HOME > ユーザリスト > アルバ

アルバ ユーザ情報

アイコン画像 召喚師セームベル
評価投稿数 3401
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 604,716 文字 4位
遊戯王カード評価数ランキング 3,401 件 5位

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
5 リンク・バック 2019/03/21 08:47
リンクモンスターを動かしてEXゾーンを空けたりマーカーの位置を変えることが可能で、ついでに墓地肥しができる。
墓地肥し効果はリンクマーカー参照なので立てやすいリンク1ではほんとにおまけ程度の効力しかなく、高リンクで狙う場合展開出来た後に必要なのかという疑問も出てくる。
両方の効果共に有用であるためリンクデッキで場所移動が必要なデッキでは採用候補になるか。
ただそのモンスターのリンク先にしか移動できないため、その辺が不便になることもありそう。
2 怪蹴一色 2019/03/21 08:40
ノーコストで大量破壊を狙えるが発動トリガーとその効果範囲が問題になる。
相手のモンスターでトリガーを引く場合は1番大きいものは倒せない上に、自分も巻き添えになる可能性は高いため激流葬の方がその状況の除去としては安定しそうである。
自分のモンスターでトリガーを引く場合は罠のためラグがネックになり倒せるのは、出したモンスターより攻撃力が低いモンスターだけなのでやはりサンボルやブラホの方が安定しそうである。
4 サイレント・ウォビー 2019/03/20 07:01
2000回復と数値は高いが代償が素材モンスター送り付け&1ドローでは到底割に合わない。
手札制限を3枚にする効果もあるが自分のメインフェイズに送り付ける都合上調整は簡単だし、何より相手がレベル4で素材にはこの上なく使い易い自分の場にいるこれを処理してしまえば終わる話なのでほぼないも同然の効果。
便乗など相手がドローする事を発動トリガーとするカードを使うには比較的使いやすい部類なのかもしれない。
と言うより一番の使い道はおそらくエキストラターン用だろう。
1 暗黒界の書物 2019/03/19 23:08
手札消費が荒い遊戯王においてエンドフェイズの手札調整は余程暴力的なドローデッキか、お互いに抜け出せない手札事故を起こしている泥仕合程度でしか起きないので狙うのが非現実的。
7枚以上も持っていれば大抵手札調整に入る前に何かできるはず。
特殊召喚のタイミングもエンドフェイズになる上に1枚なのでこれで特殊召喚を決めたところでまず強くないという問題もある。
1 ゾーン・イーター 2019/03/19 00:49
5ターン後にそのモンスターがいるのかどころか、5ターン後にゲームが続いているのかがわからないのが現在の遊戯王なため悠長すぎる。
5ターンもあれば何らかの処理は普通にできてしまう。
1 フォーメーション・ユニオン 2019/03/19 00:38
それでも微妙だが永続ならまだ良かったかもしれない。
1枚消費してまでやる事としては弱くそれぞれの効果に上位互換となるカードがある。
4 メタルシルバー・アーマー 2019/03/19 00:37
対象耐性付加はいいのだが自身にはつかなかったのが難点だった。
しかし破壊と対象耐性を持つモンスターが当たり前にいる現在では、大量展開も容易な事もあってそいつにつければ中々硬い布陣は作れるかもしれない。
2 レアゴールド・アーマー 2019/03/19 00:33
でかい耐性持ちモンスターにでもつけておけばそれなりに効力を発揮するかもしれないが装備魔法1枚使ってまでやる事としては微妙。
攻撃牽制するなら罠カード使った方がいいだろう。
1 降格処分 2019/03/19 00:31
レベル調整のためだけに1枚は割に合わない。
展開最中に装備魔法をサーチする動きがあってそれでレベル調整を行って次のシンクロエクシーズに繋ぐデッキでも出れば評価されるかもしれない。
2 深海の戦士 2019/03/16 13:06
OCG的な所ではアトランティスとシナジーがあるのかないのかよくわからないモンスター程度。
乃亜編でBIG1の仮の姿として出てきた時は、低ステータスの下級モンスターの効果でアドバンテージを稼ぐアニメとは思えないぐらい恐ろしく地味で堅実なプレイをしたので強決闘者認定されている。
1 穿孔虫 2019/03/16 12:52
パラサイドのサポートカードだがこのステータスで戦闘ダメージトリガーはかなり厳しいので、こいつ自体もサポートしてやる必要がある。
そこまでして使う効果もサーチではなくデッキの上に置くだけの上に、パラサイドがクズカードの部類と言うどうしようもなさ。
1 誘惑のシャドウ 2019/03/16 12:49
使いきりの上にやりたいことを考えると大体抹殺の使途や停戦協定などで間に合うと思われる。
セットされた瞬間しか発動できないのもマイナス。
1 メサイアの蟻地獄 2019/03/16 12:46
対象はレベル3に限定されているピンポイントメタカード、なのだが特殊召喚には対応しないので更に狭い。
しかも破壊はエンドフェイズと遅くその絞りに絞った相手にも回避されやすい。
どうしろと。
2 白兵戦 2019/03/16 12:43
700→1000→1300と発動する度に上がっていくため平均で与えられるダメージは1000となる。
1枚1000と考えればそこそこだがこの使い勝手の悪いカードにデッキスロットを3枚取られることを考えると、最初から1枚で1000ダメージ分の仕事をするカードを入れた方が良い。
非常食とのコンボをすれば3枚で4800とかなりのダメージを叩き出せるが4枚揃えた上で、非常食が発動できるタイミングの都合上効果ダメージでトリガーを引かなければならないためネタの域。
4 道連れ 2019/03/16 12:31
タイミングこそ逃すが、墓地へ送る方法は問わず自分で送ってもいいため発動するだけなら困らない。
2:1交換になるが単体破壊なので無難に仕事もこなしてくれる。
タイミングを逃さず分のカードを壊すコンボが増えた現在ではかなり使い易くなっているが、所詮罠の2:1交換なのでわざわざ使う程でもないという。
10 リミッター解除 2019/03/16 12:27
由緒正しきワンキル力極振りのカード。
発動条件なしのノーコストで速攻魔法で補正が攻撃力2倍というだけでも破格の性能なのに、全体に影響するので下級でも並べていれば総打点が凄い事になる。
エンドフェイズに影響を受けたモンスターは自壊してしまうが使うのであれば大体ケリをつけてるし、その場凌ぎに相手を殴り倒すために使ったとしてもリンクなどエクストラに繋ぐことで誤魔化せる。
確かに強力だが現在では使わずとも殺せのでオーバーキル気味なカードで、採用されていない事が多かった。
停戦協定同様に単に存在を忘れてるんじゃないかと言われていたがとうとう長い年月を経て緩和された。
3 ローグ・オブ・エンディミオン 2019/03/14 23:12
直近のストラクで魔力カウンター強化と魔法使い族主体のウィッチクラフトが出たためそれらをプッシュするカードと思われるのだが、現実問題どちらにも使われなさそうである。
好きな永続魔法をセットできるがそのターン同名の効果を使えず、セット状態から回収しようが墓地効果だけを使いたくてもどうやっても使えない。
どう使おうがラグが発生してしまい場に残して置こうものならほぼ除去されてしまい、相手ターンに効果を使ってラグを誤魔化そうにも起動効果のため無理。
こんな使い難い効果なのに指定された手札コストまで要求されてしまうため、かなり厳しい性能。
少し前までデッキから引っ張り出す効果がゆるゆる過ぎた反動か結構厳しくされている印象。
2 サンダー・ボトル 2019/03/14 23:01
サンダーボルトがフリーチェーンなったが即効性の無い罠と言う事で切り返しには使い難く、どちらかというと妨害向けであり元ネタと役割は大きく違う。
フリーチェーンのサンダーボルト自体は強力だが、それまでの道のりは長くこれを表にした状態で4回攻撃宣言をしなければならない。
それまでに破壊される可能性が高くリクル特攻でなんとか条件を満たし、相手ターンの展開妨害に構えてやっと使えてると思えるレベルか。
10 サンダー・ボルト 2019/03/12 21:46
単純明快かつ凶悪なモンスター全体除去の代名詞的存在。
ブラホと違って優勢時ですら撃てるタイミングの選ばなさが強力。
これと双璧を成してかつこれよりヤバいと思われる羽根帚は何故か先に緩和されてしまったが。
そんなこんなでとうとう帰ってきたが、ブラホがそんなに活躍していな現状大丈夫じゃないかなと思わせられるのがインフレの恐ろしさという物だろうか…
8 超量機獣グランパルス 2019/03/12 20:57
汎用としてのアルカードの立場を大きく奪ったカード。
同パックでは同じくトドメを刺しに来たブレイクソードも登場している。
汎用として見ると下級程度の打点と高い守備力を持つバック破壊であり、汎用だけど汎用として出すと物足りない他の超量エクシーズと比べると抜きんでている。
超量ではブルーレイヤーが初動として使えるため露払いとして使える。フリーチェーンなのも強み。
この時期に出たカードとしては珍しくエクシーズ初期にあったような素材がないとデメリットが発生する。
7 超量機獣マグナライガー 2019/03/12 20:54
汎用として見るならダメージを与えられないヴォルカ。
攻撃できる点は勝るがあちらはドラグーンに化ければ実質気にならないのでどうしてもエクストラを圧迫したくないって人以外は使うことは無い。
超量ではレッドレイヤーを入れればフリーチェーンになるので割と強力。
7 超量機獣エアロボロス 2019/03/12 20:52
汎用としてみればレベル4指定と一番良い所にいて耐性は無いが打点はあるマエストロークと、物足りなさはあるが使えなくはない性能。
ただカステルで大体足りてしまうのでまず出番はない。
