HOME > ユーザリスト > アルバ

アルバ ユーザ情報

アイコン画像 召喚師セームベル
評価投稿数 4021
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など その時のノリだけで書いてるので文体や口調が非常に安定しないのはご了承ください。

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 715,397 文字 4位
遊戯王カード評価数ランキング 4,021 件 5位

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
9 轟の王 ハール 2020/01/16 21:53
イラスト・効果共々まさに王らしい王。
他のジェネレイドと格の違いを見せつけるためか効果を2つ持っている
サーチ・ドロー効果を使用すると耐性無視のルールでのモンスター除去を行える。
しかし、相手が選ぶ上に手札も対象なのでリソースのあるうちは適当なのを選ばれてやり過ごされる可能性が高く、そこまでアテにならない。
リリースして発動する効果は万能無効でコストは2体と重めなので、例によって舞台でカバーしてやりたい所。
4 報復の隠し歯 2020/01/15 23:29
攻めるにしろ受けるにしろセットカードを2枚用意してそれを破壊しなければならない。
自分のターンで発動してもあまり旨みがないので相手ターンでの発動を狙いたいが、このカードどころかセットカードが除去されすぎてもダメなのでかなり安定しない。
絶妙にアーティファクトと相性の良いテキストとなっており、魔法としてセットしたアーティファクトが破壊されてもモンスター扱いされるため追加効果が適用される。
あまりにも癖が強すぎるため使うとしたらそれぐらいしかないような。
8 琰魔竜 レッド・デーモン・アビス 2020/01/15 23:15
万能な効果を無効にするカードなのだが、カウンターするタイプではなくフリーチェーンなので厄介さが上がっている。
その代わりフィールド外のカードには触れない。
アガーペインがいた頃はついで感覚で出せれてサベージと一緒に並べられるというクレイジーな事態になっていたが、アガーペイン禁止の現在では踏み倒しが出来なくなった素材指定が少々重め。
やや方向性が違うとはいえ似たような事ができるサベージの方が出しやすいため、現在では少々厳しい位置でやや再録が遅かった感もある。
10 宵星の騎士ギルス 2020/01/15 00:28
環境トップクラスのデッキに欲しいものを与えるという暴挙に唖然としたカード。
オルフェゴールの名前を持った終末の騎士というだけでも強いのに、何故かトークン生成効果もあり1枚でガラテアになれ、墓地肥し効果にうららを喰らっても最低限は動ける。
トークン生成効果は相手にも送り付けてしまうがGを投げられた最中に引いた抱影を対策したり、フィールドにモンスターがいないことを発動条件とするカードを妨害するなど悪い事ばかりではなくメリットに成り得る。
申し訳程度の機界騎士要素も条件を満たしてチューナー化のため、オルフェゴールの方が相性が良いという始末。
5 ピンポイント奪取 2020/01/14 20:09
名乗っている通り物凄いピンポイントなカードでノーレアらしい効果を持っている。
どちらかが選んだエクストラのモンスターを特殊召喚することが可能だが、種類が一致しないと相手に特殊召喚を許してしまう。
ミラーマッチだとしても種類が一種類のみというのは珍しく外してしまう可能性も十分にある。
使い難さは否めないが成功した時の見返りは大きいため、心理戦は楽しめそうなカード。
ドラグーンという巨大爆弾がある現環境なら尚更だろう。
5 巨神封じの矢 2020/01/14 20:02
迷い風の亜種のようなカード。
あちらと違い再セット後除外されない為1枚を何回も使い回すことが可能。
フィールドの効果はEXのモンスター限定でこれだけならまだ大きく困ることは無いのだが問題は再セット効果。
肝となる再利用効果も基本的に相手ターンでフィールドで発動してから墓地へ送られるのにも関わらず、墓地へ送られたターンは再セット効果発動不可と遅すぎる。
正直な所、迷い風より劣る印象を受ける。
3 リンク・バースト 2020/01/14 19:51
リンク版デュアルスパーク…と言いたい所だが、あれはサクリファイスエスケープが可能なフリーチェーンなのが大きな利点であって…
つまりスペルスピード1の魔法で撃ってもそんなに美味しくない効果。
マーカー的に使い難いリンクモンスターを退かす役割をさせるにしてもリンク素材にした方が早かったり、そもそも次のルール変更でそんなに気にならなくなったりもする。
自分のリンクを破壊することに意味を持たせないと苦しいカード。
7 獣神王バルバロス 2020/01/14 19:42
ストラク投票の結果お蔵入りになったカードの蔵出し感溢れるカード。
工夫すればリリース1枚で出せる攻撃力3000の全体攻撃持ちと出しやすい割には攻撃的でスペックは悪くない。
リリースがバルバロスならそのまま除去効果に繋がってくれる。
ただ2枚除去できるとはいえモンスターなら全体攻撃があり、バック破壊なら出す前にやりたいケースが多いとやや噛み合わない面もある。
元祖バルバロスと組み合わせて使いたいが、あっちもこっちもそれほどサポート、もっと言えばサーチやリクルート手段に乏しいのが悩みの種。
バルバロスカテゴリのカードが増えれば使い勝手が向上していくと思われるため期待できる1枚。
7 清冽の水霊使いエリア 2020/01/08 00:30
小出しにもったいぶってたら10期が終わりそう(20thシク消滅)になって滑り込みと言わんばかりに連続収録になった霊使いリンク。
これまでのやつの水属性版というだけなのだが、この水属性と言うのが使い難く汎用性のあるモンスターがあまりいない。
手札誘発に至っては使うにも使われるにもデッキを選ぶみずきぐらいしかいないという始末で、一応ドロールが対応しワンチャンはあるかもしれないしぐれを有するウィンにすら劣る。
現状は自分で水属性デッキを使用する際にリンク素材に使われたハリファイバー一点狙いと言った所か。
属性的に使い難さはあるが、なんやかんや優秀な素材指定と効果持ちなのには違いないのだが。
1 繁華の花笑み 2020/01/05 13:23
上手く行けば特殊召喚できる強謙に成り得るが、その上手く行く状況がかなり厳しい。
モンスター・魔法・罠の比率が偏っているデッキでは厳しく、ある程度バランスが取れているデッキだとしても都合よく3種類ある可能性はそこまで期待できない。
やりくりターボのギミックを応用して、このカードが3枚墓地にある状況で発動した6枚めくりでもあるかどうかと言うレベル。
外すとめくれたカードがデッキに戻るため墓地肥しにもならず「このカードを墓地へ送る」同然の効果となってしまう。
トップ操作などをすることが推奨されるがここまでしてもできることは所詮強謙と考えると、素直に成金なんかを使った方が良いだろう。
8 朔夜しぐれ 2020/01/05 12:59
6年の歳月を経てとうとう6属性揃ったレベル3チューナー誘発シリーズ。
効果は特殊召喚時の効果無効&バーン。
通常召喚に対して何もできないのが痛いが、自分のターンで自分の場の状況に左右されずに発動できるのが強みで、ディンギルスやアーティファクトなど自分のターンで出てきて妨害をかけてくるモンスターに対して強い。
単純な汎用効果無効誘発としてはヴェーラー抱影にやや使い勝手が劣るが、相手次第では良く刺さるカードに成り得る。
おまけのバーン効果も高めの数値が期待でき、リンク展開の途中に投げれば嫌がらせとしては高いダメージも狙える。
6 生きる偲びのシルキィ 2020/01/03 02:23
墓地からも蘇生可能な相手を裏守備にしつつ展開できるチューナー…と言えば強そうに見えるが自分のモンスターも裏にしないといけない。
ただ使っただけではシンクロやリンクにはならないのである程度の展開力が必要となる。
また相手フィールドにリンクや対象に取れないなど裏に出来ないモンスターのみだと全く使えない。
言われている通り、自分のモンスターを裏守備にしリバース効果を再利用する為に使う事も可能。
ある程度癖はあるものの、使えればいい仕事をしてくれそうなカード。
10 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 2019/12/30 14:37
LVP3の融合サポートで出されたハリファイバー枠。
融合カードはタダになるが素材は自分で調達する関係上消費は大きくなりやすい。
そのためデッキ融合や、墓地融合を使いたい。
ハリファイバーの反省を活かしてか融合が終着点になるようなデメリットが搭載されている。
…のだが長い間環境に居座っているサンドラの安定度を上げたのはまだ可愛かったもので、ドラグーンを実質効果モンスター2体で安定して出せる様にしてしまった。
素材の緩さも災いし、ほぼどのデッキからもフリールートで出てきて回答が無ければそのままそれだけで詰まされかねない物が出てきてしまう事になってしまった。
出張パーツ嫌いなのに出張パーツとしてもヤバい部類の物を作り上げるのは流石に頭コンマイとしか言いようがない。
4 影牢の呪縛 2019/12/26 23:41
相手のモンスターを勝手に素材として拝借できるのは決まればそれなりに強い。
しかし、相手から素材をパクるにはシャドールを効果で3度墓地へ送る必要があると重め。
また場に残るフィールド魔法なので見えてる罠となり警戒されやすく、これが真っ先に狙われるなど安定しにくい。
相手の打点を下げる効果も数値が低くおまけ程度でしかなく、扱い難さが目立つカード。
2 死角からの一撃 2019/12/26 23:30
表側守備表示絶対戦闘で破壊したいマン。
基本的に優勢時にしか役に立たない上に状況がやや限定的で、戦闘するより地砕きやサンボルなどで直接除去してしまった方が早い。
2 ペンデュラム・シフト 2019/12/25 06:50
場のペンデュラム2体をスケールにしてしまう効果…書いた通り非常に使いにくい。
場に出したモンスターからセッティングするよりサーチしてセッティングした方が圧倒的に楽なのは言うまでもなく、フィールドからペンデュラムゾーンに移行させること自体が旨みがない行為。
更に速攻魔法でもないためサクリファイスエスケープにも使えない。
1体限定だがスケールへの出し戻しが可能で、何度も使えるペンデュラムスイッチの存在も痛い。
5 ダウジング・フュージョン 2019/12/25 00:11
魔法で速効性のある死魂融合とここだけ言えば強そうなのだが、素材がペンデュラム限定。
ペンデュラムは基本的に墓地に送られにくいため、普段は強力な墓地融合もペンデュラムだと都合が悪い。
また、素材は全てペンデュラムでなければならないため出せるモンスターはある程度限られる。
ペンデュラムモンスターを使ったエクシーズ召喚をするデッキでなら運用が可能か。
7 ペンデュラム・エクシーズ 2019/12/25 00:07
ペンデュラムゾーンのカード2枚でエクシーズを行うカード。
狙うランクは片方のレベルだけ合わせておけば、もう片方は自動的に調整されるのも便利。
単純に3体消費しての2体エクシーズとなるので、サーチが豊富なペンデュラムの利点を活かして素材を集めたい。
9 オルターガイスト・プークエリ 2019/12/24 23:52
2年近く環境にいる割に規制が緩めだったオルターに強力な新規が登場。手札リンク効果を持ち今までフェイカーに頼りがちだったへクスティアをかなり簡単に立てられるようになった。
これをリンク素材としたリンク召喚でも墓地回収効果が使用できる為、メリュシークを素材にすればメリュのサーチ効果をうららから守る事も可能。
欠点を言うなら早く握りたいカードだが手札リンク効果の適用は1ターンに1度、墓地回収はデュエル中1度なので複数投入し被ると損になりがちなこと。
5 オルターガイスト・メモリーガント 2019/12/24 23:29
爆発力も有り弱い事は書いてないのだがオルターリンクとして産み落とされたのが問題。
オルターでリンク4は重く、そもそもそこまで展開出来てるようなゲームに持ち込めてるならこれが無くても絞め殺せている。
リンク4の戦闘突破要員には既にヴァレソ、ヴァレロ、アストラムがいる。
特にヴァレソとは比較対象になりやすいが、2体で出せたりモンスターを撃破できる数が1つ多いなど独自の利点はあるため素材縛りがオルターの関係ない所ならまだ出番はありそうだったかもしれない。
1 オルターガイスト・フィジアラート 2019/12/24 01:10
オルターリンクがリンク召喚された時に「それ以外の」リンクモンスターを指定してそのモンスターのリンク先に特殊召喚するという、恐ろしく面倒でツッコミどころが多い特殊召喚条件。
この面倒な条件で特殊召喚したら対象にしたリンクモンスターをオルター扱いにできるが、だからどうしたとしか言いようがない。
トドメに墓地じゃなくて手札から限定。
ステータスも低くあまりにも使いどころが思い浮かばないため、一体何を想定しているのかと首を傾げてしまう。
9 リンクロス 2019/12/19 00:42
実質リンク2でゆるゆるな条件でソリティアの初動を切れる、どこぞのマーメイドを思い出すやべー奴。
トークンの大量生成が可能だがリンク素材に使えず一見リンクでは使い勝手が悪く、青血などのリリース要員に使ってねという様に見える。
しかし、詰めが甘いのかわざとやってるのかは不明だが本体はリンク素材にすることが可能でこのトークンを別の物に変えてしまえば問題なくリンク素材に出来るという穴がある。
そこで相性抜群なのがソリティア界のスーパースターのイヴハリ(またか…)ということで、こいつらの余命も短いかなと思わせてくれる1枚。
3 深淵の青眼龍 2019/12/19 00:34
個々の効果はそれほど悪いものではないが自己はSSする効果を持たず、太古頼みになる。
しかし、太古を使ったとしても墓地かフィールドに青眼がいないと効果を使えないという点が非常に足を引っ張り使い難い。
SS効果を持たない事より、効果の発動に条件を課せられてるが故に初動で使い難い点が痛い。
1 リトル・フェアリー 2019/12/17 18:39
手札1枚を切ってレベルを1だけ操作は冗談としか思えないぐらい燃費が悪い。
3 タタカワナイト 2019/12/17 18:36
1500ダメージ+レベル4特殊召喚とそれなりに強いがトリガーが後ろ向き過ぎるのが辛い。
ビートバーン要素があるデッキならささやかな抵抗にはなるかもしれないが…
後名前の割に戦う気皆無な効果なのも気になる。
1 ドテドテング 2019/12/17 18:35
このステータスではまずどうやって相手に効果除去してもらうかが課題になる。
それでもって脱出とほぼ同じでは割に合わないだろう。
4 ミミミック 2019/12/17 18:20
特殊召喚条件はそれほど厳しくない為ヤケクソの様にレベル3を並べたいデッキなら採用の余地はある。
しかし、多数存在するライバルと比べると相手依存な面が少しあるのが痛い。
1 反発力 2019/12/17 18:18
散々言われている通り発動条件が厳しい。
その上バーンダメージも魔法の筒以上に安定しないとなれば流石に話にならない。
5 エクシーズ・リフレクト 2019/12/17 18:16
エクシーズを対象効果から守る万能カウンター。
書いてあることはそう悪くはないがいかんせん穴が多く、エクシーズを立ててやっと仕事をする罠と言う事もあり採用は躊躇するタイプのカード。
3 エクシーズ・リベンジ 2019/12/17 18:14
エクシーズ全盛期なら発動機会に困ることは少なかったが、新マスタールールでエクシーズが没落した現在では相手への依存度が高い。
相手にエクシーズを立ててもらった上で自分のエクシーズが墓地へ沈んでいることが前提なので、エクシーズ・リボーンの方が安定するだろう。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク