HOME > ユーザリスト > メタルサイクロプス

メタルサイクロプス ユーザ情報

アイコン画像 邪帝ガイウス
評価投稿数 151
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 7  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5 6   >>
得点 カード名 登録日時
4 軽量化 2017/11/20 01:26
軽量化を抜いて軽量化だ!
普通に使うと事故回避としては7=七星、8=トレインに大きく劣るうえ、カードトレーダーなど複数の互換存在もある。これを採用するのは「墓地へ落としたくなく、デッキに眠らせておきたい最上級を多数入れているデッキ」という、ものすごい限られたデッキぐらいでしか使い道がない。そういうデッキには便利ではある。
9 BM-4ボムスパイダー 2017/11/18 00:11
自壊から簡単にデスペラードが出せる他、効果も戦闘・効果破壊どちらにも対応しておりバーンも馬鹿にならないので、闇属性機械デッキにはとても有用なやつ。ステータスが高く、壁としても機能する。レベルも4で、扱いやすく優秀。
9 競闘-クロス・ディメンション 2017/11/16 21:04
古代の機械には嬉しい、守り寄りのカード。おまけで倍加・・・ファッ!?
便利なカードなのだが、混沌と魔神には使えないので注意。この2体は古代の機械の中心カードなだけに残念だが、まぁあいつら滅茶苦茶強いから仕方ないよね。申し訳ないがARK-VはNG。
ところでヒーローの強化は来ないんですかねぇ!(イラストいいゾ~)
10 古代の機械素体 2017/11/16 20:57
素体なのに地味に強い・・・さすが古代の機械。
箱からサーチできるのでサーチは容易。古代の機械はとにかく召喚権が厳しかったのだが、こいつは融合も持ってこれるので難なく融合が出来るのが利点。箱とセットであれば融合素材も回収でき、素材を多く消費する古代の機械に良く噛み合う。素材が手札に既にあるならば、競闘をサーチして牽制したり磐石にするのも良い。競闘は飛竜ではサーチできないので、飛竜に匹敵する優秀な下級だと思います。
③も便利であり、相手の動きを牽制することが出来る。素体を入れている時点で巨人がデッキに多く入っているのは間違いないので、例えサーチ前だったとしても下手に破壊すると大変なことになりかねない。
10 トーチ・ゴーレム 2017/10/23 20:35
セキュリティ・ドラゴンとかいうガバガバでやべーやつのせいで、さらにやばさに磨きかかかってしまった。これはさすがに禁止じゃないかなぁ・・・これ以上はまずいですよ!
9 古代の機械超巨人 2017/10/19 20:51
後続として自身より遥かに強い4400打点を呼べるうえ、自身の爆発力も充分。ただ、混沌や究極より打点や貫通、封殺といった所では劣るので状況に応じて上手く使い分けていきたい。選択肢が増えたという点で、優秀な融合モンスターでしょう。
10 古代の機械融合 2017/10/19 20:25
古代の機械のテーマ融合。割ととんでもないカードの気がする。
飛竜でサーチできるのが大きく、古代の機械魔神の存在もあってサーチは相当に容易。プリズマーにも対応し、召喚権で頭を悩ませていた古代の機械が非常に動けるようになった。真価の条件となる古代の機械巨人は確かに重いのだが、緩い融合モンスターやサーチ手段、召喚条件を無視といった手段の豊富な今の古代の機械ではあまり気にならないでしょう。トレードインも使えるが、メインデッキのエースの片割れであるリアクターがレベル9なので、最上級はバランスを考える必要があるか。古代の機械の融合モンスターは例外なく強力なモンスターが揃っているのでそのまま殴っても良いし、墓地肥やしからのオーバーロードフュージョンもかなり狙いやすくなるため、相当なパワーを秘めていると思います。強い。
10 テラ・フォーミング 2017/07/27 23:23
最近の凶悪なフィールド魔法のせいで準制限となった、古き良きサーチカード。
効果自体は非常にシンプルかつ便利で多種多様にデッキに採用されているカードなのだが、フィールド魔法について何も学んでいない無能コンマイのせいでとんだとばっちりを受けてしまった。悲しいなぁ。
10 真竜皇V.F.D. 2017/07/27 23:16
あーあもう滅茶苦茶だよ(呆れ)
効果を使われたが最後、魔法罠か壊獣系以外での対処はまず不可能。こちらが打点で上回っていても攻撃ができないため、相手に先に処理される可能性大。激流葬や奈落、ブラホはやっぱり強いんやなって感じる1枚・・・ちなみに「効果を発動できず」の方はフィールド外にも効果が及ぶので、リクルーター相手には元の属性を指定すれば潰すことが可能。鬼畜か!(2)の効果も強いが、(1)の時点でやばいことしか書いていないので、層が極端に薄かったランク9に突然現れた核爆弾みたいなやつになっている。

真竜以外でレベル9を積極的に展開できるデッキはあまり多くないですが、そのような数少ないデッキならば必ず採用したい。というか、出しづらいランク9だからこそ許されている効果。相手ターンに動ける戦闘と効果封じ。書いていることが余りにも強いため、レベル9を擁するデッキならば多少無理してでも召喚を狙う価値はある。
8 貪欲な瓶 2017/07/26 18:03
壺シリーズの中でも良バランスのカード。カードの種類を問わずにデッキに戻せるのが大きく、死者蘇生などの強カードを戻して良し、EXに戻して再利用と枚数稼ぎするもよし、キーカードを戻して息切れを防ぐもよし。1枚ドローで効果は控えめだが、それでもドローできるうえ、フリチェでブラフにも使えたりと、なにかと便利なやつ。テーマデッキで長期戦になった場合、息切れすることがあるのでそこを防げるのは大きい。
7 ワンダー・エクシーズ 2017/07/26 16:56
フリーチェーンであり、Xモンスターの豊富さ故にかなり面白いことが出来る1枚。相手ターンでも動けるカードを出して牽制する、もしくはそのまま効果を使って妨害するのが効果大。特に高レベルの場合、Xせずに並べておくことも多いので警戒され辛く、かなり意表を突くことが出来るはず。あとは、このターン~しか特殊召喚できない。といった誓約効果のあるデッキでも動きが増えて面白いか。どのデッキにも入るわけでなく、1枚ディスアドなので採用するからにはしっかり構築を練りたい。
5 パルス・ボム 2017/07/24 19:42
発動条件は緩く、機械族なら簡単に満たせる。
事故りやすい大型機械族ならば割と便利な効果で、貫通持ちの古代の機械などが相性良好。ただ問題は、守備表示にする優秀なカードが既に割と存在する点。あえてこれに枠を使うかと言われると・・・。悪くはないがちょっと地味か。
7 巨大化 2017/05/26 23:48
昔からのワンキルのお供である、由緒正しき強力な装備カード。
不安定さこそあるものの1枚で永続倍加というパワーは圧倒的で、装備対象もテーマどころか種族すら問わず、誰にでも装備できるのが優秀。相手にも装備できるので、どんな状況でも腐らないがライフを見誤るとデメリットの塊になるので運用は注意が必要。
10 激流葬 2017/05/26 23:42
破壊耐性持ちや、破壊時に効果が発動するカードが最近多いものの相手ターンに発動できるブラックホールはやはり強力無比。罠の中でもトップクラスに有用なカードだと思います。通常召喚に合わせると相手が何もできず、そのままエンドになることもありえる。破壊されないカードだったり、破壊時に効果を発動するカードを多く使うデッキならば投入しておくと吉。
10 砂塵の大嵐 2017/04/15 22:17
字レアの強カード。10期恐るべし!
フリチェ罠であり、デメリットは相手ターンに発動すればなくなるので実質ないも同然。1:2交換ができ、また2枚強制ではないのでどんな状況でも使え、自他も問わないと異常なまでに使い勝手がよい。大抵のデッキに入りうる性能だが、特に古代の機械やアーティファクトのようなデッキとは相性が良さげ。これは間違いなく強い(確信)
10 マシンナーズ・フォートレス 2017/04/14 01:52
非常に古いカードですが、マシンナーズという枠を超えて機械族全般で現在でもよく使われている由緒ある良カード。困ったときのフォートレス。2500打点なので戦闘要因になるうえに召喚条件と2つの効果が非常に優秀、相手を大きく牽制できるわバウンス・破壊どちらにも強いわで、非の打ち所がない。自分より打点が高いモンスターも自爆すれば処理できるのはありがたい。戦闘、事故回避、牽制、おおよそなんでもこなせるので機械族で枠が余ったら挿しておくと良い。強制脱出には強いが奈落などの除外は効くので注意。
9 デュアルスパーク 2017/04/14 01:38
星4デュアルと縛りがキツい分、速攻魔法でエスケープしつつなんでも破壊+ドローと、速攻魔法の中でも随一と言っていいとんでもないポテンシャルを秘めている。4デュアルを採用するデッキならば是非。
9 戦線復帰 2017/04/12 18:03
攻撃表示かつ永続のリビデとは一長一短で、どちらも強力なカードなことに変わりはないためデッキに合う方を選べばよいでしょう。選択肢が広がったのは大きい。良いカードだと思います。
1 エクストラ・ヴェーラー 2017/03/19 03:59
ヴェーラーのパチモン。比べるのも失礼なほどの力量差である。
9 バーサーク・デッド・ドラゴン 2017/03/19 02:11
もう15年前のカード・・・骨董品のような古いカードですが、今でも十分な脅威だと思います。守備と耐性が一切ない3500の全体攻撃、さらに無理しているのか毎ターン弱体化という清々しいほどの超がつく脳筋野郎。爆発力が凄く、下手するとワンキルも可能なポテンシャルを秘めている。
召喚条件が面倒そうでレベル8以上が墓地と非常に緩く、高レベルを扱うデッキであれば意外と簡単に召喚可能。召喚の鍵となるデーモンとの駆け引きは速攻魔法かつデーモン対応、しかも「墓地に送られた時」ではなく「ターン」であり、フリチェ発動可能なので非常に扱いやすいのも◎。こちらも戦闘は言わずもかなで種族属性レベル、いずれもかなり恵まれており、素材としても単体としても一級品。強いですね。ぽっとこんなヤツが出てきたらさすがにたまらない。悪夢ふたたびでサルベージ可能なので、まさに悪夢ふたたび・・・なんてことも狙える。
9 盆回し 2017/03/19 01:26
必然的にフィールドを2種類採用する必要があるためこの時点で入るデッキはかなり限られるが、効果自体はとても面白い。2枚サーチしてこれるため4枚目のテラフォとなり、相手のフィールドを封じつつデッキ圧縮とサーチが出来ると、うまく使えばかなり強力。ただし、テラフォ、フィールド2種、こいつ・・・と、書くだけで事故りそうな構成になるので運用は難しく、玄人向けのカード。デッキの相性や構築をよく考えないと採用は難しい。最近は強力なフィールドが急増しており、フィールドを使うデッキの方がどちらかといえば多く感じるため妨害機会は多い。うまく使えば面白いことになるので、腕の見せどころ。
9 半魔導帯域 2017/03/19 01:14
お互いに強力な耐性を付与し、フィールドの上書きを封じる。
盆回しとの相性が良く、相手に送りつけるとフィールドを封じることが出来る。効果破壊や妨害効果を積極的に使うデッキをかなり封じられるが、逆にこちらが妨害や破壊をメインに使う場合は首を絞めてしまう。特に相手が、「耐性は弱いが攻撃に超特化したデッキ」の場合、完全に首を絞めるので注意。考えなしに使うのは良くなく、デッキを選ぶ。うまく使えば展開を妨害させないためかなり強力。
8 熱き決闘者たち 2017/03/18 04:00
面白い効果であり、なにより名前とイラストがとてもぐっとくるカード。
どの効果も優秀で、ビートダウンと魔法罠の抑制が両立できるうえ墓地回収も備えている。余計な茶々入れはなしで、メインのモンスター同士で熱く戦おうZE!エクストラ酔いを起こすので、エクストラに頼らないビートダウンが相性良好。どのデッキにも入るわけではないが、とても良いカードだと思います。
9 カイザーコロシアム 2017/03/18 03:50
最近は展開力があるデッキが非常に多く、それらを一気に牽制できるのは強い。少数精鋭デッキであれば非常に有用。1体のみ強力なモンスターを置いておくと、相手は必然的にS・Xは特殊な条件を除き出来なくなるためどうしようもなくなることも。ただし相手の展開後で発動したりモンスターがいないと無意味なためジリ貧時は全く役にたたないこと、こちらも展開がしづらくなる等、無条件で強いわけではないので活用には腕が問われるカード。構築を考えうまく活用できれば大半のデッキでガン刺さりするでしょう。
10 The tyrant NEPTUNE 2017/03/18 03:30
前々からヤバイと言われていたネプチューン、禁止カードに。
強力なモンスターが激増しまくった現在、対象の指定なくそれらを強化するようなこのカードは時代の波を受けたという感じですね。低レベルテーマも増えており、今後さまざまなモンスターが増えることを考えると仕方がないか。LLのコンボが致命的だった。
10 ジャンク・シンクロン 2017/03/17 04:36
シンクロ、チューナーといえばコイツ。原点にして最高峰であり、釣り上げ範囲が非常に広い。昔から変わらず優秀なモンスターです。
10 最終突撃命令 2017/03/17 04:29
全速前進DA!
打点が全体的に高いような攻撃的なデッキとは非常に相性がよく、守備逃げさせない。ゴブ凸などの攻撃に振りすぎた脳筋野郎もデメリットが帳消しになる。相性が良いデッキにはとことん良く、優秀な永続罠。
10 闇の誘惑 2017/03/15 01:04
闇属性の強みのひとつと言える。除外は痛いものの2枚ドローはやはり魅力で、闇属性デッキにはかなりの確率で積まれているドローソースカード。まさに闇の誘惑とはよく言ったもの。除外ということでデッキによって相性があるため、構築次第で採用枚数を検討したい。闇属性デッキは多く、よく見るカードの1枚ですね。
10 EMモンキーボード 2017/03/14 19:26
黙れや猿ゥ!遊戯王やめたら?こんなカードあほらしい・・・

壊れすぎ効果と煽り性能を備えるという、存在そのものが害悪の猿。
9 王家の眠る谷-ネクロバレー 2017/03/13 23:37
古いカードですが、墓地を利用しまくる現環境において凄まじい拘束力を誇る強烈なフィールド魔法。墓荒らし行為、つまり蘇生・サルベージ・墓地除外などを全て封じるといえばその影響力がわかるはず。これらの行為を全くしないというデッキであれば採用が検討できる。墓地利用を全くしないデッキというのはかなり珍しいため、大半のデッキは少なからず影響を受けるはず。最近は墓地頼みのテーマもあり、そういうデッキに使うと相手は真顔になる。リクルーターのような墓地のカードを対象にしていない効果、墓地から以外の除外、効果ではなくコストによる墓地利用は可能なので注意。
1 2 3 4 5 6   >>