられてしまいがち。ひとまずはサイドに入れて、相手がどういうデッキかを見極めてから、入れるか否かを判断する事をオススメします。
9 覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン 2018/01/28 17:27
デッキに入れてるのでせっかくだから出したい。だが、魔術師Pでこいつを出す場合肝心のレベル1チューナーが数えるほどしかいない事が最大の難点。もし出すなら、「EMオッドアイズ・シンクロン」のP効果等で無理矢理オッPとかをレベル1チューナーにするのもアリ。
…と、シンクロ召喚で出すのは難しいが、アブソリュートの②の効果でも特殊召喚できる。
出た後は超強い。P効果の内容がオネストそのものなので、自爆特攻や効果で破壊してPゾーンに置けば戦闘面でかなり強くなり、相手を牽制できる。その後の動き次第では、これ1枚で逆転もできる。モンスター効果やイラスト面だけでは7点だけどP効果が強い。出しやすさも含めて9点。
10 雪天気シエル 2017/12/05 23:26
天気デッキの要とも言えるカード。うららの妨害を受けることがないので安心して効果を使えます。
1 影六武衆-リハン 2017/12/05 23:23
このリハンより前に、半蔵がモデルのカードはあったんだよ…。メリットと言ったら、光属性なのでオネストの範囲内。それだけ。
このモンスターのデメリットは3つある!
1つ、召喚条件が厳しい!2つ、召喚条件に見合わずステータス低い!3つ、⑴の効果が相手ターンでも使えたら…。
魔弾のザミエルや天気のアルシエル同様、影六武の看板モンスターなんだから、もう少し強くてもいいのに…。
10 ヴァレルロード・ドラゴン 2017/12/05 23:13
素材の多さを気にしてはならない。相手のモンスターをパクって除去する効果は強力。リンクデッキにならどこにでも入るかと。
10 捕食植物オフリス・スコーピオ 2017/12/05 22:57
登場当時の十二獣全盛期にはダーリングからブリリアントフュージョンを持ってきて、インヴォーカーに。今もダーリングとブリリアントフュージョン持ってきた後、リンク素材になる。今も昔も変わらない、捕食植物最強の出張屋さん。
10 ブリリアント・フュージョン 2017/12/04 23:39
召喚権を増やすセラフィ出張セットで登場当時から長きに渡って愛され続ける、ジェムナイトのデッキ融合カード。今年1月のマキシマム・クライシスからはオフリスとダーリングでこいつのサーチは当たり前になった。長らく1枚400円以上の値段をつけてきたが、リンクヴレインズパックの再録によって、ちょっとくらいは安くなってるかな…?
10 水晶機巧-ハリファイバー 2017/12/04 23:33
クリストロンに限らず全シンクロカテゴリーに光を与えてくれた、シンクロ次元の救世主。こいつだけは規制しないで欲しいぜ…。
これでみんなも、リンクヴレインズで一緒に
アクセルシンクロォォォォォ!!!
10 真竜剣皇マスターP 2017/08/26 18:17
登場当時は十二獣と一緒に暴れ回っていたのを思い出す。今年4月のリミットレギュレーションでは何も影響がなかったが、いつか制限になるだろうと思ってたら7月でドラDと共に制限に…。なったはいいが、それでも出て来たら2種耐性とフリチェで墓地の魔法か罠をコストに1枚破壊。制限カードなのだから、何をしようが2体以上出てこなくなったのはまだいい。だが、当然出された相手にとっては、1体だけでもとんでもなく厄介な存在になる。⑵の効果による墓地コストは「真竜」魔法・罠カードでなくてもいいのもそのうちの1つ。
このまま行くと、あのドランシアに続いてこいつも禁止になるんじゃないか?
10 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 2017/07/16 23:26
高等儀式術とカオスフォームのせいで、先攻1ターン目からこいつが2体も飛んでくる。破壊耐性と高打点を×2を、ダスフォや闇の護封剣がないとき、どう突破すれば…?
9 オシリスの天空竜 2017/07/16 22:12
通常召喚が無効にならず、また成功時に効果を発動できないので、落とし穴やら激流葬やら神宣やら…召喚にチェーンしてくるカードの全般が効かない。攻撃力は手札の数。やや不安定だが、手札だったら増やせばいいじゃない。強引にでも手札を増やし、一気に勝負を決めよう。

また、攻撃表示限定の「召雷弾!」はかなり強力。召喚・特殊召喚に成功したその途端、問答無用で攻撃力を下げ、0になったら破壊。手札が少なくても相手に嫌がらせしてくれることに変わりはない。

…が、欠点を挙げるなら、オベリスクとは違い、何も耐性を持っていないことだろう。その辺りは「安全地帯」等でサポートするといいかも。

え?ラーの翼神竜?知らんな。
10 光の創造神 ホルアクティ 2017/07/16 21:52
出した瞬間に勝利。これ以上強力なカードは他にないだろう。
しかし問題は、カード1枚の価値が高すぎること。こいつを三積みしてる猛者っているのかな?
しかし昔と比べ、ヲーのよくし…ラーの翼神竜は球体形があるので昔よりは出しやすいと思う。


