HOME > ユーザリスト > もも

もも ユーザ情報

アイコン画像 闇帝ディルグ
評価投稿数 1213
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

遊戯王カード評価数ランキング 1,213 件 20位
カード評価文字数ランキング 117,877 文字 32位

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
10 ソウル・チャージ 2019/09/16 21:21
デメリット効果を無にするほどの超強力なメリット効果は、大量展開に拍車をかける強さだったと思います。
10 十二獣の会局 2019/09/16 21:17
リンク召喚時代の後期に帰ってきた会局。
このカード1枚でどこまで食い込めるか楽しみではある。
10 守護竜アガーペイン 2019/09/16 21:14
あなたは生まれては駄目な存在だったよ、逝くのが早すぎた…
9 破滅竜ガンドラX 2019/06/15 12:10
自分自身が破滅してしまいましたね…
出た当初から危険性はあったとは思うけど、超攻撃力になるリンクモンスターの登場とやはりテンペスト復帰や守護竜の登場でこのカードは変わってしまった。
ダークマターやレダメは禁止になっても、1キルが出来ると判断されての禁止かな。
10 E-HERO アダスター・ゴールド 2019/06/08 23:02
ダークフュージョンサポートとして優秀。
9 ダーク・オカルティズム 2019/06/08 22:57
レベル8悪魔サーチという尖った効果を持つカード、サーチに対する手札コストは妥当だと思います、
ウィジャ盤、ネクロフィアサポートとしては10点満点かな。
8 イービル・マインド 2019/06/04 16:59
悪魔族での汎用ドローカードとして使えそうな1枚。
6 冥界の宝札 2019/06/04 13:25
いずれ化ける可能性があると思い始めてだいぶ経ちましたがまだ化けていないようです。
10 マスク・チェンジ 2019/05/29 17:06
シャドウミスト、ダークロウ登場後で評価が劇的に変わったカードだと思います。
DとVにこのカードとダークロウを入れるだけで機能するレベル。
8 X・HERO ドレッドバスター 2019/05/27 12:09
残念ながらリンク3モンスターとしては戦力外なのは否めません、今後、X・HEROサポーターカードが出れば状況は変わるかもしれませんが。
リンクモンスター実装後は完全なリンク環境でHERO関係のカードも制限入りしている中で強力なHEROリンクは出すのが難しいとは思うのですがリンク素材にHEROを要求するのであれば攻撃力上昇効果くらいは跳ねても良かったと思います。

