HOME > ユーザリスト > もも

もも ユーザ情報

アイコン画像 闇帝ディルグ
評価投稿数 788
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
10 雷神龍-サンダー・ドラゴン 2018/07/19 15:25
超雷龍と一緒にフィールド制圧してくる化け物。
ターン1制限も無い破壊回避もこのカードが出る過程で2回分くらいは溜まっているのだから。
9 雷源龍-サンダー・ドラゴン 2018/07/19 15:18
フィールドに雷族が居れば能動的に使える手札誘発効果とレベル1モンスター故にリクルート手段に長けグローアップバルブ、ジェットシンクロンなどと一緒に採用したいカード。
10 電池メン-角型 2018/07/19 15:10
非常に緩い条件で電池メンをサーチ出来るモンスター。
サンダードラゴンデッキでは太陽電池メンを引き込む為に採用圏内に入るカードだと思います。
カミナリサマーにリンクすれば、サーチした太陽電池メンをコストに蘇生し更に展開も◎
9 アンデットワールド 2018/07/18 21:01
フィールドだけではなく墓地まで効果が及ぶ種族操作とアドバンス召喚制限いうメタ要素が強いフィールド魔法。
屍界のバンシーの登場で相手ターンにデッキからのアンデットワールド発動も目に見える奇襲なのですがデッキによってはかなり邪魔くさい効果になると思います。
イゾルデやカミナリサマー、それこそサーバース族のリンクモンスターなど種族指定のリンクモンスターが展開の起点になる場合は邪魔で邪魔でしょうがないと思います。
10 銀河眼の煌星竜 2018/07/18 21:00
まず第一にフォトンギャラクシーの強化で出し易い。
そしてリンク召喚した時のフォトン、ギャラクシー回収が強い。
リンク先にランク4、ランク8のギャラクシーを容易に建てれる。
8 銀河の修道師 2018/07/18 20:52
メイン効果は⑵のフォトン、ギャクシー版の貪欲な壺効果で、ドローソースとして機能するハイブリッド効果だと思います。
ギャラクシーの特徴である重ねてエクシーズを繰り返せば墓地に5種類のエクシーズモンスターという条件は簡単に満たせますし、このカード自身がレベル4なので効果を使った後にリンク素材エクシーズ素材として処理もし易いがデッキから効果を無効化されてリクルートされること多そう。
10 王宮の鉄壁 2018/07/18 20:41
除外メタの永続罠で基本的にはサイド要因だと思います。
ただABC、サンダードラゴン関係でまたメインで見かけるようになるかもしれません。
9 サイバー・リペア・プラント 2018/07/18 20:13
サイドラが居ないと初手で使い辛い印象ありましたし、エマージェンシー・サイバーの登場でどうなるかと思ったのですが、エマージェンシー・サイバーのおかげで逆に使い易くなったと思う。
4枚目以降のエマージェンシー・サイバーとして1枚投入しても問題ないと思います。
7 永遠なる銀河 2018/07/18 19:57
基本的にはランク4→ランク8にするRUT。
罠カードなので、相手ターンでもサーチが出来る銀河眼の光子卿が使い易いと思う.
9 銀河天翔 2018/07/18 19:48
ライフコスト2000と引き換えにフォトンモンスターを蘇生し、デッキから同じレベルのギャラクシーモンスターをリクルートできる効果。
煌星竜自体が非常に出し易いのでその過程で墓地に居るであろう光子竜を蘇生し、デッキから光子竜をリクルートして銀河眼の光子卿で制圧ができる。
ライフ2000でギャラクーのランク8が建てれるカードだと思います。
8 おろかな重葬 2018/07/18 19:31
効果はEXデッキから落とすモンスターによって使い道は様々で、ヌトスや虹光、リバリアンなど墓地に落として除去やサーチを召喚権を使わないで出来るのはゲールドグラと大きな違いです。
ただしライフコストよりも左腕の代償と同じターン1制限ありで魔法・罠カードをセットできないデメリットはかなりきついと思います。
左腕の代償はサーチするカード1枚で膨大なアドが発生し、爆発力があるのでエンド火力に導ける可能性があるのですが果たしてその役割が出来るかどうか微妙だと思う。
ライフ半分セット不可のデメリット効果の都合上、耐えられたら終わる。
10 サイバー・ドラゴン・ネクステア 2018/07/18 12:30
手札消費1枚で召喚権を使わず特殊召喚し、捨てたサイドラを蘇生するのが理想的か。
機械族モンスターしか特殊召喚できない縛りはあるが、ズィーガーをリンク召喚できてズィーガーを墓地から蘇生できるのがサイドラデッキでは大きなメリットだと思います。
機械族リンク3モンスター次第ではもっと使いやすくなるのでそこにも期待したい。
10 サンダー・ドラゴン 2018/07/18 12:09
雷族上級モンスター。
手札からこのカードを捨てることでデッキからサーダードラゴンを2枚まで手札に加える効果を持つ。
古くはデッキ圧縮、カオスモンスターの素材、手札コストとして。
近年はペンデュラム召喚からのランク5エクシーズだったり。
最近はリンクス次元で普通に双頭の雷龍の融合素材になったり。

