HOME > ユーザリスト > はやとちり

はやとちり ユーザ情報

アイコン画像 ユベル
評価投稿数 277
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 21  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
10 No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ 2018/08/10 03:44
不朽の鉄壁、ここに顕現す。新たな時代を開く巨峰となりて、進撃せよ!No.81 超弩級砲塔列車スペリオール・ドーラ!
[ライバル]何!?守備力4000だと…
[周り](ふるえる)




新しい口上考えました

難攻不落の鉄城よ、閉ざされし未来を開き運命を変える道標となれ!出撃せよ!
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ!

活路を開く時に使うと効果的。
10 トリックスター・スイートデビル 2018/08/09 20:24
トリックスターでは与えられるダメージの低さからあまり出てこないモンスターですが、このカードとトロイメア・ケルベロスがメインモンスターゾーンに、EXモンスターゾーンにトポロジック・ボマーがいて、墓地にサクリファイス・ロータスがいればエンドフェイズに先攻ワンキルが成立します。
サクリファイス・ロータスが無限蘇生し、その度にトポロジック・ボマーの効果で破壊、スイートデビルで200バーン、そしてスイートデビルはケルベロスの効果で破壊されず…といった感じです。
極めて害悪なコンボで、まあ大概ダンディを使い回したりするFWDとセラフィからヒヨスをリクルートしてくるサモソが悪いんですが、これでも誘発持ってない方が悪いと他でもないユーザーが言うのですから世も末です。様々なデッキで楽しむ為、というコンセプトの遊戯王の日でもこのコンボは使われていたらしいですね。
とりあえずこのカード単体はアツい小悪魔感といたずらっ子なちびちびバーンが可愛いモンスターなだけなので許してやってください。
9 超量機獣マグナライガー 2018/08/09 01:27
普通に使えばヴォルカザウルスの下位互換、使いにくいプレアデスといった感じですが、
レッドレイヤーを素材にすることでフリチェ除去が可能となり、大きく性能を上げます。
レッドレイヤーは先攻1ターン目でも特殊召喚できるので、相手への牽制として役に立ってくれます。
それと、なんだかんだ2500打点を超えてくれるのは嬉しい。サイバー・ドラゴン・インフィニティなどが出せない場面では役に立ってくれそうです。
X素材がなくなれば攻撃ができなくなりますが、普通このような厄介なモンスターは2ターン経つ前に除去されるので気にしなくても大丈夫です。
気になるのはリビングデッドの呼び声などで蘇生する時ぐらいでしょうか。攻撃できないただの棒立ち2600なので、それこそ素材のレッドレイヤーを蘇生し、墓地のこのカードをEXデッキに回収する方が良いですね。
もう一つの効果は超量士を重ねる効果ですが、基本的に狙われやすいこのカードでその効果を使う意義がある状況はかなり限られます。
10 ダイナレスラー・パンクラトプス 2018/07/29 10:16
インフレも極まればこんなカードも許されるという恐ろしい性能。サイバー・ドラゴンより緩い条件で特殊召喚できる2600、これだけでも凄いのに、どんなカードでも破壊できるフリーチェーン効果まで持っている。つまり、このカードだけでコストなし・即発動できるサンダー・ブレイクに化ける。スキドレ・マクロにも掛からない。どんなデッキにも入る性能しています。グッドスタッフデッキはこのカードで新たに進化できるでしょう。欠点自体が無いので10点以外は付けられません。
5 そよ風の精霊 2018/07/24 19:03
昔、これ2体とバック並べられてステルスバードのロックバーンが詰んだことがある
それぐらい強力なカードです。
8 オルフェゴール・オーケストリオン 2018/07/19 17:14
悪魔の調べを奏でる音楽機構(オーケストリオン)。
破壊耐性効果は他のリンク4やその他大型モンスターなどをリンク先に置くことでかなり破壊されにくくなります。
しかしリンク4を出した後なのでもう1体デカブツを出すのはコスト的に難しく、墓地へ送られたこのカードを蘇生してから、という動きなら時間はかかりますが簡単にできます。
フリーチェーンでの無力化効果はかなりコストが厳しく、除外されている機械3体も要求するのでガラテアで使うことを考えればただリンク召喚するだけでは溜まりません。