ジュゼル!!!
9 クリフォート・ディスク 2017/07/16 21:40
アドバンス召喚でデッキから別のクリフォートモンスターを引っ張ってくる。この効果でゲノムとアーカイブを出して、相手の場を荒らしながらシェルやアクセスで突っ込んだり、先に「クリフォート」Pカードを破壊する必要があるが、リンクの素材にもできる。
強い。
10 クリフォート・アセンブラ 2017/07/16 21:31
エンドフェイズではあるが、リリースした数だけドローする効果は強い。「アポクリフォート」モンスターをストレートに出すだけで、1度に3枚引けるのだから。
あと、長ったらしいフレーバーテキスト。ある2つのカテゴリーのモンスターの行動原理が、日本語と英語にそれぞれ書かれている。解読方法は他のコメント参照。
10 クリフォート・ツール 2017/07/16 21:21
クリフォートは、これがないと始まらない。800のライフを払うだけで幅広いサーチが可能。「揺れる眼差し」や「連成する振動」等で破壊し、「隠された機殻」等で手札に戻したりしてもう一度Pゾーンに置けば二度も使える。そしてP召喚で守備表示で出せば、ある程度なら壁にもなる。現在は無制限だが、EXデッキからのP召喚の数に制限があるから注意したいところ。
10 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 2017/07/05 21:23
赤き龍(タクシー)が姿を消した今の環境でも、リンのWWと共にバリバリ活躍中。強い。ただその一言に尽きる。
10 トリックスター・リンカーネイション 2017/06/22 00:05
マンジュシカと組み合わせれば最強。先攻1ターン目で、このリンカーネイション2枚と、マンジュシカ3体にライトステージを貼れば、次のターンに相手がドローしたその瞬間、1ターンキルが可能です。
10 覇王眷竜ダーク・リベリオン 2017/06/21 22:01
素材に縛りがあり、バトルフェイズにしか効果を発動できないものの、⑴の効果は「対象を取らない」ので、こいつ一枚でとんでもないダメージを叩き込むこともできる。調弦の魔術師で難なく出せ、5000以上のダメージを無理なく与えられるこのカードは、ある意味覇王眷竜の中では最強な気がする。
9 覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン 2017/06/21 21:54
覇王眷竜スターヴ・ヴェノムは融合カードを使わず融合召喚できるので、融合カードの削減になり、尚且つこのカードの素材にできます。オッPと融合して出すと覇王眷竜スターヴ・ヴェノムで融合するのが1番手っ取り早いかと。相手の効果を丸パクリできる効果は強いのではないでしょうか。正直、自分のデッキではこいつがフィニッシャーになり、白竜の出番を奪っていく…
10 天空の虹彩 2017/06/21 21:47
⑵の効果で、オッドアイズカードを手札に加えながら自分のEXモンスターゾーンを空けることができます。オッドアイズフュージョンを手札に加え、空いたEXモンスターゾーンに融合召喚しよう。
9 デコード・トーカー 2017/05/25 22:08
このカード1枚で、ペンデュラムデッキは全盛期程ではありませんが、少しは勢いを取り戻すことができるでしょう。こいつ一枚のためなら融合、シンクロ、エクシーズモンスターを犠牲にしてもいいくらいです。その後の展開力がグッと上がりますが、それ相応のリスクは覚悟しましょう。
1 剣闘獣総監エーディトル 2017/05/13 17:56
Arc-VでBBを調教(?)していた教官が使ったカード。アンダバタエだけでなくこっちも出てたのか…。新ルールによってエクストラモンスターゾーンが登場。融合モンスター等がポンポン出せなくなり、アンダバタエ同様被害を受けた剣闘獣融合モンスター。真価を発揮するならリンクモンスターも用意しなければならない。
2 剣闘獣アンダバタエ 2017/05/13 17:52
アニメArc-VでBBが使用した剣闘獣の真の切り札…のはず。なんだがBBが可哀想に思えてきた…。このカードの初登場当時、BBによって遊矢と権現坂、ジャックを追い詰めた剣闘獣だがエクストラモンスターゾーンという名の召喚制限が出てきたからなぁ。⑴の効果が出せず剣闘獣の動きがアニメのように出来なくなるのが残念。
10 EMオッドアイズ・シンクロン 2017/05/13 17:35
アニメArc-Vで遊矢がクリアウィング・シンクロ・ドラゴンを出す時、Pゾーンの星読みの魔術師と共にシンクロ召喚させたこのカード。カテゴリを連結させた名前…はさておき、Pゾーンのカードを素材にシンクロ召喚する効果はアニメと変わらず、EMやオッドアイズを「墓地」から釣り上げてきます。シンクロ召喚だけでなくPゾーンを空けることが出来ます。覇王白龍を出す時、P効果でオッPとクリアウィングを素材に出せる。旧ルールだったら間違いなく壊れてた。今の環境だから許されるのだ。うん
1 D-HERO ダスクユートピアガイ 2017/05/13 17:24
Arc-Vでのエド・フェニックスの真の切り札。だが、融合モンスターがあまりいない上、E・HEROのように融合が得意ではないD・HERO。素材にD・HERO融合モンスターを指定する時点で出し辛い。また、リンクモンスターでエクストラゾーンを増やしていく今では、⑴の効果がほぼ使えない。⑵の効果もディメンションガーディアンや安全地帯で足りる。果たしてこいつを出す意味があるのだろうか…?
1 2   >>