19年5月27日
評価を3→8に変えます。
クロスガイの登場もあって価値が急変した。
”このカードの効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。”
という効果を持つ強力なカードが増える度に、このカードは輝くことだろう。
現状はHEROデッキならまず採用されるカード。
8 V・HERO トリニティー 2019/05/27 12:03
モンスター複数体の展開が当たり前の環境だからこそ、5000打点で3回攻撃はフィニッシャーになる資質を十分に持っている。
10 V・HERO インクリース 2019/05/27 11:55
ファリス、ヴァイオンとのトリオであらゆるHEROデッキに出張できるポテンシャルがある。
10 V・HERO ファリス 2019/05/27 11:45
インクリースとの相性の良さとHEROに繋がる効果からVだけではなくE、D、Xとも共存できる効果だと思います。
同じ使い手であるエドのD-HEROとの組み合わせは恐ろしい…
6 宝玉獣 トパーズ・タイガー 2019/05/24 16:56
宝玉獣の準アタッカーで、攻撃時には2000ラインになるが相手ターンには1600に戻るタイガー。
逆に戦闘破壊され易いという考え方もできるが、昔ほど重要ではなくなってしまった。
8 宝玉の氾濫 2019/05/24 16:52
氾濫型と言われるくらいの宝玉獣においては切り札になるカード。
魔法罠ゾーンに宝玉獣は置きやすくなっているが、それ以上にデュエルスピードが速くなっていて対応できない印象です。
10 宝玉の絆 2019/05/24 16:44
宝玉獣サーチと同時に魔法&罠ゾーンに宝玉獣を増やすことができるカード。
サーチ先はサファイアペガサスになるはずで、このカードとペガサスで魔法&罠ゾーンに宝玉獣が2枚並ぶことは容易になった。
そしてこのカード自身が虹の架け橋でサーチが出来るため、宝玉獣のエンジンとして回転する。
8 宝玉獣 サファイア・ペガサス 2019/05/24 16:38
召喚、特殊召喚は問わずフィールドに出すだけで魔法&罠ゾーンに宝玉獣を置くことができる、宝玉獣の必須カード。
各種リクルートによりいかにサファイアペガサスを使い回すことができるかが宝玉獣フレンズでは重要になる。
9 抹殺の指名者 2019/05/22 13:23
csとか環境レベルでこのカードが腐ることはまずないですし、カードスロットに余裕があるデッキならば間違いなく採用出来るかなと。
4 バトル・スタン・ソニック 2019/05/18 13:24
今ならss後にバトルフェィズ終了くらいあってもよかったかな。
7 一斉蜂起 2019/05/17 16:38
相手依存だがB・Fを大量展開できる可能性がある反面、
大量展開に対して対抗措置を備えられている可能性は高い。
EXに入る昆虫族モンスターのカードプール次第で進化を遂げるかもしれないカードだと思います。
10 餅カエル 2019/05/09 15:08
今でも恐ろしいほど強いガエル。
9 粋カエル 2019/05/09 15:06
よみがえるではなく、いきかえる。
ガエルでは鬼ガエルと相性抜群で、鬼ガエルと重なり餅カエルになる。
リンク環境ではもっと暴れれるポテンシャルを持っていると思うカード。
10 鬼ガエル 2019/05/09 15:00
自己SSが可能で水属性モンスターの墓地肥やしが出来るガエルのみならず水属性デッキの潤滑油。
水属性が暴れる環境では、このカードの規制も考えられるくらいには強いと思います。
10 イレカエル 2019/05/04 18:18
デッキ圧縮からの1kill
今ならもっと展開出来るしターン1付けてエラッタするくらいならいっその事、伝説であって欲しい。
6 炸裂装甲 2019/05/04 18:07
実質、次元幽閉の下位互換で次元幽閉自体をもっと上手く調整しなきゃ駄目だったと思う。
7 次元幽閉 2019/05/04 18:01
攻撃反応型罠自体が評価されにくい環境なので旧環境より評価は下がって当然だとは思うけど決して弱くはないカードだと思う。
8 墓守の偵察者 2019/04/21 10:01
墓守のリクルーター、リバース故に遅くなってしまった。
このカードが生き残ってリクルート出来るかどうかで状況が変わってくるカード。
9 魔轟神レイジオン 2019/04/18 11:03
魔轟神の回転力はこのカードによる恩恵が大きいと思う。
シンクロ召喚時の1枚ドローでも強いのに2枚ドローは盤面に多大な影響を与える致死級効果だと思います、ただそれ以降はバニラ同然のカードに成る下がる故にこのカードを無効化された場合に致命傷になる。
ただこのカードは登場時期が幸いして名称ターン1枚が無いのが大きい。
10 虚ろなる龍輪 2019/04/17 16:01
種族を幻竜族に限定した”おろかな埋葬”+追加効果ですが、ドラゴン族限定の霊廟でもあれだけ強いのにその追加効果がサーチ効果なので、天威の中心となるカードだと思います。
現状は幻竜族のカードプールはそこまでじゃないと思うんですが、レダメが登場したときのドラゴン族もそんなこと言ってたのを思い出しました。
6 終焉の地 2019/04/17 15:33
相次ぐフィールド魔法サーチが規制させれていく中、
魔鍾洞という攻撃不可、モンスター効果使用不可にするモンスターメタカードの登場でメタバースと同じく採用されているカード。
ただ余程ことが無い限りはメタバースが優先されると思っていましたが、魔鍾洞はその余程なカードだったんだと思います。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク