HOME > ユーザリスト > ゴギガガ

ゴギガガ ユーザ情報

アイコン画像 ペガサス・J・クロフォード
評価投稿数 125
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5   >>
得点 カード名 登録日時
9 エレキリン 2017/11/16 12:37
エレキでは三積み必須レベルの優秀なダイレクトアタッカー。

一度ダイレクトアタックを決めれば相手は魔法・罠・モンスター効果を発動出来なくなるため後続で好き放題に殴ることが出来る。
ダイレクトアタックで相手の抵抗を封じたあとに月鏡の盾やオネストで強化したエレキツツキで行う二連撃は特に強力であり場合によっては一気に勝負を決められるほど
10 古代の機械素体 2017/11/12 23:21
箱のサーチ先としては古代の機械最優秀候補。

手札コストが必要とはいえ古代の機械融合や競闘をサーチできるのは有り難い。

機械巨人の特殊召喚効果は手札だけかつ条件もやや厳しめなので狙って発動するのは少々難しいのがネックだが、タイミングを逃さないため保険としては充分。
下級かつヒョロい外見の割にリクルーターは葬れる程度の打点と封殺効果を備えてるのも◎
10 クイック・リボルブ 2017/11/09 09:09
強い以外の表現の仕方が見付からないカード
エンドフェイズに自壊するデメリットがあるもののヴァレットモンスターにはメリットでしかないため実質ノーコスト、ノーデメリットでデッキから特殊召喚出来る。また、速攻魔法であるため除去にも強く非常に扱いやすい。しかも頭のおかしいことに名称ターン1指定がない。
今後のヴァレット次第では即禁止になってもおかしくはないカード。
4 エレキーパー 2017/11/01 08:18
エレキモンスターを蘇生出来る罠。リビデのように永続罠ではないため不意のサイクロンにも強いのが特徴。

しかし、シンクロを除いたエレキモンスター全てを蘇生出来るとはいえ自壊効果のデメリットが重い。優先して蘇生したいエレキも自壊を活かせるエレキも現状では残念ながらいないのも悲しいところ。

壁目的なら戦線復帰やピンポイントガード、除去に不安があるとはいえ優秀なリビデなどがあるためエレキでも採用するかは微妙。
せめてサーチでも出来れば話はかわるのだが…
10 水晶機巧-ハリファイバー 2017/10/31 12:14
汎用リンク2だが素材の指定が緩く、実質レベル縛りを持たないリクルート効果持ちのシンクロモンスターの様に扱える。

デッキから特殊召喚の強さは言うまでもなく強力。相手ターンにシンクロチューナーになれる効果も非常に便利で、除去や控えめなステータスも全く気にならない優秀さを誇る。

新ルールで葬られたアクセルシンクロなどの救済としては申し分ないが、公式がここまでのモンスターを出さないと救済が出来ないと理解しているあたりやはり新マスタールールの方に問題があったのでは…
1 誤爆 2017/10/17 23:48
効果は単純明快、自分のカードを割る。

破壊からコンボに繋げるカードは少なくないものの、モンスターならば相手も巻き添えにしつつ破壊できる激流葬、魔法ならダブルサイクロン、Pスケールなら揺れる眼差しと自分のカードを破壊しつつ追加効果があるカードは珍しくない。
どんなカードでも破壊できるという点では万能と言えるが、罠故の遅さが目立つこともあってコンボで使うにも難易度は高そう。
8 古代の機械超巨人 2017/10/11 10:56
融合アンティークギアの新たな選択肢
融合素材の指定も緩く、アンティークギア三体でとりあえず出せる身軽さは有りがたい。デッキ融合を使えば3300打点の三回攻撃、除去された時に究極巨人が呼べる全力の超巨人を召喚するのも容易い。

しかし、攻撃時のモンスター効果の封殺が出来ないためオネストやオネスティネオスなどの手札誘発の餌食になりやすく、戦闘破壊されると究極巨人をリクルート出来ないという弱点も…
打点も三体融合にしては3300と低いため相手によっては力負けすることも珍しくない数値。とりあえず立たせておくなら完全耐性持ちの魔神の方が無難か
10 リヴェンデット・ボーン 2017/10/03 21:46
新手の詐欺みたいな方法で儀式の下準備に対応したヴェンデッド専用儀式魔法。

