HOME > ユーザリスト > ズバババン

ズバババン ユーザ情報

アイコン画像 海馬瀬人2
評価投稿数 18
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
6 ツインバレル・ドラゴン 2017/11/17 00:09
以前はぱっとしない印象だったが、銃砲撃の登場で面白いカードに変貌。銃砲撃が墓地にあること前提ではあるものの、リビングデッドなどで相手ターンに蘇生すれば相手ターンにカードを一枚除去するカードと化す。
ダークシミターと違い魔法・罠も破壊できるのでそちらとの差別化は十分に可能。ブラック・ボンバーからレベル7Sにつなげる事も。
3 久遠の魔術師ミラ 2017/11/08 17:41
何で妙に評価高めなんだこれ。モリンフェン教みたいなあれなんだろうか。
絵師が同じらしくライナの大人版に見えるが別人。
奈落や激流に引っかからないのは多少ありがたいが、それ以外のメリットがない。うさぎなどには普通に破壊されるし、最近は罠を伏せるデッキが減少傾向にあるのでそこも向かい風。
イラストはとても素晴らしい。
10 シューティング・クェーサー・ドラゴン 2017/10/29 21:45
Sの集大成。9期以降はライトニングやクリスタルや壊獣など手軽な除去手段も増えたため、基本的にはこれに+してエクストリオなどを並べる。
新マスタールール施行後は扱いやすさはコズミックに譲ってしまった……などと言っていたらハリファイバー登場で再び出しやすくなったどころかアクセルSでの召喚が現実的に。
10 トーチ・ゴーレム 2017/10/18 21:34
以前もヘルテントーチなどで活躍していたが、リンクモンスター実装以降さらにはじけた活躍をし続けるゴーレム系モンスターの異端児。
長くなるので詳細は省くが、アカシック・マジシャンやセキュリティ・ドラゴンなどでバウンスしつつ再びトーチ展開の繰り返しでこれ一枚から大量のリンクモンスターを展開できる。ワンキルまで行くことも。
これほどのポテンシャルを持ちながら今まで一度も再録されていない上に、初出パックも新アニメ放送に合わせてか早々に絶版となってしまったので中古価格が暴騰中。
10 テラ・フォーミング 2017/10/11 02:01
登場当初はあまり注目されていなかったが、竜の渓谷辺りから「サーチするカードを手軽にサーチできる」として重宝されていたカード。
強力なフィールド魔法があるテーマなら大体のデッキに入る。

が、流石に暴れすぎたと判断されたのか10月からは制限に。
9 No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク 2017/10/11 01:58
新ルール、リンク召喚の登場によって評価がガラリと変わったX。
以前はトークン生成能力の利点が神風ワンキルだのリリース確保だの比較的地味なものだったが、エクストラモンスターゾーンなんてものができたおかげで効果を使えば最大5体のトークンが出る。
自身を含めて合計6体分のリンク素材が確保できる。
効果使用ターン戦闘ダメージが与えられなくなるデメリットなど、IF的思考でリンクモンスターを大量に並べれば気にならない。
これから先もリンクモンスターはますます強力になっていくだろう事を考えれば、ランク7を扱えるデッキはこのカードのおかげで非常にリンク召喚を扱いやすくなっていると言ってもいいだろう。
2 同族感電ウィルス 2017/10/11 01:56
感染ウィルスがエラッタもなく戻ってきたせいで本格的に居場所がなくなった感が強く。
征竜には入らなくはない感じだったものの今や全禁止。さらにさらにィ!少なくともこのサイト内でこのカードを入れた【征竜】は0。
他の方も言っている通り、ミラーマッチ用にサイドに突っ込んでおくのが一番マシかも知れない。でもそれなら今はまだ制限とはいえ感染ウィルスでいいわけで。
1 E・HERO カオス・ネオス 2017/10/11 01:55
顔スネオス。
ただでさえ重い召喚条件なのに、出したところで確実にアドバンテージを得られるわけでもないギャンブル効果。しかも運が悪ければ自爆するデメリットつき。
エンド時の効果も全モンスターを裏にするというなんとも使いにくい効果。リバース効果を活かしたいのであればより手っ取り早い月の書や皆既日食の書などもあるので、他のトリプルコンタクト融合と比べると非常に地味。ミラクルコンタクトのおかげで出しやすくなったとはいえ、それでもなお使いづらい。
銃砲撃の②でコイントスを強引に成功させることはできるが、これ一枚を補助するためだけに【コンタクト融合】にほとんど噛み合わない罠を入れるのは至難の業。
イラストは素晴らしいので、観賞用として一枚とっておく分にはいいのではないだろうか。
1 絶望神アンチホープ 2017/09/04 00:01
墓地のレベル1除外でX召喚無効ぐらいの効果はつけられなかったのだろうか。
素材は重いわ、耐性は微妙だわ、挙句味方の攻撃まで制限するわでどうしようもない。去年の10月まではスティーラー+αで出すのはなんとかできなくもなかったが禁止化で不可能に。
スキルドレインを使えばまあ使えなくはないが、そこまでするなら素直にSinなり壊獣なり使った方がいいわけで。
同じく素材を4体要求するFWDやヴァレルロードの方が使いやすく強い。

幸いにも素のステータスは高く、また闇属性故に墓地に送りやすいので、【ダーク・ガイア】なら採用の価値はあるだろう。
5 洗脳-ブレインコントロール 2017/07/23 01:21
こんなに弱体化させてまで精神操作との差別化を図りたいのかコンマイは。
エラッタ前はエンド時に相手の場へ帰還する以外にデメリットがなかったので非常に汎用性が高く、禁止になってしばらくそのままだったほど。
しかしエラッタ後は洗脳先の縛りがひどくほとんど出番がない。
相手モンスターをリンク素材として奪うこともできるが、そういう使い方であればノーコストで奪える精神操作で十分なわけで。
リンクス環境を再現したデュエルでなら通常召喚するモンスターも多いので使えるか。
2 D-フュージョン 2017/07/14 16:30
せめて手札も素材にできたら、つくのが完全耐性だったら、破壊耐性が1ターン限定じゃなかったら、速攻魔法だったら、墓地から発動できる追加効果があったら、せめて銀レアだったら…などなど様々なマイナス点が浮かぶカード。
融合先も特に一ターン限りの破壊耐性がありがたいわけでもないので、ARCエドのファンデッキにピン挿しするぐらいが関の山でしょう。
10 強欲な壺 2017/06/26 23:15
どんなデッキにも入る万能カード。
「デュエル中に一度」ぐらいにエラッタされればあるいは…?
2 沈黙の魔導剣士-サイレント・パラディン 2017/06/17 16:29
ついに9期の沈黙サポートが! と思わせておいてのこれ。
召喚時にサーチするのは召喚権を同じく食い合うLV3かLV4のみな点、対象を選択する魔法とかいうピンポイントすぎる耐性(一応聖槍は防げるが相手がこれに使ってくれるか?)、申し訳程度のLVリカバリー効果。
今思うとリンクスに将来実装する予定故の弱体化だったのだろうか。
公式がフルサイズのイラストを公開していたので一応この点数で。
1 ラーバモス 2016/04/14 23:25
原作では進化の繭の装備対象。何故プチモスなんてオリジナルを出したのか。
通常召喚不可で、しかも進化の繭からしか出せないにも関わらずこのステータス。これを出してどうしろと?
相手に手札が1枚以上あり、相手のデッキがIFだった場合、自分の手札をこれ一枚にしてエクスチェンジを発動すれば、ツイツイなどを引かれない限り疑似的なロックを成立させる事が可能。まあ満足民がそんな場にしてくれるのはあり得ないのでそんな状況になるのは相当ナメられている時か、かなり事故ってしまった時だけだろうが。
1 カードを狩る死神 2016/04/13 23:07
微妙なステータスで対戦相手をイラつかせる事ができるカード。ADS? 知らんな。
原作においては魔法・罠を使う上で最も警戒しなければ~というくだりがあるが、OCGでは正直しょうもない効果なので実質バニラ同然。
こんなでもリバースモンスターなので、儀式のレベル合わせ要員の一枚として占術姫に入れられない事もない。が、その場合でも使徒食い虫や派手ハネ、禁忌の壺というライバルがいるので(ry
9 ラヴァルバル・チェイン 2016/03/30 22:56
おろ埋「残当」
色々インフレしすぎて感覚麻痺してましたけど、考えてもみれば制限カード以上のことができて出しやすい上無制限とかいう意味不明な状態だったわけですから今回の規制は仕方ないね。
8 追走の翼 2016/01/24 13:43
(1)は元々対象耐性があるクリアウィングや牙王、ガイザーと好相性であり、(2)は2回攻撃が可能なチャンバライダーと好相性。
レベル7以下のS召喚が得意なSRや、ランダムな墓地肥しをあまり行わない魔轟神やラヴァルなどとも相性はよさげ。
7 カオス・ソルジャー 2015/09/19 21:20
ここ最近になって再び強化された元祖儀式モンスター。
リメイクされた超戦士というモンスターもあるが、あちらは儀式召喚するにはレベルを8ぴったりにしなければならないので、暗黒騎士ガイアや儀式魔人などレベルのバラけたものを複数入れるのであればこちらとカオスの儀式を入れる方が安定する。