バベル発動下での下級ムーブや、アインザッツ、コアを惜しまず使って除外モンスターを貯めましょう。
今の強力なデッキは殆どリンク先にモンスターを出していくタイプのデッキが多いので、このカードの効果が腐ることはあまりないでしょう。
また、墓地からスケルツォンで相手モンスターがリンク先になるように特殊召喚する事で、無理やりリンク状態に繋げ能動的に効果を発動する事もできます。攻撃力も3000あるので申し分ないです。
総合的に、オルフェゴールの継戦力を底上げしているモンスターと言えるでしょう。
8 オルフェゴール・コア 2018/07/19 05:53
唯一、能動的にオルフェゴールを除外できる魔法・罠カード。
ついでに耐性も付与してくれる。今の時代対象耐性だけでは物足りないがこのカード自体が破壊の身代わりになってくれるので実質このカードで対象を取る効果と破壊への対応をしてくれることになる。オルフェゴール・オーケストリオンなんかは効果を使おうにも除外されてるオルフェゴールが足りないというのは良くあるので、アインザッツとこれと、バベル下での下級オルフェゴールムーブでなんとかコストを揃えてみせよう。
10 オルフェゴール・カノーネ 2018/07/19 04:35
手札から展開するオルフェゴール。一見アドバンテージにならない効果をしていますが、オルフェゴールは召喚権を終末の騎士やダーク・グレファーに取られる事が多く手札のディヴェルやスケルツォンを展開し、リンク召喚によって墓地に送る事ができます。
しかしその真の力は機械複製術に対応している所にあります。攻撃力500と狙っているとしか思えないステータスを存分に活かしましょう。
オルフェゴールを3体も展開できればリンク4は余裕ですし、余ったこのカードをリンクリボーにしたり、このカードはチューナーなので星冠やディアボリックガイとブラックローズになったりと制圧要素を増やしていくこともできます。
10 オルフェゴール・ガラテア 2018/07/19 04:26
妹を模し、生前の面影を残そうとした哀れな人形。秘める魂は人知れず、その手に憎き刃を乗せて…
緩い召喚条件、リソースを消費しないサーチと、デッキの展開を担うオルフェゴール。
リンク先もちゃんと自分を向いているので、ここから展開していく事ができます。
効果を使った後蘇生したオルフェゴールとロンギヌスとなり、更に蘇生してオーケストリオンとなるのが理想か。もちろんこのカードと2体のモンスターでヴァレルになる事もでき、そこは状況次第でしょう。
サーチする魔法・罠は現状では4種類で、バベル、アイザッツ、コア、アタックですが、
除外が溜まっていてリンクモンスターの効果を使えそうならバベル、耐性を持たせないならコア、他の魔法・罠があるなら墓地肥やしになるアイザッツ、効果で除去したいモンスターが出てくるならアタックと使い分けましょう。
7 オルフェゴール・アインザッツ 2018/07/19 04:12
ターン1で、相手ターンでの発動とは言え、相手がモンスターを出した時にデッキからオルフェゴールを落とすか除外できるのでアドバンテージ源としても臨機応変に動けるという面でも良いカードです。
ガラテアでのサーチも効くのでフィールドに置きやすいです。また、オルフェゴールを除外することでオルフェゴールリンクモンスターの効果を発動し易くなるというのも良いポイント。オーケストリオンかロンギヌスが居ればプレッシャーにもなります。
欠点はやはり遅さでしょうか。しかし墓地からの展開という墓地肥やしカードが出れば一気に化けそうなテーマではありますのでこのレベルの強さがあまり強すぎず弱すぎずで良いのかも。
6 オルフェゴール・アタック 2018/07/19 04:04
切り裂かれる、かつての朋友との絆。
オルフェゴールカードの中でも鬼気迫る様子が伝わってくるカードです。
効果は強くなく、こちらはモンスターをリリースしてようやく対象を取る除外と、普通に考えれば躊躇われる性能。
しかしオルフェゴールにはこのカード以外の除去・妨害札がリンク状態限定のロンギヌスとオーケストリオンしかなく、ガラテアでサーチできて、かつリンクを使わない相手への対処となるとこのカードしかありません。
2:1交換も、リソースを食わないサーチがで持ってこれると考えればやや譲って良しとしましょう。蘇生が得意なオルフェゴールなのでリリース先にはあまり困らないはず。
また、攻撃に反応するカードなので相手が積極的に除去を狙いにくるので囮としての運用も可能。次の自分ターンが来れば自分の攻撃をトリガーにしても発動するので、相手としてはできれば除去したいでしょう。
10 星遺物-『星杖』 2018/07/17 15:14
他の星遺物と違い、特定のテーマをがっつりサポートするカード。オルフェゴール・プライムなどのサポートカードを共有しているので、実質オルフェゴールカードの1枚です。恐らくオルフェゴール・ガラテアの神通力でオルフェゴール・バベルに囲まれているようなので当然と言えます。
①の効果はほぼ飾りで、②の効果は単体では展開のし辛い星遺物の展開の役に立つかなという程度。本命の効果は③にあり、除外されているオルフェゴールを特殊召喚できます。
隣の芝刈りや星遺物の醒存、クリバンデットなどでオルフェゴールと共に墓地に送れば実質墓地にいるオルフェゴールを特殊召喚する効果になります。
前述の通り、オルフェゴールの展開の役に立つカードなので、オルフェゴールを組むならあまりシナジーのない星遺物だと思って買い忘れることのないように。
10 Kozmo-ダークシミター 2018/07/15 18:54
欠点のかけらも見せない完璧なモンスターです。
召喚・特殊召喚時にモンスターを破壊、対象をとる効果への耐性、破壊されたら同じくらい厄介な後続を呼び出す。
特殊召喚にかかる手札消費から見れば2:2交換ですが、それ以上に厄介な持久力を持っています。
Kozmoではもちろんエースモンスターとして活躍していますし、2体以上のアドバンス召喚が可能なデッキであれば簡単に出せるでしょう。
墓地に送られでもしたら「フォアランナー」「ダーク・エルファイバー」「デルタシャトル」など厄介なモンスターを呼び寄せます。
8 置換融合 2018/07/15 17:49
フィールドからしか融合できなくなった代わり、墓地の融合モンスターをEXデッキに回収し、更に1ドローできるようになった融合カード。
通常はもちろん融合の方が使い勝手が良いのだが、現在の融合テーマはフィールドに簡単にモンスターを出せるものが多く、そのような局面で活躍する。
同じ融合モンスターを何度も使用するテーマでは回収効果は有難く、フィールドにモンスターを並べるのに使ったリソースも回復してくれるので良いことばかり。
因みに、ルール上融合として扱うので融合と合わせて3枚しかデッキに入れられないのが玉に瑕。
しかし月光黒羊や融合賢者でサーチできるというメリットもある。使うデッキの特性に合わせて枚数を調節すると良い。
10 トークンコレクター 2018/07/15 12:35
トークンの取り逃がし許さないマン。実質手札誘発で、サイド要員。更に墓地からも飛んでくるので、墓地誘発でもあります。相手がリンク主体の環境デッキの場合、トークンはハリファイバー経由でよく使われるのでほとんどの場合活躍できると思います。
トークンコレクターなのになぜ破壊されるか?それはみなさんの少年時代を思い出せばわかります。子供の無邪気さの裏にはやはり残酷さがあります。大人の皆さんは子供がいたら無闇に生き物を閉じ込めて殺すようなことをしないように教えてあげましょう。
10 オルフェゴール・プライム 2018/07/15 11:20
いけないことするお兄さん。妹を機械として蘇らせ、自分もそれに属するというのは…
効果はドローと展開を兼ね備えるもので非常に強力。まあただのトレインなのだがそれが非常にオルフェゴールとマッチしている。
6 虹天気アルシエル 2018/07/14 23:41
異様に高い制圧力を持った天気の切り札。攻撃力も2400あり良い数値。
素材がかなり重く、封殺効果をうまく使うには素材+1枚以上の天気が必要なのでかなり時間がかかる。リリースは1体で済み、どこからでも天気模様を持ってこれ、かつ攻撃力も2200とある程度高い極天気ランブラがあるのも痛い。
下級天気がうまく展開でき、ある程度盤面が完成している時に更に制圧を強化する為に使うのが基本的か。
しかし、天気の強みであるスキルドレインによって前半の効果が無効化されるのは致命的。
スキルドレインを発動中ならリンク召喚は狙わず地道にメインデッキの天気でメタビートを行う方が賢明だろう。
7 竜絶蘭 2018/07/14 13:51
初めて出た光っていないLINK4。どんなデッキでもとりあえず出せる上、特定のデッキ相手には攻撃的な能力を発揮するので入れておくのは悪くない。墓地の種族によって効果の変わる珍しいモンスターだが、ドラゴンと幻竜だけ何故か扱いが悪い。できれば恐竜、その次に海竜デッキで使いたい。無論だが、同じくLINK4のヴァレルモンスターには完全に性能で負けているので、こちらはLINKモンスターを使えば2体で出せることに注目していきたい。
因みにモンスター名・テキストには凄いロマンを感じます。朽ちた竜の上に聳える蘭の竜。
7 ワールド・ダイナ・レスリング 2018/07/14 13:39
ダイナレスラーのレスリング台。しかしフィールドに置いておいて有効な効果は攻撃制限くらいしかなく、10期のカードとはあまり思えない。本領は墓地除外による特殊召喚にある。墓地に送られたターンにも使用できるので、実質副葬がデッキから特殊召喚に化ける。ダイナレスラーは展開力は低いですが除去能力の高いモンスターが多く、システゴを経由してカパプテラやパンクラトプスに変えるのが理想的。
しかし攻撃制限自体は案外侮れないものである。大量展開して殴るのが基本の環境において、その中の1体しか戦闘に参加できないというのは思いの外辛い。しかしダイナレスラーがいないと場外乱闘が始まるので、しっかりバックを固めることが重要。
8 クローラー・パラディオン 2018/07/14 12:30
リンク先に出せば星遺物をサーチできるクローラー。星遺物には簡単に出せる星冠があるので、リンクデッキ全般の展開力強化に繋がる。
ここは展開力やアド回収に難があるデッキに使いたい。ヴァレットなどはリンク2を経由してヴァレルに繋げることが多くこのカードの効果を活かしやすい。
8 覇道星シュラ 2018/07/14 00:44
戦闘において絶対的な強さを発揮する勝鬨デッキの切り札。こちらは一転してレベルを持たないモンスターメタとなり、それらのモンスターは攻撃力0、このカードは2200で一方的に殴り勝てる。更にリンクモンスターは攻撃表示のみなので確実にダメージを与えられる。
耐性や封殺効果は一切ないが、比較的出しやすいモンスターである事と後続を呼べる効果を持つのでそこまで気にしてはいけない。
ちなみに、戦闘では絶対無敵と言えるこのカードも絶対相手倒すマンの三邪神は天敵。その他、スキルドレインを打たれるとただの攻守0となるので、絶対に破壊しておきたい。
9 覇勝星イダテン 2018/07/14 00:38
レベル10、攻撃力3000で、レベルのあるモンスターとの戦闘ではほぼ無敵と、大変インパクトのあるモンスター。
天融星カイキで簡単に融合召喚でき、サーチ効果でレベル5戦士を持ってこれるので、アドバンテージも失いにくい。
攻撃力を上げる効果をうまく使えば相手ターンにカイキを蘇生、次の自分ターンにシュラへと繋げられる。
しかしシュラの効果による特殊召喚も含めて3体をすぐに使ってしまうので、イダテンをメインに戦うなら置換融合などの墓地からデッキに戻すカードは必要。
アニメ通り、エクシーズモンスターには一切無力な上に、リンクモンスターにも非常に注意が必要。
勝鬨デッキは構築の自由度が高いので、確実に回したいなら罠を多めに採用して特殊召喚メタ寄りにし、このカードやカイキを除去されにくい構築にするのがベストか。
10 トライゲート・ウィザード 2018/07/13 23:48
3方向への相互リンクが当たり前になっている現状では、このカードはもはやクリスタルウィング以上の制圧力を持つカードとなっている。
主にトロイメアリンクで使用されるこのカードは、壊獣からのブラック・ホールやフォース系罠、拮抗勝負などの全滅する可能性のある罠を除去する為に使われることになる。最近は深淵の指名者なんてのも出てきており、このカードの需要は高い。
更に、下手にこのカードを残してターンを跨ぐと除外効果を使われ厄介。トロイメアリンクを相手にする時はまず真っ先にケルベロスを除去した後、このカードの効果をなんらかのカードをブラフとして使わせ、本命の全体除去を打つのがオススメ。
とにかく悪用されがちなカードですがストラク産なので安価であり、盤面を弱くしたいなら事前に浮幽さくらで抜いておくというのもアリです。
対策ばかり並べてしまいましたが、それだけこのカードは強いという事。できるだけ誘発などで使われないようにしましょう。
8 極天気ランブラ 2018/07/12 01:08
高めの攻撃力、万能サーチ、破壊耐性と、かなり強力な天気。
上級モンスターではあるがリリース1体で出せるので、天気模様でフィールドから逃した天気を使えば簡単…
ではあるが、初期展開の天気が除外されたまま相手ターンを過ごすことになるため、下手をすればそのターンにデュエルが終わったり、返しきれない封殺をされかねない。
なので、別途にアドバンス召喚した真竜を使う、後攻で特殊召喚した壊獣を使うなど、他カテゴリーのカードで弱点を補いたい。
特に壊獣は、雪天気シエルや雷天気ターメルにも言えることだがこのカードで雷の天気模様をサーチすれば壊獣をバウンスし再度使用することができる。
10 水の踊り子 2018/07/09 12:34
イラストアドがつよい。妖精の贈りもの、魂の解放と並ぶ超露出カード。たまらねえぜ(ノンケ)
ちなみに野郎の裸が見たい方は裸の王様をチェックだ!
7 リンク・デス・ターレット 2018/07/09 02:27
ヴァレット専用の、ターン制限のない連続蘇生カード。ヴァレットでは、2.3ターン目で墓地に4.5体ヴァレット溜まっているのは珍しくない。できれば最初のターン、最悪でも2ターン目にはにLINK4のヴァレルを出すのが基本戦術だし、その為にはやはり他のモンスターを交えるとしても3体はヴァレットが必要となる。破壊さえされなければ、4.5体のヴァレットを蘇生できるこのカードは使えなくはないカードと言える。リソースが尽きた状態でのドローフェイズは、入れていなくても切実にこのカードが欲しくなる。
それに、蘇生したモンスターのみをリンク素材としなければならないなんて制限はないので、他の効果でヴァレットを展開、一緒にリンク召喚の素材にしても良い。余ったヴァレットはスクイブ・ドローやタクティカル・エクスチェンバーの弾にするのも良いので意外と使い道は広い。むしろこちらがメインになる事も。
しかしもし墓地にLINK4のヴァレルがいるのであれば、死者蘇生、リビデ、深すぎた墓穴などの方が良いこともある。このカードは一般的な罠カードよりも更に遅いカードなので、上手く使いこなすにはアニメのように一度出したヴァレルを維持できる構築するのが理想か。
9 深すぎた墓穴 2018/07/07 23:08
同様の効果のリビングデッドの呼び声と比較して遅さが目立つカードですが、そもそも死者蘇生と同じ効果が弱い訳がないのです。
タイムラグは攻撃を防げないなどのデメリットがありますが、今時打点目的でリビングデッドの呼び声を発動しても即座に除去されることが多く、むしろ破壊されること目当てで採用することもあるくらいです。また、相手の全体除去に対するメリットとしても働きます。もちろん、クリッターやグレイドル・コブラのような、破壊されることで旨味の出るカードや、Kozmo-ダークシミターのような耐性持ち・除去持ちカードを即座に出したいならリビングデッドの呼び声を使うなど、そのデッキとの相性を考えて対応していきましょう。
蘇生先は、特に横マーカーのついたリンクモンスターや、耐性持ちのデカブツなんかを蘇生できれば最高ですね。
8 タクティカル・エクスチェンバー 2018/07/07 20:47
できるだけ早くヴァレルを出したいヴァレットデッキにおいてはやや遅いカードではありますが、
ヴァレットを1体から実質2体に増やし、フリーチェーンなので相手の破壊ではない除去をかわすこともでき、更にヴァレットではない自分の攻撃表示モンスターの意図的な破壊&墓地送りと、様々なことを1枚でやってのけます。痒い所に手が届くカードと言えましょう。
7 バックグランド・ドラゴン 2018/07/03 20:26
1体で2体を展開できるので、リンク4を出すのに使えます。
竜の霊廟で、青眼の白龍と共に墓地に送ることで、このカードと手札のドラゴンを特殊召喚、更に手札からドラゴンを通常召喚しツイン・トライアングル・ドラゴンを特殊召喚、500LP払って墓地の青眼を蘇生、フィールドの3体でリンク・・という事ができます。
腐りやすいカードなので1枚で問題ないでしょう。
10 クイック・リボルブ 2018/07/03 13:40
ヴァレットのリクルート能力は同じような効果を持つ竜星に速さで劣りますが、
その回転の遅さゆえに生まれた超パワーカード。しかも恐るべきことに速攻魔法カード。これによってヴァレットの展開を促進し、リンク召喚がしやすくなり、ヴァレルリンクモンスターの効果が使いやすくなります。
エンドフェイズに破壊する効果は実質デッキの他のヴァレットと交換するという効果で、ほぼノーコストと言えます。
ターン1制限やこれといったデメリットも一切なく、その点も非常に使いやすいものになっています。
ヴァレットの回転を担う魔法はこのカードとスクイブ・ドローですが、このカードは効果に反比例して比較的安く、後者もストレージに転がってるレベルなので手が届きやすいのもメリットですね。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>