手札だけでなく墓地の儀式モンスターを儀式召喚に使えるため、手札に来たスレイヤーを遠慮なく下級ヴェンデッドの蘇生コストに出来るのも嬉しい。儀式のリリースもレベルを合わせる必要が無いため、下級ヴェンデッドだけでなく各儀式魔人との共存も容易。
他にも墓地効果や墓地のアンデッドをコストにするなど有用な効果が揃っているため、儀式魔法としては破格の性能を持っていると思う。
10 No.77 ザ・セブン・シンズ 2017/09/30 19:23
正規の召喚を狙えるデッキは限られてくるが4000打点の破壊耐性持ちは非常に強力。

素材を取り除く必要があるため回数は限られるが戦闘破壊にも耐性があるのは嬉しい。正規の召喚方法以外だと即座に使えないが、特殊召喚されたモンスターの全除外は盤面を引っくり返せる強さ。
唯一の欠点はエクストラの枠を大量に削ってしまうことくらいか
10 オネスト 2017/09/30 19:07
奇襲性が高く、攻守共に優れた光属性サポート。
高打点や耐性に胡座をかいて無警戒に攻撃してきた相手のエースに戦闘破壊の恐ろしさを再確認させてあげましょう。
文句なしの満点
6 見切りの極意 2017/09/30 18:43
ノーコストで広い範囲の効果の発動を無効化出来るカウンター罠が弱いわけがない。
しかしこのカードには発動するまでの条件が厳しいという凄まじい欠点が…

デッキに一枚しか入らない制限カードはもちろんのことEXデッキから出たばかりの強力なモンスターも止められないのは非常に痛い。そもそも1回効果を通せば十分なカードが非常に多い現在では2回目の発動を止められたところで焼け石に水であることの方が多い気も…
パーミッションデッキのパーツとして見ても神系カウンター各種に加えてこのカードを採用するかと言われると微妙と言わざるをえない。
10 超重荒神スサノ-O 2017/09/23 14:06
残念な上と無能な下に挟まれた超重武者きっての有能シンクロモンスター。

ホラガEやタマCなどですぐに出せる出しやすさ、打点の高さ、フリーチェーンで相手の墓地の魔法・罠奪取と非常に優秀な要素が揃っている。カテゴリ専用の魔法・罠も増えて奪取効果は少し使い難いこともあるが墓地効果や再利用を防ぐ目的で使えるので基本的には腐らない。
超重武者デッキのエースとして申し分無い性能と言えるでしょう。
10 DDD死偉王ヘル・アーマゲドン 2017/09/19 20:59
DDデッキのエースで対象をとらない魔法・罠の破壊に対して耐性を持つ珍しいモンスター。

DDのなかでも貴重なレベル8モンスターであり、打点もメインデッキに入るDDモンスターでは最高打点の3000。
DDゴーストやエグゼクティブテムジンの登場で素材としての幅も広がったのも嬉しい。蘇生が得意なDDにとって素材にしやすく打点が高いこのモンスターは唯一無二の存在といって良いだろう。
10 CNo.101 S・H・Dark Knight 2017/09/14 02:14
進化前も含めて自分で出すと安心だが相手に出されると非常に鬱陶しいカード。

対象をとらずX素材にする効果は厄介な耐性持ちとフィールドを離れた場合に効果を発動するモンスターへの最適解。条件はあるものの破壊された際の保険としてライフ回復+自己蘇生効果も持っているため非常に場持ちも良い。
しかし最近はフリチェの除去持ちに素材が無いときを狙われることや破壊以外の除去を受ける機会も増えて来たので過信は禁物。
10 エーリアンモナイト 2017/09/14 01:58
エーリアン唯一のチューナー。ゴルガーを喚ぶために必須な一枚でエーリアン最重要カード。

特殊召喚には対応していないものの吊り上げ効果持ちのチューナーが弱いわけがない。サーチ手段も豊富なのも強み。
この手のモンスターにありがちな〇〇モンスターしか召喚出来ないという制限も無く、汎用シンクロやLINKにも繋げられるので柔軟な動きが出来る。
2 エーリアン・スカル 2017/09/14 01:34
相手の場のモンスターをリリースして特殊召喚出来る変わり種のエーリアン。

しかし、リリース出来る対象がレベル3以下と非常に狭い上に通常召喚が出来なくなるという重すぎるデメリットが…
特殊召喚した自身にカウンターを乗っけることが出来るのでテレパスのコストにするなり他のエーリアンで戦闘破壊するなりしてください。…ということなのだろうが通常召喚が出来ないことでその使い方すら困難。

弱体化効果持ちでレベル4なのはエーリアン下級では大事な事なのだが同じ能力を持つウォーリア、テレパス、キッズなどを抑えて入れる意義はない。
残念ながら純構築でもほぼ出番は無いだろう。
8 エーリアン・テレパス 2017/09/14 01:20
サポート豊富なバニラのソルジャー、弱体化持ちで使い勝手の良いウォリアーやキッズと共にエーリアンデッキの核となるレベル4エーリアン。

相手フィールドのカウンターしか使えないもののゴルガーより少ないカウンターで魔法・罠を破壊出来るのは優秀。魔封じの芳香とは相性がよく、相手が伏せざるを得なかった魔法を処理することが出来る。
打点は少々心許ないが、ゴルガーの素材にしやすいレベル4でなおかつ露払いが出来るというだけで下級エーリアンではトップクラスに頼りになる存在と言える。
10 SPYRAL-ジーニアス 2017/09/12 08:51
自分を機械族だと思い込んでるスパイラルのヤベー奴。

サーチもリクルートも容易すぎるくせにターン1制限なしのサーチと自己蘇生効果持ち。自己蘇生は腐った手札をコストにしつつサーチに繋げられるためデッキ圧縮にもなると良いことづくめ。
機械複製術でサーチ連発しながらLINK召喚が強烈すぎるため、スパイラルに規制がかからないうちは複製術が規制されそうな気も…
複製術対応は絶対余計だった
10 M・HERO ダーク・ロウ 2017/09/12 02:14
サーチや墓地の利用を前提とした多くのデッキを機能を停止に追いやる鬼畜HERO。

耐性を持たないため除去に弱く、打点も少々心許ないがそれでも威圧感はかなりのもの。オネスティネオスの登場で打点で殴ってくる相手を4900打点になって返り討ちに出来るようになったため嫌らしさが更に増したと思う。
7 インフェルノイド・ネヘモス 2017/09/12 01:50
三体除外という重いコストに見合った豪快な効果と3000打点を併せ持つインフェルノイドの切り札。
煉獄の死徒の墓地効果などで先に展開したアドラメレクなどを維持できれば大ダメージを狙いつつ魔法罠無効のリリースも確保できる。

しかし昨今は耐性持ちかつ高打点のモンスターも珍しくないため折角出しても巻き返せないことも…
モンスターをリリースしたマスターPやww経由で簡単に出せるクリスタルウィングは天敵で、特にクリスタルウィングには破壊耐性以前に歯が立たない。決してネヘモスが弱いのではないのだがインフレは残酷である。
9 デコード・トーカー 2017/09/12 01:21
出しやすく、マーカーの位置も悪くない、優秀なLINK3モンスター。
サイバース族なのでサイバース族サポートを受けられるうえ、「コード・トーカー」サポートも受けられるため今後もカードの増加と共に使い勝手が向上していきそう。
10 SPYRAL RESORT 2017/09/12 01:05
サーチ+メリット効果+名称ターン1制限がない規制前提ブッ壊れフィールド魔法の御手本のようなカード。

モンスター万能サーチの強さは言うまでもないが、対象耐性も曲者でスパイラルカードであれば魔法・罠でも対象耐性が付与できる。
墓地のモンスターを維持コストにしなければ自壊するという申し訳程度のデメリットもついているが、デッキに戻すモンスターにスパイラルモンスターなどの指定はないため手札誘発のGやうららをデッキに戻して再利用しつつ維持が可能。なので正直コストにもなっていない。

強いと言えば文句なく強いので、高評価しかしようがないが、雑に強いという言葉がピッタリなカード
9 エーリアン・キッズ 2017/08/26 10:25
下級エーリアンではトップクラスに使いやすい一枚。自身がレベル4なのでゴルガーの素材やキングレムリンを始めランク4に繋げられるのも嬉しい。
効果で特殊召喚に反応してAカウンターを置けるため即座にトライアングルエリアや洗脳光線に繋げられるのが魅力。弱体化効果もゴルガーや他のエーリアンが並べばカウンター1つでも馬鹿にならない弱体化になる。
7 DD魔導賢者ガリレイ 2017/08/26 09:52
手札誘発でDDカードか契約書をバウンス出来るモンスター。
優秀な効果をもってはいるのだが、DDでは他のカードで代用が効く場合も多いので採用するかどうかはデッキの構築次第と言ったところ。
散々言われてる通りスケール1にはスケール固定のコペルニクスがおり、さらに優秀な効果を持つゼロ・ラプラスもいる。
バウンス効果は優秀だが手札に戻してまで再利用したいDDカードが少ないのと、バーン回避にはレオニダス、契約書のリカバリーにはニュートンがいるので不遇な印象。特にニュートンが数少ない高スケールのDDかつレベル7なので融合にもシンクロにも素材として使いやすく、ニュートンを複数積んでいるデッキだと採用する意義が薄れてしまう。しかし、DDと契約書を守りつつバーン回避出来るのはこのカードだけの個性なので使う場合はそれを意識して運用しよう。
10 融合再生機構 2017/08/24 07:54
融合のサーチとサルベージ、素材のサルベージを詰め込んだフィールド魔法。フィールド魔法なので当然サーチや発動も容易。
融合を《融合》に頼らないデッキも多くなって来たものの手札1枚を融合に替えれるのは便利。②のサルベージ効果も使えば手札消費をかなり軽減出来る。
デッキによっては②のサルベージ効果がメインになりそう。融合召喚に使っていれば素材を回収出来るため《融合》以外の魔法、モンスター効果での融合でも素材を回収できる。回収はエンドフェイズと少し遅く感じるものの相手ターンに行う融合召喚にも対応しているのが優秀。
10 ペンデュラム・スイッチ 2017/08/24 07:37
Pデッキが欲しかった効果を詰め込んだ永続罠

スケールに置いている大型モンスターを特殊召喚出来るだけでなく、破壊された後にスケールに移行する効果を持つモンスターが多いペンデュラム融合・S・Xモンスターを再利用出来るのも非常に強力。
覇王〇竜シリーズや今まで再利用の手段が無かった死偉王には嬉しい強化だが、ズァークや智天の神星龍など特殊召喚に制限がかかっているモンスターには使えないのが悲しいところ。
9 古代の機械究極巨人 2017/08/21 23:44
古代の機械の初代切り札モンスター。
猟犬や飛竜の登場で融合素材のサーチや融合が簡単になったため以前より簡単に出せるようになった。
古代の機械融合モンスターで唯一リミッター解除に対応しており、決まれば8800の貫通効果持ちで攻撃時魔法・罠封殺という恐ろしいモンスターになるのも特徴。仮に一撃で決めれなくても自壊すると場に機械巨人を残してくれるため保険にはなるのも良い。
10 影六武衆-フウマ 2017/08/21 23:33
効果に関しては単体破壊に対する身代わり効果と微妙に六部と噛み合ってないリクルート効果だが、六部のサポートが受けられるレベル1チューナーの時点で強い。
リクルート効果は名称指定やターン1制限がないので相性の良いカードが出れば化ける可能性も…
9 霞の谷の巨神鳥 2017/08/19 16:27
EXデッキからのペンデュラム召喚が弱体化した今だからこそ余計に強く感じる一枚。

自身を手札にバウンスさせることで広い範囲の効果を無効化しつつEXゾーンを圧迫せずに次のP召喚に備えられるのは非常に強力。レベルも7なのでPデッキならば無理なく出せるレベルなのも嬉しい。同じレベルをもう一体揃えればビッグ・アイになれるのも◎
10 魔弾-デスペラード 2017/08/19 16:18
対象耐性や破壊耐性持ちのモンスターには効かないものの手札から発動出来るフリチェの除去が弱いわけがない。
また破壊する対象も表側表示であれば何でも良いので、厄介な永続魔法・罠、フィールド魔法にも対応可能。このカードをトリガーに魔弾モンスターの効果を発動させれば単純な1:1交換にならないのも非常に優秀。
1 2 3 4 5   >>