超量で使う場合フリーチェーンになる性質上月の書と化すのでグリーンレイヤー自体の使いやすさもあり有能に。
6 超量機獣ラスターレックス 2019/03/12 20:47
かなり久々に出た追加戦士枠の超量エクシーズ。
例によって汎用だが普通に7×2で出しても破壊せずフリーチェーンでもないモンスター効果無効なので8期以前のランク7エクシーズと比べても弱く、実質超量専用。
超量でもそこそこ重く、直接破壊してくれるマグナライガーもいるためホームなら大活躍って程じゃないのが少し悲しい所。
5 ウィッチクラフト・マスターピース 2019/03/10 12:54
1の効果はどちらかの墓地にある同名の魔法をサーチできるカード。
ウィッチクラフトはリクルート効果にうららや墓穴を喰らえば死が見えるので、バック除去系や墓穴をサーチしたいところだが、だったら即効性のある魔法であってほしかった。
2の効果はリクルート効果で墓地から除外した魔法カードの枚数と同じレベルのウィッチクラフトをリクルートする。
性質上上級を狙うのは無謀だが下級でも最低2枚は必要。
ウィッチクラフト魔法の回収効果を潰してまで使っては本末転倒気味なので結構使いどころが難しそうではある。
魔法なら採用を検討できるが罠なのが…と言った感じのカード。
6 ウィッチクラフト・スクロール 2019/03/10 12:48
1は戦闘破壊でドローする効果で手札消費が何かと荒いウィッチクラフトには有り難い。
ただウィッチクラフトは打点に不安がありあまり噛み合った効果ではない。
この効果はエンドフェイズの回収効果の発動に関わらない為、使える場面は積極的に使っていきたい。
基本的には発動コストにされそうなカード。
効果適用の条件はウィッチクラフトではなく魔法使い族なので地味に汎用効果だったりする。
8 ウィッチクラフト・バイストリート 2019/03/10 12:41
名前とイラストを見るとフィールド魔法っぽいが違うらしい。
1の破壊耐性付与の効果はステータスに不安があるウィッチクラフトには有り難いので、上級と組み合わせて制圧していきたい。
この効果の使用は回収効果の発動の有無にはかかわらないのも嬉しい所。
ウィッチクラフト永続魔法はエンドフェイズは手札回収ではなくフィールド発動になっているが、手札コストの代用にする効果をもっているためコストにする分にはあまり変わらない。
ただヴェールの打点上昇効果に貢献できるかとか、回収してすぐに使えるかの差はあるが。
4 ウィッチクラフト・ドレーピング 2019/03/10 12:33
何度も回収できる性質上破壊ではマズいと判断されたためバウンスになっているのだろうが、それではあまり旨みのある効果ではなくなってしまっている。
戻す枚数が場のウィッチクラフトモンスターの数を参照にしているというのも微妙な所で、地味な嫌がらせにしかならない。
普通のデッキなら採用圏外だがウィッチクラフト魔法は共有効果を持っていればそれだけで存在理由はあるので、地味な嫌がらせをするだけの効果を使用せずひたすら手札コストとして使った方がいいだろう。
6 ウィッチクラフト・コラボレーション 2019/03/10 12:29
ウィッチクラフトに2回攻撃+古代の機械効果をつける。
効果自体は強力ではあるがウィッチクラフトは全体的に低打点なのであまり噛み合っていない。
モンスター効果を封じてないのはマスターヴェールでなんとかしろということであると思うのだが、あっちは打点を上げる効果があるためこれ自体とは噛み合っている。
ただヴェールの打点上昇にも魔法がいるため安定した運用は難しそうなので、基本的には手札コスト要員でトドメの時にヴェールと言った所か。
7 ウィッチクラフトマスター・ヴェール 2019/03/10 12:25
レアリティ的にはウィッチクラフトのボスと思われるカード。
ポーズからも妙な貫禄が漂っている。
守備的なステータスだが1の効果によって打点を爆発的に上げることができる。
素の打点が1000しかないので手札に2枚は魔法を持っておきたいが、ウィッチクラフトは何をするにも手札を切らされるためウィッチクラフト魔法の回収効果を上手く使えないとずっと守備表示ってことがあるかもしれない。
2の効果は手札コストが必要だが相手のモンスター効果全て無効であり、これが通れば全ての置物が機能停止する。
相手ターンにも使えるため強力だが前述の通り素の打点が低く、1の効果とコストがまるで噛み合っていない為、横に殴れる援助役が欲しい所。
基本的には素で打点があり直接的に除去を仕掛けてくるハイネの方が安定性があるため、こちらはハイネで対応できない場面を対応しに行く形になるか。
サボタージュを使ってハイネと並べたいカード。
8 ウィッチクラフト・サボタージュ 2019/03/10 12:18
名前に反して過労死させる性質を持つ蘇生カード。
下級は除外されていくので、基本的には1度墓地に沈んだ上級の蘇生を狙いデッキの上級の枚数を減らしたい。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>