評価を9→10に。
9 雷劫龍-サンダー・ドラゴン 2018/07/18 12:07
サンダードラゴンのカオスモンスター。
戦闘破壊が必要だがサンダードラゴンサーチと除外されているカードのデッキトップスorボトム操作も握っている手札に応じて選べる状況下なら強いです。
ただし出せば即時にアドを稼げるカードではなく採用枚数も1枚か2枚かと思うんですが、サンダードラゴンモンスターとの連携で初めてポテンシャルを活かせると思います。
8 アマゾネスの射手 2018/07/15 11:46
メガキャノンソルジャーがABCに本格的に採用され出したら、このカードもあかんと思うんです。
9 トークンコレクター 2018/07/15 11:38
トークンキラー。
うらら、Gのような超汎用性は無いがサイバースや閃刀姫などにトークンが戦術の1つになっているテーマには刺さる手札墓地誘発。
3 一色即発 2018/07/14 16:00
凡骨の意地などで大量ドローした後に展開出来ればと思いましたが、展開できるモンスター数は相手フィールドを参照するので確実性が無い。
だったらバニラP使えばっていう。
10 超雷龍-サンダー・ドラゴン 2018/07/14 14:42
双頭の雷龍とはステータスも違うのでリメイクじゃないらしいけど、リブートモンスターで間違いないと思う。正規融合でも問題なく出せるし、効果を使えばサンダードラゴンが入った雷族モンスターを採用したデッキなら融合不要で出せる制圧モンスター。
(1)の効果を相手だけのライオウ効果によるサーチロックでえげつないし、制圧系モンスターの課題である耐久性も戦闘・効果での破壊は雷族モンスター除外で回避できターン1制限も無いため守りきる=勝利に直結できるカードだと思います。

評価を9から10に。
9 深淵の宣告者 2018/07/14 14:37
意識の高い除去カード。
10 魔神儀-ブックストーン 2018/07/14 14:29
魔法使い族の魔神儀モンスター。
ペンシルベルとの組み合わせでレベル8分のリリースになる。
使った高等儀式やコストで墓地に送った儀式魔法を回収出来て便利だと思います。
10 魔神儀-ペンシルベル 2018/07/14 14:25
サイキック族の魔神儀モンスター。
ブックストーンとの組み合わせで合計レベル8なので、レベル8儀式モンスターがメインの青眼儀式などではこっちのセットが使い易い。
目覚めの旋律のコストで墓地に送った儀式モンスターを回収出来るのは大きい。
9 墓守の石版 2018/07/14 14:06
墓守のサルベージ。
司令官の回収からのデッキ圧縮だったり、便利なカードです。
7 素早きは三文の徳 2018/07/14 13:59
同名3枚をサーチ出来るカードだが、発動条件が厳しいですが決まれば強くエフェクトヴェーラーだったり増殖するGだったりの手札誘発系を同名3枚持ってこれるのは大きい。
暴走召喚入れた電池メンだったり、ワイトだったり、カエルだったりで使えればって感じですかね。
10 雷鳥龍-サンダー・ドラゴン 2018/07/14 13:06
太陽電池メンとの2枚で、闇鋼龍、雷神龍、超雷龍の三体が並ぶ先行制圧が作れる際に必要なカード。
8 光の精霊 ディアーナ 2018/07/14 12:49
時期が違えば、きみ天使か魔法使いだったよね?ってイラスト、雷サークルの姫やないかい。
効果はおまけで、サーチ出来る召喚権を使わない素材と考えると使い勝手は良いと思います。
8 死魂融合 2018/07/14 12:23
汎用墓地融合カード。
せっかくだったらネクロバレーの効果を受けないで発動出来ればもっと良かった。
8 コンセントレイト 2018/07/14 12:19
汎用速攻魔法で攻守のステータスが高いほど攻撃力は高くなるし、守備力が高ければカウンターでダメージが狙える。
なんと絶望神アンチホープに使えば攻撃力は10000に到達してしまう、これは恐ろしい。
3 オルフェゴール・アタック 2018/07/14 12:14
基本的には、次元幽閉のコストあり版。
9 失楽の魔女 2018/07/14 12:07
使い方は様々選べる優良カードですね。
パーミッション天使をリクルート出来ますし、魔王も建てれますし。
10 オルフェゴール・プライム 2018/07/14 12:05
2ドロー+オルフェゴールの特殊召喚に繋がる起点になるカード。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>